日々の出来事

今年の2月に2回も東京は大雪に見舞われた。
そのおかげで自宅でのんびりケーキを焼いたり、DVD鑑賞♪
半強制的に家にいなくてはならない環境って結構好きかも。

心配だった雪に覆われた植物たち・・・
カレーリーフも今年は紅葉も落葉もせずに元気。
他の植物たちもどうにか持ちこたえてくれている。
春が楽しみ♪

スポンサーサイト

かわいい布博 in 町田

かわいい布博とは、イラストレーターやテキスタイルデザイナー、
染色作家などのクリエイターが生み出す色彩豊かな“かわいい布”や、
布を使ったさまざまな雑貨が集う博覧会。

ツイッターで従妹が「かわいい布博」でかわいいピアスを購入したと
つぶやいていたので刺激されて、ちょっと町田まで繰り出してみました。

入り口には手作りの立体地図が飾ってあります。
かわいい!!!
会場内はすごい人でした。
ほぼ女子。

テキスタイルって本当に見ていて楽しい。
タイミングが合えば、ワークショップやLIVEを見ることができます。

欲しいものが多すぎる・・・。、
何度も何度も会場を回って、泥染めのコースターを購入。
落ち着いた発色が好み。

同時開催していた「かわいいブローチ博」でも、
散々選ぶのに迷って、水色のブローチを購入。

こういう場所には余計なお金を持っていくと危険です!
散財注意!!!



本土寺、あじさい寺

松戸市平賀にある日蓮宗の寺院「本土寺」。
別名あじさい寺。
その名の通り、広い境内には紫陽花だらけ。
見頃が少し先だったのですが、それでも沢山の紫陽花が咲いていました。
紫陽花の微妙な色合いは見飽きません。

PhotoGrid_1370785218276.jpg

境内には、『菖蒲池』があるのですがこちらがちょうど見頃。
圧巻!!!
菖蒲にも沢山の色味があるんですね。
周りが住宅街とは思えないロケーション。

一緒に行った姪っ子は、参道にあるお漬け物屋に夢中。
花より団子。

PhotoGrid_1370785258269.jpg

草ぶえの丘バラ園

千葉には有名な「京成バラ園」があるのですが、
ここはとにかくバラの種類が豊富で見応えがあります。
去年、バラの開花時期に行きましたが本当に素晴らしかった。

今年は、佐倉市にある「草ぶえの丘バラ園」。

PhotoGrid_1370785739185.jpg

つるバラのための様々なアーチがありました。
バラが作る木陰に座る・・・優雅。

見た目も重要ですが、私はやっぱり香るバラが好き。
虫に注意しつつ、色々なバラの香りを嗅ぎました。

PhotoGrid_1370785789679.jpg

ここは規模は小さいのですが、
バラだけでなく、バラの袂に植わっているコンパニオンプランツも素敵。

PhotoGrid_1370785835791.jpg

改めて、庭のある家に住みたい!!!

実家用にバラの苗木を二本購入。
つるバラのフランソワ・ジュランビル
芳香の豊かなブッシュ式のマドモワゼル・ブランシュ・ラフィット
父と一緒に植えました。
来年は実家にもバラのアーチがお目見えするかな?!

怒濤の5月。

京都での妹の結婚式。
その後、検査入院の予定で入院した母の突然の手術。
術前術後は実家と会社の往復生活になったのだけど、
そんな中での癒しは実家の外猫。
にゃんのすけ、にゃんたろう(メス)。

今回は、実家への滞在が長かったこともあり、
私がブラシを手にして庭に出ていけば
ゴロゴロと喉を鳴らして近寄ってくるまでに!!!
外猫だし、それほど慣れない?のかな?なんて思っていたけど、
やっぱり時間が解決してくれるのですね。
かわいい。

そういえば、退院して猫の餌を作っている母が、
「お母さんが作る餌が一番美味しいのよ」
と自慢げに言っていました。
ふむふむ。

PhotoGrid_1370786189646.jpg

同窓会

パリから子連れで久々に帰国した友だちを囲んで・・・・久々に大人数で集合。
まさに同窓会。

人数も多かったので、マンションのパーティールームをレンタル。
キッチンもあって、食器も揃っているのでとっても便利。
なんと言っても子どもたちが走れ回れるのが良いのです。
ストレスフリー。

PhotoGrid_1363512991748.jpg

フランス土産に沢山のフランスの味を持って帰ってきてくれました。
本当にありがとう♪

PhotoGrid_1363512950965.jpg

子どもたちも新生児から小学校高学年まで!!!
年月が経っていることを改めて感じます。

これから結婚するという女子もいるのでなんだか面白い環境。
大学を卒業してからそれぞれの道。
人生って本当にどうなるか分からないもの。
どんな状況でも楽しくいれることが一番。
みんなそれぞれの生活の中でキラキラしています。

ま〜とにかく女子美の子たちはとっても逞しい。

そんなブログを書いていたら、札幌にお嫁に行った女子美’sから出産報告。
待望の「姫」誕生。
おめでとう。
今回の集まりには参加できなかったけど、次回は二児連れて参加できることでしょう。
楽しみは増えるばかり。

PhotoGrid_1363513018466.jpg

2013年お正月

2013年お正月。
今年は12/28~1/6までたっぷりと冬休みを取れました。
年末はギリギリまで自宅で簡単?な大掃除。
そして、「善徳女王」(韓流ドラマ)全61話を鑑賞。(ナムギル鑑賞)
時間があるってすばらしい!!!
夜更しして見続けられるのは次の日も次の日も休みだから~。

30日までに冷蔵庫をすっからかんにして・・・31日から実家へ。
ほぼ上げ膳据え膳の生活に突入。
今年のお節は義姉はもちろん姪っ子も参戦したようです。
私は食べるだけ~♪

今年は、いつの間にかサザエさん越えの大家族になり・・・
祖母(入院中)・両親・兄夫婦+姪っ子・私た夫婦・妹夫婦。
9名がガヤガヤと集まって賑やかになりました。

例年にも劣らずに母は沢山の料理を仕込んだようです。
本当にありがたいこと・・・いつまで作ってくれるのかな?

