カルトナージュ

ギフトボックス③

高校からの友達が出産!
もちろん今回も出産祝いにカルトナージュでおむつ用の箱を制作しました。
示し合わせた訳ではないのですが、一緒に行った子のベビーシューズと色味がばっちり。



おむつ用に作ったカルトナージュの箱だけど、きっと別の用途に使うな・・・。



友達は、産後すっかりスレンダーになっていてびっくり。
しっかり栄養取られているのかな?
赤子はぷくぷくで可愛かった〜。
今年は出産ラッシュ。
箱作りも増えそう。

スポンサーサイト

アクセサリーケース

すっかりご無沙汰なカルトナージュの記事。
実は・・・かなり面倒な?作業をしていました。

アクセサリーケース同時に2つ制作。
16個×2個=32個の升を埋める作業。
かなり根気がいります。
基本的に職場でのランチタイムでの
クラブ活動のようなものやっているのでなので・・・進みも遅い。
おしゃべりに夢中に手元が留守になることもしばしば・・・自分が悪い。

そんなこんなしていたら、
久々にカルトナージュのお師匠様からメールもあり、
これはお会いするまでに仕上げないとやばい!っと思い、
やっと仕上げた次第。

次は気楽な作品作ろう~♪

カードケース

またまた?会社用の実用的な一品。

会社では顔写真入りセキュリティーカードを首から下げないといけないのです。
今までは会社から支給されたカード入れを使っていました。
年月が経ちボロボロ・・・。

カード入れ自体は小さなものなので、全て端切れ。
実は・・・透明の部分はクリアファイルをカットして作成。
廃材利用。
あっという間に完成しました。

どうせすぐにボロボロになるので
今回の反省点を踏まえて次回はより機能的なものを作りたい!


ティッシュボックス

前回作ったお重箱と同じ生地で作ったティッシュケース。
ピンクが開けてみないとわからないのが残念。
心が荒れているのかちょっと雑になってしまったのが悔やまれる。
ま~会社で使うものだから・・・いいか?!

殺風景な会社のデスクに好きなものがある風景は良いものです。
少しでもテンション上げてお勤めがんばります。

次はセキュリティーカードケース作る予定。
ボロボロのセキュリティーカードケース使っていて女子力低下。
本当にやばい!!!

PhotoGrid_1365488320899.jpg

お重箱

ランチタイムのカルトナージュの会も週1回1時間となると・・・
1つの作品を作るのに何週間もかかってしまう。
そうなると訪れるのが「飽き」。
次に作るものに心は移っているのです。
でも、完成させないと次の作品には手を出せないし・・・。

そんな心の葛藤がありつつ完成した今回の作品。
小物を収納するためのお重箱。
職場のデスクに置く予定です。

蓋を開けると中身はピンク。

この組み合わせで次の作品も作る予定。


カルト始め

ティッシュ箱はいくつも作っているのですが、
今回の正方形の形は、初!!!

ティッシュ箱をそのまま入れられる形は、とても便利なのですが・・・
たとえば、鼻セレブなどのティッシュは、一般のティッシュ箱より
大きな作りになっているので使うことができませんでした。

正方形でできてティッシュ箱は、ティッシュ箱から
中身を取り出して収納するのですが、
ティッシュの形状を問わないので使い勝手が良さそうです。
(トイレットペーパーも携帯ティッシュも居れることができます。)

なによりも置く場所を取らないコンパクトなサイズがGOOD!

PhotoGrid_1359442359417.jpg

カルトナージュ納め

今年最後のカルトナージュの作品は、
嫁入りした妹からのオーダーでした。

生地のセレクトから形や大きさまでフルオーダー。
スウェーデンのBRITAのSTINA(クマ柄)と濃紺の生地の
組み合わせに茶色の革で取手をつけています。

一つ目は、植木鉢カバー。
もちろんモノ入れにもなるし、ゴミ箱にもなる代物。
取手をつけていますが、強度はどうだろう?

rps20121230_004151_155.jpg

高さも幅も30センチ近くあるので結構大きな作品。

rps20121230_003929_402.jpg

もう一つの作品は、小物入れ。
封書が入るサイズということでこちらも大きめ。

rps20121230_004211_807.jpg

上部には仕切りがあるので小物を分けて入れられます。

rps20121230_004245_940.jpg

2年弱?かな???カルトナージュを習いましたが、年内で卒業!!!
これからは全て自分でレシピや作り方を考えて作っていかなければなりません。
とにかく細く長く続けて行ければ良いかな?なんて思います。

とりあえず、今年のカルトナージュの作品も作り納め。


※追伸

植木鉢として使っているようです。

rps20130116_092217_898.jpg

ゴミ箱?鉢?小物入れ?

