2010年05月

端午の節句

知人の端午の節句模様。
かわいすぎる。
一番左にモンちゃんいますね~。
あ、決して本人にはぬいぐるみとは言ってはいけないのです。


image002.jpg
関連記事
スポンサーサイト

ファンデーションは使ってません!

石井クリニックでシミをレーザーで除去して以来、
ファンデーションは使ってません!(どこかのCMみたい)
その代わり肌色補正のためにSONIA RIKIEL:ラトゥーエクラ シュブリム の下地を使っています。
お気に入りだけどもう無くなりそうなので、
最近ちょっと浮気してDIOR:ディオールスキン ラディアント ベースに切り替えました。
どちらもいいのよね~。


201005142114000-pola.jpg
関連記事

獣の奏者

「獣の奏者」上橋菜穂子著のファンタジー小説。
全4巻読み終わりました。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
「リョザ神王国」と呼ばれる異世界の地を舞台とするファンタジー巨編。
運命に翻弄される少女・エリンを軸に人と獣の関わりを描く。
『I 闘蛇編』
『II 王獣編』
『III 探求編』
『IV 完結編』
の全4巻から構成される。

きっかけは、会社の人が「NHKで放送されているアニメがものすごく残酷なの。」
という話からだったと思う。

NHK放送『獣の奏者エリン』
http://www9.nhk.or.jp/anime/erin/

たまたま再放送があったので、観てみると
・・・母親が処刑されている、それも、怪獣ようなもに食べられている・・・・
ちょっと衝撃、子供用のアニメではないでしょう???

再放送では断片的にしか観れなかったので、
さっそくレンタルで借りてみたけど50話全12巻を観るのは時間がかかるので
(貸し出し中多し、そして最終巻まで未発売)
図書館で本を借りることに・・・
でも、予約件数50人以上・・・

半年?くらい待ってやっと借りることができ、読み終わりました。
いや~~長かった。
でも、それだけの満足感はあり。(その間、9巻までDVD観ました。)
本の方が更に残酷な描写あるし(想像もある)
エリンが常に苦悩している姿はいたたまれない。
なんでこんなに苦しむのか?!苦しめるのか?!

人と獣の交流は「風の谷のナウシカ」を
エリンの心の葛藤は 「エヴァンゲリオン」を思い起こさせる。
救いがありそうでないところがすごい。
懸命に自分の運命を生きるエリン。
ハッピーエンドではないけれども・・・
希望があるとすれば、過去・現在そしてそれに続く未来があるということだけ。

こんな名作知らなかったなんて・・・
児童書というカテゴリーなのが信じられない!
読めて良かった。
アニメ化されていたのは、『I 闘蛇編』『II 王獣編』の2巻で
後の『III 探求編』『IV 完結編』はアニメ化されていないようです。


興味があれば、同じ著者の守り人シリーズ↓もぜひ。
こっちも壮大なスケールではまる!

精霊の守り人(アニメ化されています)
闇の守り人
夢の守り人
虚空の旅人
神の守り人
蒼路の旅人
天と地の守り人
流れ行く者






関連記事

北海道物産

札幌に嫁入りした友人が身重(妊娠5カ月)で帰省。
久々の再会を祝して、船橋の友人宅でBBQの予定でしたが、
雨のため、結局、屋内ジンギスカン&庭先での炭火焼に変更。
わざわざ北海道から海の幸から乳製品まで事前に送ってくれていたので、
「北海道物産」中心のメニュー。
ホタテ、ホッケ、たらこ、羊肉は東京では簡単にスーパーでは手に入らないものばかり。
巨大なしいたけ、アスパラガスもジューシーでうまし!!
もちろん他の人たちもそれぞれ料理を持参しました。
(私はワイン2本のみ・・・すみません。)
人が作ったものは珍しいし、おいしい♪
みんな料理上手な子たちで本当にすばらしい!!
デザートも北海道チーズケーキから、濃厚ラスクまで。
充実の品ぞろえでした。
そうそう、友人の炭火の扱いはさすがでした。
昔のバイトもこうやって役に立つのね。

