2011年03月

日々の癒し

現在、おうちの中はヒヤシンスの花が満開!
今年は球根9個から見事はお花を咲かせてくれました。
3種類買ったつもりが結果的には2種類。
大好きな薄紫色のヒヤシンスが沢山咲いてくれました。
売っているものよりお花が大きくて、香りも強い!!!

9本の一斉に咲いたので、どうにかできないかな?っと
レイを作っている友達相談してみたら、
お花を取ってを糸で繋げると良いとのこと。
こうするとドライになるようで長く楽しめるようです。
3本使って短いレイと長いレイを作りました。

短いレイは会社に持って行ってデスクにも飾り、
仕事をしながらも癒されてます。

rps20110329_001539.jpg
rps20110329_001612.jpg
rps20110329_001646.jpg
rps20110329_001721.jpg
関連記事
スポンサーサイト

ハンドメイドシューズのブランドA[a]

友達のハンドメイドシューズのブランドA[a]のパーティーin TOKYO CIRCUS CAFEに行ってきました。

なんと!!!時間を勘違いしていて1時間の遅刻~~~!!
ボケっぷり発揮。
電車の中でも無駄に歩いてみたり・・・まあ、まったく意味はないけどね。
電車も通常より本数少ないし、この停電でエスカレーターも停止。
到着したときは汗だくでした。

会場は女子美の同窓会?っていうくらいに懐かしい顔ぶれが沢山でした。
かれこれ高校や大学以来など・・・。
お互いに「制服来たらまだ着れるんじゃない?」なんてずうずうしいいお話したり、
でも、みんな美しく、素敵に成長?していて嬉しくなりました。
みんなのイキザマはさすが女子美'sと唸らせるものばかり。
タフな女性たちが多いな~っと。
改めて、自分の原点は女子美にありなのだと思いました。

展示の主役!の友人は、
2010年靴メーカーを退職して、念願のハンドメイドシューズのブランドA[a]を立ち上げました。
夢をやっと叶えることができて私もとっても嬉しい!
これから色々と大変なことも多いけど、初志貫徹でがんばって欲しいと思います。

革靴は、大人顔負けなほどかわいいのです。
ちょっとこんなの履いていて生意気~って思うくらい!!!
一つ一つ丁寧に作られる靴は子供の足のことをしっかりと考えられて作られています。
きっとA[a]の靴は、子供たちの体も未来もしっかりと支えてくれることでしょう。
今後の展開も楽しみです。

rps20110328_123244.jpg
rps20110328_123309.jpg


ハンドメイドシューズのブランドA[a]は、完全オーダーメイドの靴です。
出産祝いやファーストシューズをお探しの方にはぜひ!!

ハンドメイドシューズのブランドA[a]
http://www.shoes-a.net/

dounia_leaflet-300x210.jpg


パーティー後は打ち上げ?がてら居酒屋へ移動。
みんな飲むよね~!
もちろん終電で帰るのは無理だと思っていたので
居酒屋後は近所の友達の家へお邪魔しました。
田町へ来るとほとんどお世話になっている場所です。
おっしゃれ~なタワーマンションの一室。
さすがおしゃれボーイの住まい。
女子3名+男性1名(家主)。
女子3人で冷蔵庫を開け、勝手に調理したり食べたり、ワインを開けて飲んだり~。
家主不在?のまま、おしゃべりと共に長い夜は更けていくのでした・・・。
次の日もグダグダずうずうしく滞在して、やっとマンションを後にしたはいいけど、
お腹が空いたということで立ち寄った韓国料理屋で4時間滞在?!
自宅に着いたのは午後3時を過ぎていました。
いっつも2日がかり!!!


関連記事

震災後の初カレー!!!