私が唯一作ったものは「関西風お雑煮」。
白みそを使ったポタージュのようなスープのお雑煮です。
実家で作る東京風のお雑煮、お汁粉、そして、関西風お雑煮。
今年はお餅の減りが早かったように思います。
火鉢で焼くお餅は最高ですからね~♪

PhotoGrid_1357611293017.jpg

姪っ子も小学生に上がり、かなり成長していました。
私が滞在中の四日間、1度も泣く事がなく、
元日と二日は兄夫婦を自宅に帰らせて、私と一緒に実家でお泊り。
よく泊まりに来ているらしく慣れているみたいです。
私が小さい頃は親と離れて泊まるなんて・・・
泊まっても眠れずに夜中に迎えに来てもらう始末。
未だに豆電球なしでは自宅以外で寝れない私とは大違いです。
子供と寝る機会のない私は・・・寝相の悪さで起こされたり、
早寝する姪っ子は早起きなので眠いのに起こされたり・・・辛かった。
寝起きにテンションの高い私ですが、子供のテンションの高さには負けます。


その姪っ子が毎年お正月に余興を考えてきてくれています。
去年は嫁入り前で実家に住んでいた妹が一緒に手伝っていたのですが・・・
今年は老齢の母がサポート役。
お泊り練習会もしていたそうです。

プログラムもプレゼントも手作り。
全て捨てるようなものから作っています。
(そのせいで家中に捨てても良いものがストックされる始末)
とってもクリエイティブ。

司会ももちろん姪っ子です。

大爆笑だったのが・・・「家政婦のミタ」のモノマネ。
モノマネというか、ドラマのシーンを再現するという寸劇。
i-padからテーマ曲を流し(義姉担当)・・・小さいミタさん登場。
老齢の母は、阿須田家の子供役。

セリフはドラマのまま・・・全部覚えているんです!
あ~動画で撮影したかった・・・。
家族全員で大爆笑。

その他にもビンゴゲームあり、クイズあり、じゃんけん大会があったり・・・
楽しい時間でした。

大人だけではこういう楽しみはないですからね。
小さな盛り上げ隊長は必須。

PhotoGrid_1357611363129.jpg

今年から妹が夫婦で滞在することができるようになったので、
夫婦対抗麻雀大会開催!!!
小さい頃は年末年始に祖父母の家に行くと大叔父大叔母が来ていて
家族麻雀が繰り広げられていました。
なので、お正月に麻雀というのはとっても懐かしいのです。

深夜2時までの激闘の末・・・私たち夫婦が優勝!
ど素人の妹夫婦は来年にリベンジを誓うのでした!!!

PhotoGrid_1357611402044.jpg

2日に家族で初詣。
こちらも恒例・・・矢切の渡しで江戸川を超えて・・・柴又の帝釈天へ。
お正月料理の箸休め?で屋台のジャンクフードでランチ。
これがまた楽しみのひとつ。

PhotoGrid_1357611506696.jpg

帝釈天は「凶」が出る確率が高いことで有名ですが・・・
人生で初めて?!帝釈天で「大吉」。
すご~い!!!
ちゃんとお財布にしまって大切にします。

PhotoGrid_1357612261647.jpg

帰りの江戸川河川敷では凧揚げ。
姪っ子は強風でピンと張ったタコ糸が怖いらしく・・・
結局、大人たちが代わる代わるに興じました。
ず~っと上の見上げているので首が凝る。
晴天の中、凧が気持ちよさそうに泳いでいました。

PhotoGrid_1357611656127.jpg

そうそう、実家で飼っている?外猫ニャンの助・ニャン太郎と言えば・・・
すっかり冬支度?それともお正月太り?トトロのように太っていました。
うちに飼われると太るの必至。

PhotoGrid_1357611685878.jpg

3日からは、夫の実家に帰省。
福島は、雪。
気温もマイナス。
キンキンに冷えた外気と雪にテンションが上がるのですが
案の定・・・転倒三回。

こちらでも福島ならではのお節料理と義母のお得意料理をいただきました。
イカ人参・・・浸し豆・・・大好きなお節料理。

初めて、嫁入り先に帰省した妹は・・・
旦那さんの実家でおせち料理を作ったらしいのですが
私は結局・・・どこの家でもいただくばかり・・・
母や義母が作らなくなったら・・・食べなくても良いという選択になりそう。

北海道の義弟たちからも沢山の蟹が届いていたので・・・蟹三昧。
とうぶん食べたくないほどいただきました。

考えてみると福島では、震災以来2泊3日という長期滞在。
お正月ですし、雪ですし・・・基本やることがないので・・・
映画「レ・ミゼラブル」を観に行って号泣したり。
除染も進んだようなので、バスで「高湯温泉たまご湯」に行ったり。
何年ぶりの福島の温泉でしょうか?!
しかも、雪見風呂。
ほぼ貸切状態でした。
硫黄泉の温泉はやっぱり温まる~。
体中が硫黄臭くなるのが難点ですが・・・やっぱり良いのです。

PhotoGrid_1357611436271.jpg

お節に飽きていたので福島で「康楽」のラーメンも食べました。
町の中華屋なのですが、エビラーメンが人気。
「昔からここのエビラーメンを配達してもらって食べていた」
という夫にとっては懐かしい味だそうです。
実は夫自身もお店で食べるのは初めてだったとか・・・。
私にとっては、配達ラーメン自体も未経験。
麺が伸びないのかな???
福島に帰ってくると夫の思い出の地を巡るのも楽しいものです。

PhotoGrid_1357611525756.jpg

そんな1週間に渡る実家巡りの旅から自宅に帰ってみると、
なんと!ナメコが収穫を迎えていました。
冷蔵庫が空っぽだったのですが、買い物も面倒だったので
収穫してナメコを味噌汁に!
歯ごたえがあって美味しかった。
第2弾の収穫希望!!!

PhotoGrid_1357611591682.jpg

長い冬休み最終日は・・・結婚式を挙げて以来、ご縁がある明治神宮へ。
清々しい境内を歩くと改めて気持ちがシャキっとします。
今年は結婚式の参進風景は観ることができませんでしたが、
後厄の厄払いをしていただきました。

今年1年、健康で楽しく過ごせますように!
そして、昨年同様にみなさまよろしくお願いいたします!!!

PhotoGrid_1357611557189.jpg

Yuri&Ni-yan Happy Wedding!!!

2012年12月15日。
仲良しの友達がお嫁に行きました。
若い頃は友達が結婚するというのはちょっと寂しい気分があったりと
複雑だったのですが・・・
年を重ねると嬉しさ100%。

色々な式に出席していますが、
どれもその子らしい演出や雰囲気があります。
今回もご多分に漏れず・・・
バージンロードを歩く前に花嫁父との段取りがうまくいかず?!
花嫁から花嫁父への突っ込み→爆笑。
その笑い声で一気に場の雰囲気が緩んで・・・
彼女とお父様の関係を知っているだけに
とっても楽しい式になりました。

IMG_4740.jpg

もちろん結婚式ですのでその後は厳かに進みました。
結婚式当日の花嫁はなんて美しいのでしょう!

IMG_4750.jpg

友達の中で、彼女が一番長い裾のドレスを着用したかもしれません。
フラワーシャワーでドレスの裾に花弁がのって
またそれがとっても素敵でした。

IMG_4762.jpg

披露宴の会場のセッティング。
外の寒さを忘れるような暖かな演出。

IMG_4771.jpg

それぞれにカードのメッセージがあり、
添えらているお花は、ゲストがアクセサリーとして使えるようになっていました。
さすが!アクセサリーデザイナーな演出!!!

