2011年05月

「ピープル・ツリー」のファミリーセール

妹が務めている「ピープル・ツリー」のファミリーセールがあるそうです。
興味のある方は是非!!!
私も行く予定。
良いものがゲットできるといいな~。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年もファミリーセールの季節がやってきました!

 「ピープル・ツリー」のサンプル品(1点ものも!)や少々難有り商品を
 40%~80%でご提供します。
 オーガニックコットン100%のベーシックTシャツが1枚¥400~!
 他にもデザイナーコレクションや特別価格になった正規品など盛りだくさん!

 お友だちをお誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。
 ピープル・ツリー スタッフが総動員で、みなさまのご来場をお待ちしております。

 ※お買い物袋をご持参ください。

■開催日
  6月4日(土) 11:00~17:00
  6月5日(日) 11:00~17:00

■開催場所
  ・自由が丘 メリックスビル4F
・最寄り駅:自由が丘駅 南口より徒歩2分。
  マリクレール通りのGAPの隣、1Fにスピック&スパンのあるビルの4Fが
  メリックスホールです!
  ・住所:世田谷区奥沢5-26-12メリックスビル4F

【先着200名様限定!スペシャルプレゼント】
  ¥5,000以上ご購入のお客様先着200名様に「レースの鍋つかみ」
 をプレゼントいたします☆

familysale.jpg

関連記事
スポンサーサイト

「JIN~仁~」劇中料理

日曜ドラマ「JIN~仁~」とセブンイレブンのコラボ商品。
劇中レシピを再現したお菓子&料理。
「JIN~仁~」ファンとしては見逃せない。

とりあえず、セブンイレブンへ行って置いてある商品をゲット!!!

橘家の揚げだし豆腐 
JIN 安道名津 2種

rps20110530_202247.jpg

揚げ出し豆腐。
普通に美味しい。
とくに変わった感じはないけど・・・。
温める前のタレの固まり具合に固めるテンプルを思い出し不安を抱くが、
その割に温めるとそれほどトロっとしてない。
揚げ出し豆腐にからまないのがね~どうなんでしょう???

rps20110530_202315.jpg

安道名津。
少々酸化した油の匂いが気になる・・・が、
手作り感たっぷりな素朴な味わい。
あんこと甘くないドーナツ(ちょっとしょっぱい?)の組み合わせは美味しかった。
甘いものが苦手なので全部食べるのはちょっとキツイけど・・・。

rps20110530_202341.jpg

私的には食べることで「JIN~仁~」の世界に触れることができたので
それが一番うれしい♪
関連記事

日比谷オクトーバーフェスト 2011

久々にお天気が良かったので、「オクトーバーフェスト 2011 」に急遽行くことに!
私の気分に付き合ってくれた友達には感謝!
給料日後、久々の晴れ間ということもあって仕事帰りのサラリーマンが沢山。
仕事帰りに一杯はやっぱりいいですよね?
どこのブースも長蛇の列でした。

rps20110526_111013.jpg
rps20110526_111354.jpg

まずは、「ホフブロイ」の列に並び。
オリジナルラガーをゲット!!!
すごい飲みやすい。
水のようにグビグビ飲めます。
1Lのグラスが重いのがちょっと女性には辛いかも・・・。
両手飲み必至。

rps20110526_111132.jpg
rps20110526_111150.jpg

すごい混雑だったけど、現場で友達グループともすんなり合流。
テーブル席もあるのだけど、どこも満席。
なんか活気があって気分上がる!!!

rps20110526_111112.jpg

二杯目は飲みながら並びました。
立ち飲み屋だと思えば全然苦にならない。
話していたらあっという間に次の一杯がゲットできます。
二杯目は、「ハッカープショール」ヘーフェヴァイスビア。
日本初上陸のヴァイスビール。
ちょっと酵母で濁ったビールは本当にしっかりとした味で香りも良く美味しかった~。

rps20110526_111209.jpg
rps20110526_111228.jpg

ちょうどフードブースに並んでいる友達を発見。
ついでに食糧調達をお願いしたのだけど、結局、1時間半くらい並んでいたようです。
感謝!!!

