FOOD

Cocoa nibs

この年齢になって初めて食べたもの「Cocoa nibs」。
恵比寿にある某イタリアンで初めて食べさせて貰いました。
甘いものが苦手な私にはこのナッツのように食べれるCocoa nibsにビンゴ!
当初、ネットで探しても情報が無かったのですが・・・
つい先日、アメリカ在住の子からお土産にいただく機会があり、Cocoa nibsと再開!!!



Cocoa nibs は、チョコレートに加工される前のカカオ豆を砕いて作ったもの。
マグネシウム、鉄、トレースミネラルなど素晴らしい栄養素が含まれているようです。

私はナッツを食べるようにそのままボリボリ食べるのが好き。
お酒にも合う!!!

チカちゃん〜ありがとう〜〜〜♪

スポンサーサイト

薔薇の蕾

「Cocoa nibs」と一緒に貰った「バラの蕾」。
真空パックを開けるとバラの良い香り〜♪
とりあえずローズティーでいただきました。
香りが膨らんで更に良い香り!!!

ローズティーの効能は、

リラックス効果
美肌効果
むくみ改善
生理痛改善

飲み終わった後の出がらしのバラ。
捨てるのが勿体ないけど、捨てるしかないのかな?
砂糖加えてジャムとかにしてもいいけど、甘いもの好きじゃないし・・・。
食べちゃう?!

BBQ

梅雨らしい梅雨がない最近。
昨年、一戸建てに引っ越した友達の家でのBBQ。
うちにも庭とかスペースがあればこうやって気軽に野外で食事が楽しめるのにっ!

前日に初めてヤングコーンを購入して、食べ方に悩んでいたので
タイミング良く持参して炭火焼でいただきました。
美味〜。
旬のものって焼くだけで美味しい♪

ブレッヒクーヘン

松本クラフトフェアで会ったお友達からサプライズなお土産。
ブレッヒクーヘンというお菓子。
ドイツの発酵菓子だそうです。
人生で初めて食べた!!!

パンもお菓子も料理も、何を作らせてもプロ並みな彼女。
類は友を呼ぶとはまさしく!で、このための金柑とオレンジのカスタードクリームも彼女のお友達の作。
すごいな〜。

とても美味しくいただきました。
今度作ってみたい。

大阪名物?とん蝶

ずっと食べてみたかった「とん蝶」のおこわ。
転勤で大阪に引っ越しした妹夫婦が実家に帰省する際にお土産におねだりしました。

お餅はそれほど好きではないけど、蒸した餅米は好き。
思っていた以上にボリュームのある「とん蝶」。
米粒の形がしっかり残っていて食感的にも好みでした。

また買って来てもらおう。
次回は食べれるのは夏かな???
七味とん蝶、黒豆とん蝶も食べてみたい!

富士屋本店グリルバー in 三軒茶屋

三軒茶屋の「富士屋本店グリルバー」。
いつ行っても立ち飲みやのクオリティーを超えてる。
立ち飲み屋=早めに切り上げる
っというつもりがついつい長居。

定番のパクチーサラダ!
パクチー好きにはたまらない。

グリルバーっていうだけあってグリルものが美味しい。
サバでも豚でもこんなに美味しくなるのか〜ってびっくり。
家じゃあ再現できないね。

「立ち飲みしている=カロリー消費しながら飲んでいる」
という幻想が持てるのでカロリー気にせず摂取。

PhotoGrid_1375943694035.jpg

いつの間にかビオワインも置くようになっていました。
更に通ってしまいそう♪

PhotoGrid_1375843188336.jpg

セントル ザ・ベーカリー

ヴィロンのバケッドが大好き。

ヴィロンが手掛けた食パン店「セントル ザ・ベーカリー」。
やっと行ってきました。
お店付近がパンの良い香り。

角食パン(しっとり・もっちり) 1本(2斤分)840円
プルマンアメリカ(食感さっくり・もちもち) 1本(2斤分)840円
イギリスパン(食感・カリカリサクサク) 1本(2斤分)735円
 