IMG_4769.jpg

ゲストに楽しんで貰おうと一生懸命に考えられた披露宴。
とっても楽しい時間を過ごせました。

IMG_4823.jpg

今回も女子美'S仲間(妊婦ちゃん以外)はお着物で出席。
とっても華やかな色合いが並びました。
こういう機会でもないと着物を着る機会もないので
自分自身も嬉しいものです。

IMG_4831.jpg

改めて、Yuri&Ni-Yan、結婚おめでとう。
積み上げてきた時間と新たな気持ちで作るこれからの時間。
素敵な想い出と歴史が積み重なっていきますように!

そして、素敵な式&披露宴。
二人の笑顔と温かい気遣いでとっても楽しく過ごせました。
ありがとう♪

WAKA誕生日会

女子美’sメンバーの誕生日会のため集合~~~!!!
今年に入ってから出産ラッシュなのでお外での会合はお預け。
みんなで顔を合わせるのが最優先です。
今回は出産して間もなく、まだまだ外出なんて無理な子の家に
押しかけて誕生会を開きました~。

子連れで来る子や遠方からはるばる来る子もいるので・・・
最近は手抜き料理。
こんな時もあるでしょう。
手抜きとはいえ、デパ地下のお惣菜って買うのも楽しいし、
お味の方も美味しいので問題なし!

授乳している方たちはお酒なし・・・なんて思っていたけど、
やはりちょっとは飲みたくなるものよね。
シャンパンで乾杯した後、主役(授乳中)はちょっと大目に飲んでいました。
主役ですから!!!
そんな息抜きも大切。

PhotoGrid_1348463909566.jpg

今年生まれた二人の子供たち。
あっという間にどんどん成長していくから、比べてみると雲泥の差。
それぞれ見ると、どちらもまだまだ赤ちゃんで小さいのにね~。
9ヶ月にも入ったので、そろそろ人見知りも始まったり・・・
成長しています!

PhotoGrid_1348463961736.jpg

毎度ながら騒がしい中でも動じない赤ちゃんたち。
母親が楽しそうにリラックスしていると子供にも伝わるのかな?
新米ママさんの方は授乳の関係で
毎晩断片的にしか寝れない生活が続いているようです。
それぞれに子育ては大変だね。
みんなで集合して少しは発散できたかな?

改めて、ワカリンお誕生日おめでと〜♪

PhotoGrid_1348464832232.jpg

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」に行ってきました。
せっかく千葉方面に行くのだから・・・船橋に住んでいる友達と急遽合流。
わざわざ自宅に帰ってから錦糸町まで出てきて貰いました。
ありがと~♪

錦糸町駅前は浴衣を着た人がちらほらいるだけで
音も何も聞こえてこない・・・ちょっと不安を感じつつも、首都高速方面へ移動。
なんと!会場は首都高速下だったのです。
公園みたいになっているスペースに
櫓ではなくステージが設置されていて本気感ありました。
もちろん生歌、生演奏!
使われる楽器は、三味線・太鼓・エレキギターやキーボードなどバラエティー豊富。

初!河内音頭。

河内音頭(かわちおんど)は、
大阪府下北~中河内地域を発祥とする伝統的な河内音頭、
及びその音頭をアレンジさせた、近代・現代河内音頭をいう。
大阪では河内地域以外でも盛んに盆踊りなどで踊られ、
その曲目は全国的に愛聴されている。
「日本におけるソウル・ミュージック」のひとつとして
全国区の評価を受けることとなった。

by wiki

踊っている人の数の多さにびっくり。
若い人が沢山踊っているのに更にびっくり。

盆踊りといえば、踊り好きの祖母が夏になると踊りの仲間と
お揃いの浴衣を着て、近所の盆踊り大会があれば
夜な夜な踊りに繰り出していました。
なので、メインはそのような方たち・・・なんて思っていたのです。
盆踊りのイメージが完全に変わりました。

河内盆踊りは決まったステップがあるのですが・・・
結構難しい。
得意げに?夫も珍しく輪の中に入って踊っていました。
私と友達はコソコソ練習。
コツを掴んだと思うとまた忘れるの繰り返し。
ちょっと来年はちゃんと踊りたいな~っとムクムクと欲が出てきました。

PhotoGrid_1346336341450.jpg

屋台も沢山出ているのですが、
初「とり皮ぎょうざ」なるものを食べました。
う~ん、鶏の皮をカリっと焼いているのですが、
餃子の皮との差があまりわからない・・・。
5個で500円。
普通の餃子でもいいかも?
屋台によって同じ商品でも値段が大きく違うので
要チェックの必要あり。

PhotoGrid_1346336410458.jpg

河内音頭を堪能した後は、夜の錦糸町散策。
ここは日本ですか?って思うくらいの外国人の客引きの多さにびっくり。
お店もアジア料理からロシア料理まで連なって完全にカオス。

せっかく来たのでタイ料理のお店「ビアタイ」へ。
本場タイのような佇まい。

シンハービールで乾杯!

久々にタイ的な辛さを堪能したかも?
かなり直撃な辛さにヒーヒー言いながらいただきました。
インドより唐辛子の辛さをダイレクトに感じるが不思議。
食べ慣れかな?
どれも美味しかった〜。
欲を言えば、大人数で沢山の料理を試してみたい。

PhotoGrid_1346336476189.jpg

Soi15周年~カレー出店~

97年初頭にDx&INZAにより始動した
“野蛮ギャルド”なドラム&ベース・パーティー「Soi」
ついに15周年を迎え、16年目に突入!!!
もちろんこのイベントには最初から参加しています。
「Soi」の年月と夫と過ごしたきて年月はほぼ一緒。
もちろんその仲間たちとも・・・なので感慨深いのです。
みんな年齢を重ねても音に対しての熱い情熱があります。
すごいな~って改めて思いました。
いつまで続くかわかりませんが、
いつまでも続いて欲しいイベントです。

soi20120825.jpg

そうそう、毎回かっこいいフライヤーやらTシャツやら・・・
作ってくれているAGO君が今回はなんと!
祝の酒を名古屋から持って来てくれました。
もちろんラベルは特製。
いつもありがとう。

Soi=創意

夫の思い入れのあるイベント名。
漢字にして改めて良い言葉だと思います。

2012-08-26 00.36.11

記念すべきこの日は、FOODを出店してきました。
私が出すのですから・・・もちろんカレー。
今回は色々考えたのですが、インドのゴア州のカレー
「ポークビンダルー」にしました。
酸味と辛味、そして、クローブの香りが効いたお味。
キャベツのポリヤルを添えて出しました。
料理はバランスが大切。

みなさん、カレーもポリヤルも気に入ってくれたようで良かった。
お酒を飲む場所だったのでパンチの利いた味が受けたのかもしれません。
20食限定だったので食べれない方もいましたが・・・
本業ではないのでこれくらいの量が限界かな?