rps20110526_111251.jpg
rps20110526_111311.jpg

その後、無事に食べ物・テーブル席をゲットできたので腰を据えてビールを楽しみました。
やっぱり外で飲むビールって最高!!!
気温も暑くもなく、寒くもなくちょうど良かった。
放射能の心配はあるけど、この季節は外飲みを満喫したいな~っと改めて思いました。

帰り際に見つけてしまった「有楽町産直飲食街」
近々ぜひ行きたい!!!
関連記事

植え替えの季節

五月は草花の植え替えシーズン。
今年は玄関スロープに置いてある草花の土の入れ替えと
大きな鉢への植え替えは早々に完了。
栄養剤も投与したら気温上昇に伴ってスクスクと育ってきました。

しかし、室内に置いていた植物。
主に多肉植物が越冬できずにほとんどが死滅。
サボテン&多肉はあまりかまい過ぎてはいけないのだけど、
ついつい水をやりすぎたようで根腐れしてしまいました。
うちの家が寒い?せいもあると思うのだけど・・・。

やっと春になったので今度こそ!はと多肉植物を買ってきました。
植え替えの仕方もちゃんと学んで・・・
お気に入りの鉢にそれぞれ寄せ植えしてみました。

rps20110525_092030.jpg

多肉植物って本当に種類が豊富で寄せ植えするのも悩みます。
しっかり根付いてくれるといいんだけどな~。

rps20110525_095356.jpg
関連記事

カルトナージュ①

ランチタイムに社内でカルトナージュのワークショップがあります。
将来、カルトナージュを教えていきたいという女性がお試しに教えてくれています。
もちろん無料。
そのお返しにパソコンが苦手な彼女の代わりにレシピ作りをしました。

rps20110524_115413.jpg

カルトナージュはフランス伝統工芸。
厚紙と布でオリジナルの箱を作ります。

今回初めて制作しました。
ランチタイム1時間だけだし、週に1回か2回しかできないので少々時間がかかりました。
私は地味目が好きなので芥子色のリネンと大好きなnaniIROリネン生地で制作。
形も素材も選べるので本当に自分好みのものが作れます。

6月いっぱい開講予定なので、次は何を作ろう~?

rps20110524_131301.jpg
rps20110524_131321.jpg
関連記事

世田谷てづくり市 in 世田谷観音・参道

「世田谷てづくり市」in 世田谷観音・参道に行ってきました。
家から自転車で5分くらい?
近所の友達と待ち合わせ。
天気良かったから帽子、日焼け止め&マスク(何かしらの降下物及び黄砂対策)だったので
待ち合わせ場所に到着した私に友達は一瞬気づかなかった。
ふふふ、完全防備です。

天気が良かったけど、境内は木々が木陰を作っていて涼しい。
喧噪から離れてすごく気持ち良かったです。
10時過ぎに行ったのですがすでに人出がありました。

rps20110522_124929.jpg
rps20110522_124958.jpg
rps20110522_125046.jpg

今回は、友達のベビーシューズブランドの「A」が出展していました。
カラフルな新作のシューズもお目見え。
飾っておくだけでも可愛い代物です。
世田谷てづくり市の取材に入っていた読売新聞の記者さんに取材を受けていました。
私たちも便乗してお話伺って・・・写真を撮られたり・・・
掲載されるのかな???(朝刊の生活欄)
楽しみです。

rps20110522_125022.jpg
rps20110523_141732.jpg


食品エリアでは美味しそうなもの一杯。
毎回、てづくり市では食べ物の目移りが激しいです。
どれにしようか決めるのに3回くらいグルグル見回ります。

rps20110522_125125.jpg
rps20110522_125147.jpg
rps20110522_125252.jpg

かわいい食器がメインで売られているお店で
陶器の髪留めを発見!!
色を悩んで結局2つ購入。
ゴムが使えなくなったら箸置きにもなるようです。

rps20110522_125232.jpg
rps20110522_125313.jpg
rps20110522_125209.jpg

アメリカンスィーツのチェリーパイと
サーモンとクリームチーズのキッシュをランチとして購入。
どちらも美味しい!!!