お片づけもしないまま早めにお暇してすみませんでした。
体調不良のせい?でなんか手伝い全然しない日だったな~。
まあ、口だけは良く働きました。
それにしても、楽でした(笑)
みんな良い主婦になるよ。
みなさん、ありがとう~~。

愛家6愛家愛家1愛家2愛家3愛家4愛家5



関連記事

フリマ in 明治公園

晴天の中、フリーマーケット in 明治公園。
衣替えしたら、案の定タンスの肥やしを大量に発見。
完全にここ数年着てないし、今後も着る予定なし。
洋服って塵のように積もっていくものなのね。
妹と友達が一緒にフリマをやるということで便乗。
先発で彼女たちが行って、私はお昼から合流。
すごい人といらないものの山、山、山。
フリマ来ると世の中にこんなにもいらないものがあるのがちょっと不気味。
どんだけ消費社会?!
それにしても売れない~~。
みんな財布の紐固い。
外国人も多し。
売れるとしてもこちらが意図していないものが多いのかも。
人寄せのためにサクラに化けてみたり・・・。
オークションの方が確実に良い値で売れるね。
お疲れ様でした~!!


201005221315002-pola.jpg
201005221315000-pola.jpg
関連記事

デイモイスチャー ナノケア

春はどうやらお肌が安定しない。
そんなときに、主人が結婚式の2次会のビンゴで
Panasonic デイモイスチャー ナノケア を当てて帰ってきました。
独特のナノイー生成音がちょっとうるさい。
寝ているときに使用するのはちょっと無理かもといいつつ、使っています。
夜中にふと起きて消すことしばしば。
長時間継続使用することで、キメが整った肌へということなので、
なるべく長く使用した方が効果があるみたい。
会社のデスクに設置した方がいいかも・・・
効果はいかほど?
これから楽しみ!

pana.jpg
関連記事

インドカレー教室 in キッチンスタジオ ペイズリー

念願のキッチンスタジオ ペイズリー での料理教室。
場所がちょっと遠いので躊躇して半年。
やっぱり習いたいという気持ちに従うべし!
・・・っということで、今月からビギナーズコースを受講。
押上にある名店、スパイスカフェの伊藤一城さんも卒業生です。
それだけ本格的にスパイスの勉強ができます。
講師の先生も日々勉強重ねているようで、私たちへの疑問に対しても的確に答えてくれます。

当日のメンバーには、ハ○ス食品の方が2名参加していたり、
宮崎から深夜バスで来ていた人、ご主人とcafeをやる予定のある人など多彩。
みんながスパイス対する探求心が強いのである意味マニアックな空間。
まったく知らない人でも同じものが好きっていうのはなんだか楽しいものです。
説明やら作業やらで、初日は4時間かかりました。
レシピはメモだらけ。
目から鱗の情報が沢山ありました。
もちろん味はすっきりとした味わいのカレー。
これなら毎日食べられる!
こういうのこそ本場のカレーなのでしょう。
今回は基本的なスパイスだったけど、奥が深い。
あ~~これからすごい楽しみ♪
週末はおさらいのために作ってみないと。
毒味係募集中。
日々精進。


201005192049002.jpg201005192049000.jpg
201005192049001.jpg201005192050000.jpg
201005192125000.jpg201005192135001.jpg



関連記事

KEEN JASPER

主人が履いていたKEEN JASPER
クライミングシューズをモチーフにしたスエードアッパーのデザイン。
ぽっこりしていて、つま先から編み上げの部分とかすごくかわいいので
欲しいな~っと思っていたんだけど、
お揃いが嫌だという理由で買うことを禁止されていました。
じゃあ、他にもかわいいシューズを探そうと思って色々調べてみたけど、
やっぱりこれぞというものがないので諦めていたところ・・・
買っても良いというお許しが出ました!!
同じ色はさすがに気が引けるし、レディースではないのでBronz Greenをチョイス。
履き心地良し♪

五本指ソックス愛用者としては、Fivefingersも気になるところ。
マリン用かと思っていたらオールマイティーに使えるみたいだし。
BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”
でもクッション性が高過ぎる靴は故障のもとだという記述あり。



201005081515000-pola.jpg
関連記事

横山裕一 ネオ漫画の全記録  & 湯けむりの庄温泉

横山裕一 ネオ漫画の全記録 in 川崎市市民ミュージアムを観てきました。
まず、川崎市市民ミュージアムを含む周辺の広大な敷地にびっくり。
川崎市やる~~!!