今回も生地は「キャベジズ&ローゼズ」のParis Rose Raspberry。
差し色はグレー。
この組み合わせの最後の作品。

部屋の中にごみ箱があるのが好きではないのでゴミ箱は台所の一か所。
しかも、S字フックで釣っているだけの代物。
(ゴミ箱自体が汚くなるのが嫌なのです。)
でも、さすがにリビングくらいには必要かな?っと思い制作。
出来上がってみたら・・・ゴミを入れるなんて勿体ない!
植木鉢を入れても良いな?なんて思ったけど、家の中に植物がない!
・・・っということで当分の間はリモコンなどの小物入れに使おうと思います。

PhotoGrid_1351824208627.jpg

リネン収納ケース

台所にあるリネン類を収納ケースが欲しくて作りました。
棚におけるサイズにしたら結構な大きさ。
最近は大きなものばかり作っているような・・・。

今回も生地は「キャベジズ&ローゼズ」のParis Rose Raspberry。
差し色はグレー。
この組み合わせ好きです。

rps20120920_131832_368.jpg

箱の上にモノを載せても大丈夫なように強化してあります。

rps20120920_131729_535.jpg

取り出しやすいように今回はブラウンの皮の取っ手を付けました。
これだけでクオリティーが上がる~。

rps20120920_131615_703.jpg

たっぷり収納でとりあえず今あるリネン類は収まると思われます。
収納すると見えなくなるのでまた余計に買ってしまいそうで怖いのですが・・・。

rps20120920_131505.jpg

ギフトボックス②

友達の出産祝いにギフトボックスを制作。
生地はスウェーデンのテキスタイルブランドの「BRITA」。
「前回」は色違いでこのギフトボックスを作りました。
使い勝手などの感想を聞いたら、
どうやらオムツ入れに最適な大きさだったようで
便利に使えているということ、
この箱と子供を並べて成長写真を撮っているという話もあり、
箱にも色々な使い方があるんだな~っと思いました。

今回、実はまだまだ出産も先だったのでのんびり作っていたのですが、
出産日予定日19日前に破水してしまい、そのまま出産。
予定日より18日も早く産まれてきたのです。
こちらもか~な~り、焦りまくり。
とにかくお見舞いまでに持っていきたかったので夜なべしましたよ。
会社のランチタイムも利用して内職。
この記憶も良い思い出になりました。

さあ、今回のこのギフトボックス。
どうやって使ってくれるのかな?
同居しているブライアン(猫)に破壊されるんではないかという不安でいっぱい。
大丈夫かな???

2012-08-02 12.58.04
2012-08-02 12.58.21
2012-08-02 12.58.40

ちゃんと間に合ってお見舞いに行った時の写真。
まだまだ箱と同じ大きさ。
あっという間に大きくなることでしょう。

2012-08-02 18.38.37

何もかも小さくて可愛かった♪
元気に大きくな~れ!

2012-08-02 18.27.05

小物入れ。

お友達の誕生日プレゼントにカルトナージュで小箱を作りました。
大きいものを作ることが多いけど、
小さいものも可愛らしくていいな~っと改めて思います。

今回生地は「キャベジズ&ローゼズ」のParis Rose Raspberry。
差し色はグレー。

2012-08-01 09.13.58

何を入れて使ってくれるのかな?

2012-08-01 09.14.08

道具箱

自宅のファブリック類をCABBAGES&ROSESの生地で統一化計画。
継続中です。

基本的になんでも入れて隠しておける大きな箱は大好きです。

2012-06-09 17.49.02

今回は20cmくらいの正方形の箱です。

2012-06-09 17.49.20

蓋には取っ手を付けてみました。

2012-06-09 17.49.35

丁寧な人だと柄合わせをするところですが・・・
元来の面倒くさがり屋。
でも、挿し色も良いものです。

2012-06-09 17.49.57

CABBAGES&ROSES

自宅のファブリック類をCABBAGES&ROSESの生地で統一し始めているので、
ついでにカルトナージュで作ったものたちも作り直し。
クッションカバーは、妹にお願いして作ってもらいました。
リネンのさらっとした素材感はやっぱり好き。

CABBAGES & ROSESは、2000年に英国でスタートしたブランド。
美しく実用的で日々の生活に溶け込むものを作りたいという思いが形になり、
最初のファブリック “BEES”が生まれました。

品質と個性を大切に、物作りに関わる人たちにも思いやりのあるブランドであること。
製造業者にも消費者にもフェアな価格であること。
どんな場所にもなじむものでありながら、
イギリスらしいスパイスとユーモアをデザインに取り入れることも忘れません。
夏のパーティーでは雨に備えてロングドレスに長靴を合わせたり、
冬は古着のジャケットにベルベットのはぎれやいろいろなボタンをつけてみたり
四季を通して遊び心を大切にしています。

http://www.cabbagesandroses.jp/

とりあえず、一番使うものから・・・制作。
ティッシュケース。
そして、ザラっとなんでも入れておける小物入れ。

rps20120525_112006.jpg

アクセントにマスタード色の生地を使ってみました。

rps20120525_112047_243.jpg
rps20120525_112127_747.jpg

古いティッシュケースは寝室へ。
本来ならば部屋ごとにテーマを決めて作っていきたいとこですが・・・。

小さい頃に「赤毛のアン」や「大草原の小さな家」「ピーターラビット」などが
大好きだった記憶なのでしょうか・・・
特に「赤毛のアン」の手作り絵本シリーズはお気に入りだった。
結局この手のテキスタイルに囲まれていると落ち着きます。
あまりカントリー調になりすぎるのは困るのだけど・・・。




映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のイギリスの家が理想。
ちょっとしたファブリック使いが素敵。
さらっと着ているガウンも良かったな~。
日本にガウンを羽織る文化ってあまりないけど・・・。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。