リンゴケーキの覚書

この季節になると各所からいただくリンゴの消費に必死。
もちろん生のままかじるのも好きですが飽きるのよね。
フルーツの果糖が気になって、夕食後に食べることを止めてます。

そんなこんなでこの季節になると消費がてらのリンゴケーキを焼きます。
今回はベーキングパウダーと重曹をミックスで使ってフワフワな食感を目指しました。

今回作るにあたって、重曹とベーキングパウダーの違いを勉強しました。
とりあえず、低温でじっくり膨らますようなもの(蒸しパン)は重曹。
高温で焼くものはベーキングパウダーと覚えておきます。
ミックスで、表面こんがり、中はしっとりフワッとした仕上がりになりました。
ネガティブ要素は重曹を使うと仕上がりが黒くなるんですね〜。

総合的には満足!
簡単に作れるのがやっぱりいいのよね。

<リンゴケーキの覚書>

▲リンゴ → リンゴ小2個+洋梨1個
○薄力粉 → 100g
●卵 → 2個
●植物油 → 菜種油+ココナッツオイル=100g
●砂糖 → きび砂糖80g
○重曹 → 小さじ1
○ベーキングパウダー → 小さじ1

●カルダモンパウダー 
●クローブパウダー
●シナモンパウダー

①●を合わせて、テリが出るまで混ぜる。
②○を合わせて網などで振るいながら①に加える。
③小さく切ったリンゴを加えて混ぜる。
④160度で40分くらい焼く(途中表面が焦げたらアルミホイルで表面を覆う)
※串で刺してみて生地がくっつかなければ完成

作ってみて思うこと。
●重曹とベーキングパウダーの量が正解か不明
●手間をかけて、卵を泡立てれば重曹とベーキングパウダーの量を減らせるかもしれない
●ココナッツオイル感はゼロ
●スパイスの風味は要検討
●果物の水分を考えると粉はもっと多めでもいいかもしれない

何回か作ってみます。

関連記事
スポンサーサイト

「髪のNMF原料混合液」トリートメント

十数年ぶりにパーマをかけました。
そのためにロングヘアとボブヘアにカット。
痛んだ髪の毛はすっかり切ったのですが、パーマで?冬の乾燥で?パサついて髪。
毎月のようにヘナはしていますが、スペシャルケアとして「NMF原料混合液」投入。

使い方には色々あって、
1、シャンプー後に直接原液を髪に馴染ませ、その後リンス。
2、リンスやトリートメントに混ぜて使用。
3、アウトバストリートメントに混ぜて使用。(臭いが気になるという人も!)

とりあえず、一番効果がありそうな?原液を直接髪に馴染ませてみます。
効果あるといいな〜。




関連記事

ポークビンダルー。

子連れで友達が遊びに来た日、
事前に授乳しているし、辛いのは苦手と言われたのですが、
夫も食べたがっていたポークビンダルーを久々に作りました。
もちろん辛味を抑えたポークビンダルー。

その他に

ダルスープ
カブの葉のポリヤル
ネパール風大根のアチャール
キュウリのライタ
カリフラワーのサブジ

なんだか黄色なカラーが多いのが残念。
豚肉のカレーってインドでは珍しいし、あまりレシピも少ないけど、
日本人としては豚肉のカレーって外せないのよね。

友達もおかわりして、残ったカレーもお持ち帰りしました。



デザートは、友達が作ってきた人参ケーキ。
これ本当に美味しいのよね。
美味しいから自分では作らなくていいや〜って思ってます。
食べたくなったら作ってもらおう。

関連記事

最近のスパイス料理

南インドから帰ってきたからはカレーそのものよりも
スパイスを使った料理を作ることが多くなった。
晩酌するので、いきなり炭水化物とセットのカレーは選択肢から外れるのよね〜。

