道具

松本クラフトフェアでの収穫。

松本クラフトフェアでゲットしたお皿。
どれも素敵で使い勝手良し!
毎年こういう出会いがあるから行ってしまうのよね♪

スポンサーサイト

花器

自宅から池尻大橋へ散歩中に
三軒茶屋の裏路地にあるお花屋さんで花器を無料放出をしていました。
店舗ディスプレイ用なのか?かなり大きなものが多かったのですが、
その中でも家で使えそうな籠と花器をゲット。

かなりいい感じに使い込まれていて色味も素敵。
なんと言っても「タダ」っということがありがたいです。

こうやってモノが増えていく・・・。


マカロン

先日、久々に実家に帰ったのですが、
母からかわいいマカロンの小物入れを貰いました。

お菓子のマカロンと同じくらいのサイズ。
500円玉が入るくらいかな?

rps20120326_094051_405.jpg

早速、鍵の束に付けてみました。
もちろん何かあった時?のために小銭を少々。

rps20120326_094128_680.jpg

母は私が物心つく頃から、いつも何か作っています。
実家に帰ったこの時もマカロンやビーズのアクセサリー、
そして、来年の冬用のセーター。
手を動かす事が好きでたまらないのでしょう。
きっと私の周りにいる人で一番器用な人です。
母なるものは何でもできることが当たり前!っと思って育ってきました。
現実にはそうではない人がほとんどであるという事実。
そう思うと、改めて、何でも作れる母はすごいな~って思います。

今度は何を作ってもらおう?

冷え取り靴下

そろそろ「冷え」が気になる季節。
すでにホットカーペットをONしているけど、
家で動き回る主婦にとっては足元の冷えは重要な問題。

そんなときにいただいた「冷え取り靴下」。
有名な「うさぎの会」のものです。

<“冷えとり”>とは?

靴下の重ね履きをはじめ
半身浴や食養生、天然繊維のものを身につけるなど
生活のなかの多方面からアプローチすることで
からだをあたためることを目指す“冷えとり健康法”のこと。
万病の原因を冷えと捉え、
からだから冷えを取り除くべく、医師の進藤義晴さんが提唱されました。
頭痛や生理痛といった日常的な体調不良から、
鬱病やアトピー性皮膚炎といった病まで
冷えとり健康法で治癒した例は多数報告されています。

<靴下の履きかた>

あたためて血行をよくするため、
そして足の裏からからだの老廃物を排出させるために
絹、綿、絹、綿と、交互に4枚重ねて履きます。

絹の五本指靴下を履きます。
からだの毒素を排出してくれる絹を1枚めに履くことがポイント。
綿の靴下(五本指または先丸)を履きます。
1枚めの靴下で排出された毒素や、湿気、汚れを吸収します。
綿の代わりにウールにすると、さらにあたたか。
絹の先丸靴下を履きます。
2枚めの靴下の汚れと湿気を吸い取ります。
綿の先丸靴下を履きます。
3枚めの靴下の汚れと湿気を吸い取ります。
綿の代わりにウールにすると、さらにあたたか。
さらに枚数を重ねてもかまいません。
絹と綿(またはウール)を交互に履くということだけがルール。
ご自分の好みで重ね履きしてください。

素敵な箱と一緒にいただきました。
箱好きにはたまらない。

rps20111023_012605.jpg

4種類の靴下を重ね履きします。

rps20111023_012625.jpg

1枚~。

rps20111023_012644.jpg

2枚~。

rps20111023_012711.jpg

3枚~。

rps20111023_012733.jpg

4枚~。

rps20111023_012754.jpg

圧迫感ゼロ。
私は小足(23cm弱)でMサイズを履きました。
ちょうど良かったです。
4枚履いて24cm!
体格(165cm)に見合った足の大きさになりました。
1cm大きくなるくらいなら、
ワンサイズのブーツを買って履けば日常的にも履けます。

足の裏に汗をかきやすい性質なので
もしや靴下がベシャベシャになるのでは?と不安に思っていましたが・・・
そういう不快感もありませんでした。
上手く汗が放出されているようです。

体調的な変化は・・・乞うご期待!!!




