2010年07月

借りぐらしのアリエッティ

メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を基に、
古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。
小説は、映画鑑賞前に読破。
宮崎駿監督作品でないのでちょっと心配でした・・・。
(「ゲド戦記」のような感じだったらと不安でした。)

緑や古い館は「となりのトトロ」のメイとサツキの家を思い出させるような感じ。
お庭の表現とか本当にすばらしい!!
でも、アリエッティが見つかるの早すぎ!!
全般的に展開が早いというか・・・
なんかあっという間に旅立ってしまう感じは勿体ないな~っと思いました。
(本を先に読んでいたので物足りないのかも。)
もっと小人たちの生活の細部を描いてほしかった。
宮崎駿監的にはアニメは子供ために作っているという前提もあってか
今回は上映時間も短く、難解なものはなく楽しめる作品になっていたように思う。

最後、アリエッティが川を下っていくシーンは、
「風と共に去りぬ」スカーレットを思い出しました。
どんな逆境にも負けない、健気で凛としたスカーレット。
ジブリはこういう女性像を良く描いているような・・・
「風の谷のナウシカ」のナウシカ・・・
「魔女の宅急便」のキキ・・・
「天空の城ラピュタ」シータ・・・
「やもののけ姫」サン・・・
「ハウルの動く城」ソフィー・・・
ジブリ作品の中でこういうキャラクターが出てくる作品が好きかも。

アリエッティ





関連記事
スポンサーサイト

WAKA & TAT HAPPY WEDDING!!

WAKA & TAT の結婚式にお呼ばれして那須塩原の「二期倶楽部」へ日帰り旅行。
猛暑の東京から避暑できると思っていたら・・・・
那須も猛暑でした。
今年の夏は暑さがすごい!!
那須は暑いけれども緑濃く、植物の匂いが充満している空間は東京とは別世界。

結婚式&披露宴はアットホームで居心地が良く、
WAKA & TATがゲストのために色々考えてくれたことに感激!
演出も映像もとってもおもしろかった。
手が込んでいたよね。
お食事もと~っても美味しくて大満足。
地産?のお野菜は野性味があって美味。
勢いで食べ過ぎたかも?!
本当に楽しい時間を過ごせました。

もちろんウェディングドレスの新婦はとてもキレイでうっとり。
改めて、白は女性を美しく見せる色だと思った。
この日のための色々な努力を聞いていたけど、
その努力も報われて、本人も含め、みんなにとって素晴らしい一日になったと思う。

高校からの友達がこうやってまた一人お嫁に行く。
もう出会ってから17年、まだ17年?!
毎回思うけど、彼女たちの「結婚式」という場に立ち会えることは、
私の人生の喜びだと思う。
自分だけでは味わえない幸せをお裾分けしてもらっている。
ありがとう。
そして、本当におめでとう、ずっと幸せでいてね。




関連記事

「KAM」リリースパーティー♪

KAM(アイコsun、朝本さん、CARDZ)「When the Sun Goes Down」リリースおめでとうございます!!

渋谷 club asiaでのリリースパーティーに行ってきました。
主人もデストDJで参加。
すごい人!!盛り上がりました。
私は関係者通路からこっそり?見させて貰いましたがなんか感極まったな~。

いつの間にか、「KAM」 を結成→リリース。
(SugarSoulことアイコsunの復活作。)
サウンドプロデューサーしての朝本さんの曲は大好きで
UA当たりはかなり心を鷲掴みされましたね。
そして、MC CARDZ!は、10代の時から見ているから、親のような気分・・・
息子の活躍を見ているような・・・
みんなMC CARDZの応援団になっていました。
更なる活躍を期待しています!!
もうすぐパパになるしね~。
色々飛躍の年だね。