3種類のみの販売。
今回は、角食パン1斤とイギリスパン1斤を購入。
プルマンは焼きたてだったので1本でしか購入できないということで断念。

パンは焼いて食べるのが好きなので
私的にはイギリスパンの香ばしい風味と食感が好みでした。
角食パンを生のまま卵サンドとかにして食べたら美味しいのだろうな〜♪

手巻きの日

今年は暑くなってきてから何度「手巻きの日」があったでしょうか?
それくらいはまっている料理。
ま〜料理というか切って並べるだけなのですが・・・
手巻きと言っても、ベーシックなアイテムからちょっと変わった食材まで楽しんでます。
ヒットな食材は、
●スペアミント
●パクチー
これを加えるだけで異国情緒豊な風味に!
好き嫌いがすごく分かれると思うのですが、私は美味しくて楽しい♪

そんな手巻きパーティーを引っ越し祝い&誕生日祝いを兼ねて知人宅で開催。
寿司桶担いで行きました。

人数も多かったので食材もたんまり。
意外にも「手巻き寿司」素人が多くてびっくり。
ご飯をもり過ぎないように、監視の目を光らせました。

友人作の煮豚もチーズケーキも美味しかった〜♪

結局、人の家なのにくつろぎ過ぎて(飲み過ぎて)早々に就寝。
二日酔い気味に起床。
車で送られて帰宅。

楽しかった〜、みなさん、ありがとう!!!

広東料理 Foo in 松蔭神社前 

夫の誕生日前夜祭。
中華料理が食べたいということで「広東料理 Foo」へ。
無化調の広東料理店というのが興味深い。

近くて遠い?松蔭神社前。
商店街には新しい雑貨屋など出来ていました。
自転車あればさくっと行けそう。

予約していたのですが、正解!
店内は予約客ですぐにいっぱい。
駅からも遠いのにね〜。
店内はおしゃれだけど、カジュアルなので居心地良し。



泡で乾杯したところで前菜の盛り合わせ登場!
種類多くて楽しい♪
和に通じるやさしいお味。



野菜炒めが美味しくて〜、
蒸し魚が美味しくて〜、
無濾過の紹興酒が美味しくて〜、
サービスが気持ちよくて〜、
大満足!!!

夫も喜んでくれた様子。

紹興酒を一本飲んでほろよい気分で歩いて帰路へ。
酔っぱらって歩いていると家まで遠く感じないから不思議。

映画「きっと、うまくいく」→天府舫 in 新宿

インドで興行収入歴代ナンバーワンを記録する大ヒットとなった
コメディ映画「きっと、うまくいく」。
久々にこれを観に新宿まで繰り出しました。

喜怒哀楽てんこ盛りでパッピーエンドなインド映画は観ていて元気がでます。
インド映画もバリエーション増えてきたかも〜♪

せっかくインド映画を観たことだし、インド料理でも〜っと
思っていたのですが気になるインド料理屋が見つからず・・・・
でも、スパイシーなものが食べたいということで、
西新宿になる「天府舫」へ。
途中、高校の時によく行った公園があったり・・・懐かしい。
今もその頃のメンバーと会えば高校の時のような気分で飲んでるな〜。
縁が出来た思い出の場所。

「天府舫」は、四川料理のお店。

fc2_2013-08-03_22-14-44-133.jpg

辛いだけじゃなく、痺れる料理。
お酒がすすむ〜♪

牛ハチノスの花椒和え
インゲン炒め
牛肉の激辛水煮
汁なし担々麺

fc2_2013-08-03_22-15-50-782.jpg

現地のような雰囲気で中国の方も多いのが好感大。
今度は大人数で挑戦したい!!!

fc2_2013-08-03_22-15-20-660.jpg

梅仕事

数年、梅酒を漬けていたのですが、ストックがあるので
今年は梅干しに変更。
大粒の完熟梅を三キロ漬け込みました。

一晩で梅酢も上がってきたのでこのまま放置。

暑くなってきたら天日干しします。

現在、赤じそを加えるか悩み中。
赤じそを仕込めば、大好きな「ゆかり」も手作りできる!


カレーリーフ

二度目の冬越えして丸禿になり、心配していたのですが、
春になったら新芽が出てきたカレーリーフの木。
さすがに成長が著しくないので植え替えすることに!
嫁入りした株の植え替え状況を聞いていたので
参考にしつつ、一回り大きな鉢に植え替え。
根がしっかり広がっていたので成長を考えると二回り大きいのでも良かったかも?!
びっしりと張っていた根もこれで居心地良くなるでしょ〜。

植え替えの土にはこっそりった肉食系肥料を投入。
カレーリーフは肉食系なのです!
本当は植え替えの時には肥料は入れない方がいいらしいのですが・・・
どうなることやら?