南インドで食べた料理で忘れられないのはビリヤニと魚のスパイス焼き。
今年も残す所少ないけど、この2つをメインに料理の完成度を上げていきたい。
夫からはポークビンダルーの要望があるんだけども、今は気分でない!
でも、年内には1度作ってあげよう。

関連記事

イブルに夢中。

関西の妹の所に遊びに行った時に妹が使っていたイブル。
韓国のお布団です。
出産祝いに貰ってから使っているようなのだけど、これがくったりしていい感じ。
丸洗いできるのが魅力なのです。

京都では、恵文社やKITで扱いがありました。
もちろん即購入。
ダブルサイズのグレーのボーダー。
シングルで日本のダブルサイズくらいかな?
ホットカーペットのカバーとして使用しています。

ミシンでキルトのように縫われているのですが、
そのキルトの形が沢山あるので本当に悩みます。

その後、大阪の鶴橋(韓国人街)の布団屋をはしご。



追加で私は、緑色の雲柄とピンクの花柄の枕カバーを
妹は、オレンジのドット柄と黄色の花柄の枕カバーを購入。
案の定、少し安く買えました!!!

ものすごく気に入って友達に勧めまくってます。
友達への出産祝いは当分これかな?

関連記事

ヘナ三昧

20代の頃からヘナで髪染めしていましたが、
白髪がチラホラなお年頃・・・美容室での毛染めに変更。
ボブくらいの長さであればそれほど痛みやパサつきは気にしてなかったのですが、
やっぱりロングにしようと思ったらそうはいかないのです。
ヘナ染めに戻して半年。
髪の艶感ももどり、パサつきも軽減。
ヘナ染めしてない間に「ヘナ+インディゴ」でブラウンに染めてくれる
「ハーバル ヘアカラー」が出たので、
普通のヘナとハーバル ヘアカラーを交互に使うようにしています。
インディゴにはアレルギーが出る人もいるようなのでパッチテストが必要です。



★マハラニ ハーバル ヘアカラー★




関連記事

インド~ケララの旅~

今年の旅はインドのケララ州へ行ってきました。
治安もすこぶる良く、人も優しく、アーユルヴェーダに癒さた旅。
帰国後に案の定インド秒を持ち帰ったようで腹痛に襲われましたが、3日で回復。
色々な意味でインドを満喫しました。

とりあえず、写真だけアップ↓ 詳細はまたブログにアップ予定。

India-Kerara
関連記事

Cocoa nibs

この年齢になって初めて食べたもの「Cocoa nibs」。
恵比寿にある某イタリアンで初めて食べさせて貰いました。
甘いものが苦手な私にはこのナッツのように食べれるCocoa nibsにビンゴ!
当初、ネットで探しても情報が無かったのですが・・・
つい先日、アメリカ在住の子からお土産にいただく機会があり、Cocoa nibsと再開!!!



Cocoa nibs は、チョコレートに加工される前のカカオ豆を砕いて作ったもの。
マグネシウム、鉄、トレースミネラルなど素晴らしい栄養素が含まれているようです。

私はナッツを食べるようにそのままボリボリ食べるのが好き。
お酒にも合う!!!

チカちゃん〜ありがとう〜〜〜♪

関連記事

薔薇の蕾

「Cocoa nibs」と一緒に貰った「バラの蕾」。
真空パックを開けるとバラの良い香り〜♪
とりあえずローズティーでいただきました。
香りが膨らんで更に良い香り!!!

ローズティーの効能は、

リラックス効果
美肌効果
むくみ改善
生理痛改善

飲み終わった後の出がらしのバラ。
捨てるのが勿体ないけど、捨てるしかないのかな?
砂糖加えてジャムとかにしてもいいけど、甘いもの好きじゃないし・・・。
食べちゃう?!

関連記事

食後のお口直し

最近は、家でも会社でも、食後にはインドのマウスフレッシュ=ソーンフ。
色々な風味のものがあるのだけど、基本はフェンネルシードでできてます。
シンガポールのムスタファセンターには壁一面この手の商品があって、選ぶのも大変でした。
今更もっと買ってくれば良かったと思うのですが・・・。
日本ではこういうおしゃれなパッケージで売っているとこは見たことない。
さすが、シンガポール?!