【企画展】横山裕一 ネオ漫画の全記録:「私は時間を描いている」
2010年4月24日~6月20日 川崎市市民ミュージアム
企画展示室1 
開館時間:9:30-17:00(月曜休館) 
一般600円、シニア・学生400円

公開制作最終日だったのでどうしても行きたかったです。(でもプログ見ると延長されたようですね。)
ご本人が知人曰く主人に似ているとのこと・・・
まあ、確かに!
年齢も一緒!
主人も同じ空気を感じておりました。
展示会は過去の漫画の原画がずら~っと並んでいて、際限なく楽しいです。
原画の色も線も最高にかっこいい。
公開制作の横山氏の定規使いに惚れ惚れして、ポスターにしっかりサインもいただきました。

201005161215000.jpg201005161216000.jpg201005161215001.jpg

ミュージアム内のレストランでランチをいただき主人は仕事へ。
私は友人夫婦とちょっと落ち合い(横山氏と主人のツーショット写真を撮れなくてごめんね。)
その後、急いで宮前平へ移動。

今回、奥様会 in 湯けむりの庄でした。
渋谷からこんな距離に温泉です!
しかも、琥珀色の天然温泉!!

「湯けむりの庄」
平日 10:00~24:00
土・日・祝 9:00~24:00
住所:川崎市宮前区宮前平2-13-3
Tel:044-860-2641

かなり癒されました~~お風呂の種類も豊富だし、
なにより設備がものすごく綺麗!!
館内着があるので、出たり入ったりして楽しめます。
もちろん、温泉→ビール→温泉です。
結局5時間弱滞在。
充実しすぎ。
明るかった空はあっという間に真っ暗になっていました。

その後、宮崎台の中華屋へ移動。
デカ盛り中華にまたまた大満足。
長時間お風呂に入ったのでかなりハラヘリで男性いること忘れてがっつきました。
レバ焼き肉?うまし。

お店で頼んだ紹興酒が残ったので持ち帰り(良心的なお店だわ。)
近所の知人宅で終電までダラダラ。
泊ってしまいそうな気分に鞭打って帰りました。

本当に充実した一日。
月一回は「湯けむりの庄」に行かなくては。
回数券買う予定。

中華中華2





関連記事

手打ち麺

泥酔粗相を反省した主人が晩ご飯に手打ちパスタを作りました。
たまたまセモリナ粉があったので本格的なパスタ。
ソースは牛肉と小松菜のジェノベーゼソース風。
手打ちの食感は乾麺とはまた違うからおいしい。
とにかく誰かが作ってくれるものはそれだけでありがたくおいしい!
その他は私が作ったけど・・・
相変わらずレンズ豆のスープは美味。
うちの定番。

飲まないつもりがワイン開けてしまいました。
でも、半分で終了。


201005152100000-pola.jpg201005152113001-pola.jpg201005152113002-pola.jpg201005152113000-pola.jpg201005152306000-pola.jpg201005152152000-pola.jpg201005152101000-pola.jpg

関連記事

SOI at module

SOI at module。
今回は主人のDjが早い時間だったので、11時は到着。
やっぱり大音量で聞く音楽って楽しい♪
そしてこういう場所でしか会えない人々。
今回は韓国からも懐かしい人が遊びにきていました。
あ~~また韓国行きたい!!
地元民いると韓国なdeepなエリアに連れて行ってもらえるからね!
今回始めて?!メインでのダブステップ。
ちょうどいい場所に立つと鼓膜が揺れる~!!
音楽って聴くものだけど、こういう場所はまさに感じるだね!!