そして、根元はココナッツ繊維でマルチング。
●水遣りの際に水が飛び散らない
●水の勢いで土に穴が掘れてしまわない
●土ぼこりが立ちにくい
●土に直射光が当たらず乾きにくい
●雑草・害虫が土に触れにくい
など便利なやつ。

早く大きな木になってくれないかな?
新鮮なカレーリーフでスリランカ料理や南インド料理を作りたい!

牛坊 in 立石

実家の一族で立石へ。

目的は、焼肉「牛坊」。
オープンと同時に入店。

PhotoGrid_1371897868316.jpg

都内なのに都内とは思えない値段設定!!!

PhotoGrid_1371897947923.jpg

お肉もホルモンも堪能。

PhotoGrid_1371897911760.jpg

ヒレ塩焼きには感動。

PhotoGrid_1371897889993.jpg

〆もしっかりいただきました。

PhotoGrid_1371897961486.jpg

帰りは駅周辺を散策。
お肉食べた後なのに「愛知屋」で揚げたてのコロッケ、
「たこ焼大ちゃん」でたこ焼きの買い食い。
焼肉食べる前に頼んでいたは「鳥房」の若鳥唐揚をお持ち帰り。
(注文してから2時間くらいかかるのは予約必須)
今回も立石をたっぷり堪能できました。

「晩杯屋」→「三階 」in 武蔵小山

自宅から徒歩で武蔵小山までぶらり。
結構歩ける範囲でした。
駅前には立ち飲み屋が並んでいるのですが、
まだ日の落ちないうちから人だかり。

入ったのは、「晩杯屋」。
バンパイヤ。
すごいネーミング!

PhotoGrid_1371561582460.jpg

そして、驚愕する破格の値段!
武蔵小山の底力を見せつけられました。

PhotoGrid_1371561568469.jpg

武蔵小山の駅が最寄りの駅だったら危険。
仕事帰りに毎日寄ってしまいそう。
揚げ物は揚げたて、
お刺身の鮮度も抜群。
なんでこんなに安く出せるのか謎です。

再訪必須。

PhotoGrid_1371561542551.jpg

実は、今回の目的は「「晩杯屋」でなく、
かなり怪しいビルの3階にできたBAR「三階」のオープニング。
このビルの一階には有名なラーメンBAR『スナック、居酒屋』、
別名「おっぱいラーメン」があります。
さすがに男性一人客多し。

暗くて写真が撮れなかったのですが、
この建物が完全に治外法権?な作り!
外観もすごいのですが、建物の中は数々のお店が入り乱れているのです。
すごい面白い!!!

「三階」は、かつて恵比寿に「次郎長バー」という伝説のお店があったのですが、
そこの店長さんが開店したお店。
いつの間にか十数年のお付き合い。
娘さんが19歳というから・・・時の流れるのは早いです。

久々の人たちとの再会もあり楽しい時間でした。

PhotoGrid_1371561610241.jpg

「次郎長バー」で出会った面々からは、
いつの間にか色々な人がお店を持っています。

Pチャンのお店「4」
ダテチンのお店「MeWe」
キヨのお店「きんピら」

そして、「三階」。

飲む場所には事欠かない人生。
そんな人生に乾杯!

PhotoGrid_1371561650225.jpg

焼肉 千里

杉本彩の行きつけ焼肉店としてテレビで紹介されていた「焼肉千里」。
三軒茶屋駅からのタクシー代を払ってくれるというサービスもあり。
確かに駅から歩くにはちょっとあるのよね。

どうしてもカルビとかモタレてしまい食べれない年齢に突入したので
ホルモン中心のセレクト。

PhotoGrid_1370785886968.jpg

ここのマッコリが美味し過ぎて二人で2リットルくらい飲みました。
酸味とシュワシュワ感がたまらない♪

PhotoGrid_1370785930209.jpg

「杉本彩の行きつけなんだね〜」なんて話していたら、本人が旦那さまと登場。
本当に行きつけなのね!!!
杉本彩の細さとかっこよさに感心。
夫婦揃ってスラッとして素敵でした。
素人じゃないね。

