2010年12月

北海道物産会

札幌にお嫁に行った友達が毎年送ってくれる北海道物産。
それを使って今年も忘年会をさせて貰いました。

今年は大きなタラバ蟹、ホタテ、いくら、生ハム各種
そしてお持ち帰り用の2種類のじゃがいもまで!!

そして、フランスから帰省中の友達がお土産でくれたシャンパンも登場!!

当日、先ずは買い出しということで私の自宅に集合。
買い出しも済んで順調だったのに・・・わざわざ車で来てくれた友達が・・・買い出しの後・・・
残念ながら信号無視で、年末には痛い罰金を支払うことになってしまいました。
あの交差点!!!
待ちうけていたかのような警察!!!
う~~~ん、まあ、確かに信号無視だけど・・・反省していますけど・・・
明らかに運転する人を迷わせるいじわるな信号表示でした。
道路標識の改善を求めたい!!

そんなことがありつつ友達の家に到着し準備開始。
3人でチャキチャキ用意するとあっという間。
みんな手際が良いです。
そのうち全員到着して、シャンパンで乾杯!

今回は子供2名も参加。
もうそれなりに大きな二人だから手間がかからない。
なんだかその成長っぷりにも感動したりしました。
小学生の子がず~っとDSに夢中になっていて他人事とは思えなかった。
こういうときは親もゲームやり過ぎなんて怒ったりしなくて
(逆に大人しくしていてくれてありがたい!)
やりたい放題だから楽しくてしょうがないのでしょう。

いつも通りに食べまくり~おしゃべりしまくり~。
今回は、M1当日だったので、みんなで鑑賞。
勝手に審査員になって評価していました。
本当に言いたい放題。
(メインは私だったりするのですが・・・。)

お世話になったお家のご主人様や子供2名を迎えにきた別のご主人様も
私たちの勢い(リラックスしすぎ)に閉口したことでしょう。
こういう女性メインの忘年会を見るも加わるもある意味苦行かもしれません。

それにしても楽しかった。

北海道物産&シャンパンありがとう!!

※そうそう、お料理苦手と言っていた友達が作ってきたニンジンケーキも美味でした~。
勢いにのってお料理もがんばってね!!


201012261956000.jpg201012261559003.jpg
201012261559000.jpg201012261612000.jpg
201012261600000.jpg
関連記事
スポンサーサイト

ホットワイン

NYで妹がお世話になった友達からわざわざ妹に託してくれた土産。
D&Dのホットワイン用のスパイス。
開けた瞬間、シナモンとクローブに混じって柑橘系の爽やかな香り。
こういうブレンドされたスパイスって本当に完成度が高い。
スパイスとワインとオレンジジュースがあればホットワインが作れる便利なスパイス。

せっかくなので家にあったフレッシュなリンゴとミカンを煮だして贅沢にフルーツの旨味成分抽出。
スパイスとじっくり煮込んでスパイスの香りをしっかり出してあとは赤ワインと砂糖少々を加えて完成。
アルコール成分が飛んでしまうのは心外なので温める程度。
ちょうど冷え込んだクリスマスにホットワインで体を温めると寒さで緊張した体がふっと解ける。
指先まで血が巡ってくるころにはおかわりの準備。
いくらでも飲めてしまうから怖い。

201012251705000.jpg201012251705001.jpg
201012251727000.jpg201012251733000.jpg
関連記事

クリスマスディナー

平日のクリスマスイブティナー。
別にお祝いするほどテンションが高いわけじゃないけど、
こういうことに便乗して美味しいものを食べるのは大賛成!
外食するほど今更ロマンティックな関係でもないので・・・自宅ディナー。

最初は鶏でも食べないと~なんて思ってサムゲタンでも作ろうと思ったけど、
結局、主人が思いついたトマトすき焼きに決定。
珍しく奮発して良いお肉を買いました。
改めて牛単価って他に肉に比べて桁違い。
いくらでも高いものがあります。
もちろんそれだけ美味しいのは間違いないです。
で~も~、結局、500グラム買った牛肉も夫婦で全部食べれない!!
最近、焼き肉に行ってもそうだけど、昔ほど食べれない。
食べている先からモタレ感あり。
まあ、少しのお肉をいただくで満足になったので安上がりです。