その後ショットの嵐が過ぎ去ると・・・
主人はすっかりつぶれていました。
起こすにも、連れて帰るのに一苦労。
皆様にも迷惑かけっぱなし。
ストレスだわ~。
最後までどうやったら楽しませてもらえるだろう?
終わりよしではなく終わり悪し。


next_soi.jpg
関連記事

料理教室

またまた、cafe&salon "my-an"の料理教室に友人と行ってきました。

今回のメニューは

●コーンミールのスコーン
●全粒粉とチョコレートのスコーン
●ジャックの豆ミートを使ったシェパーズ・パイ(イギリスの伝統料理)
●ヨーグルトドレッシングのサラダ
●残り野菜のポタージュ
●アルザスワイン

スコーンは初めて作ったけど、ざっくりとした食感がおいしい!
素材や具を変えると数限りなくレシピが増えていくので楽しいかも。
今回の注意点はとにかく「混ぜてはいけない!」
どうしても混ぜようとしてしまう気持ちを抑えて、切るように材料を合わせるのがコツらしい。

そして、初食材「ジャックの豆ミート」。
ベジミートの一種。
これが食感が肉みたいでおいしい!
鶏肉のひき肉に近いかな?
(私は肉でもいいんですけど・・・ヘルシーに仕上げるならこれを使うといいかも。)
大豆やオカラでも代用できそうな素材です。

今回はお肉一切なしのベジな食事。
全然物足りなさを感じないです。
(シェパーズ・パイは2個食べたんですけどね。)

来週は、インドカレーの料理教室が始まります。
スパイス使いが上手になれるといいけど・・・。




料理教室2料理教室3料理教室4料理教室5料理教室



関連記事

サンプル作り

やっと大体の生地(リネン)を決定。
どうしても自分の好みのせいで暗めな色を選択してしまうのよね。
それでも、明るめのブルーもあります。
裏地もドットとストライプの2種になる予定。
ひとつひとつ組み合わせを変えるつもりなので、出来上がって並べたらおもしろそう。
かわいい感じから渋い感じのものまで出来上がるといいな。
取っ手の皮の付け方が悩み中。
色々な方法があるからな~。


20100514113849.jpg

20100512103050.jpg





関連記事

Sigur Rós

先週末にやっとジョギングに復帰。
もちろんMAX4、5キロと医者に言われているので駒沢公園2週(4キロちょい)
新緑の季節だから本当に気持よい~~!!
やっぱりジョグはいいな~っと改めて思いました。
久々だったので速効横っ腹が痛くなったけど、脚はわりと大丈夫だった。

練習場所は基本的に駒沢公園なので、季節ごとに変わる公園の景色を見ながら、
ゆる~く走っているときこそ音楽が重要。
ジョギングという、ある意味ものすごく単調な動きをしていると
匂いとか音とかに敏感になるような気がする。
まるで「犬」。
「犬」は目があまり良くないかわりに(モノクロの世界にしか見えない)嗅覚、聴覚が発達している。
まさに走っているときはその状態に近づいているのかもしれない。
まあ、一般的にランナーズハイという言葉もあるくらいだし・・・
すごくハイな状態で音を受け入れることができる環境があるのだと思う。
そういうときに聞く音。
「Sigur Rós」
感動できる音。
教えてもらった「Jose Gonzales」もツボでした。