「When the Sun Goes Down」ヒット祈願!
これをきっかけに更にドラムンベースが盛り上がるといいな。

201007212129001.jpg201007212115000.jpg
201007212118001.jpg201007212114001.jpg

関連記事

アユールヴェーダマッサージ 

インド料理を習い始めてからアユールヴェーダに興味を持ち始め、
そしたらやっぱりアーユルヴェーダのマッサージを受けてみたい!!
と思い早速行ってきました。

素敵なマンションの一室の個人サロン「アユールガーデン」
施術してくださった方はかわいらしくて気さくな方でした。
カウンセリングも時間をかけてゆっくりやってくださるので寛げます。
「アーユルヴェーダ体質チェック」の際に、
冷房のせいか最近冷えを強く感じていたのでその旨を伝えました。
そういうことを踏まえてオイルなどを選びます。
今回は<アビヤンガ100分>15000円。
アビヤンガとはアーユルヴェーダの全身オイルトリートメント。(本当に頭から足先まで全部)
頭皮→耳(これがまた気持ちよい)→背中→腕→脚→胸部→腕→お腹→脚→顔。
温められたたっぷりのオイルでマッサージ、これがかなりのオイル量でびっくり!!
部位によっても使うオイルを使い分けているようです。
適度な強さのマッサージで体のコリを解してオイルを肌から浸透させるようなマッサージ。
さらに、マッサージ後に電気毛布?のようなものでしっかり発汗。
毛穴が開いて老廃物の排出とオイルの栄養の浸透がより高まり、
精神的な疲労にも効果的で、トリートメント後は心身ともに軽やかになるみたいです。
インドから直輸入されている体質別ハーブオイルを使っていて
それがお灸の香りのような・・・効きそう。
すっかりリラックス。
個人的なサロンってちょっと心配だったけど、
かえって自分のために場所も時間も技術も提供してくれている満足感が高かったです。

とにかく終わった後の顔色。
本来はこういう顔色なのね~って思うくらいパ~っと明るくなっていました。
目元のむくみが取れて目もパッチリ。
そして、体が一回り萎んでいました。
洋服ゆるゆる。
びっくり。
自分で自分を見とれるような効果感があるってすごいと思う。
施術後のアドバイスで
足首から下がかなり冷えているので気をつけるようにということ
胸部のコリ?(猫背なので胸元が縮こまっているようです)が強いので
胸を張る運動をした方がいいと言われました。
これが改善すると肩のコリも自然と無くなっていくということでした。
気をつけよう。
食事や日々の生活のアドバイスもいただき、
いつの間にか4時間弱滞在していました。
こちらが興味あることも的確に答えてくれたり本当に親切で楽しかったです。

ちょっとお高いけど、また行きたい!!



関連記事

『トイ・ストーリー3』

『トイ・ストーリー3』を109シネマズ in ラゾーナ川崎のIMAXシアターで観てきました。
前評判が異常に高いので期待大!
初めてのラゾーナ川崎。
家からだと結構な旅になるんだよね・・・溝口経由南武線で川崎駅まで。
10代の頃に一度川崎駅に降り立ったことがあるけど、
そのイメージと全く違いました。
すごい綺麗。
ラゾーナ川崎の充実度から考えると
わざわざ東京にショッピングとか行かなくなるんだろうな・・・なんて思いました。
きっと近所に住んでいたらここで済ませてしまいそう。

IMAXシアターも本当に久々。
新宿は利用したことあるけど、やっぱり画面のでかさとか感激。
最初の映像チェック画面とかでかなりやられました。
『トイ・ストーリー3』が始まる前に
「デイ&ナイト」というショートフィルムが上映されたのだけど
それがもの本当に良くできていておもしろかった。
PIXARすごいな~!!
なんか日本のアニメとかと根本的に違うんだよな~って改めて思いました。
すごいコンセプチュアル。
アイデアがすごい面白い。
(こういうのはアメリカとかのCFを観ても思うことだけど・・・)

『トイ・ストーリー3』は・・・・
ものすごい楽しめました。
とにかくかわいい。
そして、感動・・・。
これは万人にお薦めできる映画だと思う。
もしかして大人の方が郷愁にかられるのかもしれないけど。
さすがIMAXシアター効果で映像もものすごく綺麗。
これが当たり前になってしまうと普通の映画館で観れなくなってしまうな~。

トイストーリー

関連記事

誕生日

7月20日の海の日は主人の誕生日。
平日だったので仕事帰りに買い物に行ってから準備。
どうせ残業から帰ってくるのは遅いので準備する時間があるので良かった。
主人の希望が「カレー」だったので習った新たなレシピを取りだして作りました。
スープ、前菜、メイン(カレー)。
まあ、それなりに用意できて良かった。