そんなクリスマスですが、普通ならケーキを食べたり、プレゼント交換したりするのかな?
甘いものが苦手なのでケーキ要らずだし、プレゼン交換なんてないなので・・・。
ちょっと今年はシャンパンで贅沢しました。

私たちが出会った年のビンテージシャンパン。
黄金色のシャンパンは見た目も美しく、
口当たりは年月を重ねたしっかりとした厚みがあって
やさしい泡が弾けると共に熟成したナッツのような香りが開いて、それでいてとっても爽やか。
いくらでも飲めるほど素晴らしかったです。
お店で飲んだらいくら?なんて思いつつ、これが自宅飲みの贅沢。
よく幸せをシャンパンの泡に例えたりするけど、
久々に素敵な余韻を残してくれるものに出会えて良かった。
思い出すだけでも幸せな気分。

本当にご機嫌な時間を過ごせました。


201012231752000.jpg201012231753000.jpg
201012231755000.jpg201012242053000.jpg

関連記事

穴八幡の一陽来復

毎年恒例の穴八幡「一陽来復」を貰いに行きました。
早稲田なんて年に一回このときくらいしか行かないけど・・・
主人が学生時代に5年間通った(普通は4年)この場所も毎年毎年変化があります。
校舎もかなり新しくなっているようで・・・
ちょっと懐かしい場所の説明を受けながら散歩するのも楽しいものです。
学生もちらほらいて・・・見た目からも楽しそうな雰囲気が出ています。
大学生時代ってなんかやっぱり楽しかったな~っと改めて思いました。
私は女子大だったので、もし戻るなら絶対に共学の大学に行きたい!
いろんなことがあって面白いんだろうな~。

毎年副都心線でこの辺まで来るのだけど、
今回はちょっと遠回りして高田馬場駅を使いました。
なぜならお目当ての「さっぽろ純連 東京」へ行くため。
もちろん行列ありで待ちます。
でも、待つ価値があるほど美味しいです!!
私は人生で食べた味噌ラーメンで一番かも!!
玉ねぎの甘さと香りがものすごく良くって・・・。
油のこってり感も寒い季節なら全然しつこくなく感じます。
食べた後また食べたくなる一品。
汚い話だけど、主人は食後のゲップも美味しいなんて言っていました。

201012231314000.jpg

食後、早稲田方面へ。
学生の街だけあって物価が安い~~!!
ランチとか500円以内当たり前。
チェーン店が目立ってきてしまったのが残念だけど、
昔ながらのお店もまだまだ残っています。

穴八幡宮は境内に屋台も並んでいて活気があります。
毎年寒い中何時間も待たされてようやく買っていた「一陽来復」のお守。
それでも御利益を期待して毎年来てしまいます。
今年は、多少の行列はあったのですが、わりとあっさり買えてしまったので拍子抜け。
穴八幡宮で来年も「商売繁盛や出世、開運」をしっかりお参りしました。

お守りは買ったはいいけど、貼るタイミングが重要!
冬至・大みそか・節分の夜きっかり12時のみなのです。
それがまた私の中で一大イベント。
今年は冬至が過ぎてしまい、大みそかも自宅にはいないので・・・節分のみ。
絶対に予定を入れないで電話の時報を聞きながらきっかり12時に貼らないといけない。
ちょっとプレッシャー。
でも、それくらいがんばらないとね。

201012231422000.jpg
201012231421000.jpg
201012231716000.jpg
関連記事

軽井沢~2日目~

2日目の朝は8時起床。
朝食が8時半からだったので・・・しょうがなく。
頼んでもいないのに、フロントからしっかりモーニングコール(催促)ありました。
朝食も昨夜のディナー並のボリューム。
ど~んっと盛られた厚切りベーコンを見た瞬間、昨夜の暴飲暴食を思い出しました。
そして、このベーコンのおかげで当分ベーコンはいらないと思いました。

昨夜のディナーから思っていたけど、改めて生野菜(レタスなど)がすごい美味しい!!
シャキシャキ。
やっぱり高原だから?それともシェフの力?

食後、ベランダで高原の空気を摂取。
寒いのは分かっていたけど、水が凍っているなん・・・
やっぱり朝晩の冷え込みは半端ない!!