2012-08-25 20.10.05

その食べれない人の中にも夫がいて・・・
後日改めて夕食に作りました。
ツルムラサキのサブジと人参のトレーンを添えて。
やっぱり美味しい♪

rps20120830_101659_885.jpg

下北沢あおぞらマルシェ

「下北沢あおぞらマルシェ Vol.2」at 下北沢カトリック世田谷教会に行ってきました。
猛暑のこの日、池尻大橋から徒歩。
緑化された遊歩道を歩いて来たけど・・・
汗だく。
サングラスでこもる目元から汗が滴り落ちるなんて・・・すごい。
もちろん家に帰って足をみたらサンダル焼けしていました。
今の時期サンダルで歩くなら、足の甲にも日焼け止め必須です。

2012-07-28 10.55.06

「下北沢あおぞらマルシェ」では、
福島県や東北地方、世田谷区内などで採れた野菜のほか
雑貨などを販売しています。

2012-07-28 11.04.41

見たこともない大きさの瓜やズッキーニもありました。
もちろん購入。
お値段もスーパーより安いです。
鮮度抜群。

2012-07-28 11.04.47

ワークショップやトークセッションなどもありました。
猛暑のこの日はこの建物が避難場所?
とにかく暑いので冷房の効いた部屋はありがたい。

2012-07-28 11.08.48

手作りソーラーパネルも展示してありました。
この陽射しなら効果的に電力を作れるよね。

2012-07-28 11.09.06

車両ブースもありました。

2012-07-28 11.10.08

初めて訪れた下北沢カトリック世田谷教会ですが、
すごく素朴で素敵。
こういう所で式を挙げるのも素敵だな~っと想像してしまいました。

2012-07-28 11.25.25

お庭には洞窟?みたいなものもありました。
ちょっと別世界のような空間。
下北沢の駅近くとは思えない癒しの空間。

2012-07-28 11.25.12

連れて帰ってきたピカピカのお野菜たち。
どうやって食べようかな?
とりあえず、最近お気に入りの瓜は、
欲張って一番大きいのを選んだので色々な料理に使えそう。

2012-07-28 13.11.37

はがき

ある日、家のポストを開けたら姪っ子からハガキが届いていました。
誕生日プレゼントのお礼状。
今年から1年生になった姪っ子。
いつの間にか「ひらがな」と「カタカナ」の区別ができるようになっていました。
感慨深い。
改行とかそこらへんはまだまだ難しいようですが・・・。

誕生日プレゼント(図書券)で買ったらしい「かいけつゾロリ」。
私は読んだことがないのですが、シリーズがもう50巻まで出ているみたい。
当分プレゼントは図書券でいいかな?なんて思いました。

rps20120712_134920_242.jpg

Soi at module

今回のSoiも盛り沢山の内容でした。↓

毎週火曜日開催のベースミュージック・パーティーSDMおよび
サウンドシステム・フェスティバルOUTLOOK JAPAN主宰の
PART2STYLEからUKの熱いヴァイブスを持ち帰ってきたばかりのICHI a.k.a. 1TA-RAW、
そしてオリジナル[MIDNIGHT ROCK]レーベル・オーナーJAH THOMAS公認の
レゲエ集団MIDNIGHT ROCKからMCのTRIDENTをフィーチャー。
また、約20年にわたって東京のミッドナイト・シーンを沸かし続け、
今後は拠点を沖縄に移すことになったDOGGY SACKが東京でのラストプレイを決行。
ブラックミュージックから和物までありとあらゆるヴァイナルを駆使して
ライドーンする実力派DJ、CHINTAMとともにSoiラウンジをグルーヴの坩堝に陥れる。

0623front_2ol.jpg

人種のるつぼと化した今回のSoi!
とっても楽しかった~♪
次の日の予定を棒に振ってしまったくらい全力投球?!

そう、とっても楽しかったのですが・・・
それは涙と共にありました。

「DOGGY SACKが東京でのラストプレイ!」
20年過ごした東京から沖縄へ。
この数ヶ月の蜜月を思うと寂し過ぎる!!!
最近涙腺のゆるくなってきた主人も号泣。
素晴らしい音と素晴らしい友情で満ちたこの空間・・・
すごいヴァイブでした。
絶対に忘れられない一日。

そして、みんなからの記念トロフィー。

2012-06-24 01.53.46

DOGGYさんはこれを見る度に私たちとのことを思い出してくれることでしょう。

rps20120625_105942_883.jpg

それぞれの思いをタグに込めて結びました。

2012-06-24 02.26.30

DOGGY SACKとSoiの愉快な仲間たち!

「沖縄にも来るからさー。」

521429_354084357996891_855096102_n.jpg

下北沢散策

バリ島のガムランと舞踊のアウトドアコンサートを後にして、徒歩で下北沢へ。

途中に一軒家の「トロ コーヒーアンドベーカリー」を発見。
パンでも買おうかと思ったら・・・もうほとんど売り切れ。
残念。
次回は早い時間に伺いたいと思います。

2012-05-19 15.50.29

下北沢に入ると「チクテカフェ」が!すでに閉店していると思っていたら・・・。
後から調べてみたら7月に閉店だそうです。

2012-05-19 15.56.24

もちろん、黒マフィンをゲット。
ライ麦入りなのに酸味はありません。
一個でもすごいボリューム。

2012-05-20 15.00.14

一緒にいた友人の行きつけのお店に立ち寄り。
古書と標本「Darwin Room」
マニアックな剥製・化石・鉱石・ 植物・種・貝・昆虫などの標本もあり
見ているだけでも面白いです。

2012-05-19 16.15.38

黄色のオウム?と小さな鳥小屋?を購入。

2012-05-20 14.59.01

その後、差し入れのお酒を持って、「DISC SHOP ZERO」へ。

2012-05-19 16.59.05

偶然にもお客でいらしていた人と懐かしい話(10代~20代前半のクラブ話)に花が咲いて・・・
勝手に?立ち飲みBAR状態に・・・ついつい長居してしまいました。
音楽好きはいつまで経っても音楽が好きなんだな~っと・・・。
そんな人たちが集まる素敵なお店です。

2012-05-19 16.59.17

「DISC SHOP ZERO」で購入した
「THE THREE STRIPE COLLECTION 1985-1990」。

rps20120521_222744_921.jpg

そのRSDが"B-Lines Delight" in TOKYOで出演予定。
ちなみに主人も出演予定。
楽しみ♪

North Bass Music Movement
"B-Lines Delight" in TOKYO
2012.06.30(sat) open.24:00
@SECO

SPECIAL GUEST :
RSD
Dx(Soi)

DJ:
DD Black
Dj End
Sivarider
Ryoichi Ueno
Negatins
Rebel Aoyama
Tat'scha
Medopink

MC:
J-Gold aka.Vibesman

SHOP:
DISC SHOP ZERO
http://www.discshopzero.com/

CHARGE:
with flyer/discunt 2000yen day 2500yen

INFO: http://b-linesdelight.blogspot.jp/

SECO
1-11-1 B1F Shibuya Shibuya-ku Tokyo
www.secobar.jp

BLD2012jun_cmyk.jpg

バリ島のガムランと舞踊のアウトドアコンサート

去年参加できなかった、
バリ島のガムランと舞踊のアウトドアコンサート
「Penampilan Gamelan Bali 2012」
に行ってきました。
すっかり忘れていたのだけど、
私が行きたいとつぶやいていたことを憶えていてくれて誘って貰いました!
KAJI夫妻ありがとう~♪
場所は、はねぎプレーパーク(羽根木公園内)。
小田急線梅ヶ丘駅下車5分。

自宅からバスに乗って行きました。
電車で行く(乗り換え2回)より断然便利!