前々日に酔っぱらって負傷したので飲み物はビールのみ。
ちょっと誕生日を迎えてお酒の飲み方を本当に考えてほしいと思います。
もう、ずっと言っていることなんだけどね・・・。
懲りないね・・・。
まあ、大袈裟じゃない誕生日ディナーも無事済んで
選曲すると二階の自分の部屋に上がって言った主人は
いつの間にかベットルームに移動して寝ていました。
寝るのはやっ。
最近、家で飲むとすぐ寝る癖がついているようです。
年なのかね・・・。

まあ、とりあえず、健康に気をつけて楽しい1年をまた過ごして貰いたいものです。
HAPPY BIRTHDAY!!


201007202122000.jpg
201007202153001.jpg
201007202209000.jpg
関連記事

「LA VIE EN ROSE」~MIDNIGHT WEDDING PARTY~

望月さん、まゆみちゃんおめでとうございました!!
サプライズの素敵なロードムービー?ドキュメンタリー?
ちょっとホロリ。
作った人たちの愛情感じました。
なんか良い仲間に囲まれていて愛されているって幸せ。
もちろんそれは二人の人望あってのとこだけど。
末永くお幸せに!!

結婚式の樽酒やショットですっかり酔っぱらった主人は帰りがけに
石段に顔から突っ込み負傷。
懲りない人だよ・・・
彼の体中の傷は全てお酒の上の事故です。
最後は「死」だね。
(きっと周りにいる人たちもそう思っていると思う)
それも本望かもね?!


20100715_1563411.jpg
関連記事

iPadがやってきた!!

全然買うつもりがなかったけど、
もちろんあったらいいな!っと思っていたら・・・
主人が結婚式のビンゴでiPadを連れて帰ってきました!!
iPhoneも持っていないうちでいきなりiPad・・・
画面デカイから使い易い!!
iPhone(ホワイト)が出るまでこれで遊ぼうと思うけど
もしかしてiPhoneいらない??かも??!!
不具合あるみたいだし・・・根本的に電話つながりにくいらしい・・・
やっぱりDOCOMOがいいかも。


201007180748000.jpg
関連記事

SOI at module

SOI at module。
今回も前回に続き金曜日!
意外と金曜日いいかも~土曜日にあると次の日寝て終わってしまったりするけど、
金曜日なら週末もしっかり楽しめる。
今回はメインにE-MURA (RUB-A-DUB MARKET)、サブにDOGGY SACKがゲストに登場。
どちらも個性ある選曲でした。
懐かしい曲もたっぷりかかって~
改めてドラムンベースってかっこいいな~なんて思ったり。
音楽聞いて踊っておしゃべりしているとあっという間に終わってしまう。
楽しい時間ってあっという間に過ぎてしまうんだな~。
今回は主人は生きて生還できたけど、
ある女性が沈没・・・・
全員で生還できることは不可能なのか?!


100716_front.jpg
関連記事

インドカレー教室 in キッチンスタジオ ペイズリー

三回目のキッチンスタジオ ペイズリー での料理教室。
今回はちょっと本格的なスパイスの使い方と手作りプーリーでした。

○ナスとトマトのカレー
○ジャガイモとキャベツのサブジ
○プーリー
○ラッシー

初めての粉もの。
インドの家庭ではチャパティーという焼きパンが主流ですが、
今回は、揚げパン「プーリー」を習いました。
(インドでは、油が神聖なものなのでお客様や神様に捧げる用に作ります。)
アタという全粒粉を使用するのですが、
パン用の全粒粉とは粉の細かさが違うようです。
確かに触り心地が違う。
もちろんパン用を使うこともできますが、アタとは出来上がりが違うようです。
基本的にチャパティーとプーリーは焼くか揚げるかの違いだけなので作り方は一緒。
パン作りに慣れている人には簡単?と思っていたら
まず捏ね方が違いました!
手をグーにして押し広げる→畳む→押し広げるの繰り返しです。
粘りが出てきたら完成。
パンより簡単かも?!
道具も本格的なもの「チャクラ」という台と「ベルナ」という麺棒を使いました。
やっぱり専用の道具って良くできてる。
餃子を作るときにも重宝しそう。
欲しい~♪