10時チェックアウトして、いざアウトレットへ。
軽井沢のアウトレットって本当に広いのね。
アウトドア&スポーツブランドエリアをチェック。
1200円のアウトドア用の椅子を購入。
(必要で買ったのではないので、現在、リビングで使用中。ソファーより居心地よし。)
サーマルや帽子、靴下など安物買い。
通常パターン通り、2時間もすると疲れて(飽きて)きたので終了。
アウトレットは欲しいものを目当てに来ないとダメだね。

中軽井沢へ移動。
気になっていたパン屋「銀亭 中軽井沢店」へ。
軽井沢で一番ピンとくるパン屋でした。
ちょっと高めでしたが、バケットと食パン購入。
(バケットは久々にヒットでした!!うまし!!)

201012191215000.jpg201012191216000.jpg

続いて、「TSURUYA」へ移動してお土産などを購入。
一番テンションが上がる瞬間。
ジャム、ジュース、調味料など「TSURUYA」ブランドメインで購入。
散財。

201012191239000.jpg

そろそろお腹も空いたので「星野エリア」へ移動。
ハルニレテラスの「希須林」でランチ。
(表参道でも食べれるのだけど~選択肢的にこれしかなかった・・・。)
久々の担々麺うまし!
(なんかスパイス(八角)度が減ったような?)

201012191311000.jpg201012191354000.jpg

食後腹ごなしのため、散歩がてらキリスト教者・内村鑑三記念堂「石の教会」へ。
ここが本当に素晴らしくて気に入りました。
私は神前式での結婚式だったので今更ながら教会で式を挙げたいなんて・・・
ずうずうしい気分にさせてくれます。
ぜひ興味のある方は!!ここで挙式してください。
残るはあの人と・・・あの人・・・あ、妹もいた。
誰かいないかな?

この教会は名前の通り、石で出来ているのに寒々してなくって・・・
暖かみさえ感じる空間。
差し込む光の神々しさにはすがるような気持ちになります。
原始的に祈りを捧げる場所というのはこういう所なのでしょう。
必要最低限の要素が人を素の状態にしてくれる空間。
すばらしい!!

軽井沢に来て、教会という存在の近さと心地よさを感じることができたのは
とっても有意義だったかも。

201012191415000.jpg201012191423000.jpg
201012191425000.jpg201012191422000.jpg

近くには、北原白秋や島崎藤村ら当時の文化人が集った歴史を持つ「軽井沢高原教会」もあります。
ここも素朴で素敵な教会。
近くの別棟で義母へオリジナルクリスマスカードを作成。
(送料やカードなど全て教会が提供してくれます。さすが教会?!)
主人曰く、軽井沢は幼少の時に家族で何度も来ていたらしく思い出の場所であり、
義母の大好きな場所だったみたいです。
軽井沢の教会からカードが届いたら、義母もきっと喜んでくれることでしょう。

ここにあるホテル「ブレストコート」のデザイナーズコテージは
修道院のイメージで作られたとてもシンプルな作り。
ぜひ一度泊まってみたい!
「石の教会」で結婚式を挙げて、ブレストコートのデザイナーズコテージで滞在。
「トンボの湯」で身も心も癒されて~。
いいな~。
やっぱり10年目の記念とかかな?
ちょっと考えておこう。
神田うの状態になりそうで自分が怖い。
(明治神宮での挙式っていうのもかぶっているし・・・)
でも、それだけ気に入った場所でした。

201012191435000.jpg201012191438000.jpg
201012191438001.jpg201012191445000.jpg

軽井沢の最終目的地は、美肌の湯と伝えられる湧き湯「トンボの湯」。
この時期は、空気が冷たいので露天風呂はいくらでも浸かっていられる。
季節の移ろいをダイレクトに感じることができるシチュエーションは
訪れる時期によってまったく違うイメージを感じることができるのでしょう。
とっても素敵な温泉場。

ここ「星野エリア」一帯は本当に自然との調和を考えられて作れていて人工的すぎず、
自然と寄り添うように存在しているのがとても居心地良かった。
また改めて訪れたい場所になりました。
今度は夏がいいな~。