帰りに通りがかりにある「きんピら」に寄って1杯。
ここは私の行きつけ。

トロワ in 三軒茶屋

三軒茶屋にある「トロワ」
近所なので家に帰ってから自転車でお店へ。
入り口にずら〜っと並んだボトルのインテリアが印象的。
平日なのに満席でした。
予約必須。

PhotoGrid_1366329382026.jpg

お料理はすごく丁寧に作られている感じ。
牛ハラミのステーキはボリューム満点。
柔らかくて美味しかった〜♪

デザートで食べたチーズケーキの濃厚さも好みでした。

PhotoGrid_1366329239774.jpg

泡から始まって、白→赤と結局5杯ほどいただきました。
グラスで飲むと色々楽しめる〜♪
自然派好きはたまらない品揃えかも?!

居心地が良くて時間も気にせずいたのでいつの間にか最後の客になっていました。
近所なのでまた行きたい!

PhotoGrid_1366329559335.jpg

グラノラクッキー

朝食用お菓子シリーズ。
今回は栄養バランスが良いグラノラ使用。
ザクザクの食感と素朴な甘みが後引くお味。
グラノラの種類によって味も変わっていいかも。

PhotoGrid_1362897130282.jpg

グラノラ 160g
薄力粉 80g
菜種油 大4
シナモン 小1
キビ砂糖 40g
水 大4

①グラノラ、薄力粉、砂糖、シナモンを混ぜる
②粉に油を加え、全体になじませる(固まりができないように)
③生地に水を加え、練らないように全体になじませる
④オーブンシートに小分けに並べ、平らにする
⑤160度のオーブンで30分焼く
⑥天板の上で冷ます

チョコバナナブラウニー&ガトーショコラ

バレンタインだったのでチョコを使ったケーキを二つ作りました。
食べて美味しいのはもちろんだけど、
焼いている時に部屋中にチョコレートの香りが!!!
幸せな気分。

rps20130217_154022_445.jpg

チョコバナナブラウニー

【材料】
 チョコレート 80g  
 油 大さじ3 
 卵 1個
 砂糖 大さじ2
 牛乳 大さじ1
 薄力粉 40g
 シナモンパウダー 小さじ1/3 
 ブラックペッパー ひとつまみ
 ナツメグ ひとつまみ
 ベーキングパウダー 小さじ1/4
 バナナ 1本

※バナナの代わりにナッツ類を入れたら食感がいいかも

①チョコ+油を湯煎で溶かす
②卵+砂糖大を泡立てる
③チョコレートに牛乳を加えて混ぜる
④薄力粉・シナモン・ベーキングパウダーをふるったもの混ぜる
⑤潰したバナナを加えて混ぜる
⑥170度のオーブンで20分焼く


ガトーショコラ

【材料】※3つ分
 チョコレート 30g
 油 20g
 卵 1個
 砂糖 30g
 牛乳 大さじ1
 ココア 20g
 シナモン ひとつまみ

①チョコレートと油を湯煎で溶かす
②ボウルで卵白と砂糖を白くもったりするまで泡立る
③卵黄、牛乳大1、チョコレート、ふるったココアをさっと混ぜる
④型に入れて70度のオーブンで13分焼く。

※ビターな味わい。大きな型で焼いて生クリームを添えたら良いかも。

バナナケーキ

朝ごはんを作る時間も食べるのも時間がないので・・・
最近は、お菓子を焼いて持って行ってます。
今の季節なら日持ちするので便利。

いつも使い捨てのパウンドケーキ型を使っていたのですが、
勿体ないので・・・MUJIのシリコン型を購入。

●スクエア型 幅22×奥行19.5×高さ5cm

生地離れも良くて重宝してます。


~材料~

 卵 1個
 きび砂糖 50g
 菜種油 50g
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ1/2
 熟れたバナナ 2本
 シナモン 小1