rps20110522_125421.jpg
rps20110522_125438.jpg

そして、「百豆」のコーヒーブレンドで一服。
コクと酸味のバランスが良くて苦味が少ない私好みの味でした。

rps20110522_125338.jpg

午後から大雨!!!
出展者たちは早めに切り上げて撤退したようです。
やっぱり早起きして行った甲斐があったな~。

関連記事

PBE Dining in 四谷

「PBE Dining 」in四谷に総勢8名で行ってきました。
四谷駅からしんみち通りに入り、突き当たり地下にあるこのお店。
ちょっと穴場感あります。
それにしてもしんみち通り沿いは興味深い店多し。
行ってみたいお店が増えました。

rps20110520_141603.jpg

「PBE Dining 」では、ヒューガールデンの生が飲めます!!!
都内で飲めるところがまだまだ少ないのですごいうれしい。
しかもビックサイズあり。
最初はレギュラーサイズをオーダーしましたが、結局、追加でビックサイズ。
女子は片手では飲めません。
グラス自体も重いし、入っている量も多いので・・・。
こんな量ですけど、ベルギービールってちょっとぬるくなってきたくらいが美味しいので
最後まで美味しく飲めます。
日本のビールはキンキンに冷やした方が美味しいけど・・・。

rps20110520_141246.jpg

今回は本当にいろいろなものをオーダーしました。
どれも美味しい。白身魚
久々に食べたフィッシュアンドチップスは白身魚の身もプリプリで
タルタルソースとの相性もバッチリ!!
(勢いよく食べてしまったので撮影忘れ・・・)
ジャンクフードのイメージからちゃんと昇華できている感じ。
淡白な白身魚ってこういう食べ方が一番美味しいかも。
ムール貝は食べた後にリゾットにしていただいたり、
砂肝のコンフィーは残ったオイルまで美味。
バケットをビシャビシャに浸していただきました。

ビールの後は、白ワイン、赤ワインと続き・・・。
終電ぎりぎりまで居座ってみました。
飲み過ぎしゃべりすぎ(声張りすぎ)で声がガラガラ~!!!

寝る前に紅ウコン摂取で朝も爽やか!

rps20110520_141312.jpg
rps20110520_141336.jpg
rps20110520_141356.jpg
rps20110520_141414.jpg
rps20110520_141440.jpg
rps20110520_141507.jpg
rps20110520_141529.jpg
rps20110520_141546.jpg
関連記事

福島原発事故「20ミリシーベルト」撤回委署名

福島原発事故「20ミリシーベルト」撤回委署名第2弾

子ども「20ミリシーベルト」基準の即時撤回
および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請

要請本文は下記をご参照ください。

http://e-shift.org/?p=485

 
>署名はこちらのサイトから

http://blog.canpan.info/foejapan/archive/19

>要請のPDFバージョンはこちら

http://dl.dropbox.com/u/23151586/petition_20mSv_part2.pdf

関連記事

ヘンリー・ダーガー展 in ラフォーレミュージアム

会期内の最終日に「ヘンリー・ダーガー展」inラフォーレミュージアムに行ってきました。

まず、アウトサイダー・アートについて・・・
知ったのは、「アウトサイダーアート」という本だったような。



そして、どこかの美術館でやっていた「アウトサイダーアート」展を観て
衝撃を受けた記憶がある。
すでに高校、大学と美術の教育を受けていた私には絶対に描けない世界感があり、
アートという枠組みというものはなんなんだろう?と改めて考えた記憶が残ってる。