関連記事

ジャマイカンフェスティバル in 代々木公園

ジャマイカンフェスティバル in 代々木公園。
最近のこの手のイベントは人が多いな~。
食べ物買うのも一苦労。

ジャマイカンフェスティバルといえばやっぱり「ジャークチキン」。
最近だと家で作るのが当たり前になったので物珍しい料理ではないのだけど、
お店とうちの違いをチェックするために購入。
主人の友人のお店「Good Wood Terrace 」
まず本場同様ドラム缶で作っているのがいいね!
ドラム缶がペインとしてあってそれがそれもおもしろい。
味は思ったよりやさしくて、うちで作る方がスパイシー。。
今後はにんにくの量も減らそうと主人が言っていました。
(ジャークチキンの仕込みは主人頼みです。)
今までケチャップをつけて食べるのをすっかり忘れていました。
次回はケチャップ必須。
豆ご飯も作ってみよう!
値段の割に量が少なかったのがね・・・残念。
自分で作れるとついついそんなことも思ってしまいました。
ジャマイカに関係ないものも食べつつ昼間から飲むビールは最高♪

こういうイベントは誘い合わなくても現地で色々な人に会えるからおもしろい。
子供連れの人が一緒にロウケツペインティングをやっていました。
やっぱり子供っておもしろいもの描くよね。

解散後、代々木八幡まで行って友人のお店「NEWPORT 」へ移動。
ここはビオワインをグラスで飲めるのでありがたいお店。
冷えた白はこの季節最高!
6時前だったので、料理は食べれなかったけど、メニュー見てもおいしそうなものばかり。
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)は是非食べてみたいな~。

帰宅後、家で沖縄泡盛を飲んでしまいダルダル~。
タフな主人は終電で夜遊びに行きました。
どんだけ飲み続けるのでしょうか?



201005081534000-pola.jpg201005081531000-pola.jpg201005081526000-pola.jpg201005081602000-pola.jpg201005081728000-pola.jpg

関連記事

ツイッターノミクス TwitterNomics

義母がインターネットができない(利用しない)という話から
主人と「そういうものが当たり前でできないのはおかしいとか損とかいうのは脅迫に近い」
という話をしていて、
ふと私自身も当たり前になっているそういう世界について改めて考える機会になった。

そんな時に主人の本からツイッターノミクス TwitterNomicsを発見。
ソーシャルメディアの世界を理解するために読んでみました。
mixiもツイッターもやっていないので・・・
どういうものかということを理解するにはいいかも!
知識として今ちょうど欲しかった内容です。
まあ、そういうものをやってみるのが一番なのかもしれないけど。
そのうちやろうかな?

大学生のときはまだパソコン自体も高価だったし、ネットもアナログ回線だった。
それが○年経ってみたらこんな世の中になっていた。
常に将来について想像するけど、この分野に関してはもちろん私の想像を遥かに超えて成長している。
色々スピード感が増してきてなんだかすごい世界になったな~。
いつか子供とかに「なんで○○しないの?」って言われるのかな?
そのとき私は確実にある世界と完全に関われず不安を感じるのかもしれない。
まあ、でも、それでも他の世界との関わりがあるでしょ~と気楽に考えるのは安易なのかな?
関連記事

ピクニック in 駒沢公園

天気が良い日が続くので、近所の友人を誘って駒沢公園でピクニック。
新緑が本当にキレイ!
そして、日差しが完全に夏日。
暑いです~。
なるべく日陰&桜以外の木の下(毛虫対策)を探していたらちょうど良い梅の木を発見。
木漏れ日の下でビールで乾杯。
こんな時間を過ごせるのは本当に贅沢なのよね。
だらだらとおしゃべり&手作りお惣菜をいただきました。
さすが駒沢公園、子連れ、犬連れ多し。
私たちの周りを駆け回る子供たち・・・
何度か落ちた梅の実を投げつけられました。
ちっ、躾が悪いな!なんてイラっとしてしまう私。
大人げないです。

夜になったらやっぱり紫外線アレルギーのため、手の甲から発疹。
かゆかゆ~。
毛虫?とも思ったけど、
両手なのでアレルギーでしょう。
GW期間中に二度も・・・・これからの季節辛いわ。




