SPICE FOOD

リンゴケーキの覚書

この季節になると各所からいただくリンゴの消費に必死。
もちろん生のままかじるのも好きですが飽きるのよね。
フルーツの果糖が気になって、夕食後に食べることを止めてます。

そんなこんなでこの季節になると消費がてらのリンゴケーキを焼きます。
今回はベーキングパウダーと重曹をミックスで使ってフワフワな食感を目指しました。

今回作るにあたって、重曹とベーキングパウダーの違いを勉強しました。
とりあえず、低温でじっくり膨らますようなもの(蒸しパン)は重曹。
高温で焼くものはベーキングパウダーと覚えておきます。
ミックスで、表面こんがり、中はしっとりフワッとした仕上がりになりました。
ネガティブ要素は重曹を使うと仕上がりが黒くなるんですね〜。

総合的には満足!
簡単に作れるのがやっぱりいいのよね。

<リンゴケーキの覚書>

▲リンゴ → リンゴ小2個+洋梨1個
○薄力粉 → 100g
●卵 → 2個
●植物油 → 菜種油+ココナッツオイル=100g
●砂糖 → きび砂糖80g
○重曹 → 小さじ1
○ベーキングパウダー → 小さじ1

●カルダモンパウダー 
●クローブパウダー
●シナモンパウダー

①●を合わせて、テリが出るまで混ぜる。
②○を合わせて網などで振るいながら①に加える。
③小さく切ったリンゴを加えて混ぜる。
④160度で40分くらい焼く(途中表面が焦げたらアルミホイルで表面を覆う)
※串で刺してみて生地がくっつかなければ完成

作ってみて思うこと。
●重曹とベーキングパウダーの量が正解か不明
●手間をかけて、卵を泡立てれば重曹とベーキングパウダーの量を減らせるかもしれない
●ココナッツオイル感はゼロ
●スパイスの風味は要検討
●果物の水分を考えると粉はもっと多めでもいいかもしれない

何回か作ってみます。

スポンサーサイト

ポークビンダルー。

子連れで友達が遊びに来た日、
事前に授乳しているし、辛いのは苦手と言われたのですが、
夫も食べたがっていたポークビンダルーを久々に作りました。
もちろん辛味を抑えたポークビンダルー。

その他に

ダルスープ
カブの葉のポリヤル
ネパール風大根のアチャール
キュウリのライタ
カリフラワーのサブジ

なんだか黄色なカラーが多いのが残念。
豚肉のカレーってインドでは珍しいし、あまりレシピも少ないけど、
日本人としては豚肉のカレーって外せないのよね。

友達もおかわりして、残ったカレーもお持ち帰りしました。



デザートは、友達が作ってきた人参ケーキ。
これ本当に美味しいのよね。
美味しいから自分では作らなくていいや〜って思ってます。
食べたくなったら作ってもらおう。

最近のスパイス料理

南インドから帰ってきたからはカレーそのものよりも
スパイスを使った料理を作ることが多くなった。
晩酌するので、いきなり炭水化物とセットのカレーは選択肢から外れるのよね〜。

南インドで食べた料理で忘れられないのはビリヤニと魚のスパイス焼き。
今年も残す所少ないけど、この2つをメインに料理の完成度を上げていきたい。
夫からはポークビンダルーの要望があるんだけども、今は気分でない!
でも、年内には1度作ってあげよう。

食後のお口直し

最近は、家でも会社でも、食後にはインドのマウスフレッシュ=ソーンフ。
色々な風味のものがあるのだけど、基本はフェンネルシードでできてます。
シンガポールのムスタファセンターには壁一面この手の商品があって、選ぶのも大変でした。
今更もっと買ってくれば良かったと思うのですが・・・。
日本ではこういうおしゃれなパッケージで売っているとこは見たことない。
さすが、シンガポール?!

フェンネルには、食欲増進、利尿、健胃、消化促進、駆虫、肥満防止作用があり、
また種子のハーブティーは母乳の出をよくし、肝臓障害を改善するといわれる。

苦手な人も多いけど、食後のお口も胃への爽快感からクセになってます。

最長ドーサ in アーンドラ・キッチン

上野美術館へ遊びに行った後、ランチをしにアーンドラ・キッチンへ。
今までで一番長いドーサ!!
表面パリっとしていて、モッチリした生地に感動。
美味しい〜♪
家でこんなドーサできたらいいのにね。

帰りに上野のセンタービルでフレッシュハーブを購入。
レモングラスとコブミカンの葉。
これで美味しいトムヤンクンが作れそう。

ドライフルーツ&ナッツボール覚書

朝食に絶対に良いだろうと思うドライフルーツ&ナッツボール。
とりあえず忘れないようにメモ。

・デーツ 100g
・アーモンド 100g
・カシューナッツ 100g
・レーズン 100g
・ココナッツ 100g
・黒ごま
・ギー 100ml
・カルダモン 5-6 粒(パウダーにしておく)
・きび砂糖 300g

※砂糖の種類&量を要調整

作り方
1.デーツ、アーモンド、カシューナッツ、黒ごまを細かく砕き、ギーで炒める。
2.①と細かく砕く。
3.②とカルダモンとココナッツを加え、混ぜる。
4.きび砂糖を鍋入れ、100mlの水をあわせる。糸をひくような粘度になるまで温める。
7.③と④を混ぜる。
8.ゴルフボールくらいに丸める。
9.冷めるまで放置。