①卵1個+砂糖50gを人肌まで湯煎しながら、
白くリボン状に跡が残るまで泡立てる

②油50gを加え、潰しておいたバナナを加えて混ぜる

③薄力粉・ベーキングパウダー・シナモンをふるって加え、サクっと混ぜる

④170度のオーブンで20分焼く

PhotoGrid_1360548333247.jpg

食べやすく小さくカットしておけば、
フィンガーケーキとして手軽。

ちなみに毎朝2個食べてます。

PhotoGrid_1360548355499.jpg

フランス×東京の味

夫のいない夕食。
そんな日は、自分の食べたいものを食べたいだけ楽しめる。

特に普段の夕食には「パン」はハードルが高いので
1人の時は、ここぞとばかりに「パン」を食べます。
大好きなバケットは冷凍庫で常備。

タイミングよくフランス土産に
Boutique Edouard Artznerのリエットとテリーヌ
バルサミコ酢の入ったオリーブオイル
をいただきました。

贅沢~♪

温かいバケットにのせるととろけるようなお味。
堪能しました。

PhotoGrid_1360163160397.jpg

今回食べたバケットは、下北沢にある「カイソ」のパン。

三軒茶屋から下北沢までお散歩している時に見つけたパン屋。
古民家を改装した外観に引き寄せられるようにして入った店内も
シンプルだけど素敵な雰囲気。

置いてあるパンもハード系が多くて私好み。
買ったバケットはモッチリしていて食べごたえあり。

次回行ったときは、マルゲリータと珈琲を店先で食べることが目標。
楽しみ♪

PhotoGrid_1360163215893.jpg

OSTERIA BAR Via PocaPoca in 恵比寿

またまた来ちゃいました・・・「OSTERIA BAR Via PocaPoca」。

ランブルスコが飲みたかった~~~!!!

乾杯は、もちろんランブルスコ。
エミリア・ロマーニャ州のモデナ県と
レッジョ・エミリア県で作られる赤ワインの微発泡。
今回はボトル。

美味しい~♪
冬はロゼとか赤とかの発泡酒が良いのです。

PhotoGrid_1360030733842.jpg

とろける!生ハムとサラミの盛り合わせに始まり・・・前菜の盛り合わせ。
その間に赤ワインを追加して・・・。
イカスミを使ったパスタ。
チーズの盛り合わせ。
どれも本当に美味しい♪

PhotoGrid_1360030707320.jpg

レンズ豆を使った餡子の乗ったアイス?。
見た目アイスなのだけどアイスじゃない。
不思議な食感。
レンズ豆の餡子は・・・インド料理に通じるデザートです。

そして、〆のカプチーノ。
クリーミーな甘い泡で、家では絶対に飲めないお味。
かわいいキャラクターにも癒されました。

PhotoGrid_1360030718566.jpg

前菜からデザートまでエミリアロマーニャ州・
フリウリヴェネツィアジューリア州を堪能できた食事。
まだまだ食べたい料理があるので早々にまた行かなければ!!!

BEARD in 目黒

「BEARD」は、三軒茶屋のUGUISUから独立して作られたお店だそうです。
行ってみたら、なんと昔住んでいた家から五分程度の場所。
あ~住んでいる時にあったら足繁く通っていました。

カウンター席とテーブル席が4つの小さなお店です。
お家のような居心地の良さ。

UGUISU同様にBIOワインが飲めます。
お料理もUGUISUっぽい感じ。

スパークリングワインで乾杯。

PhotoGrid_1355106463067.jpg

今回は四品注文。

前菜の盛り合わせ。
ビーツ、リンゴとゴルゴンザーラチーズのサラダ。
「ブーダン・ノワール」(黒ブーダン)は豚の血入りソーセージとポテトのグラタン。
スズキのソテー。

初めての「ブーダン・ノワール」。
まったく臭みがなく、ねっとりとした舌触りと濃厚な味。
レバ好きな人は絶対好きになる料理。
思い出すと食べたくなる。

PhotoGrid_1355467736377.jpg

赤と白のボトルを開けた後は・・・もちろんデザート。
プリンとタルトタタン。
どちらもさっぱりしていて美味しかった。

PhotoGrid_1355106437712.jpg

ほろ酔い?気分で自宅までタクシーで乗り付け、
しっかり食べたはずなのに?
酔っぱらった勢いで「おにぎり」が食べたいと盛り上がり、
深夜におにぎり握って食べました。
やっぱり日本人は最後の〆にお米が必須?!