201005061413001-pola.jpg201005061413000-pola.jpg201005061218000-pola.jpg


関連記事

福島温泉巡り

GWのお休みを使って主人のみで福島の実家に帰省する予定でしたが、
(主人の祖父母の家が取り壊しになるということで親戚一同集合)
そんな時に認知症の祖母が伯母の別荘で数日間過ごすことに!
こんなチャンス?!を逃してはならないということで
急遽、家族でどこかへ泊まりに行こうという話から、
どうせなら主人を福島の実家へ車で送りがてら福島温泉巡りに行こうということになりました。
当日では宿を見つけるのも大変。
父が電話しまくって、どうにか飯坂温泉に宿を確保。

GWの最中なので、渋滞覚悟でお昼に出発。

パーキングエリアごとにご当地グルメをいただきながら道中、
どんどん山々が近づいてきます。
今年はどこもそうだけど、福島の山は山開きが一ヶ月以上遅れているくらいなので、
高い山には雪がたっぷり残っていました。

夕方に福島に到着。
主人の実家で義母と義母の妹にご挨拶(この日は親戚一人)、
義母の友人が採ったという山菜のお土産を食べ切れないくらいいただきました。
時価だったらいくらになるんだ~?東京の山菜の高さが嘘みたい。

夜の7時に飯坂温泉に到着。
川沿いというか、川の上に建っているようなロケーションの宿。
かなりレトロでした。
でも、泉質は良くてお肌ツルツル。
父の食べ過ぎ飲み過ぎ(太り過ぎ~!)にここ数日付き合って過食気味。
旅館の料理ってなんであんなに多いのだろう~食べきれない。
二回お風呂に入っただけなのに、温まり過ぎて暑くて寝れないくらい。
温泉パワーはすごいわ。
それに加え、父のいびきや母のトイレで何度か起こされて寝不足気味。

福島は、福島市内から20分くらいのところに飯坂、高湯、土湯など
温泉充実しているのだけど、泉質がどこも違うから飽きない。
温泉に向かう道がフルーツラインだったりするので季節になると
さくらんぼ、ぶどう、桃、梨、洋梨、リンゴなど気軽に買うことができるのも魅力。
本当に豊な土地です。

次の日は、主人が一緒に温泉に行きたいというので、
主人を実家にピックアップしに行ったら・・・
一人、二人、三人・・・最後は主人の実家に集まっていた親戚一同がお出迎え。
こっそり主人だけピックアップしようと思っていたのに・・・大袈裟になってしまいました。
私たちの結婚式以来の人も多いので、まあ、やっぱりご挨拶しないとね。
それでも、家の中にお呼ばれしないうちにそそくさ出発。

地方にきたらやっぱり「みちのえき」でのお買い物は外せない。
福島市内にはそういったお店は沢山あるのだけど、
高湯温泉方面に向かう道路沿いにあるJA主催のマーケットが地元でも評判。
行ってみると植木からちょっとした物産まで揃ってます。
野菜なんてほどんどが80~100円くらい。
安いし見たことも食べたこともない野菜がたくさんあるからテンション上がりまくり。
この時期は山菜も沢山あります。
野菜を選んでいると地元のおばあさんが「これは炊き込みご飯にするとおいしいよ」
とか情報をくれるのもありがたい。
結局、ダンボールいっぱいお買い上げ!
一応持ってきたクーラーボックスが重宝しました。

そして、当初行きたかった高湯温泉へ。
高湯は、硫黄泉なので満足感が高い。
ただし、数日間は体から硫黄臭が消えないからそれが気になる人はやめたほうがいいかも。
それだけ硫黄濃度が高いので、注意書きに
「一人では入らないでください」
「1日4回まで」
「1回10分まで」
など温泉の入り方について書かれています。
快晴の真っ昼間、露天は遮るものが少ないから紫外線に注意が必要。
顔だけSPF50の日焼け止めで対応。
標高も高いぶん風だけは冷たいから日差しも温泉も暑いけど気持ちよい。
茅葺き屋根にどうやら蜂?ブヨ?の巣があるらしくちょっと怖かった。
かなりワイルドな環境かも。

湯上がりに主人と敷地内の小高い場所にある温泉神社に登ったら息切れ。
山登りとかこんな調子じゃあできないな~って思った。
下り終わったら膝が笑っていました。
体力は着実に落ちてます。
運動しないとね。

その後、車で山を下りがてら評判の蕎麦屋「胡々里庵 」へ。
お昼時だったのでやっぱり行列。
見晴らしの良い場所にあるので、それほどストレスなく待てます。
湯上がり&待たされたので、ビールはうま~い。
さすがに運転の父は遠慮していました。
蕎麦は細いけど、コシもあっておいしかった。
そば湯がポタージュ系。
おかわりするほど旨い!!