スパイスチョコレートケーキ

すっかり忘れていたバレンタインデー。
作る時間もないな~なんて思っていたら・・・
大雪が予想されていたバレンタインデー当日、
降雪に伴う対応ということで会社を3時は出ることができました。

そのおかげ?でケーキを作る時間を確保。
今回は、クルミとチョコチップの入ったチョコレートケーキを作りました。
スパイスは、セイロンシナモンとブラックペッパー。
珍しくデコレーションもしてみました。

夫の反応は・・・???
食べていたので問題なかったのでしょう。
甘党ではない夫婦ですから少しずつ朝食として食べます。

千葉会 in 勝田台

最近、母の顔色(体調)チェックのため、しばしば実家がある市川に帰ります。
今の実家は中学卒業と同時に引っ越しして、
高校は都内に通っていたのでご近所に友人ゼロ。
大学入学時には親元を離れて一人暮らしを始めたので実際に住んでいた期間3年間。
なので、実家から半径1キロの土地勘しかない。
車も免許はあるけど、運転できないから遠出もできない。
ただし、船橋あたりに高校からの友達が住んでたり、
住み始めたりしたので、最近では帰る時に千葉会と称して集まってます。

今回は、せっかく千葉に行くのだから
いつもいけない地域のカレーを攻めようということで・・・・
勝田台まで足を伸ばしました。

南インド料理「葉菜」。
勝田台の駅から5分くらいの所にあります。

注文したのはスペシャルミールス。

丁寧に作られて優しいお味。
こういうカレーは毎日食べても飽きない。

夜の9時以降はバータイムとなり、料理の内容も変わります。
バーというかローカルな人々が集まるスナック的な感じ。
お酒の種類も豊富で、インドワインから
スパイスや紅茶などを使った暖かいアルコール飲料もあります。

食事を堪能してから、バータイムに突入してまったりおしゃべりコース。
とっても楽しめました。

船橋組からもちょっと遠いということで
次回はいつ訪問できるかわからないけど、
こういうお店こそご近所に欲しいな〜。

フィンランドのオメナピーラッカ

従姉から教えて貰ったアップルパイ?アップルケーキ、
フィンランドのOmenapiirakka(オメナピーラッカ)を参考にアレンジしてみました。
スパイスはセイロンシナモンとカルダモン。
砂糖がなくて飲み物用のグラニュー糖があったので使用。
バターと混ぜる時点でまったく溶けず・・・
失敗?!と思ったけど、どうにか無事に焼けました。
素朴な感じだけど、止まらない美味しさ。



アップルケーキが無くなったので、
すっかり忘れていた妹が作ってくれた柚子ピールと炒ったクルミのアレンジ。
スパイスはカルダモンのみ使用。
砂糖は前回の反省を踏まえて、黒糖。
柚子の香りが素晴らしい!ケーキになりました。
クルミの食感もグッド!!!

次回は母が作ってくれた栗の甘露煮を使って作る予定。
何を組み合わせるか・・・それが悩みどころ。



追伸:
東京が雪に閉ざされた日。
母が作ってくれた栗の甘露煮とドライイチジク、
スパイスはカルダモンとセイロンシナモンの組み合わせで作りました。
甘露煮のシロップも砂糖代わりに加えて甘さを控えめ。
イチジクのプチプチとした食感がアクセントで美味しかった♪

You are what you eat.

最近は韓国料理の出番が増えている食卓ですが・・・
スパイス料理をまったく作ってない訳ではありません。
もう、スパイス料理もレシピを見てきっちりかっきり作ることはなくなり、
その日の気分(体調に合わせて作れたら最高!)で適当に作るようになりました。

スパイスの血中濃度も安定しているせいか、
いつごろからか手足の冷えを感じることがなくなりました。
昔は本当に手先が冷えて冷えてしょうがなかったことが嘘のよう。

You are what you eat.

まさにこの言葉に尽きる。



インドフェス2013

今年のスリランカフェスで不完全燃焼だったので、
ナマステフェスティバルへ行ってきました。
圧倒的に盛り上がっています!

ナン子ちゃんにも遭遇。
美味しそうな焦げ目がかわいい。

PhotoGrid_1381494709274.jpg

有名店が沢山出店しているのですが
行けそうで行けない場所にあるインド料理 「ラージモニ RAJMONI」。
スパイスビーフブリ(牛の胃袋)などの品揃えが素敵♪
マトンシェンクカレーもいただきましたがどちらも美味しい。
船橋まで乗り込むと心に誓いました。

PhotoGrid_1381494727365.jpg

パニプーリーやセブプーリーの品揃えがあって嬉しい。
セブプーリーの甘さが苦手だったので完食できず。
韓国のトッポギに通じる甘さ。
辛いのはいい、甘さをもうちょっと控えてくれればな〜。
断然、パニプーリー好きです。

口直しにビリヤニ。

PhotoGrid_1381494753437.jpg

ずっと探していた銅製の舌苔を取る道具が売っていたので購入。
これで毎朝お口の中がすっきりね!