震災後なんだかんだカレーから遠ざかっていたのだけど、
実家に帰省したついでに家族にカレーをふるまってきました。

実家ということでほぼスパイスありません。
近所のスーパーで手に入るものも限られていました。
食材も実家だったりすると近所からいただけるので本当に助かります。

今回使ったのは
●クミン
●ターメリック
●カイエンヌペッパー
●ガラムマサラ

その4種類のスパイスを使って
●チキンのカレー
●ホウレンソウとじゃがいものカレー
●ナスのスパイス焼き
●大根のインド風なます

いつもの家にある素材と少量のスパイスでカレーは十分にできます。
スパイスパワーで元気100倍!!

rps20110321_194823.jpg


関連記事

南インド料理店「ポンディシェリ」

会社の近所に南インド料理店「ポンディシェリ」がオープン。
プレオープン期間ならマンゴーラッシーサービス!
カラフルなインテリアと笑顔のインド人たちに囲まれてテンション上がる。
青山という立地で南インドのランチを890円~で食べれるのでかなりお得!
ライスはおかわり自由です。
もちろん南インド料理といえばミールス!1200円で食べれます。
(北インド的なメニューもあります。)
こんな近所に・・・ありがたい。
っということで2日連続で行ってきました。
日替わりカレーがあるし、ポリヤルも日替わりになっているようで
続けて通っても問題なし!!
お会計をするときにインド人の店員に
「二回目だね。顔覚えているよ。」と言われてしまいました。
しかも、「顔が覚えやすいから。」ですって・・・。
私の顔はどうやら覚えやすい顔らしい・・・。
ちょっと恥ずかしかったです。
次回はちょっと時間をあけてから行こう。

今週は何食カレーを食べたかな?
ベースがインド料理でたまに和食やイタリアンを食べるような生活。
歯止めが効かない状況です。


rps20110310_130109.jpg
rps20110310_125922.jpg
rps20110310_130019.jpg

<1日目のランチ>
3種類のカレーセット。1000円。
ホウレンソウ&チキンのカレー(日替わり)、マトンカレー、サンバル、ポリヤル、サラダ、プーリー、ライス。

rps20110310_125309.jpg

<2日目のランチ>
2種類のカレーセット。890円。
シーフードのカレー(日替わり)、サンバル、ポリヤル、サラダ、プーリー、ライス。

rps20110311_124933.jpg

関連記事

インドカレー教室 in キッチンスタジオ ペイズリー

ベジタブルビーンズコース6回目(キッチンスタジオ ペイズリー )での料理教室。

メニューは、

○チャナ豆カレー
○じゃがいもとグリンピースのサブジ
○カシミールの青菜炒め
○クミンライス
○フルーツチャート

チャナ豆のカレーは色々なレシピで作ってきたけど、
今回は本当に丁寧作るレシピだったのでさらっとしているのにコクが違う!
そして、スタータースパイス前に冷たい油にクローブなどのスパイスを投入して
じっくり香り成分を抽出するやり方など改めて勉強になりました。
毎回学びがあります。

rps20110309_211429.jpg

今回はバスマティー米でクミンライスを作りました。
バスマティー米を扱うのは初めて!
家だと日本米かタイ米使用。

本来インドではお米は湯とり式で炊くのですが、今回は炊飯器で炊きました。
さらさらして軽い。
じゃぶじゃぶ食べれる。(危険)
やっぱりインド料理にはインディカ米!
大津屋さんとかで手に入るようなので
今度は買って湯とり式にチャレンジしたいと思います。

【料理名】インディカ米の炊き方  《湯とり方式》
【材料】2人分
インディカ米~1.5カップ
水~1リットル
クローブ(ホール)~2個
※鍋~直径20センチ×深さ8センチ
※しゃもじ~ヘラのようなモノ
※ザル~お湯切り用

【下準備】
① お米は、ゴミを取るくらいのつもりで、2、3回軽く研ぐ。

【作り方】
1:鍋に水を入れて沸騰したら、軽く研いだお米と、クローブを入れ強火。蓋はしない。
2:吹きこぼれそうになったら、中火に落として鍋底からかき回す。
3:お米が鍋にくっつくので、たまにかき混ぜながら、8分間茹でる。
4:幾つか米粒をたべてみて、少し芯が残っている位の感じになったら、火を止めて一旦ザルで水を切る。
5:水を切ったら鍋に又戻して、蓋をして弱火で5分間蒸して出来上がり。