梅ヶ丘からすぐの羽根木公園。
五月晴れの気持ち良い日だったので、新緑が目に染みる!!!

2012-05-19 13.02.56

緑の道を抜けて行くと・・・
微かに音が聴こえてきました。
誘われて進むと・・・

2012-05-19 13.05.13

そこはバリ島でした!

2012-05-19 13.06.09

濃い緑に映える色彩!!!
木漏れ日が楽器や衣装のゴールドに差し込んでキラキラです。

2012-05-19 13.19.27

ガムランの音がすり鉢状のステージに反響して気持ちいい!
まさにトランス!

2012-05-19 14.03.27

私たちはベースが響く絶好のロケーションを発見して陣取りました。
ベース音が迷惑にならないように幕が何重にも張ってありました。

2012-05-19 15.20.22

極彩色の世界は異世界。

2012-05-19 15.18.59

ガムランは、大・中・小のさまざまな銅鑼や鍵盤打楽器による合奏の民族音楽の総称。
この楽器で不思議な音を奏でるのです。

2012-05-19 15.19.20

子供たちがフードの手伝いをしていたり、
アルコール類もとてもリーズナブルで手作り感ありました。
こういう規模のイベントって良いですね。
今年初参加でしたが、来年はもっと張り切って参加しようと思います。

祝!入籍!!!

5月5日、子どもの日。
末っ子の妹が無事に入籍しました。

三人兄妹全員が結婚したことで両親はほっとしていることでしょう。
私もほっとしました。
まあ、結婚式が済むまではなんだか心配事は尽きないのですが・・・
あ、でも、ずっとちょっと心配かも。
末っ子というのはそういう存在のものなのかもしれません。


兄は3月3日入籍。
私が7月7日入籍。
そして、妹が5月5日入籍。
縁起を担いだ?入籍日。

末永くお幸せに!!!


小さい頃は下唇を吸うクセがあって、
いっつも下唇の下が赤くなっていました。
懐かしい記憶の写真。
面影あるな~。
ちなみに抱いている母は今の妹と同じ年。
すでに三児を育てていたのね。
時代だな~。

rps20120506_092230_924.jpg

春爛漫!!!

義母の誕生日プレゼントにお花をプレゼントしました。
福島に住んでいるので、今回は遠隔操作になるのですが福島市内のお花屋さんで手配。

今回お願いしたのはお花屋さんは、

「花工房MIDORI-YA」

電話でもとても丁寧な対応をしていただき、こちらの無茶な要望・・・

「春のブリティッシュガーデンのような花が咲き乱れるお庭のようなイメージ」

というとってもざっくりしたもだったのですが、
快く聞いてくださり、素敵な花束を作っていただきました。

まさに「春爛漫」。

CIMG7731.jpg

スカビオサ・ライラック・アストランティア・コデマリ・アナベル・ヒペリカム・・・
花束の中に埋もれたくなるような・・・素敵過ぎる。

CIMG7738.jpg

福島に帰省した際には実店舗にお邪魔してみたいです。
ありがとうございました。

目黒川桜祭り

明日は雨が降るという天気予報を聞いて、
満開の桜の花も散ってしまうと思うと勿体ない気分に・・・。

会社帰りに主人と待ち合わせして目黒川の夜桜見物。
平日の夜でも人出があります。

桜の下から真っ暗な空に見上げると儚げな桜の色。
桜に誘われて異世界に連れていかれそう。
艶めかしい。

rps20120411_093228_421.jpg

目黒川沿いは、毎年のように枝振りもぼんぼりも華やかになっています。
休日は歩くのも大変なくらいの人出だそうです。

rps20120411_093357.jpg
rps20120411_093102_854.jpg

日本で見る桜の色が一番美しいような気がします。

rps20120411_093036_753.jpg
rps20120411_093430_612.jpg

空を覆い尽くす桜。

rps20120411_093147.jpg

地面を覆い尽くす桜。

rps20120411_093308_886.jpg

去年の分も堪能できました。

花見 in 善福寺公園

東京はどこもかしこもお花見!
今年は初!善福寺公園でのお花見になりました。

rps20120409_104746.jpg

川沿いの桜がものすごく綺麗。

rps20120409_101847_262.jpg

青い空を背景に桜の花が映えます!

rps20120409_102922_490.jpg

晴れているとはいえ、まだちょっと肌寒いのでダウンコート必須。

rps20120409_102140_556.jpg

お花見だけど・・・・やっぱり花より団子。
今回も数々のお料理が並びました。

rps20120409_102841_466.jpg

私は持ち寄ったのは、「お稲荷さん」。
前日にお揚げを仕込んでおいたけど、
当日に二日酔いで寿司飯を作るって詰める作業は辛かった~。
今回は30個!
お米5合分!!!

rps20120409_102623.jpg

ジャマイカ料理の「ジャークチキン」。
前日に漬け込んであったので当日はオーブンで焼くだけ!

rps20120409_102657_433.jpg

ネパール料理の「アチャール」。
スパイシーな漬物のようなもです。
本来ならば1週間くらい経過して発酵してきた頃が食べ時のようですが・・・
でも、浅漬けも美味しい。

rps20120409_102728_775.jpg

そして、他にもお料理上手な面々が色々持参しました。

ドライトマト、オリーブオイル。

rps20120409_104649.jpg

鯖寿司。

rps20120409_102800_893.jpg

鶏のから揚げ。

rps20120409_102523.jpg

チャーシュー2種とピーマンの肉詰め(トマト味)。

rps20120409_102550_927.jpg

ポテトサラダ。

rps20120409_102453_666.jpg

ピーマンの肉詰め(コンソメ味)。

rps20120409_102324_310.jpg

筍の煮物。

rps20120409_102354_598.jpg

煮卵にひじきご飯。

rps20120409_102422_393.jpg

みょうがの酢漬け。

rps20120409_101956_298.jpg

野菜の煮浸し。

rps20120409_102022_416.jpg

チョコレート from スイス。

rps20120409_102108.jpg

スイス人がイースターエッグを作ってきてくれました。

rps20120409_102213_255.jpg

茹でた後にレモン水で絵を描くと・・・文字が浮かび上がるのです。
知らなかった~!!