フェンネルには、食欲増進、利尿、健胃、消化促進、駆虫、肥満防止作用があり、
また種子のハーブティーは母乳の出をよくし、肝臓障害を改善するといわれる。

苦手な人も多いけど、食後のお口も胃への爽快感からクセになってます。

関連記事

BBQ

梅雨らしい梅雨がない最近。
昨年、一戸建てに引っ越した友達の家でのBBQ。
うちにも庭とかスペースがあればこうやって気軽に野外で食事が楽しめるのにっ!

前日に初めてヤングコーンを購入して、食べ方に悩んでいたので
タイミング良く持参して炭火焼でいただきました。
美味〜。
旬のものって焼くだけで美味しい♪

関連記事

ギフトボックス③

高校からの友達が出産!
もちろん今回も出産祝いにカルトナージュでおむつ用の箱を制作しました。
示し合わせた訳ではないのですが、一緒に行った子のベビーシューズと色味がばっちり。



おむつ用に作ったカルトナージュの箱だけど、きっと別の用途に使うな・・・。



友達は、産後すっかりスレンダーになっていてびっくり。
しっかり栄養取られているのかな?
赤子はぷくぷくで可愛かった〜。
今年は出産ラッシュ。
箱作りも増えそう。

関連記事

松本クラフトフェアでの収穫。

ブレッヒクーヘン

松本クラフトフェアで会ったお友達からサプライズなお土産。
ブレッヒクーヘンというお菓子。
ドイツの発酵菓子だそうです。
人生で初めて食べた!!!

パンもお菓子も料理も、何を作らせてもプロ並みな彼女。
類は友を呼ぶとはまさしく!で、このための金柑とオレンジのカスタードクリームも彼女のお友達の作。
すごいな〜。

とても美味しくいただきました。
今度作ってみたい。

関連記事

大阪名物?とん蝶

ずっと食べてみたかった「とん蝶」のおこわ。
転勤で大阪に引っ越しした妹夫婦が実家に帰省する際にお土産におねだりしました。

お餅はそれほど好きではないけど、蒸した餅米は好き。
思っていた以上にボリュームのある「とん蝶」。
米粒の形がしっかり残っていて食感的にも好みでした。

また買って来てもらおう。
次回は食べれるのは夏かな???
七味とん蝶、黒豆とん蝶も食べてみたい!

関連記事

潮干狩り

実家のある千葉へ帰った時に兄嫁と姪っ子と潮干狩りへ。
記憶にないくらい久々の潮干狩り。

早起きして行った割にすでに海にはすごい人!!!



私の嗅覚のおかげで?アサリの過密地帯を発見!!!
ポイントは昆布とアサリの殻が沢山ある場所。

30分ほどで5キロの収穫。
馬鹿みたいに取れるから面白いを越えて必死。
一生懸命掘るのは私と兄嫁。
姪っ子はあまりに取れ過ぎて探す面白さを感じないまま終了。



持ち帰る分だけ計ってお金を払います。
3000円以上払ったかな?
入場料を含めたら高いかも?!
単独で挑んでこれだけの収穫だったら問題ないんだけどね。

思った以上に早く終わってしまったので、朝9時から飲酒。
天気よく、適度な労働をした後なので間違いなく美味しい!!!

もちろん砂抜きしたアサリは夜ご飯の主役になりました。
アサリのワイン蒸しもボンゴレも美味しかった。
残りは冷凍して小分けにして自宅へお持ち帰り。
自宅ではもっぱらスンドゥブの具材となりました。

自然の恵みに感謝!!!