主人を実家に見送り、帰路へ。
江戸川手前で18キロの渋滞情報があったので、つくばで高速降りたのが失敗。
江戸川を渡る数キロに1時間かかる。
さすが帰省ラッシュ。
江戸川を渡る橋は少ないので、高速は絶対に江戸川渡るまで降りてはならないというのが
今回の教訓になりました。
せっかく張り切って買った野菜たちも調理する力なく、
結局、夜飯は店屋物で対処。
11時にはみんな就寝。

次の日からいやというほどの野菜三昧。
味の濃い野菜はうまし!
そして、お肌ツルツル!!
いつまで持続するか、それが問題。
NO MORE TOKYO!


NEC_0213-pola03.jpgNEC_0212-pola.jpgNEC_0211-pola.jpgNEC_0210-pola.jpgNEC_0214-pola.jpgNEC_0215-pola.jpgNEC_0216-pola.jpgNEC_0217-pola.jpg








関連記事

BBQ in 21世紀の森と広場

実家の家族とBBQ in 21世紀の森と広場に行ってきました。
BBQ施設は本当に充実していて便利。
予約制なので、適度な人数しかおらず、他の人たちとの距離感がいい感じ。
敷地内には色々な施設があるので、腹ごなしにお散歩したりできます。
トイレの場所が近くてキレイで混雑していないのが一番のポイントかな。

両親や兄夫婦と妹にほとんどの用意を任かせてしまいました。(THANKS)
私たち夫婦は現地まで遠いので・・・
一応、前日から仕込んだジャークキチンを持参。
子供からお年寄り?まで好評でした。
日焼けを心配していたんだけど、木漏れ日が気持ち良い木陰を確保していてくれたので、
日差しが強いわりに涼しかった!
木々が多くて本当に気持ち良い場所。
ここを今まで利用しなかったのが不思議なくらい。
休み用に立てたテントは、前半に姪っ子の館となり、後半は主人の寝床と重宝しました。
やっぱりこの季節のBBQは癖になる楽しさだな。

その後、実家に帰って姪っ子がお手紙をくれました。
前回会ったときに「ゆ」を書けるように練習するという約束を守っていたらしく
ちゃんと「ゆ」が書けるようになっていました。
似顔絵付き。
だんだん色々できるようになるのはおもしろいな。

夜飯に全国ランク1位の油そばのラーメン屋「兎に角」へ。
もちろん温玉油そばを注文。
やっぱり美味しい。
スープ割にすると劇的に味が変わるのも飽きなくていいかも。
私は酢をたっぷり入れて食べます。
珍しくスープを一滴も残さず完食!
それだけおいしいという証拠。
それにしても、松戸はラーメン激戦区だけあっておいしい店が多い。
行列覚悟なのがね~残念。



NEC_0204-pola.jpgNEC_0205-pola.jpgNEC_0206-pola01.jpgNEC_0207-pola.jpgNEC_0208-pola01.jpgNEC_0209-pola.jpg





関連記事

ゼロ活力なべ

うちには10年は使っていると思われるティファールの圧力鍋「delicio」があります。
昔は大好きな豚の角煮を作るために重宝していましたが、
現在はもっぱら玄米を炊くために使用しています。
もちろん消耗部品を変えていけばこれからも使えるものです。
しかし、月日が経つと何事も進化するもので・・・
圧力鍋も御多分に洩れずに進化しているはずだと思い調べてみました。