201012191458000.jpg201012191459000.jpg

温泉を堪能して帰路へ。
途中、「パティスリー・シェ・カジワラ」へ。
お目当ての「軽井沢たまご」をゲット。
チーズケーキだけには目がないのですが、
5個入りなので賞味期限無視して地道に一日一個消費していきます。

201012192044000.jpg

最後に、帰りに渋滞に巻き込まれつつも・・・行きも帰りも運転してくれたパクゾウに感謝。
ありがとう。

今年も色々な場所に行ったな~。
良く考えると毎月温泉に浸かっていたような・・・。
年明け早々の福島での帰省でも温泉に浸かれるし・・・楽しみ♪
関連記事

軽井沢~1日目~

会社の保養所が格安なので季節外れですが軽井沢に行ってきました。
(年内で使える権利がなくなるので慌てて予約。抽選の結果当選しました~ラッキー!!)
こんな時期に軽井沢?って感じですけど、
美食あり~温泉あり~アウトレットあり~です。

朝8時に出発のはずが・・・
珍しく!!寝坊。
友達からのモーニングコールで起床。
焦った~~~。
1時間遅れの待ち合わせにして貰いました。
いきなりやっちゃった。

集合後は激しい渋滞にも巻き込まれず。
高速降りて、速攻、おぎのやの「峠の釜飯」ゲット!!(私は食べませんでしたが・・・)

201012181213000.jpg

里山にある蕎麦屋「職人館 」へ。
古民家を改装した作られた蕎麦屋。
地野菜の盛り合わせと田舎蕎麦をいただく。
旬のお野菜は味が濃くて美味しい!!
古民家ってなぜか懐かしくて落ち着く作り。
でも、真冬とか寒いよね~。
遊びに来るくらいがちょうど良いのかも。

201012181257000.jpg201012181257001.jpg
201012181316000.jpg201012181339000.jpg

ランチ後、軽井沢方面へ移動。
とりあえず荷物を置くためにチェックイン。
到着して知った事実は、季節はずれなこともあって私たち4名で大きな建物貸し切り。
従業員の方の方が多いので恐縮。
広い空間を4名だけで使えて、しかも他人様に気兼ねなし。
贅沢!!
保養所なので持ち込み自由。
お風呂も大浴場を家族風呂として使用して良いということでした。

201012181530000.jpg201012181809000.jpg

荷物を置いて後は、旧軽井沢と新軽井沢を散策へ。
閑散期ということもあって人がまばら。
閉めているお店もあってちょっと寂しい雰囲気。

「聖パウロカトリック教会」を観光してちょっと軽井沢気分を味わう。
クリスマスの馬屋の飾りつけもありました。
こういう素朴な教会もなんだか神社仏閣と同じように落ち着く事実を体感。
神聖な場所は心安らぐようにできているのね~。

この付近は、ジャム屋、はちみつ屋、パン屋密集地帯。
勝手に試食大会開催。
これでもかってくらいのハチミツとジャムなどを味見。
それで満足してしまいました。
(もともと甘いものは苦手なので十分満たされました。)
そんな中、ここまで来たのだからと「軽井沢デリカテッセン 」
ロシア人直伝のジャム専門店「ジャムこばやし」でハムやジャムを購入。

201012181616000.jpg201012181625000.jpg
201012181635000.jpg201012181639000.jpg
201012181641000.jpg

この時点で気温0度。
寒い~~。
乾燥して寒いから寒さの感覚がちょっと違う。
防寒が手薄だったのが敗因。
寒さで観光しようとする心が折れる~・・・
日が沈む前に「TSURUYA」への買い出しのため移動。

初「TSURUYA」!!
テンション上がりながらも、とりあえず今晩のお酒とおつまみを物色。
やっぱりスーパーって楽しい!

保養所に戻り、食前ビールを一杯。
乾燥して寒いけど、喉に浸みる美味しさ。
寒さのためエネルギー消費し過ぎて食前なのにツマミ食べまくり。
7時にようやくディナーへ。
「どうせ、カレーかなんかじゃない?」なんて話していたので
その料理にびっくり!!
フルコースです。
前菜から松茸登場。
メインに願っていたステーキ登場。
そして食べきれないほどのデザート。
エスプレッソまで頼めました。
当初は、心の中で食前に食べたツマミの後悔がありましたが結局完食。

それにしても、恐るべし保養所。
支払うお金はこの食事代にもならないはず・・・
どうやって成り立っているのだろうか????