インドにはじゃがいもを使ったレシピは数限りなくあると思うのだけど、
今回はじゃがいもとグリンピースのサブジ。
インストラクター最終試験にも出される課題のレシピだそうです。
シンプルだけど、ジャガイモの火の通し方など難しい一品。
こういう料理をバシっと作れるようになると本物なんでしょうね。
これで嫁に行ける?!(もう、嫁いでいますが・・・)

rps20110309_211453.jpg

カシミールの青菜炒めは中華青菜炒めのスパイス入りという感じ。
中華鍋を使って作ります。
これ美味しい~~!!
シャキシャキ。
野菜から出たお汁もおいしい。
ご飯にかけてもう一杯という感じ。
ぐちゃぐちゃ(菜の花とか・・・)にならない青菜ならなんでもOKなので
気軽に食卓に並びそうです。

rps20110309_211358.jpg

そして、今回の衝撃はフルーツチャート。
色々なチャートがあってインドでは主に屋台などで軽食として食べるみたいです。
チャートマサラを加えたフルーツのヨーグルト和えみたいなもの。
でも~パクチー入ります!!
デザートにパクチー!!!
想像してギョっとしてしまいました。
でも、お味は・・・爽やかな風味。
パクチーを入れたものと入れないものを比べて食べてみましたが、
ないと物足りな感じがするので入れた方が私は好みでした。
なんでも、固定観念で物事を捉えてはいけないという見本。

rps20110309_211334.jpg

今回も新たな知識を吸収。
お腹も頭も大満足。

rps20110309_211526.jpg


関連記事

映画「ブンミおじさんの森」

映画「ブンミおじさんの森」は、
『トロピカル・マラディ』のアピチャッポン・ウィーラセタクン監督が、
第63回カンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを受賞した話題作。
タイの僧侶による著書「前世を思い出せる男」を基に、
ある男性が体験する輪廻(りんね)転生の物語をファンタジックに描く。

朝早く渋谷でマラソンの応援があって早朝の渋谷にいたので
この時間なら映画館も空いているだろうということで飛び入りで観てきました。

この映画にはストーリー性となにか面白い表現とか衝撃的な映像などの
新しい「刺激」を映画に求める人は肩透かしにあうかもしれない。
映像の中には生と死を含めてそのまま、ありのままが映し出されている。
アジアの濃い緑の色の世界に「地獄の黙示録」では恐怖を見たけど、
「ブンミおじさんの森」ではどこまでも穏やかに優しい気配を感じることができる。
何でも見える明らかな世界が当たり前の世の中で
第六感を微かに刺激してくれ、どこか懐かしい気分にさせる映画。
生きること死ぬことを途切れることではない流れのように受け入れていく映像は、
生死について改めて考えさせるものだと思う。

20110303002ec00002viewrsz150x.jpg

関連記事

渋谷表参道 Women’s Run

女性のみ4000人が表参道を走るというイベント!「渋谷表参道 Women’s Run」。
妹が参加ということで早起きして応援に行ってきました。

マラソンを始めた私に誘われて始めた妹。
私が出れなかった東京マラソンにも参加したり・・・
いつの間にか私より楽しんでいるようです。
今回は、お友達とオリジナルのTシャツを作っての参加。
妹が仕立て、妹の友達が染めたそうです。
こういうことも楽しいのよね。
モチベーションアップ!

rps20110307_220233.jpg

大会当日!
女性だけっていうのもあって衣装がカラフル!!!
女性4000人!!!
結構異様かも(笑)
でも、みんな気持ち良さそうに走っていて応援している私も気分良くなりました。
改めて、「走る」っていいね。
春が来たらちょっとまた練習から再スタートしてみようかな?
でも、体をことを考えるとフルマラソンは無理だと思うけど・・・
10キロかハーフなら挑戦できるかな?!

rps20110306_181029.jpg
rps20110306_181056.jpg

そうそう、妹のタイムはどうやら10キロ53.54分くらいでゴールした模様。
私の記録超えにはならず。
姉としての威厳はまだ保てそうです。
焦る~!!!