そして今回はスパイスをホールから使いました。
「チャパティ・タワ」というチャパティを焼くためのフライパンで炒って石ミルで挽く。
粉のスパイスとは香りやスパイシーさが全然違う
手間暇かかっているからもちろん贅沢です!
楽だからと言ってミルミキサーなど挽くのはNG。
(熱が発生するものでは摺らない方がいいそうです。)
なるべくすり鉢や石臼などで摺るなどした方がベター。

今まで習った料理のスタータースパイスは「クミン」がメインだったのですが、
今回は「ブラウンマスタード」を使用しました。
これは火が通るとポップコーンのように弾けるので危険!
目視禁止です!
なので、音で判断。
そういうコツを教えてもらえるのがいいですね。
スタータースパイスをどう扱うかで料理の半分は決まってしまうくらい大切。

今回はベジタリアンメニューだったので
初めての香辛料?「ヒーング」。
樹脂を粉末にしたものです。
野菜と豆の料理のときに少量を使います。
そのままではちょっとびっくりするような匂いですが、
加熱するとその匂いがなくなり、深い味(うま味?)が出てきます。

今回勉強になったのが「ガラムマサラ」の使い方。
大体最後にガラムマサラを振りかけて完成というレシピが多いのですが、
香り、味ともに問題なければ入れなくてもいいということ。
冬場ならガラムマサラの代わりに荒引きのブラックペッパーを入れると
温める作用が増すのでお薦めだそうです。
ブラックペッパーの多用は熱をこもるので夏場は気をつけた方がいいみたい。
本当にスパイスの作用については勉強になります・
全てはアユールヴェーダ(五千年の歴史!!)に基づいているので奥深い!
アユールヴェーダも習いたいな~。

今回初めてを手でカレーを食べました。
左手はもちろん、右手の小指を使うのはタブーだそうです。
4本の指を器用に使って食べるのはまだまだ難しい!!
でもスプーンやフォークを使って食べるより美味しく感じるのは、な~ぜ~?


201007131934000.jpg201007131941000.jpg
201007131947000.jpg201007131927000.jpg
201007131931000.jpg201007132022001.jpg
201007132058002.jpg201007132058001.jpg
関連記事

湯けむりの庄 in 宮前平

数週間前からどうしても行きたかった温泉「湯けむりの庄」in宮前平。
妹が泊まりに来るということで、仕事帰りに妹と待ち合わせして行ってきました。

館内には食事処もあるのでご飯も食べれる。
館内着でのんびりくつろげるので出たり入ったりできて、
何時間でも入り浸れる手短な癒しスポットして最高!!
平日は1200円なのもお得感たっぷり。

入館したら、スチームサウナへ直行して汗だし。
塩マッサージで発汗倍増。
妹と背中を塩でマッサージし合って手の届かない場所までお手入れ。
毛穴の汚れも一掃できます。
温泉は茶褐色なのでなんか効果ありそうな感じ。
塩でゴマージュした後の肌に温泉成分が入ってツルツル。

露天エリアが広いので、だんだん暗くなる空を見ていると癒されます。
ちょっとしたプラネタリウム。
(日中は紫外線対策しないと危険かも)
冷房で冷えた体をしっかり温めてくれるので夏場こそサウナ&温泉!!
一度入ってから館内着に着替えて食事。
ビールうまし!
結局4時間くらい滞在してしまいました。
帰って寝るだけ~。
行きたい方はいつでも誘ってください。


eigyo_img02.jpg
関連記事

ファーメントローション

毎年6月になると通いだす皮膚科「石井クリニック」in 青山一丁目。
会社の近所ということもあり何かと(シミ取り)お世話になっているのですが、
夏に向かって傾き始める肌(冬場の方が問題なし)の調子を治すには
私的には「ファーメントローション」しかないと思っています。
「ファーメントローション」は酵母菌が含まれた化粧水。
(先生は、SK-�の開発に携わった先生だということです)
残念ならが保険適用外なので、一本2500円。
化粧水としても使えるけど、一番効果あるのはシートマスク。
夜にやると次の日の肌の調子&白さは劇的!
涼しくなるまでこれがないと不安なくらい。
毛穴にもニキビにもそして美白にも効く。
高級な化粧品より効果ありだと思う。
青山っていう立地的にモデル、芸能人多数通っています。
ぶらりと化粧水を貰いにいくとびっくりするような人に会えます。
予約なし、診察は数十秒?と気楽に行けるのも良いかもしれない。
秋になったらシミ取りレーザーに行こう~♪