食後はリビングに戻ってまったりとしていたら
四人ともうたた寝~。(仮眠)
夫婦別で大浴場を楽しみ、消灯までお酒を飲みながらリビングでまったり。
漫画を読む者、卓球をやる者、テレビを見る者。
みんな自由に楽しめました。
消灯後は、部屋に移動して午前3時までトーク。
朝方、部屋の外にあるトイレに一人で行くのがかなり怖かったけど(廊下真っ暗)
充実の保養所ライフでした。

関連記事

プリザーブドレモン

プリザーブドレモン(塩漬けレモン)を作りました。
旬のこの時期なら無農薬レモンも手軽に手に入ります。
材料は、塩とレモンのみ。
レモンに塩をまぶして(適当な量)水分が出てきたら瓶詰します。
1週間くらい放置してその後は冷蔵庫で保管。
タジンやドレッシングの材料などにかなり重宝。

プリザーブドユズとかもありかもしれない。
ちょうど家にごろごろ転がっているので作ってみようと思う。

ブラックペッパーやローレルを入れても良いけど
使い勝手がいいのはシンプルな配合に限るな~。


関連記事

目黒→白金台界隈散策

自宅で使っているアンティークのダイニングテーブルを購入した「SHP柿木坂店」が移転のため閉店・・・
そのため、引っ越し前の大処分市を開催。
全商品が20%-70%OFF!!!
行かない手はない。
家から歩いて行けるので天気も良かったのでお散歩がてら物色。
素敵な椅子があったら欲しかったけど、高さが合わないものが多く断念。
もちろんそれ以上の大物は置く場所がないので・・・
珈琲や紅茶の入れ用にポッドを購入。
50%off!!
安い~。

201012112000000.jpg

せっかくなのでそのまま学芸大経由しながら目黒通りへ。
学芸大学駅近くに「麦ばたけ 」を発見。
今まで知らなかった~。
天然酵母のパン屋らしく店内も酵母と小麦の良い香り。
ベーグルなど購入。
歩あすき&バターを挟んだミニバケットを歩き食い。
パンの塩分と具の控えめな甘さが・・・これが思ったよりも美味しい!!
今度は普通のバケットとかにもチャレンジしてみよう。

201012111950000.jpg

目黒通りでは新旧のインテリアショップをチェック。
インテリアショップ以外にも新しいお店が増えていました。
この通りは楽しい~~!!
アンティークショップで植木鉢?みたいなものを購入。
(アンティークではないらしいけど・・・)
どうやら蘭を育てる植木鉢のようで特殊な形。
本来は使い捨てするものなのでとっても脆い作りになっています。
しっかり梱包してもらって持って帰りました。
いずれは多肉植物を植えようと思っているのですが、
とりあえず紫陽花のドライフラワー置きに使用。

201012111958000.jpg

途中、「目黒五十番 本店」
で豚まんと中華まんゲット!!
お腹は空いてないので・・・お持ち帰り用。

201012111951000.jpg

目黒通りから権之助坂を上り、目黒駅へ。
歩き疲れたので電車に乗り換えて白金台へ移動。
まずは、友達がグループ展「THeater~劇場~」を行っている「アートオニオン」へ。
この周辺の雰囲気ってちょっとロンドンっぽい。
なんか不思議な感じ。
そして、「アートオニオン」の内部もすごく素敵な空間。
時間が遅かったので閑散としていたけど、使い勝手良さそうなイベントスペース。

友達の作品は色、細かいディティールがとても彼女らしいかったです。
今回は1点だったのでもっと色々みたいな~。
子育てしながらの作品作りだけでも頭が下がります。
がんばってね!