rps20120409_101608_792.jpg

サンドウィッチ。

rps20120409_102249_176.jpg

冷えてきた身体には関西風雑煮が癒してくれました。
私のお願いで作ってきてもらったのですが・・・
やっぱり美味しい!!!
忘れた頃に食べたくなる一品。
また作ってね。

rps20120409_101448_895.jpg

スイス人も美味しそうに食べていました。

rps20120409_101712_793.jpg

もちろん日本人も!!!

rps20120409_101738_638.jpg

そして、今回の癒し犬「モニャ」。
可愛かった~。
とても人懐っこくて大人しい犬でした。
愛玩犬のかわいさを全部持っている!

rps20120409_101533_903.jpg

13時に集合して、日が暮れるまで滞在。

rps20120409_101642_588.jpg

それで終わり?と思いきやそんなことはありえません。
寒くなってきて近所のお友達の家へ大勢で押しかけてしまいました。
お家までの道沿い・・・満月に照らされた桜並木は本当に美しかった。
みんなでワイワイ歩いているだけでなんだか楽しい♪

アキちゃん、サワー!
お花見の場所取りから、お家まで提供してくれてありがとうございました。

最後は酔っぱらって血糖値の落ちた人々のラーメンに付き合い・・・・
結局、タクシー帰りになりました。

そんな長い一日だったのですが、
前日に飲み過ぎで具合悪いまま参加していた私は・・・一滴のお酒を飲まずに終了。
テンションが低いといじられキャラに・・・。
どっかでリベンジしてやる!

ホワイトデー

バレンタインは本命一筋。
しかも、手作りのチョコレートブラウニー。
1週間?かけて朝食としてせっせと消化して貰いました。

そして・・・ホワイトデー。
なぜかあげてもいないのに手元にはお返しが3つ。
甘いものを自分ではほぼ買わない私にとっては
賞味期限との戦いが始まります。
自分では買わない甘いお菓子たち。
世の中には美味しいものが沢山あるのね。

本命からは私の好みを把握したセレクション。
シャンパン。
リーデルのシャンパングラスに注いで
泡が上っていくのを見るだけでも幸せ。
私にとってハレの日の飲み物。

rps20120315_113126_369.jpg

結婚の格言集

より良い結婚生活のためのすゝめ ↓


・女には、どうしてもわからないテーマが一つある。
男は仕事に注ぐだけの熱情をなぜ家庭にそそげないのか、ということだ。
byD・デックス

 

・女はみんな結婚するほうがいい、男は一人も結婚しない方がいい。
byベンジャミン・ディズレーリ

 

・男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない。
byフレデリック・リット

 

・あらゆる人智の中で結婚に関する知識が一番遅れている。
byバルザック

 

・結婚――いかなる羅針盤もかつて航路を発見したことのない荒海。
byハイネ

 

・結婚したまえ、君は後悔するだろう。結婚しないでいたまえ、君は後悔するだろう。
byキルケゴール

 

・結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。
今考えると、あのとき食べておけばよかった。
byアーサー・ゴッドフリー

 

・夫が浮気していると思った妻の80%は、結局、それが事実だと知らされます。
byアィリアム・カッツ

 

・妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
by日本国民法第772条

 

・君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、悪い妻を持てば哲学者になれる。
byソクラテス

 

・「結婚を考えたことはないのか」「あるさ。でも考えるのとするのは違う」
by映画『夕日の挽歌』

 

・結婚は鳥カゴのようなものだ。カゴの外の鳥は餌箱をついばみたくて中へ入りたがり、
カゴの中の鳥は空を飛びたくて外へ出たがる。
byモンテーニュ

 

・正しい結婚の基礎は相互の誤解にある。
byワイルド

 

・朝夕の食事はうまからずともほめて食うべし。
by伊達政宗

 

・できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。
byバーナード・ショー

 

・すべての悲劇というものは死によって終わり、すべての人生劇は結婚をもって終わる。
byバイロン

 

・ずいぶん敵を持ったけど、妻よ、お前のようなやつははじめてだ。
byバイロン

 

・夫が妻にとって大事なのは、ただ夫が留守の時だけである。
byドストエフスキー

 

・正しい結婚生活を送るのはよい。しかし、それよりもさらによいのは、ぜんぜん結婚をしないことだ。
そういうことのできる人はまれにしかいない。が、そういうことのできる人は実に幸せだ。
byトルストイ

 

・男と女というこうも違った、また複雑な人間の間で、互いに良く理解しあい、
ふさわしく愛するために一生を費やして長すぎるということはない。
byコント

 

・一人でいるとき、女たちがどんなふうに時間をつぶすものか。
もしそれを男たちが知ったら、男たちは決して結婚なんてしないだろう。
byO・ヘンリー

 

・急いで結婚する必要はない。結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない。
byトルストイ

 

・結婚とは誰もが犯さなければならない過ちである。
byジョージ・ジュセル

 

・その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。
by教会での結婚式の宣誓の問いかけ

 

・結婚とは、熱病とは逆に、発熱で始まり悪寒で終わる。
byリヒテンベルグ

 

・結婚生活とはいわば冷蔵庫のようなものである。
冷蔵庫に入っている限られた素材で、いかにおいしいご馳走を作り出すか、それに似ている。
決して、他人の冷蔵庫を羨ましがらないことだ。
by柴門ふみ

 

・結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ。
byフラー

 

・結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。宝くじなら当たることもあるのだから。
byバーナード・ショウ

 

・結婚へは歩け。離婚へは走れ。
byユダヤの格言

 

・日曜学校のクラスに金髪の美しい少女がいた。私は一目ぼれだった。
妻となった今も私の気持ちは変わっていない。
byハリー・S・トルーマン

 

・ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である。
byアメリカの諺

 

・独身者とは妻を見つけないことに成功した男である。
byアンドレ・プレヴォー

 

・愛はしばしば結婚の果実である。
byモリエール

 

・ねえ、あなた。話をしながらご飯を食べるのは楽しみなものね。
by永井荷風

「3.11東京大行進」追悼と脱原発への誓い

2011/3/11の大震災から一年。
追悼と脱原発への誓いを新たにするために「東京大行進」に参加、
デモの後は「3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン」に合流
国会議事堂を人間の鎖で囲みました。