スパイスうんだは、米粉ベースのスパイス団子です。
これが後引く美味しさ〜。
自分で作れたらいいな〜。

PhotoGrid_1381494773317.jpg

スリランカフェス2013

今年のスリランカフェス。
お目当てのお店「スジャータ」の出店がなくてテンション低めで挑みました。
現地でスリランカ好きメンバーと合流。

とりあえず、暑かったので体を冷やす+潤す目的でフレッシュココナッツジュースで乾杯。

出店数が減ったのか?
空きのブースがちらほらありました。

去年も受けたヘッドマッサージを受けたり、
アハサさんのスリランカカレーを食べたり、
珍しい食材を購入したり、
それなりに満足。
去年はこのフェスでバーベリンの宿泊券が当たってスリランカに行ったのですが、
今回はバーベリンの出店はありませんでした。
とっても残念。

来年はもうちょっと盛り上がって欲しいな〜。

PhotoGrid_1381494839474.jpg

タイ土産

タイ土産にいただいた品々。
どれも私のツボなモノばかり。
探してくれた時間を思うと・・・涙出ました。
ありがとう~~~♪

どうやら、タイにはインド人用のインドグッズを扱ったデパートがあるらしい。
そこに行けばインド系のものが手に入る。
なんて!素晴らしい!!!

生のアムラは売ってなかったみたいだけど(時期的なもの?)
アムラを使った商品は沢山あるらしい。
タイでもアーユルヴェーダな生活をおくることは可能なのです。
(移住とか考えてないけどね~。)
タイに行く楽しみが増えました。
暑い国だけにピッタを下げるものが多い。
ピッタ体質の私にはうってつけなのよね。

タイにいつ行こう?

左上から
〇タマリンドの塊
〇タマリンドペースト
〇タイ人のマストアイテムなクールタイプのベビーパウダー
〇アムラオイル
〇怪しげなタイの風邪薬(葛根湯的なもの?!)

左下から
〇ココナッツビネガー
〇ベール (bael) =ウッドアップル
アーユルヴェーダ的にも薬用効果のあるミラクルフルーツ。
ピッタの人におすすめなハーブ。
インドでは、あらゆる類の胃の不調にいい薬とされ、
スリランカでは、女性にお勧めの果物といわれています
(食欲増加と毒を低減、老化防止にも効果)
〇アルミのお鍋
〇ステンレスのフォークナイフセット


タイ料理

千葉っ子を誘い出すために錦糸町でディナー。
錦糸町といえば、タイ料理。
今回は、「プアンタイ」。
ホテル街のど真ん中にあるので、
お店までの道のりで人間観察するのも面白い。
色々なカップルがいらっしゃいます。

PhotoGrid_1371561509902.jpg

ここは、内蔵系料理など、タイ北部の味が楽しめます。
それが目当て!!!
内蔵の臭みをスパイスやハーブで抑えてあって
さっぱり美味しくいただけます。

料理はどれも本場並みの辛さ。
でも、本場よりは抑えて貰っていても辛い!
初!生の胡椒を使った料理も美味しかった〜♪

メニューも豊富なので大人数で再訪したい。

PhotoGrid_1371561489958.jpg

隣に居合わせたおっちゃん二人組にお酒と料理を奢ってもらったり、
さすが錦糸町!
おもしろい!!!

そして、いつの間にかすっかり酔っぱらっていた友人A。
私ともう1人の友人が大酒飲みだから巻き込まれたのか?!
帰りに落ちている梅を投げつけてきたり、
錦糸町の思い出話を熱く語ったり、
最終的には電車に携帯を置き忘れる始末。
あとから話を聞けば、お会計した記憶もなし。
前回飲んだ時もそうだったような???

お酒は飲んでも飲まれるな!

「アチャラナータ」in中野

中野の新しくできたスリランカレストラン「アチャラナータ」。
行ってきました!!!

雑居ビルにあり、スナックを改装した?ような不思議な内装。

スリランカ料理=スタウトビールで乾杯。
やっぱりスリランカの黒ビールが一番好き。
普通にスーパーで買えるようにしてほしい。

今回は未体験メニューがありました。
「タラッパ」。
スパイス炒め?のような一品。
ジャフナスパイスというミックススパイスを使用していると店主から聞きました。
ジャフナスパイス?!
初耳でした。
どうやら、スリランカに済むタミル人の料理だそうです。
美味しかった♪

PhotoGrid_1370785285772.jpg

お店のメニュー制覇する勢いで注文。
どれも丁寧に作られていて、美味しくいただきました。
閉店時間過ぎているのに厚かましくも色々とお話を聞かせていただき、
本当に楽しい時間を過ごせました。
店主の人柄もお店の個性。
こういうお店っていいな〜。

好きな食べ物を食べ、好きなスパイスの話をする時間。
最高〜〜〜!!!!

PhotoGrid_1370785469117.jpg

アーンドラ・ダイニング

有楽町に映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」を観に行く予定があったので
久々に銀ブラ。

「シュガーマン 奇跡に愛された男」は、本年度アカデミー賞を受賞。
映画中盤から涙が止まらなかった・・・
ロドリゲスの生き方が聖人のようで・・・
心が洗われました。

ランチを食べるために映画館の近くに「アーンドラ・ダイニング」に初訪問。
休日のランチタイムなのに結構空いてました。

ランチメニューからノンベジのランチミールスとドーサのセットを注文。
ミールスはサンバル、ラッサムおかわり自由。
ラッサムがかなり私好みでした。
ドーサが衝撃の大きさ!!!
これは1人では食べきれない。