シリコンタジン

今流行り?のシリコン調理器。
タジンタイプをいただきました。

rps20110913_210943.jpg

実はとっても使えるやつで・・・
この日は、鮭のチャンチャン焼き。
生臭いものは好きではないので魚は一度魚焼きグリルで焼いてから調理。
野菜をたっぷり敷き詰めて魚と調味料をのせます。

rps20110913_210914.jpg

電子レンジで600w/5分で完了!
あっという間。

rps20110913_211039.jpg

野菜が圧縮されてます。

rps20110913_211108.jpg

盛り付ければ5分でできたとは思えない出来栄え!!!

rps20110913_211130.jpg

このシリコン調理器・・・おイモとか蒸かすにも便利。
お野菜もゆでるより栄養素が流れださないから健康的かも?
(電子レンジを使うこと自体が体に良いのか不明ですが・・・)
とりあえず仕事をしている主婦の強い味方だということは間違いない!

ソープストーンのメガネスタンド

メガネは日常では使わないのだけど、
家に帰るとなるべく目を休めるためにメガネを使います。
手元を見るくらいなら裸眼でもOKなので家でいるときはついついメガネを外して
そこらへんに置いてしまいます。
1度はそのおかげで破損→購入。
そして、2度目は紛失→購入。
(家のどこかにあるとは思うのだけど・・・見つかりません)

そんな私が妹が働く「ピープル・ツリー」で見つけて欲しいと思ったのが
ソープストーンのメガネスタンド!!
妹はこれを欲しがる私を不思議に思っているようです。

このメガネスタンドはライオンの口元なんです。
(私はウサギや猫の小動物の口元だと思っていたのですが・・・)
すべでが手彫りで一点一点違う口元。
かわいい。

ピープル・ツリーにこの商品を届けてくれる生産者団体「キシー・コープ」は、
ソープストーンの職人たちが協力して設立した協同組合。
限られた天然資源を活用し、世界の市場に受け入れられる製品を開発、
生産することで、人びとと地域の安定した生活を目指しています。

モノを買うという行動ひとつも何かに協力できていることはうれしいことです。

このメガネスタンドは、メガネを掛けてあげないと顔として成立しないので
ついついメガネを掛けてあげたくなるのです。
これでメガネをどこかに置く習慣はなくなるでしょう。

rps20110613_162826.jpg

フレイバーシェーカー

すっかり忘れて戸棚の奥にしまいこんでいたものを発掘!
イギリスのカリスマシェフ、カリスマシェフ・ ジェイミー・オリバーがアイデアを練り、
同じイギリスの老舗キッチンメーカーWilliam Levene社と組んで作りだしたキッチンアイテム。
その名も「フレイバーシェーカー」。
わざわざお願いして妹にイギリスから買ってきて貰っていたんです。
かなり前・・・本場イギリスでももう売ってないのかもしれません。

rps20110514_185342.jpg
rps20110514_185403.jpg
rps20110514_185547.jpg

「フレイバーシェーカー」もあるので、スパイス炒り&粉砕DAYとして
まず、食後用のフェンネルを炒ってみたり・・・

rps20110514_185520.jpg

サンバル用のミックススパイスを炒ってみたり・・・
あの固いフェネグリークも粉砕していました!!!
使えるヤツ!

rps20110514_185430.jpg

クミンを炒ってみたり・・・

rps20110514_185458.jpg

シェイクしていると二の腕に効果ありそうなので一石二鳥。
やっぱりスパイスの炒りたては香りが違う!

さっそく、そのスパイスを使って
大根のサンバル、ラッサム、明日葉のポリヤルを作りました。
南インド料理の復習。
このセットは永遠に食べれるな~。

rps20110514_185801.jpg
rps20110514_185831.jpg
rps20110514_200713.jpg
rps20110514_210101.jpg

小石原ポタリー展 in spiral

平日のランチタイムに友達と「ナプレ 」に待ち合わせして、PIZZAで腹ごしらえをして
「小石原ポタリー展」 in spiralへ。

小石原ポタリーは、フードコーディネーター・長尾智子さんと小石原の14軒の窯元がつくった器たち。
今回は毎日の食卓を賑やかにする、存在感たっぷりの大ぶりの器4アイテムが新たに加わわったようです。

20110215_145234.jpg
20110215_145159.jpg

当初は小さなボールを買う予定でしたが何度も悩んだ挙句、大皿を一枚購入。

20110215_201900.jpg

すでに自宅にある小皿。

20110215_201833.jpg

少しずつ増えていく食器にご満悦。

当日はspiralの1Fで専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジの
「ジュエリーコース&ウォッチメーカーコース 卒業制作展」がやっていたので覗いてみました。
卒展ということもあって実用的なものよりアーティスティックな作品が多かった。
この中から将来有名になる人もいるんだろうな~!!
がんばってほしいです。