201012111645002.jpg201012111644000.jpg
201012111645000.jpg201012111645001.jpg

ギャラリー後は、前からチェックしていた「マルイチベーグル」へ。
18時閉店なので種類が少なかったけど・・・
でもずっしりと重いベーグルを購入。(ブルーベリーとシナモン&レーズン)
基本的に一個で十分満たされると思うけど・・・
数十分待てば焼き上がると言われたのだけど、
次のお目当てのお店が17時オープンなので断念。

201012111952000.jpg

「マルイチベーグル」から歩くこと数分。
商店街の中に「鈴木屋 」はあります。
まだ17時を少し過ぎたばかりなのに・・・満席!!
さすが人気店。
店内の椅子で待って良いので寒風の中凍えて待つことはありませんでした。
長居無用のお店なので30分ほどして席が空き、待ち時間にオーダーしていたモツ焼とビールで乾杯。
家を13時に出発してからここに辿りつくまで休憩なし。
ビールが本当に美味しい!!
(ジョッキがしっかり冷やされているのもうれしい。)
生ビール2つ、サワー2つと串焼き18本、もつ煮込みで十分お腹いっぱい。
(お任せコースもあるらしい・・・お得かもしれない。)
これで5000円くらいです。
お安いわ~。
もつ煮込みはお出しが効いていて本当に上品な味つけ。
もちろん臭みもなく美味しかった。
汁も残らず飲めます。

201012111831000.jpg

メゾンカイザー本店でバケットを購入できなかったことが心残りですが・・・
目黒→白金台界隈散策のこのコースはかなり充実度高いので
いずれまた同じルートを散策してみようと思います。
きっと次回も新しいお店ができているだろうから~♪
関連記事

インドカレー教室 in キッチンスタジオ ペイズリー

ベジタブルビーンズコース3回目(キッチンスタジオ ペイズリー )での料理教室。

メニューは、

○ミックス野菜カレー
○大根のスパイシーなます
○さつまいもレモン煮
○クミンプリン

初めて「生クリーム」を使ったリッチなカレー。
もともとクリーム系(甘いものは除く)は大好きなのでちょっとうれしい。
これは先生オリジナルの一品でインド料理というか欧風カレーに近い感じ。
酸味とコクのバランスが最高。
さすがです!!

しかし!!!

素揚げした食材で飾り付けるのでカロリーアップ。
最後にタルカしたスパイスオイルを振りかけるので・・・想像すると怖いくらい高カロリーです。
寒い季節にはこういうこってりした滋養の高いものを摂るのも良いのでしょう。
でも、ちょっと私には重かった。
自分で作るときは素揚げではなく素焼きで対応してみようと思う。

今回、大根のスパイシーなますやさつまいもレモン煮は
日本のお正月にも同じようなものがあるので
お節料理に代用しても作ってみるのもありかもしれない。
スパイス効果で消化を促すこと間違いなしだし、
あのどれも同じような味?に思えるお節料理に一石を投じてくれると思う。

そして、クミンプリン!
クミン独特の匂いが気になるのでは?なんて思っていたけど・・・
まったく気になりませんでした。
上品!!
すごく美味しい!!
クミンはスタータースパイスなど使用頻度の多いスパイスだけど、
このような使い方もあるのだと、改めてその懐の広さに感心しました。

毎回毎回勉強になるな~。
来年も楽しみ!!


201012102008000.jpg
201012102008001.jpg
201012102009000.jpg

関連記事

「石田都紀 銅版画展」

2010年12月6日から12月12日までフランスから里帰りしている友達が
銀座のOギャラリーで「石田都紀 銅版画展」を開催しています。

詳しくは、↓ 

http://tokifile.exblog.jp/


さっそく遊びに行ってきました。
やっぱり色やディティールは本物を見ないとダメですね。
素敵な構図と色合いの版画は彼女らしくとても素敵。
母になる前と母になった後では作品にも影響があったようで
そのような流れを見るもの興味深い。
絵でもなんでもそうだけど、その人の人生が反映されているものは
その人自身を垣間見ているような思いがします。

ぜひお時間がある方は行ってみてください。

201012091620000.jpg
201012091620001.jpg
201012091620002.jpg

帰りにふと見上げた空。
綺麗でした。
銀座のイルミネーションも素敵。

201012091638000.jpg




関連記事

美容オイル

自宅では化粧水は手作り(尿素化粧水)を使っていて
美容液&クリームはオーストラリアのコスメ「ジュリーク」。
今年の冬はどうも乾燥すると母に話していたら・・・
「美容オイル」なるものを作ってくれました。
母はこのオイルを化粧水に混ぜて使っているようです。
(「シンプルスキンケア」前田京子著を参考)

材料は、
●オリーブオイル
●スイートアーモンドオイル
●ホホバオイル
●マカデミアナッツオイル
●ジャーマンカモミールのエッセンシャルオイル








関連記事

シークヮーサー三昧!