店員さんがメニューの解説もしてくれるので
初心者でも南インド料理を楽しめます。

PhotoGrid_1364300584733.jpg

ランチメニュー以外にも食べたことのないメニュー多数。
お酒に合うメニューも沢山あったので、次回は夜の時間帯で攻めてみたいな~♪

PhotoGrid_1364300609254.jpg

アーユルヴェーダクッキングコース in キッチンスタジオ ペイズリー

春(カパ)の季節の始まりは、梅が咲く頃だそうです。
冬(ヴァータ)が柿が実る時期だったように
植物が季節を教えてくれるのは興味深い。
すっかり梅の花も散り始めているので・・・
もう、冬(ヴァータ)の季節の食事とはおさらばです。

春になると日本でも山菜を含めて苦味を摂る習慣があるけど
アーユルヴェーダでは、苦味はカパを下げることになります。
日本でもインドでも、春は積極的に苦味のある野菜を摂ることが
この季節を乗り切る鍵なのでしょう。

その他にも重いもの、冷たいもの、粘性のあるもの、
粘液を分泌させるものは控える。

冬(ヴァータ)の季節のままの食事を続けていると
花粉症や気管支喘息、気分の沈むという症状が出たりするそうです。

舌に白いコケがついている場合は、体にカパが溜まっている状態を
示していることになるので目安になるかも!
白いコケは放置せずに毎朝、スプーンなどで軽くさすって取り除くと習慣をつける。
できそうでできないんだよね~。
歯ブラシに歯間ブラシ・・・そして・・・朝から面倒になってします。

今回のアーユルヴェーダクッキングメニューは、

●ピンデトック風おやき
●ウドとアスパラガス、芽キャベツのレモン味噌和え
●玄米とごぼうのポタージュ
●生野菜のサラダ
●はちみつフェネグリークティー

「ピンデトック」は韓国の緑豆ベースのお好み焼き。
消化に良い皮なしムング豆を使用。
軽い食感で表面カリカリ。

PhotoGrid_1362897069260.jpg

「ウドとアスパラガス、芽キャベツのレモン味噌和え」は、
まさに春のお野菜たっぷり。
苦味もたっぷり。
レモン味噌が酢みそより爽やかです。

PhotoGrid_1362897049430.jpg

生野菜サラダですが、アーユルヴェーダでは、
生の野菜やフルーツをそのまま食べるのはNG。
ただし、少量+スパイスでバランスを摂って食べるのは良いそうです。
フェネグリークはスパイスとして使うことが多いのですが、
今回は豆として使用。
プチプチとした食感が楽しい。
苦みがある味がカパに良いのです。

今回は苦みメインの料理。
日々、少しずつ「苦み」を摂取していきたいものです。

PhotoGrid_1362897117858.jpg

生徒さんの一人が珍しいお土産で持ってきてくれました。
ナッツとドライフルーツのセットと干しメロン。

北インドでは、冬(ヴァータ)に入る前にお互いに贈り合う習慣があります。
日本のお歳暮と一緒。
綺麗に並べられたドライフルーツとナッツ。
小さいものから家族用の大きなものまであるそうです。
売っている風景はまさに冬前の風物詩。
これを冬の間に食べて冬場に上がるヴァータを抑えるのです。
とても素敵な習慣だと思います。

ねじりパンのようなものは、干しメロン(ハミウリ)。
見た目、食感は干瓢。
味はねっちりとして甘くて美味しい。
初体験の味。

PhotoGrid_1362897101717.jpg

SITAARA

妹の結婚式の衣装合わせに付き合った日。
父も母も一緒だったので、食事をすることになりました。
父が珍しく「インド料理」が食べたいということで、
青山骨董通りにある「SITAARA」へ行ってきました。
会社から近いのでランチでお世話になることはあるのですが、夜は二回目!

インドのワインも種類が増えました。
インドのスパークリングワインで乾杯。

お通して的にパパドと一緒に4種のアチャールが出てきます。

・パクチーとミントのアチャール
・トマトのアチャール
・マンゴチャツネ
・マンゴと玉葱のアチャール

どれもフレッシュで美味しい♪

続いてインドの白ワインに変えつつ・・・

・ガーデンサラダ
・タンドゥーリ・プール
 スパイス風味のマサラにまるごと漬けたカリフラワーのロースト
・サルソン・マチ・ティッカ
 食べやすく一口サイズにカットしたメカジキのマスタード風味炭火焼き
・バティ カ ムルグ
 ムガル時代の伝統レシピと焼き方のタンドリーチキンのマスターピース
・バイガン・カ・バルタ(焼きナスカレー)
 香ばしくタンドゥールでローストしたナスの香味野菜とスパイスの炒め煮
・ニザミ・ハンディ(ミックス野菜のカレー)
 カレーリーフとマスタード風味のムスリムを代表する野菜カレー
・サフェド・ラジャスタン・マーンズ
 皇帝のカレーと称されるラジャスタンの白いラムカレー

どれもスパイス使いが上品。
素材の味を生かしたインド料理です。
インド料理に慣れていない両親も大満足。
特にタンドゥール料理は感動。
私的にはカレーでも珍しい料理を食べることができたので勉強になりました。
夜の方が丁寧に作られているような?
一品一品のクオリティーが高かったです。

わりと単品の値段が高めな高級店なのでコスパが良いとは言えませんが、
盛りつけも素敵でサービスも満点。
イタリアンやフレンチにちょっと飽きた時に
雰囲気の良いお店でスパイス料理を食べたい時に良いお店です。

PhotoGrid_1362663427235.jpg

インドのお土産

インド直送のお土産ゲット♪
お願いしていたチャートマサラと固形のヒング(憧れの代物)。
そして、お香までいただきました。

インドのスーパーでは沢山のマサラが売っているらしい。
そんな光景見てみたい!!!