当初は、二台目に定番のフィスラーあたりを狙っていたのだけど、
どうやら外国製より日本製の方が気圧が高いということが判明!!
調べてみたらこんなに違う↓

活力なべ 2.44気圧
マクサス 2.42気圧
魔法のクイック料理 2.38気圧
平和圧力鍋 1.3気圧
Magic Cooking 2気圧
フィスラー 0.9気圧

知らなかった・・・選ぶ基準に「気圧」なんて入っていなかった・・・
うちでは玄米を炊くことに使用することがほとんどなので
気圧の高さ=もっちり玄米が炊けるということでかなり魅力的。
ティファールでも問題なく炊けるけど、でも、知ってしまうと欲しくなるのが人情。
とにかくデザインより「気圧」重視で・・・

「ゼロ活力なべ」買ってしまいました~。
24900円也。

高い買い物です。
自覚していますが、一家に二台の圧力鍋なんていらないです。
で~も~!
最新の炊飯器なんて○十万円だし!と自分に言い訳し、
主人には、ティファールも10年前に21000円で買ってちゃんと使っているからね~なんて言って・・・
とにかく毎日玄米炊いて、減価償却していきます。

ティファールasahi.jpg


関連記事

ギャラリー巡り

平日休むことなんてほとんどないけど、今回は、GWということもあり有休消化してお休み。
お天気最高だから、少し寝坊したけど、11時には家を出発!
お目当ての中目黒Pizzeria e trattoria da ISAに向かう。

11時半オープンなのにすでに50人くらいの行列・・・
久々にこんな行列みました。
ちょっと怯みつつ、これも今日の目的と思い並ぶ。
やっぱり40分くらい待たされて入店。
もちろん!お休みだからビールとpizza注文。
う~ん、どうなんでしょう?
星三つ~っというとこかな。
東京にはもっとおいしいお店はあるでしょう。
並んでまで食べる価値は私にはないと思われました。

その後、久々に中目黒散策して、お目当て1の
「NINAGAWA BAROQUE / EXTREM」E in NADiff A/P/A/R/Tへ。
全館イベントだったのでボリュームを期待していたら、それほどでなくちょっとがっかり。
相変わらずの極彩色の世界観だけど、今回は大型が多くて、被写体からかなり作り込まれていた。
単純にエリカ~やっぱりキレイ~なんて思ったり。
B1展示の方が見ていておもしろかった。
色々挑戦していて、過去の作品から見比べてみると面白いな~。

電車に乗り換えて、お目当て2の

「ルーシー・リー展」in 国立新美術館へ。
改めて、やっぱりこの人の作品の陶芸界への影響力は計り知れないと思った。
それだけにたくさんの作家が影響(パクリ?!)されているんだろう。
色、形・・・どれをとっても古さを感じない。
溶岩シリーズの中に表面がびっしり苔むしたような作品があって、
まるで生きているような生々しさを感じた。
もう器じゃないな~本当にすごかった!
感動!!
よく器は育てるものというけど、かなり育っていました。
そして、彼女の研究熱心で色々なことに挑戦していくストイックさに感服。
ボタンシリーズもおもしろいな。
見応え十分でした。

渋谷に移動中に片頭痛が出てしまい、主人と分かれて6時前に帰宅。
疲れた・・・。
天気の良さにテンション上げすぎたし、歩きすぎた。
太陽アレルギーが出なかったから良かったけど、日焼け止めを顔しか塗っていなかった~!!
これからの季節は本当に用心しないとなんだけど・・・
加えて、どうやら暑さと光量(紫外線)で片頭痛が出てしまう体質らしい。
目はサングラスで保護していたけど、やっぱり頭部の保護も必要!

夜に主人特製のスパイスたっぷりカレーをいただいたら
嘘のように頭痛がなくなった。
薬に頼らなくてありがたい!
スパイスの効能だろか?
そうそう、5月からインドカレー教室に通うのでちゃんとお勉強してみるつもり。
楽しみ~♪
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。