家を出掛けようと外に出たとき、
今年は待っても待ってもなかなか咲かなかったクリスマスローズが開花。
そんな事にふと顔が綻びました。

rps20120312_112314.jpg

1年前のあの日、不安と恐怖に怯えながら歩いて自宅まで帰った道のり。
その後、テレビで津波や原発のメルトダウンなどありえない状況を目にして・・・
更に怯えながら外出せずに過ごした日々。
もう以前の「安全」がないという現実と
被災している人々に何かできないかと考えた1年でした。

rps20120312_110738.jpg

2時46分黙祷。

大勢詰めかけた人々によって賑やかだった日比谷公園も
その瞬間、人々の祈りで包まれたように空気が止まりました。
まるで祈りというエネルギーが一つにまとまった錯覚を覚えたのは私だけではなかったと思います。
無宗教ですが、「祈り」という根源的な行為の力を感じずにはいられませんでした。

rps20120312_110821_780.jpg

デモ行進しながら1年前に自宅まで歩いたことを思い出していました。
今の歩きはとても前向きであるということに希望を感じます。
もちろん、まだまだ、復興への道のりは長く、被爆という恐怖への消えません。
ただし、「何かできないか?」と思い続けている自分への答えは見えています。

rps20120312_111003_871.jpg

行進できる限り、
プラカードを掲げることができる限り、
声が出せる限り、
反原発のデモ行進には参加していきたいと思います。

rps20120312_110908_308.jpg

1人で出来ることは限られていると思いますが、
みんなの思いが1つになれば大きな力となるでしょう。
いつの時代においても何かが変わるとき
そのような力が働く瞬間があると思います。
未来において今日の「東京大行進」がその一端であればいいなと思います。



「3.11東京大行進」追悼と脱原発への誓いも新たに、
14000人の人々が東京の街を歩きました。
デモの後には国会議事堂を人間の鎖で囲み、キャンドルで照らしました。
この行動は必ず脱原発の実現へのエネルギーになるでしょう。
引き続き原発の無い世界の実現へ向け、声をあげていきましょう。

http://coalitionagainstnukes.jp/

明治神宮初詣

毎年のことですが、
新年は私の実家(千葉)→主人の実家(福島)と慌ただしい日々です。
やっと東京に戻ってきて落ち着いてきた頃に夫婦二人での初詣に行きます。
縁あって神前式を挙げさせてもらった「明治神宮」。
ここ数年は厄払いでもお世話になっています。

この日は成人式ということもあってかなりの混雑。

rps20120111_163707.jpg

明治神宮は境内が白い石で作られているせいもあってか
場が発光しているような明るさです。
光に包まれている~!!!

rps20120111_163745.jpg

都会のど真ん中なのに高い建物が一切ない。
森の中にある神社。
素晴らしいロケーションです。

rps20120111_163811_119.jpg

成人式で着飾った女性たちもそれぞれ美しく、見ていて飽きませんが・・・
やっぱり花嫁さんは一番輝いていました。
(※実はあまりの混雑に主人が迷子に・・・携帯も通じなかったので
探しがてら色々な人たちを眺めていました。)
自分の時も参進したのですが、着物の重さと緊張であまり覚えていません。
何度見ても参進は素敵だと思います。
この参進がしたくて「明治神宮」で式を挙げたかったのです。
この風景を見る度にここで神前式を行えたことに感謝しています。

rps20120111_163837_969.jpg

厄払いも済んで、今年初めてのおみくじを引きました。
吉凶が占うものではなく「大御心」という明治神宮独自のおみくじです。

「大御心(おおみごころ)」は、明治神宮独自のおみくじです。
他の神社で見られる吉凶を占うおみくじではなく、
御祭神である明治天皇さまの御製(ぎょせい=天皇の作られた詩文・和歌)93、032首、
昭憲皇太后さまの御歌(みうた=皇后・皇太后・皇太子などのよまれた和歌)27、825首より、
特に人倫道徳の指針となる教訓的なものを15首ずつ、
合計30首選び、それに解説文を付したものとなっています 。

rps20120113_113205_880.jpg

私の引いた「大御心」は、

「どんな立派な宝石や真珠でも、磨かないで生地のままでは、
あの美しい光は出て来ないでしょう。
人の心も、それと全く同じはずで修養練磨を怠ってはなりません。」

人は努力を惜しまずに、毎日自己を磨き鍛えることによって
苦しき辛きに打ち勝つ立派な人に成長し、正しい道を歩むことが出来ます。
(磨かざれば光なし)

でした。
精進いたします。

お正月の過ごし方

毎年お正月の1.2日は実家で過ごします。
大晦日から帰ってきて上げ膳据え膳の生活。
おせち料理も手伝わず・・・。
食べるだけです。
一応、お世話になるためにワインを半ダース贈りつけてみたり!
自分で飲む用なんですけどね。

数年前に心筋梗塞で倒れた母を労わって
退院後からお節料理はお取り寄せしていましたが、
今年はがんばって作ってくれました。
作ってくれるのは有り難いことです。
家庭のお節料理はやっぱりやさしい味で飽きないのです。
一年に一回、お節料理でしか食べないものがあります。
毎年新しい料理にもチャレンジするようで
人気があれば次の年にもお目見えしますが消えていく料理もあります。
大好きな「やつがしら」の煮物は定番に入っています。

rps20120104_015813_253.jpg

一種類ずつ食べるだけでお腹いっぱい。
更にお雑煮やお汁粉!
(お雑煮苦手な私と兄はお正月にお汁粉を食べます。)

rps20120104_015839.jpg

年明けすぐに近所の神社に初詣に行くのですが、
2日にうちの主人も含めて家族総出の初詣は「柴又帝釈天」と決まっています。

rps20120104_014715_202.jpg

矢切方面から渡し船に乗って江戸川を越えます。

rps20120104_014805_232.jpg

昔は祖母がいたり、愛犬が一緒だったり・・・
人も入れ替わるように、風景も少しずつ変化しています。

rps20120104_014743_141.jpg

毎年ですが、「帝釈天」の人出の多さにびっくり。
手洗いするにも長蛇の列。
さすがにおみくじの列に並ぶ気力はありませんでした。

rps20120106_161126.jpg

参道もすごい人ごみです。

rps20120104_015056.jpg

参道の途中にお目当ての「吉野家」があります。

rps20120104_015025_673.jpg

色の濃い草団子を売っています。(もちろん無添加)
寅さんの撮影で使われた「高木屋」が有名ですが、
美味しさで言えば「吉野家」だと思います。
ヨモギの味が濃いのです!
熟練のおばさんたちが手際よく一口サイズにちぎって箱詰めしています。
その手際の良さを見ているだけでも楽しいです。

rps20120104_014959_631.jpg

食べることばかりですが、
参道と並行した道には屋台が沢山並んでいます。
そこで昼食を食べるのも楽しみ!
義姉と姪っ子は杏飴に夢中。
姪っ子の杏飴を一口かじらせて貰うのにどんだけ渋られたか・・・。
食い意地の張り合いです。

そして、江戸川河川敷では凧上げをします。
姪っ子がやりたいと言っていたのに楽しんでいるのは大人たち。

rps20120104_014849_332.jpg

風が強い場所なので本当に高くまで凧が上がります。

rps20120105_114113_880.jpg
rps20120105_113959.jpg

毎年同じだけど、去年の災害のことを思うと
同じようなお正月を穏やかな気持ちで過ごせるのは本当に有り難いことです。

今年もみんな元気に楽しく過ごせますように!!!

こびとの抜け殻発見!