家にパキスタンのチャートマサラもあるので味比べする予定。
どんなものか楽しみ♪


南インド料理「エー・ラージ」

池袋駅に立ち寄ったので
以前にも立ち寄った食材屋「アルファラ・スーパーマーケット」へ。
ここはハラールフード専門のお店です。

「アルファラ・スーパーマーケット」
東京都豊島区池袋2丁目41-2 大野屋ビル4階
03-3985-9784

イスラム法の下では豚肉を食べることは禁じられているが、
その他の食品でも加工や調理に関して一定の作法が要求される。
この作法が遵守された食品がハラールとされる。
by wiki

「アルファラ・スーパーマーケット」のオーナーが
パキスタン料理レストラン「マルハバ」も経営しているようです。

今回は、豆類とパキスタン産のスパイス購入。
賞味期限切れのバラ水はタダでくれました。
(これは化粧水に使う予定)

PhotoGrid_1360670622595.jpg

スパイスの香りに包まれたら・・・スパイス料理が食べたくなる。

一緒にいた友人が南インド料理のインスタント食材を買ったばかりだったので、
本物の味を試そう!っということで・・・
東池袋まで歩いて南インド料理「エー・ラージ」へ。

まずは、インスタントで買った食材の本物の味を確認するため、
ドーサ・ワダ・サンバルをオーダー。

ここは南インド家庭料理として内臓を扱ったカレーもあります。
今回は、砂肝のカレーをオーダー。
砂肝の食感とスパイシーなグレイビーが合う!

そして、初めて食べたタマリンドライス。
酸味が後引く美味しさ。
自宅で再現したいメニュー。

PhotoGrid_1360548278658.jpg

Shiva Curry Wara in 三軒茶屋

春のようなお天気に誘われて、
三軒茶屋にできた「Shiva Curry Wara」に行ってきました。

暖かくなるとカレーを欲する!!!

PhotoGrid_1360030635560.jpg

メニューのカレーは四種。
(カレー二種類を選び、チーズクルチャ(+100円)+ミニライス、
ナン+ミニライス、ライス+パパドを選びます。)

・キーマディルパサンド 
(ゆで卵に粗挽きソーセージが入ったポークキーマを絡めたカレー) 
・ブラックペッパーチキンカレー  
・フィッシュマラバーリー 
・カボチャときのこのココナッツマサラ 

PhotoGrid_1360030623016.jpg

シェアして食べたので四種類全て食べることができました。

カレーはどれもスパイスのパンチがあって、濃厚な味わい。
家庭的なインドカレーとはまったく違う正統派なインドレストランのお味。

ターリーには二種類のおかずがついてきます。
・アールナティ
・キャベツのアチャール

キャベツのアチャールが私好み。
濃厚なカレーとの相性抜群。

次回はディナータイムに訪れてみたいものです。

PhotoGrid_1360030606310.jpg

~営業時間~
ランチ11:45~2:30LO  
ディナー6:00~22:00LO 11:00閉店 
(定休日は月曜日)

セイロンドロップのスリランカカレー

「セイロンドロップ」では、金曜日と土曜日にスリランカカレーを
食べることができます。
そのスリランカカレーを作っているのが、「アハサ食堂」のアハサさん!

張り切って予約して行って参りました~。

とりあえずスリランカビールで乾杯!
ライオンスタウトビール(黒ビール)って本当に大好き。
チョコレート風味?がたまらないのです。

ビールのおつまみもあり。

本来ならばワンプレーとで提供されるカレーですが、
今回は、サラダとカレーは別々のお皿で提供されました。

ココナッツの効いた人参サラダも爽やかで美味しい。

PhotoGrid_1359333296824.jpg

チキンカレーとレンティル(レンズマメ)のカレー。
どちらも美味しい!

たまたま、結婚式帰りの「アハサ食堂」のアハサさんに来店。
素敵な旦那様(スリランカ人)と一緒。
気になっていたスリランカ産のココナッツビスケットについて
調べてくれたり・・・スカイプまで使ってスリランカの親戚に聞いてくれたり・・・
お二人共にとっても気さくに対応していただき嬉しかったです。

PhotoGrid_1359333317313.jpg

デザートは、スリランカのプリンとフルーツのケーキ。
このプリンが濃厚で美味!!!
どうやって作るんだろう?
これは家でも作ってみたい。

フルーツケーキも香り豊かで紅茶に合います。

PhotoGrid_1359333349353.jpg

食後にはキリテー(ミルクティー)。
ここのキリテーはスパイス使いにとっても特徴があってお気に入り。

PhotoGrid_1359333403274.jpg

店長のヴェル・カルナモルティから
スリランカのアラックを味見させていただきました。
スタウトビールに通じる・・・バニラというか・・・
チョコレートというか・・・甘い香りとすっきりした味わい。
これはお菓子作りに使っても良さそう。
ごちそうさまでした!!!

PhotoGrid_1359333386948.jpg

あ~寒い日本を抜け出して・・・スリランカに遊びに行きたいな~~~。

いなばのタイカレー

100円ローソンで売っている「いなば タイカレー」。
タイの現地の工場で作っているという本格派。
全て100円で購入可能。

夫にお願いして、夫の職場近くの100円ローソンで買ってきて貰いました。
四種類置いてあったそうです。

ツナとタイカレー(レッド)
チキンとタイカレー(イエロー)
ツナとタイカレー
とりそぼろとバジル

PhotoGrid_1358949923230.jpg

フライパンにお湯を張り、並べて温めて完成。
開ける時に缶が熱いのが難点。
(器に移して温めると缶に内容物が残る)

蓋を開けるとタイカレー独特の香りが!!!
ツナに関しては、おおきめのツナがゴロゴロ入っていました。
とりそぼろは、ちょっと脂っぽいかな?