201007150833000.jpg
関連記事

チキンカレー

カレーの美味しい季節。
今回はわざわざ骨付きの美味しい鶏肉を購入して
ベーシックなチキンカレーを作りました。
とにかくクミンとタマネギの炒め方が重要。
主人と交代して炒めました。(白→茶色になるまで根性で炒める!!)
夏は地獄です~。
主人のおかげ?もあっておいしいベースができたので、
料理教室で作った以上の美味しいチキンカレーができました。
きゅうりのライタとじゃがいものサブジ、モロヘイヤのサラダを添えて完成。
4人前作ったのにペロリ。
美味しかった~♪


201007111309000.jpg
201007111326000.jpg
201007111723000.jpg
関連記事

映画「告白」

映画「告白」。
ぶらりと観ようと思って映画館へ行ったらどの時間も満席・・・
そして、一週間後、リベンジで午前中から張り切って行ってみたらすんなり観れました。

湊 かなえのデビュー作でありながら、
「週刊文春ミステリーベスト10」1位、
「本屋大賞」1位を受賞したベストセラーを獲得!
そんな話題作だったのでチェックしていました。
映画も本同様に面白かった。
こういう映画って今までなかったのが不思議なくらい。
ちょっと新鮮でした。

本は読んだときは、読後感が悪かったというか・・・
なんだろ~モヤモヤした気持ちを残す本でした。
誰が正しいとか悪いとか、こうすれば良かったとか、こうだったらとか・・・
そういうことを考えさせつつも、そういう所にポイントがないというか、
単純にどうしようもない悪い選択を積み重ねていくという、
ネガティブスパイラルにはまっていくようなどうしようもない感が残りました。

内容は、我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から始まり、
事件の周辺の人々が代わる代わる語っていき、真相を明らかにしていく。
表情も心も能面のような女性教諭森口先生・・・あくまでも淡々と冷静。
こういう人が一番怖いかも。
感情的というか感情が出てしまう人(表現しようとしている人)の方が
ある意味わかり易くていいかもと思わずにはいられない。

映画が小説の内容から逸脱していなかったのは良かった点かも。
映画的表現は、あくまでもドラマチック(空の表現は特に)だったのが
関係者が淡々と語るという描写の感情面を上手く表現していると思う。

物議を醸し出している森口先生の最後の「な~んてね」は
色々な解釈があると思うけど・・・・
期待感を含めて、「全部嘘だよ」って言ってくれる森口先生であったら
ある意味ハッピーエンドかもしれないけど、
私的にはその枕詞は森口先生のAに対して発した「更生の第一歩が始まる」
のような気がする。
最後まで森口先生は手抜かりがないはず。
どこまでも追い詰めるはず。
その情を超えたクールさが森口先生なのだ。
ちょっと森口先生かっこいいとかちょっと爽快な気分を感じてしまう私・・・
なんだろう?
本とは違う感想を持ったのは映画表現のためのものなのかな?

そうそう、最近観た「アウトレイジ」の全員悪人というのがこの「告白」も通じるかも。
そういう意味で流行のネタなのか?!



335612view015.jpg
関連記事

ベーグル(ホシノ酵母)

冷蔵庫をのぞいてみたら前から気になっていたけど、
見て見ぬ振りをしていたホシノ酵母を発見。
もいう○年前のものなので・・・使えないだろうと思いつつ・・・
心の中の「もったいない」気持ちで一応使ってみたらなんとちゃんと発酵!
先週くらいから主人がベーグルが食べたい食べたいと騒いでいたので
ベーグルを作ることにしました。
気温も高いので発酵が早い。
夏はパン作りには向いているのかも?!
二度ほど作ってみたけど、むっちりベーグルできました。
胡麻を加えたものが香ばしくて美味しかった。

ベーグルと言えば、私のベストベーグルは
やっぱりロンドン留学中に家の近所にあった24時間ベーグル屋のものかな。
「ブリックレーン・ベーグル・ベイク」
ロンドンのイーストエンド、ブリックレーンにあるロンドンで1番古い ベーグル屋。
妹が帰国するときは乾燥しないようにラップで巻いてジップロックに入れて
持って帰って来て貰うほど大好きだった。
ここのチーズケーキも美味しかったな~。
懐かしい!!
食べたい!!