最近ずっと美味しい「ゆずこしょう」を探していいました。
そんなときにぶらり寄った銀座の「沖縄物産展」で
シークヮーサーを使ったほんずとこしょうを発見!
即買いしました。

その日の夜はしゃぶしゃぶで調味料を堪能。

モンドセレクション金賞の「シークヮーサーポン酢」はかつお出汁の効いたちょっと甘めの味。
ちょっと甘さが気になる人もいるかもしれません。
シメにラーメンを投入して「シークヮーサーポン酢」を入れて食べたらすごい美味しかった。
出汁要らずだから薄めてスープとしていただくのも良いかもです。

「シークワーサーこしょう」はそれほど辛くないけど、
香りがゆずとは違っておもしろい。
フルーティーな香り。
ドレッシングとかの材料として使っても良さそう。
これから色々使いまわすのが楽しみ~♪

そして、コショウ科の植物の実「ビバ―チ」(「長コショウ」)ゲット!!
ずっと欲しかったのです。
手に入りずらい調味料。
トルカトゥ(三辛薬)には、長コショウ、黒コショウ、ショウガの三つが同量ずつ配合。
これは、消化力をアップし、ガスを排出させ、食欲を増進します。
腹部の膨満感を伴う胃の調子を整え、胃弱、消化不良にもおすすめらしいです。
さっそく常備しておかないと!


201012051737000.jpg
関連記事

大江戸骨董市

有楽町で開催されていた「大江戸骨董市」をぶらりのぞいてみました。
高価なものから、買う人がいるんですか?っていうものまで・・・見ていて飽きないです。
基本的に欲しいと思うものはなぜか高い・・・ので諦めるしかないのだけど、
出展者のみなさん、ちょっと普段より高め設定で値段付けてませんか???
お天気も良かったのですごい人出でした。

201012051400000.jpg201012051330000.jpg

そんな中、素敵だな~っと思ってのぞいていたお店が
かつてお世話になった「antiques STEREOGRAPH」でした。
びっくり。
松戸から出展していたんですね~!!(実家の近く)

201012051338000.jpg


素敵なお兄さんが店主のこの店で私は棚を買いました。
見た瞬間気に行ってまだ値段もついてない段階だったものを購入。
私の希望により天板まで作っていただきました。
今もお気に入りの家具としてリビングに鎮座しています。
また実家に帰ったときには行ってみようと思います。

今回はぶらりと寄っただけなので、何もゲットならず。
骨董市は目的意識を持って探さないとダメですね~。
衝動買いは禁止!!
関連記事

ダバインディア (Dhaba India)

前から行きたくてしょうがなかった「ダバインディア (Dhaba India)」に行ってきました!

ホリデイランチのミールス(1600円)とドーサランチ(1800円)をオーダー。
ドーサは種類を選べます。
今回は玉ねぎと香草のドーサ。
このドーサは外パリっで中もっちりで本当に美味しかった。
ミールスのカレーも本当にすばらしい!!くらい美味しい。
一つ一つの完成度が高いカレーでした。
やっぱり南インドカレーの老舗は違うね!!
場所がらか?若干コスパは悪い感じがしますが・・・
満足度が高いのでそれもしょうがないと思えてしまうのがすごい。

そうそう、ここのチャイはめちゃくちゃ美味しかった。
甘さも含めてバランスがすごい良い。
どうしてだろう?
紅茶が違うのか?
ミルクが違うのか?
スパイスが違うのか?
もちろん、エアブレンドしてから提供されるのでまろやか。
(ちょっとぬるいくらいの方がいいのかも・・・)
まだまだ自分のチャイの修行が必要だということを改めて感じました。


201012051258000.jpg201012051236000.jpg
201012051237000.jpg201012051253000.jpg
関連記事

スパイス&ハーブ検定

DOUNIAちゃんを囲む会

フランスから子連れで友達が里帰り。(銅版画の個展を開催予定!)
彼女と彼女の子供を囲む会を自宅で開催しました。
子供が小さいのでランチタイムに集合。
平日なのに大人5名が集まりました。

DOUNIAちゃんは日本人とモロッコ人のハーフ。
目元がくっきり二重のエキゾチック美人。
人見知りしなくてとっても人懐っこいです。
まだ1才に満たないのでお話とかはできないけど、
その笑顔だけで大人6名はメロメロ~。
将来はどんなことになるんでしょうか?