PhotoGrid_1358949865254.jpg

タイ米がなかったのでインディカ米を炊いてスタンバイ。
どれも100円とは思えない本格的なお味。
手軽にタイカレーが食べれる値段と量はストックして損なし!

私的な順位発表。

1位「チキンとタイカレー(イエロー)」

食べなれているタイカレーの味。
一番美味しかった。

2位「ツナとタイカレー(レッド)」

酸味とコクのバランスが良い。
ツナ臭さが無くて食べやすい

3位「ツナとタイカレー」

いわゆるグリーンカレー。
水っぽいし。
ツナの臭みがちょっと強い。

4位「とりそぼろとバジル」

脂っぽい&甘い。
バジル風味がほとんど感じられない。

※他にもチキンとタイカレー(レッド)(グリーン)、トムヤムチキンあり。

PhotoGrid_1358949901652.jpg

林檎のケーキ

「Faccio il pane!」からレシピを拝借して、
去年から家の片隅に残っている林檎の処分をすることにしました。

家にある材料で作ったので自分流にアレンジ。
林檎の甘さが引き立って美味しかった~。
次回は、林檎とスパイス量を変更して作ってみるつもり。

IMG_20130109_103914.jpg

<<レシピ>>

卵          3個
きび砂糖       140g
全粉粒薄力粉     110g
アーモンドパウダー  40g
ベーキングパウダー  5g

シナモンパウダー   5g
カルダモンパウダー  5g
クローブパウダー  ひとつまみ

無塩バター(湯煎で溶かす)   150g

リンゴ 小2個
分量外の無塩バター
※リンゴをバターで透き通るくらい炒める


【作り方】
■ オーブンを170℃に温める。
■ 卵をほぐして砂糖を加え混ぜる。泡立てる必要はなし。
■ 小麦粉とアーモンドパウダー、ベーキングパウダーを合わせて
ふるいながら加え、よく混ぜる。
■ 溶かしたバターを少しずつ加え、そのつどよく混ぜる。
■ 型に入れて焼く。180℃で20分さらに160℃で10分焼く。

<一考>
●焼き上がりにスパイスの風味が無くなるのでスパイスは倍量入れても問題なさそう。
●全粒粉だと粉の香りが強いし、ずっしり重めなので
薄力粉と半分ずつで調整した方がいいかも。
●林檎は多め入れるとしっとり感があって美味しい。
その場合は砂糖の量を減らしてもいいかも。

IMG_20130109_101438.jpg

カレー納め

今年最後の手作りカレーは、「ゴアビーフカレー」。
たまたま牛肉が残っていたという理由からなのですが、
ご存知の通り、インドは宗教上、牛肉を食べない人が多い。
「ゴアビーフカレー」は、「ポークビンダルー」同様に
ポルトガルの植民地下で西洋の食文化の影響が残っている地域だからこそのメニュー。

<覚え書き>

※ホールスパイスを炒る
シナモンスティック 
カルダモン     
クローブ       
ブラックペッパー
とうがらし     
クミンシード    
コリアンダーシード

rps20121230_123044_108.jpg


ターメリック
レッドペッパー

ガラムマサラ

マスターシード
玉葱

ショウガ
ニンニク



ココナッツミルク

トマトは使わないようなのですがこれまた余っていたので追加。
酸味が加わって良かったかも。
フェンネルを入れているレシピもあったので次回はチャレンジ!

rps20121230_122910.jpg

今年も沢山カレーを作りました。
そのおかげで年末も風邪を引かずに過ごせたのかな?
来年も更なるスパイス道に精進します。

ガラムマサラ in 経堂

念願叶ってやっと行ってきました。
経堂にある「ガラムマサラ」!!!

PhotoGrid_1354503638433.jpg

インド料理店だけど、ビールの品揃えが豊富です。
最近お気に入りのライオンスタウトビール(スリランカ)で乾杯。

PhotoGrid_1354503653407.jpg

全部食べたいと思わせるメニュー。
お通しの「パパド」。
サルサソースのようなものが添えられています。
まさにタコスのような感じ。

前菜として3品注文。

「ブリパジャ(牛モツをスパイシーな味付けで焼いた)」
たっぷりのスパイスとモツのコクが最高の相性!
これは砂肝バージョンもあるので次回は絶対に食べたい。

「タンドリー砂肝」
なんでこんなに柔らかいの?
しかも、一個が大きい!

「ダルバッカ( インド豆のフライ)」
食感、香ばしさ・・・いくらでも食べれる。

PhotoGrid_1354365366655.jpg

前菜を食べた後は、ライス&ナンと共に三品注文。

「ダルスープ」
濃厚スープが取り合いになるほど美味しい!

「レモンチキン」
タイカレーとインドカレーの間のようなカレー創作カレー。
レモンの風味がガツンと効いていて美味しかったです。
家で作った塩レモンを使って実践してみる価値あり。

「ロスンマトン」
インドの家庭でしか使わない高級スパイス(パチュミシャリ)をふんだんに使ったカレー。
ニンイクの芽を風味とマトンが合う!