アウトサイダーアートとは、
正規の芸術系の教育を受けたことのない人の作品を本来は言うらしい。

ヘンリー・ダーガーの「非現実の王国で」と題された
天真爛漫と残酷邪悪が共存する奇妙な絵物語を眺めていると自分自身の小学校時代を思い出す。
小学校2年生の時に親から言わせると反抗期が始まり、
私側から言わせると、親という絶対性のもの反発、自意識とのせめぎ合いが始まった時期。
「あまのじゃく」と言われるほど世界の全てに納得できなく
ナルシスティックに自分の不遇を呪っていた時代。
ヘンリー・ダーガーのように私の頭の中には私の「非現実の王国」があり、
その挿絵としてノートやチラシの裏側や隙間、
ティッシュボックスの四面の至るところに描きまくっていた。
祖父母の家に行くと、祖父が職場で使い終わったコピー用紙を大量に保管しておいてくれて
その裏側に沢山の絵を描いていた記憶がある。
周りからは単純に「絵を描くことが好きな子」と思われていたのだと思う。
確かに描くことが好きだった、楽しかった・・・。
思い描くストーリーに没頭していている時が至福の時間だったような気がする。
きっとある程度の社会性が備わった時期?または、
言葉での自己表現が追い付いてきたあたり?から執拗までに描くことはなくなったと思う。
中学2年生になった私に女子美の付属高校に行けばと言ってくれたのは親である。
今でも私にとって人生最大のターニングポイントであり、親へは本当に感謝している。
この道を選ばない人生はそれこそどうなっていたのか・・・末恐ろしい。

ヘンリー・ダーガーや他のアウトサイダーアーティストの作品を見る度に
ふと、幼いときに日々の不遇を呪って浸っていた世界が
ドロっと私の中から流れてくるような感覚がある。
今は、懐かしくあり、でも、ちょっと持て余す気持ちが残る。

今回のヘンリー・ダーガーの展示を観ていて、
私は彼の絵の世界といわゆる「三途川」の情景がダブった。
此岸(現世)と彼岸(あの世)を分ける境目にあるとされる川。
ヘンリー・ダーガーにとって現実と非現実の境目の国。
子供たちが賽の河原で親の供養のために積み石を積み上げるように
ダーガーが一つ一つの絵をトレースして絵を作り上げていった様子がダブル。
賽の河原では積み上げた完成する前に鬼が来て塔を破壊していくのだが、
ダーガー柔らかな色調の中に蔓延る悪意もそのようなものではないかと思う。
ヘンリー・ダーガーの絵に「祈り」を感じてならない。

rps20110516_113801.jpg
rps20110516_113831.jpg
関連記事

フレイバーシェーカー

すっかり忘れて戸棚の奥にしまいこんでいたものを発掘!
イギリスのカリスマシェフ、カリスマシェフ・ ジェイミー・オリバーがアイデアを練り、
同じイギリスの老舗キッチンメーカーWilliam Levene社と組んで作りだしたキッチンアイテム。
その名も「フレイバーシェーカー」。
わざわざお願いして妹にイギリスから買ってきて貰っていたんです。
かなり前・・・本場イギリスでももう売ってないのかもしれません。

rps20110514_185342.jpg
rps20110514_185403.jpg
rps20110514_185547.jpg

「フレイバーシェーカー」もあるので、スパイス炒り&粉砕DAYとして
まず、食後用のフェンネルを炒ってみたり・・・

rps20110514_185520.jpg

サンバル用のミックススパイスを炒ってみたり・・・
あの固いフェネグリークも粉砕していました!!!
使えるヤツ!

rps20110514_185430.jpg

クミンを炒ってみたり・・・

rps20110514_185458.jpg

シェイクしていると二の腕に効果ありそうなので一石二鳥。
やっぱりスパイスの炒りたては香りが違う!