彼女が妊婦のときから今日まで会うことができなかったので、
いきなり子供を連れで母親をしている彼女はなんだか不思議な感じ。
ちゃんと「母親」していました。
すごいね~。
表情が優しくて素敵でした。

201012011353001.jpg

今回のランチはフランス帰り彼女のためにもちろん和食でおもてなし。
やっぱり人数多いと調理が大変!!ってことで近所の友達に助っ人をお願いしました。
(というより寝坊のため調理時間が足りなかった?)
作るのも一人より二人の方がはかどるし、おしゃべりしながらだと楽しい!!
ふと、共同生活もありだな~なんて思いました。
色々な人種がいたらなお面白いのでは?!
あ~でも、ストレスもあるな~。(過去経験あり)

ビール飲みながら色々話していたらあっという間に時間は過ぎ去り・・・16時過ぎにデザート。
お土産の生カステラ(初体験)と和菓子・・・おいしゅうございました。
ありがとう~。

そんな楽しい時間はあってもあっても足りない。
結局主役たちを送り出した後も4名が残り、片付け&ごろごろおしゃべり。
こういう時間も楽しい。
いつもの通り話すことは無限にあります。
「お食事会」という名の合コンへ出発する子(タフ~!)がいたので
そのタイミングでお開きになりました。

平日の昼間にこんな楽しい時間が過ごせて楽しかったな~。

201012011353000.jpg201012011352002.jpg
201012011352001.jpg201012011352000.jpg

※2010年12月6日から12月12日までフランスから里帰りしている友達が
銀座のOギャラリーで「石田都紀 銅版画展」を開催します。
(本人は子供連れなので週末以外は在廊しているか未定のようです)
詳しくは、↓ 

http://tokifile.exblog.jp/

f0185078_18352153.jpg





関連記事

インドカレー教室 in キッチンスタジオ ペイズリー

ベジタブルビーンズコース2回目(キッチンスタジオ ペイズリー )での料理教室。

メニューは、

○ムーリー(大根とグリンピースのカレー)
○パパド(豆煎餅)
○マサラアンダ(卵のスパイス炒め)
○サールー(さといものカレー)
○インド風ピクルス

冬のお野菜が美味しくなるこの時期にとってもうれしいメニューです。
大根もこれからがぐんぐん美味しくなるので
本場のインドで食べるより断然日本の大根を使って作った方が美味しいらしいです。
いやな大根臭が無くて食べ易いです。
クローブパウダー(料理ではお初!)を使うところもおもしろい。

さといものカレーも色々なお芋でチャレンジしてみるのも面白いみたいです。
今度はおすすめのえび芋で作ってみたい。

卵のスパイス炒めはお弁当にも良さそう。
基本的にぐちゃぐちゃに潰して色々なものに混ぜて食べるのだけど、
そのまま食べても絶対に美味しい!!
スパイス効果でいくつでも食べれてしまう。

ピクルスも色々なお野菜で試してみる価値があるので
色々作ってみようと思います。

ベジタブルビーンズコースになってから、
レシピを自分好みにしたり、応用ができるように組まれていて、
都度考えて実験のように作ることはわくわくする。
作り甲斐があります!

そうそう、インド帰りの先生からお土産にインドスィーツをいただきました。
冬瓜でできているお菓子は甘いのだけど、
甘いもの苦手の私でも食べれました。
(沢山は無理だけど・・・)
食後の変わりフェンネルもまるでお香を食べているような香りでした。
白檀とかの香り・・・ちょっと苦手だったけど。
案の定、インド旅行ものすごく楽しかったみたいです。
次回は二年後らしい・・・ううう、残念。
来年はスリランカ予定みたいです。
どちらにしても本場の国に行きたい!!


201011302011000.jpg
201011302011001.jpg
201011302029000.jpg

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。