PhotoGrid_1354503710565.jpg

HPにも書いてありましたが、
「いままでインド料理店だけでがんばってまいりましたが
これからはスパイス料理店でがんばります。楽しいお店を。楽しい料理。」
というスタンスで色々な調理にチャレンジされています。
本当に面白い料理が沢山あるのです。
近所にあったら足繁く通って色々なメニューを食べつくしたい。

勉強になる一日。
スパイスの道は長く楽しいのです。

8人以上のパーティコースはメニューについて相談できるそうです。
一度試してみたいな~!!!

カレー三昧

結婚してから同じ沿線上に引っ越してきた妹夫婦をご招待してディナー。
義弟がカレー好き。
うれしいことです。
前日からレシピを広げて色々考えました。
献立を考えるのも楽しいことのひとつ。

そうそう、今回やっと届いた結婚祝いを渡すことができました。
それほど料理が得意ではない?妹への結婚祝いは「圧力鍋」。
本人的にはまったく必要性はなかったと思うのですが
玄米やお豆を炊いたり、時短テクとして圧力鍋は必須。
私は現在3台の圧力鍋を使い分けているのですが、本当に重宝してます。
妹もうまく使いこなしてくれるといいな~っと淡い期待を抱いています。

20121123 1849 (3)

今回は珍しく夫も手伝ってくれました。
レシピを読み上げてもらったり・・・
野菜を切ってくれるだけでも本当にありがい!

うちで一番作っているチャナ豆のカレー。

20121123 184845 (1)

旬のかぼちゃ使ったスリランカカレー。

20121123 1849 (2)

スリランカ料理のエビのテルダーラ。
ゴラカの酸味が加わってソースも美味。

20121123 1848 (3)

鶏肉のカレー。

20121123 1848 (2)

珍しいブラッククミンを使ったカロンジポテト。

これは誰に作ってあげても喜ぶ
砂肝といんげんの塩レモン煮込み。

ネパール料理の大根のアチャール。

20121123 184845 (2)

案の定、夫が仮眠?のため途中から夢の中へ旅立ちましたが・・・
妹夫婦との話は尽きなくて・・・結局気づいたら夜中の2時!!!
もちろん終電はありませんでしたのでタクシー帰り。
荷物もあったのでそれはそれで良かったのかもしれません。

義弟はどれもモリモリ食べてくれて作り甲斐がありました。
残ったものは次の日の朝食?にとお持ち帰り。
ま、作り立てが一番美味しいのですが、
余韻を家で楽しんでくれればそれはそれでうれしいものです。

コートロッジ in 新中野

スリランカから帰国して初!のスリランカ料理。
今回は新中野駅から徒歩10分?にある「コートロッジ」。

実はこの新中野駅・・・高校生の時に使っていた駅です。
あれから・・・どれくらい経ったのでしょう・・・?
卒業以来の新中野駅。
雰囲気は全然変わってなかった。
在校生の帰宅のタイミングには合わず
懐かしい制服姿の高校生を目撃できなかった・・・残念。

「コートロッジ」ですが、住宅街の中にひっそりとあります。
見つけるまでちょっと不安。

地下にあるお店の内装はとってもゴージャス。
ちゃんとテーブルセッティングされていました。
いわゆるレストランという感じです。

PhotoGrid_1351096719244.jpg

スリランカ料理の時はもちろんLionのスタウトビール!
この黒ビールにはまって以来、喉越し爽やか系のビールに手が伸びなくなりました。
前菜としてサモサとゴダンバロティ。

PhotoGrid_1351097206688.jpg

スリランカではベジタリアンな生活だったので、
スリランカで食べれなかった料理などを注文。

デビルフィッシュやカシューナッツのカレー。
実はカシューナッツのカレーも初めて!
スリランカの特産品のカシューナッツ・・・
食べるのも買うのもすっかり忘れていました。

カレーなどのお供にロールゴダンバ、ポルロティ、ストリングポッパーを注文。
炭水化物も美味しい。

PhotoGrid_1351097230047.jpg

混ぜて~混ぜて~♪
美味しいです。

PhotoGrid_1351097317579.jpg

初めて食べた「カルポルポークカレー」。
ゴラカを使ったカレー。
かなり辛い!!!
黒こしょう?の辛みのインパクトが凄かった!
スパイス好きな人は大好きな料理だと思う。
豚肉の脂とスパイスのハーモニー。
ゴアのカレー「ポークビンダルー」に通じる美味しさでした。
家でも作りたい。

デザートも食べ、キリテーもいただき大満足。
スリランカ料理ってどうしても炭水化物を食べ過ぎてしまう感あり。
本当にお腹いっぱいになります。

これで都内の有名スリランカ料理屋はすべて攻めたかな?
関西方面とか行ってみたい~♪

PhotoGrid_1351097275358.jpg

スパイシービストロ タップロボーン in 青山一丁目

スリランカ料理を食べながらスリランカのことを話す会合二回目。
実は前日に38度の高熱を出して、当日も37度の熱がありました。
でも、仕事もあったし、なによりも楽しい会合を逃すことはできない!
っということで気力で行ってきました。
今回は、会社近くにある「スパイシービストロ タップロボーン」に集合。
ランチではたびたび訪れているのですが、夜は初めて。
メニューも豊富でどれにするか本当に悩みます。

ちょっと遅れていったのですが、いきなりキリテー用の全脂粉乳
(乳脂肪を25%以上含む牛乳の水分のみを取り除き噴霧乾燥させたもの)
をいただきました。
自宅でキリテー作るのが楽しみ。
アキさんありがとうございました~♪

着いた早々スリランカのスリランカ・ライオンビアー(スタウト)で乾杯。
このビールが大好きなんです。
ちょっとチョコレート風味といいましょうか?