関連記事

最長ドーサ in アーンドラ・キッチン

上野美術館へ遊びに行った後、ランチをしにアーンドラ・キッチンへ。
今までで一番長いドーサ!!
表面パリっとしていて、モッチリした生地に感動。
美味しい〜♪
家でこんなドーサできたらいいのにね。

帰りに上野のセンタービルでフレッシュハーブを購入。
レモングラスとコブミカンの葉。
これで美味しいトムヤンクンが作れそう。

関連記事

ウッドアップルまたは、ベール (bael)。

タイのお土産でいただいてから随分時間が経っているのですが、
モリンガを摂取して思い出したブツ。

ウッドアップル、ストーンアップルとかベール と呼ばれている果実。

これもスリランカに行ったときにフレッシュジュースを飲んだ記憶があり。
のどごしが悪くて飲みこむのが大変でした。
味はなんだか甘いというよりは、味が無かったような。
苦味と渋みの記憶あり。

お土産でいただいたものはドライになっていたので
お湯に煮出してお茶としていただいています。
甘酸っぱい香りだけど、味は薄い紅茶みたいな感じ?
抵抗なく飲めます。

アーユルヴェーダ的には、
下痢や赤痢、腸内寄生虫、目の乾性、および風邪、
慢性的な便秘のための非常に強力な解毒剤となるようです。

ピッタの人におすすめなハーブらしいので私向き。
夏の暑い時にもいいね!

デトックス三昧な日々。
内側から美しく!

関連記事

ドラムスティックまたは、モリンガ。

東南アジアでは、果実、葉が野菜・スパイス・民間薬などに用いられるモリンガ。
葉・花・種子・鞘のすべてが食用になります。

スリランカに行った時にドラムスティックカレーがありました。
スジっぽくて食べるのに面倒だった記憶あり。

どうやらデトックス効果もあるということで
人間ドックを目前に控えた私は興味津々!
そんな時にお友達からモリンガの種をいただきました。

種というか、種の中身を食べるのだけど、
噛み砕いたあとに口に入れるものが甘く感じる。
不思議。
レモンとか噛んでみたい衝動にかられる〜〜〜!!!

まだ1週間くらいなのでこれといった効果はありません。
とりあえず、あと1週間後にある人間ドックの数値の変化に期待!
どうなるでしょ〜。

調べてみたら、アーユルヴェーダ的に
ドラムスティックは食欲不振やおなかのガスを改善する効果もあり。
神経系を若返らせる効果もあるらしい。
カファとヴァータを落ち着かせる一方で
ピッタを高めるため、ピッタ体質の人は量を控えたほうがいいらしい。

私・・・ピッタ体質ですわ!

関連記事

TANGLE TEEZER

絶対に買いの逸品、イギリス生まれの「TANGLE TEEZER」。

髪の毛が伸びてきたのでブラッシング必須。
根元から毛先まで一気に梳かせるこのブラシは本当に便利。
商品パッケージに
「美髪力、覚醒。髪のもつれ解消、艶やかな髪が甦る」
というのは嘘ではありませんでした。

中性洗剤で洗えるので衛生的にも○。
豚毛ブラシなどの髪の毛の絡みや不衛生な感じがいやだったので本当にありがたい。
そして、この季節に不快な静電気も起きないので思いっきりブラッシングできます。
毛量が多い人にも良いだろうし、柔らかい子供の髪の毛にもいいらしい。




関連記事

ネイチャーズゲートのヘアケア

ノンシリコンシャンプーに変えた時期と
髪染めをし始めた時期が重なったせいか、毛先がパサパサ。
ナチュラル系のノンシリコンシャンプーを色々使ってみたけどイマイチな仕上がり。
そして、頭皮にカユミが出ることもしばしば。

実家に帰った時に使ったネイチャーズゲートのヘアケア。
どうやら母がコスメキッチンで勧められて購入したものだったようです。
母ももちろん髪染めをしているので
<ポメグラネート&サンフラワー ~カラーリングヘア用~>
を使用。
香りもいいのだけど、使い心地も◎。
色々調べてみたら、日本で買うと532mlで2940円ものが
なんと!!!iHarbだと12ドル弱。
安い〜♪
張り切って買いました。
でもね、届いたその日にiHarbが10%オフキャンペーン開始。
もっと安く買えたのね。