OSTERIA BAR Via PocaPoca in 恵比寿

イタリアの2つの州
(エミリアロマーニャ州・フリウリヴェネツィアジューリア州)
に力を入れたイタリアン「OSTERIA BAR Via PocaPoca 」へ。

昔良くお世話になっていたバール・デルソーレ。
そこで働いていた方が独立されて作ったお店です。
バリスタ 横山千尋に続くバリスタもいるので
食事の最後には美味しいイタリアン・カフェをいただくことができます。

乾杯は、ランブルスコ=エミリア・ロマーニャ州のモデナ県と
レッジョ・エミリア県で作られる赤ワインの微発泡。
2種類のランブルスコをあります。

PhotoGrid_1354726023766.jpg

パン盛り合わせ。

前菜の盛り合わせ。

生ハム。

タコと季節野菜のマリネ。

PhotoGrid_1354725928748.jpg

ポルチーニとボロネーゼソースのガルガネッリ。

栗、洋梨、リコッタチーズのチャルソンス シナモン風味。
ドルチェのように甘いのだけど、スパイスとの相性が最高!
美味しかった。

鹿肉のソテー。

チーズの盛り合わせ。

PhotoGrid_1354725950273.jpg

赤ワインがすすむ~♪

今回飲んだ中でのお気に入り。
「レ マルスーレ レフォスコ ダル ペドゥンコーロ ロッソ 2011 テレザ ライツ」
美味しかったので自宅用に購入予定。

PhotoGrid_1354726000407.jpg

グバーナ グラッパ風味 季節のジェラード添え。

タルトタタン。
最近、リンゴのデザートが気になってしょうがない!


PhotoGrid_1355467018519.jpg

バリスタが居れてくれるカプチーノ。
季節の絵を描いていただきました。
やっぱり美味しい~♪

PhotoGrid_1355126714740.jpg

前菜からデザートまでエミリアロマーニャ州・
フリウリヴェネツィアジューリア州を堪能できた食事。
まだまだ食べたことのない料理があるし、
研究熱心なシェフなのでぞくぞく新メニューもアップされているようです。
次回行くのが楽しみ♪

塩レモン

柑橘類の出回る季節!
母の田舎から大好きな三ケ日みかんも届きました。

そして、今年も「塩漬けレモン」を仕込むべく、皮まで使える無農薬レモンを購入。
近所だと紀伊国屋かナチュラルハウスなどで買えます。

今回は7個使用。
塩分は重さの10%程度なので100gくらい使ったかな?
基本的に適当です。
モロッコだと丸ごとで塩漬けするそうなのですが
レモンの水分を早々に出したいのと
使う時にいちいちカットするのが面倒なので八つ切りサイズで漬けこみます。
最終的に瓶詰する時にも隙間が出来ずらいのです。
(去年は16カットで漬けこんでみました。)

冷蔵庫に入れておけば経験上は2年以上大丈夫。
塩とレモンなので腐敗する理由があまり見当たらないです。
菌類にとっても過酷な環境なのでしょう。

今年仕込んだものは、来年以降の出番になります。

みんなに大人気の砂肝の塩レモン煮込みはこれなしでは作れません。
簡単な料理ではあるのですが、この「塩レモン」の手間だけ美味しいのです。

rps20121204_102520.jpg

フラックスオイル(亜麻仁油)

元来の脂&油好き。
「太るから」「体に悪いから」
とかいう理由で脂&油摂取を控えるのは私にとってはとってもストレス。
でも、やっぱり摂りすぎは良くないので、
「家では揚げ物を食べない」
だけは徹底してます。

それでも大量に摂取している油は良質なもの方が良い!
っということで最近油の見直しをしました。
(化学精製や高温処理によって生じたフリーラジカルの発生源となるトランス型異変脂肪を摂らない)

油にも種類が沢山あります。

オメガ3系⇒フラックスオイル、ヘンプオイル、えごま油、シソ油、くるみ、
緑黄色野菜、豆類、イワシ、ニシン、サパ、サケ(北の海で取れる脂肪の多い新鮮な青魚)

オメガ6系⇒ヒマワリ油、サフラワー油、コーン油 牛肉、鶏肉、豚肉(アラキドン酸)