コラサンボール。
さっぱりして美味しい!

2012-09-20 19.37.34

今回は、スリランカ米のライスと、
ゴダンバロティとポルロティ/カッタサンボール付きを注文。
ご飯の炊き方がすばらしい!

2012-09-20 19.51.25

スリランカスパイシーシチュー。(ポーク)
店主が曰く、キャンディでしか食べれない料理だそうです。
代々受け継がれているレシピ。
シチューと言っても、炒め煮のような・・・初体験。
すごく美味しい!

2012-09-20 19.53.31

ハールマッソーテルダーラ。
スリランカスタイルの煮干し?の炒めもの。
和食に通じるお味。

2012-09-20 20.42.39

ワッタカ(かぼちゃ)カレー。
ついつい頼んでしまう料理。
かぼちゃの甘味とスパイスが・・・最高!

2012-09-20 20.49.17

パティスとエラワルロティ。
スリランカではパン屋で売っていたこのスナック。
中身はスパイス+ツナ?入りポテト。

rps20120921_095355_687.jpg

デザートは、ワタラッパン。
ヤシの黒糖とココナッツのスリランカ式プリン。
さっぱりとした甘味と椰子蜜のコクが美味しい。

2012-09-20 22.25.45

今回は、10月に訪れる予定の「バーベリン・アーユルヴェーダ・リゾート」について
色々と情報を収集。
体験談を聞くと更にテンション上がる~♪

毎回時間が足りないのです。
次回も楽しみ~♪

「SURASA」in 溝の口

スリランカ料理が食べたくて・・・
スリランカ話を聞きたくて・・・
女子3名で溝の口にあるスリランカレストラン「SURASA」に行ってきました。
溝の口駅って乗り換えで利用したことしかないので、初めての下車。

とりあえずビールで乾杯。
スリランカビールが無かったのがすごい残念。
ライオンの黒ビール飲みたかったな・・・
ま、9/8.9のスリランカフェスティバルを楽しみにするしかない!

3人だけど、食べたいものをごっそり注文。
食べたい料理が沢山ありました。
注文してから作ってくれるので少々お時間かかります。

ナスのサラダ
ココナッツのサンバル
デビルチキン
ネギ入りロティ

PhotoGrid_1345732647177.jpg

かぼちゃのカレー
パリプ豆(レンズ豆)のカレー
鯖のカレー
ポークカレー

PhotoGrid_1345732617707.jpg

全部乗っけてグチャグチャ混ぜていただきます。
スリランカカレーの醍醐味!
美味しい~♪
なんだろう?ヘルシーなのでどんどん食べてしまえる。

PhotoGrid_1345732672154.jpg

そして、別腹のデザート。
カルダモン風味のプリンです。
スリランカティーと一緒にいただきました。

私は甘いものが苦手なので一口だけ。
ココナッツが使っているので南国プリンって感じ。
甘味も上品で良かった!

食べきれなかったお料理はお持ち帰り可能。
ちょっと大目に頼んでワザと持って帰るのもありだな・・・。

PhotoGrid_1345732693718.jpg

実は今回の食事会に参加した1人がスリランカ帰り!
しかも!Barberyn Beach Ayurveda Resort で
1週間のアーユルヴェーダの治療をしてきたばかりだったのです。
色々な話を聞けて楽しかった~♪
私も一昨年にスリランカへ旅行へ行ったのですが、
その時は観光メインなのでアーユルヴェーダ施設で
二回ほどマッサージとシロダーラを受けたのみ。
それでも素晴らしかったけど・・・1週間なんて・・・夢!

スリランカでのアーユルヴェーダどっぷりの生活を聞いて
やっぱり本格的なアーユルヴェーダの体験をしたい!と改めて思いました。

そして!!!

実は、10月の遅い夏休みを取る予定があったのですが・・・
行先が迷走中だったのです。
もうそろそろ決めないといけないっと思っていた矢先の今回のスリ会合。
これも何かの縁と思い・・・結局スリランカに行ってくることにしました。
決めたら行動が早い私。
ホテルとの英文でのやり取りは・・・妹に完全委託して対応。
英語が話せる妹がいて良かった。(こうやって英語は上達しません。)
Barberynのスタッフの対応も素早くて・・・ストレスフリー。
数日で飛行機もBarberyn Reef Ayurveda Resortの予約完了。
あとは、10月が来るのを待つだけ。
楽しみ過ぎる!!!

そうそう、スリ会合でいただいたスリランカの土産。
初めてみる巨大?なシナモンと椰子蜜をいただきました。
スリランカで水牛のヨーグルト「カード」にかけて食べていたあの椰子蜜。
すごくお気に入りでした。
椰子蜜=キトゥルパニ(キトゥルハニー)は、
動脈壁・肝臓に脂肪を貯めるのを防いだり、
抜け毛防止に効果があると言われているイノシトールが豊富。
さっそくスリランカ料理作る際に使おうと思います。
ありがとうございました~♪

とりあえず9/8.9のスリランカフェスティバルが楽しみ♪

PhotoGrid_1345732708657.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。