夫用のシャンプーとアーユルヴェーダ処方のサプリも購入。

トリファラは、「三つの果実」という意味で
アムラ(アムラキ、Emblica officinalis)
ビビタキ(Terminalia bellirica)
ハリタキ(Terminalia chebula)
のハーブが同じ分量づつ配合。
トリファラは食欲と消化力を高めると言われています。

食い意地の張った私には必須のサプリ〜♪






関連記事

ドライフルーツ&ナッツボール覚書

朝食に絶対に良いだろうと思うドライフルーツ&ナッツボール。
とりあえず忘れないようにメモ。

・デーツ 100g
・アーモンド 100g
・カシューナッツ 100g
・レーズン 100g
・ココナッツ 100g
・黒ごま
・ギー 100ml
・カルダモン 5-6 粒(パウダーにしておく)
・きび砂糖 300g

※砂糖の種類&量を要調整

作り方
1.デーツ、アーモンド、カシューナッツ、黒ごまを細かく砕き、ギーで炒める。
2.①と細かく砕く。
3.②とカルダモンとココナッツを加え、混ぜる。
4.きび砂糖を鍋入れ、100mlの水をあわせる。糸をひくような粘度になるまで温める。
7.③と④を混ぜる。
8.ゴルフボールくらいに丸める。
9.冷めるまで放置。

関連記事

ブースター三昧♪

今までの化粧品でブースターの良さ?が実家できずにいたのですが・・・
ブースター=「洗顔後、すぐ使う美容液」。
ランコムの美容液「ジェニフィック」もサンプルで使ってみましたが実感できず。
久々に韓国化粧品を使い始め、
韓律(ハンユル)のユリョウォネク(律呂原液)エッセンスが思った以上に好印象だったので、
モノは試しということで韓国でも日本でも人気のある、

「O HUI」cell powor NO.1 essence

を追加購入。

12種類の特許成分でお肌を奥から整えるブースター美容液。

洗顔後3秒内に使うともっと効果的であるので「お風呂美容液」とも呼ばれているらしいです。
洗顔後3秒は無理です。
お風呂から出たらまず顔に塗りたくります。
その後、化粧水また激安シートマスク(30枚入り500円)使用。
もう、これだけでクリーム必要ないくらい。
必要ない感じだけど、塗りますけどね。

気分で韓律とO HUIを使い分ける日々。
満足♪



前回のサンプルを夫にもあげたら好印象だったので
バレンタインプレゼントに現品購入。
カタツムリエキスたっぷりのブースターと乳液。



毎回大量のサンプルがついてくるのですが、今回もたっぷり。
この中でまた良い出会いがあるといいけど・・・
当分は今あるものを消費します。



今後、要チェック商品↓
日本に比べて安いよね〜♪

HERA(ヘラ)「PREPERFECTION SERUM 」/ 60,000ウォン(70ml)



AMORE PACIFIC(アモーレパシフィック)「ALL DAY BALANCING CARE SERUM」 /200,000ウォン(70ml)



O HUI(オフィ)「cell power NO.1 」/ 85,000ウォン(70ml)



su:m(スム)「Secret Programming Essence」 / 80,000ウォン(80ml)



Mamonde(マモンド)「first energy serum」 / 28,000ウォン(100ml)



THE FACE SHOP「CHIA SEED ESSENCE 50」 / 18,900ウォン(80ml)

primera(プリメラ)「MIRACLE SEED ESSENCE」 / 45,000ウォン(150ml)

ハンユル「律呂(ユルリョ)原液」 / 65,000ウォン(70ml)



雪花秀の潤燥エッセンスは60mlでW85,000



関連記事

スパイスチョコレートケーキ

すっかり忘れていたバレンタインデー。
作る時間もないな~なんて思っていたら・・・
大雪が予想されていたバレンタインデー当日、
降雪に伴う対応ということで会社を3時は出ることができました。