オメガ9系⇒オリーブ油、キャノーラ油、オレイン酸

オメガ6と9は日々結構摂っているのですが、
オメガ3が不足しがち。

そこで、EPAやDHAのもとになるオメガ3系脂肪酸の
αリノレン酸やポリフェノールのリグナン、ミネラル、ビタミンも豊富な
「フラッスオイル」を日々の食卓に加えてみました。

フラックスの歴史は古く、BC5000年前から最高のハーブとして
エジプト・インド・ヨーロッパなどでメディカルハーブとして知られ、
種子からとれる油は古くから知られています。

オメガ3は、細胞膜の原料なので、痛んだ細胞を修復し
すべすべのお肌してくれるそうです。
これからの乾燥した季節・・・必須です!

rps20121204_101537_691.jpg

「チキンハウス」のチキン From 沖縄

長年の東京生活を離れ、故郷の沖縄に戻ったDOGGY SACKがオープンした
チキン丸焼き専門店「CHICKEN HOUSE」からチキンが届きました!
っということで・・・
初!「CHICKEN HOUSE」会を催すことに!


「CHICKEN HOUSE」

住所
沖縄県那覇市牧志 1-3-17 1F パラダイス通り。
OPEN:11:30〜20:00
※ 無くなり次第終了の場合有り
TEL 070-5692-8617
PhotoGrid_1352887484064.jpg
チキン以外のメニューは左から時計まわりに

●人参のクミン風味のシリシリ
●モロッコいんげんと砂肝の塩レモン煮
●大根のアチャール
●ポテト、ネギ、アンチョビの豆乳グラタン

PhotoGrid_1352887604474.jpg

●レモンライス
●バケット&ペースト各種
●お漬物盛り合わせ
●分葱ときくらげのサラダ

PhotoGrid_1352887650129.jpg

そして!!!メインのチキン!!!
8名で三羽完食。
ハーブとレモンの風味でさっぱりといただけます。
現地で焼き立てなんて皮がパリパリして更に美味しいんだろうな~。
PhotoGrid_1352887681956.jpg
みんな素手で!
色々なものと混ぜて!混ぜて~美味しかった~♪
PhotoGrid_1353297687378.jpg
結局、解散は夜中3時過ぎ・・・次の日、会社での記憶があいまい。
家のみはついついダラダラと飲み過ぎてイカンです。
次回は休日前希望!
PhotoGrid_1353297918993.jpg


ウイグル料理「シルクロード・タリム」

東京唯一のウイグルレストラン「シルクロード・タリム」
ずっと行ってみたかったお店です。
特に讃岐うどんの元祖と考えられているラグメン。
これが食べてみたかった!!!

ウイグルは、シルクロードの十字路として、
ユーラシア大陸の中央部に位置していて、
現在は、新疆ウイグル自治区は中華人民共和国の西端にある自治区。

内装や独特の美しい食器はウイグルから持ってきたものらしいです。
中華系というよりイスラム圏の雰囲気。

予約していたのですが・・・正解!
PM7:30までは貸切で、その後も予約客で満席。
ウイグルの方も隣席にいたので現地の雰囲気満載。

PhotoGrid_1352887809663.jpg

左から時計まわりに・・・

●枝豆・グリンピース・大豆・キュウリ・赤ピーマンの和え物
さっぱりとした味付け

●焼き餃子
マトンを使った餡を包んでいるのでネパールのモモに近いかも?

●春雨と人参のサラダ 
酸味の効いたさっぱり味
原料は芋なので、春雨というより蒟蒻な食感

●シシ カバブ 
スパイシーなで完全に中東方面のイメージ。

PhotoGrid_1352887828918.jpg

●ミートパイ

●ジャガイモの細切り酢炒め

●タリム特上あんかけ麺
食べたかったラグメン!
形状も食感もうどんそのものでした。
たっぷり野菜の炒めものをかけていただきます。
これは癖になる美味しさ。

●鍋カワブ

PhotoGrid_1352887859535.jpg


●オグズ茶  
ウイグルで飲まれる薬草茶 
漢方的な香にで口がさっぱり。
気に入ってお代わりしました。

デザートはヨーグルトとアイスクリームの2種類。
特にウイグルと関係ないような・・・。

PhotoGrid_1352887882209.jpg

ウイグルのお酒は「カンカのお酒」のみ。
カンカは、タクラマカン砂漠のみに生える強靭な植物。
長寿の薬として砂漠人参と呼ばれ昔から親しまれているようです。
次回行く時にはチャレンジしてみます。
PhotoGrid_1352887913552.jpg
シルクロードの十字路になるウイグルだけあって、
中華料理とも中東料理とも言い難い料理。
基本的には日本人にも食べやすいやさしい味付け。
一緒に行った義母も義弟も問題なく美味しく食べていました。
今後メニューの数が増えるといいな~。