20110215_145137.jpg

大江戸骨董市

有楽町で開催されていた「大江戸骨董市」をぶらりのぞいてみました。
高価なものから、買う人がいるんですか?っていうものまで・・・見ていて飽きないです。
基本的に欲しいと思うものはなぜか高い・・・ので諦めるしかないのだけど、
出展者のみなさん、ちょっと普段より高め設定で値段付けてませんか???
お天気も良かったのですごい人出でした。

201012051400000.jpg201012051330000.jpg

そんな中、素敵だな~っと思ってのぞいていたお店が
かつてお世話になった「antiques STEREOGRAPH」でした。
びっくり。
松戸から出展していたんですね~!!(実家の近く)

201012051338000.jpg


素敵なお兄さんが店主のこの店で私は棚を買いました。
見た瞬間気に行ってまだ値段もついてない段階だったものを購入。
私の希望により天板まで作っていただきました。
今もお気に入りの家具としてリビングに鎮座しています。
また実家に帰ったときには行ってみようと思います。

今回はぶらりと寄っただけなので、何もゲットならず。
骨董市は目的意識を持って探さないとダメですね~。
衝動買いは禁止!!

ブロックス

久々にアナログなゲーム購入。
「ブロックス(Blokus)」は、フランスで発売されたボードゲーム。

各プレイヤーは、青・黄・赤・緑に分かれ、
持ち駒として小正方形が1~5個つながった形の21個のピースを持つ。
20×20のマスに区切られたボードの四隅から、順に自分のピースを置いていく。
自分のピース同士が頂点で接するように置き、
辺で接してはいけない(他者のピースとは辺で接しても良い)。
誰も置けなくなるまで続けて、ゲーム終了。
たくさん置けたプレイヤーの勝ちとなる。
(~ウィキメディアより~)

結構真剣に悩んで遊ぶゲームなので面白い。
自宅では食後のワンゲームが日課になること間違いなし!!


201011111923000.jpg201011112120000.jpg

精米機

とうとう買いました、精米機!!
うちでは農家と年間契約で無農薬有機栽培玄米を買っています。
基本玄米食な私ですが、白米ももちろん食べます。(カレー&納豆には白米!)
白米を食べるためにわざわざ白米をスーパーで買っていたのだけど、
使う量が少ないのでだんだん劣化していく白米を横目で見ていました。
これからは、玄米と精米機があるのでいつでも精米し立ての白米が食べれます。
糠は糠漬けに使うので捨てるところありません。
良かった良かった。

でも・・・基本、家電はそれほど必要ないものばかり。
置く場所確保も大変。
精米機は今後どこに入るのかな~↓。


<冬眠中の家電>

バーミックス
ジューサー
ホームベーカリー
ハンドミキサー

<たまに使う家電>

トースター
炊飯器
ホットプレート
フードプロセッサー

<大活躍の家電>

オーブンレンジ
電気ケトル

毎日数回使うのは電気ケトルだけだな・・・。
っていうことは他はなくても生活できる?!



J.H.Quistgaad 『Relief Lief』 バターケース

むふふふ。
うちに素敵なバターケースやってきました。
ナオミさんからのお誕生日祝い。
もう、私のこと良く分かっているんだから~!!
ありがとう。
にやにやしながら飾ってます。
勿体ないのでバターは入れずハイビスカスティーを入れました。
やっぱりアンティークのものって見ていて飽きない。

DANSK社の創設者クイストゴー氏のデザインの食器シリーズみたいです。
葉っぱのモチーフでちょっと使い込んだ質感と色が素敵。

201011031400001.jpg201011031400000.jpg

Apple iPad Case

Apple iPad Case買いました!
ラバー風?の素材なので滑り止め効果抜群。
持ちやすくなりました。
しかも、スタンドとして使えるので寝ながらでもできるし、
画面キーボードも打ちやすい!!
MacBookの出番が少なくなりました。
やっぱり起動とかの時間がないっていうのはストレスフリー。
今は画面の整理ができないのがイライラの元。
フォルダとか作れないのかな???



MC361.jpgMC361_AV1.jpg
MC361_AV2.jpg

iPadがやってきた!!