そのおかげ?でケーキを作る時間を確保。
今回は、クルミとチョコチップの入ったチョコレートケーキを作りました。
スパイスは、セイロンシナモンとブラックペッパー。
珍しくデコレーションもしてみました。

夫の反応は・・・???
食べていたので問題なかったのでしょう。
甘党ではない夫婦ですから少しずつ朝食として食べます。

関連記事

今年の2月に2回も東京は大雪に見舞われた。
そのおかげで自宅でのんびりケーキを焼いたり、DVD鑑賞♪
半強制的に家にいなくてはならない環境って結構好きかも。

心配だった雪に覆われた植物たち・・・
カレーリーフも今年は紅葉も落葉もせずに元気。
他の植物たちもどうにか持ちこたえてくれている。
春が楽しみ♪

関連記事

千葉会 in 勝田台

最近、母の顔色(体調)チェックのため、しばしば実家がある市川に帰ります。
今の実家は中学卒業と同時に引っ越しして、
高校は都内に通っていたのでご近所に友人ゼロ。
大学入学時には親元を離れて一人暮らしを始めたので実際に住んでいた期間3年間。
なので、実家から半径1キロの土地勘しかない。
車も免許はあるけど、運転できないから遠出もできない。
ただし、船橋あたりに高校からの友達が住んでたり、
住み始めたりしたので、最近では帰る時に千葉会と称して集まってます。

今回は、せっかく千葉に行くのだから
いつもいけない地域のカレーを攻めようということで・・・・
勝田台まで足を伸ばしました。

南インド料理「葉菜」。
勝田台の駅から5分くらいの所にあります。

注文したのはスペシャルミールス。

丁寧に作られて優しいお味。
こういうカレーは毎日食べても飽きない。

夜の9時以降はバータイムとなり、料理の内容も変わります。
バーというかローカルな人々が集まるスナック的な感じ。
お酒の種類も豊富で、インドワインから
スパイスや紅茶などを使った暖かいアルコール飲料もあります。

食事を堪能してから、バータイムに突入してまったりおしゃべりコース。
とっても楽しめました。

船橋組からもちょっと遠いということで
次回はいつ訪問できるかわからないけど、
こういうお店こそご近所に欲しいな〜。

関連記事

フィンランドのオメナピーラッカ

従姉から教えて貰ったアップルパイ?アップルケーキ、
フィンランドのOmenapiirakka(オメナピーラッカ)を参考にアレンジしてみました。
スパイスはセイロンシナモンとカルダモン。
砂糖がなくて飲み物用のグラニュー糖があったので使用。
バターと混ぜる時点でまったく溶けず・・・
失敗?!と思ったけど、どうにか無事に焼けました。
素朴な感じだけど、止まらない美味しさ。



アップルケーキが無くなったので、
すっかり忘れていた妹が作ってくれた柚子ピールと炒ったクルミのアレンジ。
スパイスはカルダモンのみ使用。
砂糖は前回の反省を踏まえて、黒糖。
柚子の香りが素晴らしい!ケーキになりました。
クルミの食感もグッド!!!

次回は母が作ってくれた栗の甘露煮を使って作る予定。
何を組み合わせるか・・・それが悩みどころ。



追伸:
東京が雪に閉ざされた日。
母が作ってくれた栗の甘露煮とドライイチジク、
スパイスはカルダモンとセイロンシナモンの組み合わせで作りました。
甘露煮のシロップも砂糖代わりに加えて甘さを控えめ。
イチジクのプチプチとした食感がアクセントで美味しかった♪