セイロンドロップ in 神保町

スリランカフェスティバルの後ずっと行きたいと思いつつ、
出展のため臨時休業があったりと行けなかった
「セイロンドロップ」ですが、とうとうお邪魔してきました。
ここのキリテー(ミルクティー)が本当に美味しいのです。

神保町から水道橋方面に徒歩5.6分かな?
途中にも面白いお店が沢山ありました。

PhotoGrid_1349283302546.jpg

台風のおかげ?の大雨により、店内は私たちだけでした。
ディナーメニューがないということでどうしようかと悩んでいたら、
ランチメニューを出していただけることになりました。
サラダ+キチンソテー&キャベツカレー+パン(食べ放題)+紅茶。
食後には別にお目当てのキリテー(ミルクティー)を注文。
カラピンチャビスケット、ジンジャービスケットのサービスまでしていただきました。
ありがとうございました♪

PhotoGrid_1349283262587.jpg

しかも、今回はキリテーの作り方も実演していただき大感激!!!
インドのチャイ(ミルクティー)とはまったく作り方が違う。
スパイスの種類も違う。
勉強になります。
スリランカでは「Anchor」という全脂粉乳を使うのですが、
それが売っていない日本での代用案も教えていただいたので
試してみるつもりです。

とても楽しくて長々滞在してしまいました。
店主のヴェル・カルナモルティさんや
お手伝いしているアハサさんにもスリランカ情報いただき、
週末からのスリランカ旅行が俄然楽しみ♪

PhotoGrid_1349283233941.jpg

La Petite Cuisine a Paris 

料理することも食べることも好きな私が、
最近お気に入りで頻繁に見ている番組「Little Paris Kitchen」。
ロンドンの外れのクロイドン出身で
マレーシア×オーストラリアのハーフ、レイチェル・クーが
パリのコルドンブルーで料理の修業をした後、
実験も兼ねてパリの小さい自宅アパートで
お客さん二人までの小さいレストランを開店。
それが評判になって本の出版→テレビ番組化したもの。
英語の勉強になるし?
レイチェル・クーがとってもかわいいのも観ていて楽しい♪
ビンテージぽいファッション!!!
赤いリップスティックを塗っているスタイルには憧れる。
レイチェルが使っているキッチン同じように
実際の自宅の小さいキッチンで毎日格闘している私には
参考になるし、共感もできる。
とにかく何度観ても見飽きない~。
賃貸でも改装自由だったらな~っと自分仕様のキッチンに夢馳せる。



もちろん本も購入済!!!


豆腐干糸(とうふかんす)

「豆腐干糸(とうふかんす)」とは、豆腐を加工し、麺状にしたもの。
日本では冷凍で手に入ります。
私は中華街に行ったときに購入。
ただし、どこでも売っているわけじゃないのです・・・。
中華街のいくつかの食材屋さんに聞いて
中華野菜を扱っている八百屋で手に入るということを知りました。
張り切って購入。
今更ですが、冷凍で保存もできるので沢山買っておけば良かった。

初めてこの食材に出会ったのは、歌舞伎町の裏路地にある「上海小吃」
ディープな場所にあるディープなお店。
行く度に食べていた料理です。
「豆腐干糸」とパクチーを和えたシンプルな前菜。
これが後引く美味しさなのです。

や~っと、家でも再現できました。

豆腐干糸
ごま油

こしょう
ナンプラー

美味しいし、もちろんヘルシー。
大量のパクチーを入れるのがポイント。
豆腐干糸は、「蒸す、煮る、炒める、揚げ」など
どんな調理方法にも適しているようなので、
他の調理法にもチャレンジしてみます。

とにかく冷凍庫のストックに必須アイテム。

2012-09-02 16.55.19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。