201007101003001.jpg

g09tqmpEjGukQ-0.jpg




関連記事

遠野物語

基本的に本は図書館で借りるものと決めているのですが、
どうしても手元に置いて何度も読み返したい本があります。
その1つが、恩田 陸 (著)「光の帝国 常野物語」。
もう何度読み直したかはわからないくらい。
そのたびに号泣。
私の琴線に触れる内容です。
そして、最初に私が触れた「遠野」はこれがきっかけだったと思う。

先週末に偶然にもNHK番組「水木しげる『遠野物語』を歩く」を観ました。
漫画家の水木しげる氏が遠野を訪ね、そこの神様や妖怪を訪ねて歩くという内容。
伊勢に行ってから改めて私はこういうことに興味があるんだな~っと実感。
この番組を観てびっくりしたのは、80歳を越えた地元のおばあさんが
今だに土着の神を敬い一緒に生活しているということ。
こういう信仰心にはっとさせされた。
畏敬の念を抱くという感覚って生きる上でとっても大切なことかも。
もともと日本の土壌にいたのは、土着の神たち(百万の神)だったし、
今もそうなのではないか?と思う。
日本特有な信仰だと思うけど、やっぱり日本人の私に身近なものだと思う。

1910年に発刊された柳田國(著)「遠野物語」。
今年で100年!!
そして、4月に豪華愛蔵版が出版されました!!
これはもちろん購入。
完全再録した注釈と遠野の原風景を切り取った口絵写真、
民俗学の基本語を説く補注から、詳密な検索に耐えられる索引、
柳田文学を追求した解説まである充実した内容。

改めてこの世界にどっぷり浸かってみようと思う。
ただの古典と感じるのか?否か?
楽しみだわ。










関連記事

結婚記念日!

7月7日の七夕は結婚記念日。
結婚4年目に突入☆
あっという間に日々は過ぎていって怖いけど、楽しく過ぎていることがなにより。
(まあ、楽しくないときもあるけど・・・それは仕方ない。)
人生はLOVE&FUN。

記念日は、平日だったので仕事帰りにお祝いに「イル・ペンティート」へ。
相変わらず頑固親父度炸裂。
大好きなローマPIZZAのお店。
ここに来るとアンチナポリPIZZAになる。
玉ねぎのPIZZAがたまらなく美味。
うまし!!!!!

PIZZAは家では絶対?に美味しくできないので、ついつい外食に選んでしまうのよね。
ここはワインの品揃えも良いので楽しいです。
今回は結婚祝いということでワインを奮発。
やっぱりワインって値段に比例して美味しくなるよな~。
ワインとゴルゴンゾーラのマリアージュは最高!!
こういう世界に出会う瞬間にやっぱりワインってすごい!!って思う。
そういう文化がある国をリスペクト。
あ~~~イタリアに行きたい!
201007072256000.jpg201007072036000.jpg
201007072104000.jpg201007072006000.jpg





関連記事

電動ペッパーミル

ずっとずっと欲しかったけど買えずにいたもの。
「電動ペッパーミル」
絶対に必要なものではないし、
結構お値段も高いので・・・諦めていました。

しか~し、セールでゲットしました。
胡椒は引き立てが香り高くて最高!
それも片手で簡単に!
ライトもついているので分量も間違いなし!