rps20110308_095432.jpg

関連記事

酒と女とカレーとおしゃべり。

いつものメンバーでのカレー会合。

とりあえず、旦那様を最初に到着した二名に挨拶をさせ二階の自室へ誘導。
軟禁状態。
どうぞ好きなだけ音楽を聞きなさいと機嫌を取るためにビールと食事の差し入れつつ牽制。
まあ、こんな日はどんな重低音を響かせても女たちの声に太刀打ちできない。

六時過ぎからぞろぞろと集合した女たちは
到着後間もなくビールを開けおしゃべりにスタート。
私もビールを片手におしゃべりを続けながらカレーの最終仕込み。

7時半過ぎに全員集合。
話すことがメインで食べることは忘れかねないので
とりあえずカレーを食べさせる。

~メニュ~
豚肉のキーマカレー
ホウレンソウと厚揚げのカレー
カブのカレー
ジャガイモとキャベツのサブジ
かぶれ菜のポリヤル
ナスのスパイス焼き
玉ねぎのアチャール
モルディブフィッシュサンボル


どれも好評!!!
うれしい限り。
食べてくれる人がいるということは作り甲斐があるということ。
お腹も満たされて、気分も充実。

お腹を満たすということは幸せに直結することだと思うから。
イライラしたり落ち込んだり悲しい時ときはとりあえず美味しいものを食べてから~。
まずお腹を満たしてから行動しよう!!!

rps20110306_180910.jpg
rps20110306_180741.jpg
rps20110306_180803.jpg
rps20110306_180826.jpg
rps20110306_180941.jpg
rps20110306_180848.jpg
rps20110306_180655.jpg

カレーで満たした後は、本格的にトーク開始。
現場は女の戦場。
少々のかすり傷を負う覚悟で挑まなければ大きな怪我の元!
持ち寄ったおツマミで常にエネルギー補給。

笑いの大波小波に揺さぶられ、
お酒のおかげ?でどんどん高揚していく私たち。
ふふふ。
脳内快楽ホルモンマックス!!!

こういう現場を何度が定点観測的に現場を撮影したことがあるけど・・・
お見せできる代物ではありません。
私たちの老後の楽しみとしてタイムカプセル化。
流失厳禁!!!

rps20110306_180624.jpg
集合写真



おしゃべりに夢中になりながらも
しっかりデザートもいただく浅ましさ。
女の欲というものは計り知れないものなのだと改めて思う。

最終解散夜中2時。

強者どもが夢のあとには大量のカンと瓶が残されていました・・・。
どんだけ飲むの?

せっかく持ってきてくれた紅茶も未開封。
最後までお酒に浸って夢現のまま帰路へ。
みなさん、食べて飲んでしゃべって、よ~く眠れたことでしょう!!

rps20110306_181005.jpg
関連記事

Soi後記

2/26PM11:00
→soi at modlue
2/27AM6:00
→早朝アクシデント発生?!(極寒の中、対応&待機)
2/27AM7:00
→早朝打ち上げ!
2/27AM10:00
→自宅飲み
2/27PM1:00
→昼飯:ラーメン屋(私はパス)
2/27PM2:00
→3時間の仮眠(左足負傷:こむら返り(腓腹筋痙攣))
2/27PM7:00
→スパイス談義
2/27PM9:00
→夜飯:インドカレー屋(二日酔いと寝不足のため頭痛)
2/27PM11:00解散


と長~く濃い二日間でした。
タフガイDxもさすがに疲れたと言っていたことが忘れられない。
回復するのに少々時間がかかるお年頃。
基礎体力増強に励まないとと改めて感じました。
何事にも気力体力十分で挑みたいものです。


soi.jpg

↓↓↓↓

写真見れます。



関連記事

雛人形

雛祭りには雛人形を出すのが一般的だけど、
実家から段飾りのひな人形を引き取るには家が狭過ぎるし、面倒。
その代わりに結婚式のウェルカムボードとして友人に描いて貰ったイラストを飾ります。
毎年ひな祭りになったら愛でることができるように
わざわざお内裏様とお雛様使用で描いてもらいました。
亡き愛犬もちょこんと控えています。
色々な意味で懐かしい逸品。

rps20110302_110250.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。