関連記事

韓国旅行用資料

韓国語を習い初めて半年くらい?
ライフワークとして定年までにはどうにかなるといいな〜っと思ってます。
仕事では本格的に英語を使用しないといけない状況に追い込まれているのだけど、
やっぱり学ぶなら好きだったり楽しい方がいいのよね。
とりあえず、韓国旅行を目標に日々精進。
女子だけでワイワイ行って、食べて飲んで観て買って〜♪
遅れてきた韓流ブームが来ている人が周りに結構いるので助かります。










関連記事

韓国コスメ

2013年までは、基礎化粧品からメイクまでなるべくケミカルなものを排除した
ナチュラルなものを使用していました。
化粧かぶれしやすい肌である?あった?というのが始まりだったと思います。
日々進化する化粧品業界。
お気に入りのMIMCなどのミネラル系化粧品のレベルも高く、
ナチュラル系でも使用感も発色も良いな〜っと実感する日々。

しか〜し、寄る年波には勝てぬという言葉がある通りに
2014年に入ると寒さと乾燥から自分でもナチュラル系ではどうにもならない状況へ。
年齢と残されている年月を想像してみたら
10代や20代の女子である訳じゃないし、
別にそれほどナチュラル系に拘らなくても良いのでは?
効果効能を実感できるものを使用した方がハッピーであると志向変更。
そして、チャレンジングな製品開発が盛んな韓国コスメに注目。
早速色々取り寄せてみました。

韓律(ハンユル)
AMOREPACIFIC社の若者向き韓方コスメ。
栄養供給を主に、100%国内韓方原料を使用。

ハンユルのBBクリーム、美容液、ツインパクト購入。
ちょっと期待外れ。

懐かしい?!BBクリーム。
でも、なんか冬だからか伸びが悪く、塗ってる感あり。
(母へ譲る予定)

美容液は、漢方っぽい匂いが好き嫌い分かれるところ。
ブースティングセラム。
韓国は、ブースター系のものが流行なのかな?
効果は???まだ、実感できず。
乾燥は少し治まったかもです。

ツインパクトは、粉っぽい仕上がり。時間の経過と共になじむけど、
パウダーファンデーションっぽいかな?
(母に譲る予定)



よくよく韓国コスメを調べてみたら、
今は、BBクリームではなく、CCクリームだそうで・・・。
色々出てくるものです。
そこで、第二弾にCCクリーム3種類とリップ関係を購入。

TONY MOLY(トニーモリー)のルミナスCCクリームが良かった♪
顔色補正効果がある程度(シミは隠れない)の色味とつや感。
ファンデーションを使うのがいやな人に最高。
そして、乾燥もしない!
カバー力ないけど、比べるとしたら、純粋光沢<生気光沢。

リップ類は唇の皮剥けせずに快適に使用中。
発色も良し!

SKIN FOODのアルガンオイルのシルクヘアエッセンスは
評判がいいだけに香りも使用感も良かったです。

Happy Bathのピュア レディー女性清潔剤。
日本にはない?商品だと思う。
韓国では女性用クレンザーは常識らしく、
各ブランドから色々なタイプが出ているそうです。
おもしろい!

それにしても、毎回毎回、サンプルがたっぷり。
夫(乾燥肌)にNature republicのスネイル ソリューション 90スキンブースターの
サンプルをあげたらもの凄い気に入ってしまい、買って欲しいと頼まれました。
男性も化粧品の効果を実感するのね〜。
参考になります。

次回は、
OHUIセル パワー ナンバー 1
su:m 37゜ シークレット プログレミン エッセンス
あたりを注文したいな〜。






関連記事

You are what you eat.

最近は韓国料理の出番が増えている食卓ですが・・・
スパイス料理をまったく作ってない訳ではありません。
もう、スパイス料理もレシピを見てきっちりかっきり作ることはなくなり、
その日の気分(体調に合わせて作れたら最高!)で適当に作るようになりました。

スパイスの血中濃度も安定しているせいか、
いつごろからか手足の冷えを感じることがなくなりました。
昔は本当に手先が冷えて冷えてしょうがなかったことが嘘のよう。

You are what you eat.

まさにこの言葉に尽きる。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。