楽しい~~♪
おしい~~♪

201007062022000.jpg

関連記事

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 」を初日に観てきました。
初日って安売りチケットとか使えないのね・・・もちろん1800円払って観ました。

内容的はとっても単純。
仲良し?4人組がラスベガスでバチェラー・パーティを開く。
朝目覚めてみるとホテルの部屋はめちゃくちゃ、主役の花婿が消えているし、まったく記憶なし。
そんな三人が花婿を探す珍道中。

とにかくアメリカの豪快な笑いと下品さ炸裂!
最初からエンドロールまで爆笑。
観た後も思い出し笑いできること間違いなし。
いや~おもしろかった。


334235view003.jpg
関連記事

キッズコスメ

姪に5歳の誕生日に何が欲しいと聞いてみたら、
「コスメセットがほしい」
ということだったので、色々調べてみたら・・・進化しています!キッズコスメ!
昔も無かったわけじゃないけど、商品展開が大人顔負けなのにはびっくり。
羨ましい!!

いつだったか・・・かなり昔だけど・・・
主人にお願いして買ってもらった誕生日プレゼントに
シュウウエムラ オリジナル メイクアップ ボックスがありました。
ヘアメイクさんとかが使っているのに憧れて買って貰いました。
もちろん現在も使用中。(箱が黒からちょっとグレーへ変化中・・・年季入っています)

そんな理由から姪がこういうものを欲しがるのも十分わかる。
数あるメイクグッズ(おもちゃ)の中でやっぱりメイクアップボックスのものを選んでしまいました。
本当に色々な種類があるので本気!!で悩んだのですが、
やっぱり最後は自分が欲しいと思うものにしてしまう。
でも、これが正解だったようです。
誕生日当日には会うことができなかったので実家に送っておきました。
当日、実家で行われた姪の誕生日会では
さっそく化粧して、テレビ電話でお礼を言ってきました。
かなり厚化粧?(色ものベタ塗り)でしたが、だんだん上手になることでしょう。
フルメイクにマニュキュアまでしていました。
お礼を言うよりメイクボックスに夢中だったみたい。
なによりです。

メイク道具は、全て水溶性みたい簡単に落とせて、
大人のようにメイク落としなどは必要じゃないみたいです。
本当に良くできているな~。
5歳にメイクは早いのか?はわからないけど、
「好きこそ物の上手なれ」というし、興味があればそれで良しでしょう。
一緒に遊ぶのが楽しみ♪
すでに姪というより友達化してきているような・・・
やっぱり将来はギャル化するのかな?




20100702214232.jpg
20100702214300.jpg
20100702214333.jpg
関連記事

プチプラコスメ

会社に40代後半?で1児の母の女性がいます。
彼女は趣味はゴルフで、日焼けは気にしてられないっていうくらいなのに
お肌がものすごく白くてキレイ。
基礎化粧品に何を使っているのかと聞いてみたら
10年くらいクラシエの「モイスタージュ」 を使っているということでした。
どんな高級コスメかと思いきや、スーパーで買えるプチプラコスメ。
彼女曰く、強いて言うならば、夏は「さっぱり」冬は「しっとり」と使い分けているということ。
それだけ???
とくかく育児と仕事の両立と元々の性格?のため面倒が嫌いなようです。
これ買い始めたのは、スーパーで手軽に買えるという理由のみ。
美容液等は試供品などのものは使うけど、買わないらしい。
すごい!!

ってな訳で、さっそく購入。
もちろん近所のマルエツで。
化粧水&乳液共に598円也。
安いね~。
とりあえず使ってみます。
確かに安いからばしゃばしゃ使えます。
合わなかったら主人行き~。




201006301929000.jpg
関連記事

[アメリカンダイニング EAT」

ハンバーガーが食べたくなると行くお店「アメリカンダイニング EAT」
外苑前から近いので会社のランチで良く行っています。
カウンターと小さなテーブルしかないので早く行かないとランチタイムは入れません。
オーナーはフレンチ出身の方で色々な賞を受賞されているようです。
メニューはハンバーガーだけではないのですが、毎回「神戸バーガー」注文。
サイドディッシュのポテトも生から揚げていて本格的。
カリっとしてはいないのですが、お芋の味は堪能できます。
トッピングでは必ずアボガドディップ!
これもちゃんと味つけされていてそれだけでもうまし。
行くたびに他のメニューにチャレンジしようととは思うのですが・・・
わりと保守的な私はどうしても他を選べません。
ボリューム満点なので男性でも満足度高いと思う。
チェーンのファーストフード店もたまに食べたくなるけど、
やっぱり本格的なハンバーガーはやっぱりおいしい!!



201006291208000.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。