ここ数カ月、こびと三昧な姪っ子。
幼稚園でもこびと捜索隊隊長として活躍。
引き続き、段ボールでの罠を色々な場所に仕掛けてみたり・・・
木々がある場所を捜索したり・・・
でも、こびと発見には至りませんでした。

しかし!

お正月の朝!!!

な~んと姪っ子が実家の庭で「こびとの抜け殻」を発見!
クリスマスローズの群生している場所に脱ぎ捨てられていました。
草を分け入って探すことをしていなかった姪っ子には盲点な場所だったようです。

rps20120104_015506_747.jpg

まったく怖がらずに手を出します。
ものすごい得意げ。

rps20120104_015443_643.jpg

もちろん「こびと大百科」にある通り、
牛乳に浸して抜け殻の臭みを除去。

rps20120104_015606.jpg

乾燥させればこびとの抜け殻の標本完成なのですが・・・
どうやら、この抜け殻でこびとを誘き出せると思っているらしく、
首輪?をつけて近くの森へこびと探しに出かけました。

rps20120104_015535_794.jpg

こびとに遭遇できる日は間近か?!



七変化

大晦日はNHKの紅白という方も多いと思いますが・・・
今年はそのテレビ画面を背景に姪っ子のショーが開催されました。

日めくりカレンダーとセロハンテープで制作した数々の衣装。
アクセサリーも充実しています。

rps20120104_015254_775.jpg

和装あり。

rps20120104_015156_456.jpg

ウェディングドレスに見立てたドレスあり。

rps20120104_015225_731.jpg

ガガのような帽子あり。

rps20120104_015343.jpg

小さな手から作り出される数々の作品?!には驚き。
しかも、歌が・・・ポエム?・・・。
手当たり次第に見たもの、感じたことを歌います。
みんな大爆笑!
ディスっている内容もあるのです。
子供ってよく観察しているんですね。
改めて面白いな~っと思います。
紅白より見応え十分!
楽しい大晦日を過ごすことができました。
小学校に上がったら更なる進化を見せるのか?!
楽しみです。

一陽来復

冬至といえば「ゆず湯」ですが、この時期になるとわざわざ早稲田まで出向きます。
毎年恒例の「穴八幡宮神社」へ「一陽来復」の御守りをいただきに!
本来ならば、冬至の日にいただいて24時にその御守りを奉るですが
大抵、冬至の日が平日なのでそれ以外の日(大晦日または節分)に奉っています。

anahachiman3.jpg

冬至当日は一度行ったことがあるのですが、長蛇の列。
でも、日にちをずらすとストレスなく御守りをいただくことができます。

anahachiman5.jpg

今年は、「一陽来復」と「厄難削除」の御守りも・・・
自分のためとあの子のために!
効果あるといいな~。

anahachiman4.jpg

さすがにお参りには少し時間がかかりました。
改めて、家内安全・無病息災・厄難削除を祈願。

anahachiman2.jpg

帰りかけに「布袋像の水鉢」にもご挨拶。
良い顔しています。
ちょっと手を添えてみたり・・・なぜ、手・・・(笑)
体の具合の悪いところの快復を祈願している人多数。
みんなが触る場所はつるつるしていました。

良い年を迎えられますように!

anahachiman1.jpg

soi忘年会

結果的に2日間に及ぶ「soi忘年会」は始まりは
コストコへの買い出しからスタート。

ビール24缶×3ケース
焼酎 一升
ワイン 3本

これだけでもビックリな量!

丸どり 3羽
巨大ケーキ
巨大PIZZA
大量のパン
大量のポテトチップス
大量のナッツ類
大量のムール貝、エビ、白身魚

普通の買い出しだと買えない量を購入。
コストコの良さを最大限に発揮できる内容です。

買い物後はもちろん!お決まりのPIZZA。
私的には、ペパロニ=サラミが一番美味しいと思います。
油ギトギトで毎日食べたらもちろんアウト!
でも、たまに食べたくなる代物です。
ジャンク度200%!

rps20111219_180651_408.jpg

会場のお家に到着したら
今回のメインイベント用のベール作り。
実は11月に入籍したカップルのお祝いをサプライズでやることになり、
せっかくなので雰囲気を出すためにベールを作ることにしました。

既婚者3人でチョキチョキ、チクチク作業。

rps20111219_180732_819.jpg

分担するとあっという間!

rps20111219_180807_517.jpg

素敵な仕上がりに勝手に盛り上がってみたり・・・。
着けている所を想像してはウルウルしてみたり・・・。
まるで母親が娘を送り出す気分を疑似体験をしているようでした。

rps20111219_180836_700.jpg

新郎用にもコサージュを制作。

rps20111219_183319.jpg

男性陣には装飾と音楽のセッティングをお願いしました。
みんなでワクワク。

オツマミ各種。

rps20111219_181001_490.jpg

ピザ焼いたり。

rps20111219_180931_316.jpg


丸ごとチキンを焼いたり。

rps20111219_181030_418.jpg

ムール貝の酒蒸し。
フランスだとバケツで出てきますが
日本仕様は土鍋!

rps20111219_181056_701.jpg

モリモリサラダ。

rps20111219_181124.jpg

大量のエリンギのソテー。

rps20111219_181149_497.jpg

ムール貝+エビ+白身魚の酒蒸し。
土鍋で蒸す度に土鍋に溜まるスープはちゃんと残しておいて
次の日のランチパスタになりました。
これがまた美味!

rps20111219_181218_560.jpg

そして、メインイベント!!!
ちょっとお腹も満たされて落ち着いてきた所で・・・

思いを込めたベールの登場!
新婦の頭にのせて、新郎にはコサージュをつけて・・・
簡易的なものだけどバッチリでした。

当人たちはビックリしていました。
まさにサプライズ成功!!!

音楽に合わせてベランダへ移動。

厳かに流れるメンデルスゾーンの結婚行進曲。
夜空には満点の星!!!

感動。
すごい幸せな空気に満たされました。
本当に忘れられない情景です。

rps20111219_181333_892.jpg
rps20111219_181246_998.jpg

ケーキカット!

rps20111219_181406_873.jpg

ファーストバイト!

rps20111219_181442_477.jpg
rps20111219_181513_186.jpg

とても素敵な二人。
末永くお幸せにね。

rps20111219_181637_171.jpg

その後も宴会は続き・・・。
階下からの苦情も続き・・・。(すみません)
寝たり起きたり・・・。
もちろん買ったアルコールは全て飲み尽くしました。

お昼頃やっとみんなが起床して、残りものを使ってのランチ。
そして、二日目のメインイベント「宮前平源泉湯けむりの庄」へ移動。
温泉で身も心もさっぱりして、お酒も抜けたと思いきや・・・
食事処でのお風呂上りの一杯が・・・二杯となり・・・
結局、飲み始めてしまい・・・二日目の忘年会開始。
夜ご飯もしっかりいただいてや~っと解散となりました。

もちろん帰ったら即寝です。
充実しすぎる二日間。
思い出に残る忘年会となりました。
来年も楽しみ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。