全然買うつもりがなかったけど、
もちろんあったらいいな!っと思っていたら・・・
主人が結婚式のビンゴでiPadを連れて帰ってきました!!
iPhoneも持っていないうちでいきなりiPad・・・
画面デカイから使い易い!!
iPhone(ホワイト)が出るまでこれで遊ぼうと思うけど
もしかしてiPhoneいらない??かも??!!
不具合あるみたいだし・・・根本的に電話つながりにくいらしい・・・
やっぱりDOCOMOがいいかも。


201007180748000.jpg

電動ペッパーミル

ずっとずっと欲しかったけど買えずにいたもの。
「電動ペッパーミル」
絶対に必要なものではないし、
結構お値段も高いので・・・諦めていました。

しか~し、セールでゲットしました。
胡椒は引き立てが香り高くて最高!
それも片手で簡単に!
ライトもついているので分量も間違いなし!

楽しい~~♪
おしい~~♪

201007062022000.jpg

ゼロ活力なべ

うちには10年は使っていると思われるティファールの圧力鍋「delicio」があります。
昔は大好きな豚の角煮を作るために重宝していましたが、
現在はもっぱら玄米を炊くために使用しています。
もちろん消耗部品を変えていけばこれからも使えるものです。
しかし、月日が経つと何事も進化するもので・・・
圧力鍋も御多分に洩れずに進化しているはずだと思い調べてみました。

当初は、二台目に定番のフィスラーあたりを狙っていたのだけど、
どうやら外国製より日本製の方が気圧が高いということが判明!!
調べてみたらこんなに違う↓

活力なべ 2.44気圧
マクサス 2.42気圧
魔法のクイック料理 2.38気圧
平和圧力鍋 1.3気圧
Magic Cooking 2気圧
フィスラー 0.9気圧

知らなかった・・・選ぶ基準に「気圧」なんて入っていなかった・・・
うちでは玄米を炊くことに使用することがほとんどなので
気圧の高さ=もっちり玄米が炊けるということでかなり魅力的。
ティファールでも問題なく炊けるけど、でも、知ってしまうと欲しくなるのが人情。
とにかくデザインより「気圧」重視で・・・

「ゼロ活力なべ」買ってしまいました~。
24900円也。

高い買い物です。
自覚していますが、一家に二台の圧力鍋なんていらないです。
で~も~!
最新の炊飯器なんて○十万円だし!と自分に言い訳し、
主人には、ティファールも10年前に21000円で買ってちゃんと使っているからね~なんて言って・・・
とにかく毎日玄米炊いて、減価償却していきます。

ティファールasahi.jpg


ゼロ活力なべ

ティファールの圧力鍋「delicio」を消耗部品を交換して10年は使っています。
10年経つとなんでも進化していくもので・・・
圧力鍋も多分に漏れず進化しています。
別に買う必要なないのですが、玄米をよりおいしく炊ける圧力鍋があったらいいな~っと。
当初はやっぱりフィスラーあたりを買おうかな?と思っていたのですが、
ネットで調べてみるとどうやら日本製の圧力鍋は「気圧」が高いらしい!!という情報をゲット。

フィスラー:0.9気圧
平和圧力鍋:1.3気圧 
Magic Cooking:2気圧
マクサス:2.42気圧
ゼロ活力なべ:2.44気圧

確かに全然違う~~~。
そして外国製は中国生産が多いのも心配。

そんな中、今回の私が買う条件をまとめてみました、

片手鍋である
中国製以外・・・なるべく日本製
お米が3合以上炊ける
玄米がもっちりと炊ける
交換部品が手軽になおかつ半永久的に手に入る
手入れがし易いシンプルな外観

知恵袋等も駆使して検討してみた結果、

「ゼロ活力なべ」に決定↓
http://www.asahikei.co.jp/index.php

24,900 円也。
まあ、最新の炊飯器を買い替えると思えば安いでしょ~っと言い訳をしつつ購入。
鍋の上に小さいう○ちみたいなものが載っていますが・・・
これが圧力かかると揺れます。
これが炊飯用の白とそれ以外用の赤があります。
3リットル鍋でお米が5合まで炊けます。
そして最大の魅力は「0分料理」。

沸騰して、オモリが振れたら火を止めるだけ。あとは余熱でOK。

なんとなく家計にやさしい?
調理時間の短縮?

人ってこういうコピーに弱いのよね~。
原価消費するべく毎日玄米炊きます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。