さっそく、そのスパイスを使って
大根のサンバル、ラッサム、明日葉のポリヤルを作りました。
南インド料理の復習。
このセットは永遠に食べれるな~。

rps20110514_185801.jpg
rps20110514_185831.jpg
rps20110514_200713.jpg
rps20110514_210101.jpg

関連記事

インドカレー教室 in キッチンスタジオ ペイズリー

キッチンスタジオ ペイズリーの南インド料理教室【第1回目】に参加しました。
朝10時半に集合。
会社に行く時間と同じ時間に家を出ないと間に合いません。
それでも、乗り換えの度にロスタイムが増え・・・
結局、最寄り駅に到着した時には間に合わないことが発覚。
タクシー乗りました。
初日に遅れたら他の方に迷惑かけますからね。
次回はもっと時間に余裕を持って出かけよう!

南インド料理は生徒総勢10名で挑みます。
品数も多いので分担して作業。
個人個人分担を任されて下ごしらえの準備をして
調理の段階でみんなで先生のレクチャーを見ながら教えていただきます。
それにしても~みなさん手際が良いと言っても
品数が多いので時間かかります。
しかも、14名分の料理を作るので材料も多い。
まるで給食!!!
改めて、ボランティアで毎週100人分のカレーを作っているという
先生&スタッフさんには頭が下がります。

作業しながら写真を撮ろうと思ったらまさかの携帯電池切れ。
でも、それほど余裕があってやっているわけではないで
返って写真を撮らない方が先生の話や手元に集中できたかもしれない。
朝ご飯を食べない習慣なので料理が完成するころにはクラっとしてしまいました。
次回は朝食摂っていきます。

メニューは以下の通り。

キャベツのポリヤル
ケララのフィッシュフライ
オニオントマトサラダ(ココナッツビネガー味)
ナスのチャトニ(タミルスタイル)
ベジタブルシチュー(ケララスタイル)
オクラのサンバル
ラッサム(ケララのホームスタイル)
スチームドバナナ(キャラメル風味)
湯とり法で炊くバスマティライス
バターミルク(アーユルヴェーダレシピ)
サウスインディアンコーヒー

rps20110513_183450.jpg

南インドのミースル。
でも、現地でもこれほど豪華ではないでしょう。
どれも本当に美味しいのです。
みんなにも食べさせてあげたい!

忘れないうちに復習しないと!!!!
関連記事

インドカレー教室 in キッチンスタジオ ペイズリー

ベジタブルビーンズコース8回目(キッチンスタジオ ペイズリー )での料理教室。

メニューは、

○大豆カレー
○ビンディーバルマ
○MIXスパイスライス
○かぼちゃのサブジ
○ゴーヤーアチャール(にがうりのピクルス)


今回はこれからの季節に美味しいなる野菜たちのレシピです。
すぐにでも活用できそう。

大豆カレーですが、大豆はインド本国では食べることはないらしい。
あんなに豆の種類の豊富な国なのに・・・大豆がないなんて・・・ちょっとびっくり。
もちろんインドの食材で!という場合は、ロビア豆(パンダ豆)で作ることも可能だそうです。
日本なら大豆の方が手軽に手に入るので便利。
隠し味に醤油を入れたりする当たりも日本人好みの一品です。

かぼちゃのサブジは、かぼちゃの煮物が苦手っていう人も
絶対に食べれる味だと思う。
かぼちゃ臭がスパイスに隠れてしまうので、
本来のかぼちゃの甘さはホクホク感を楽しむことができます。
かぼちゃ好きな人には箸が止まらない美味しさです!

今回一番手間をかけた?料理がビンディーバルマ。
オクラのスパイス挟み焼き?
スパイスをペースト状にしてオクラに切り込みを入れて塗り込む。
ひとつひとつの作業なので本数が多ければそれだけ大変。
でも、手間暇かけるだけあってとっても美味しい!!!
お酒のツマミに最高♪
これからの季節の常備菜になりそうです。

ゴーヤーアチャール(ゴーヤの漬物、ピクルスっぽい)も日持ちするので
たっぷり作って保存しておけばグッド。
なんと言ってもこれからの暑い日が続いて食欲が落ちたときなど良さそう。

インド料理のベジメニューを学んでいると肉を食べる必要がなくなってくる。
動物性タンパク質を取らないのではなく、植物性のたんぱく質でも大満足。
ヘルシーよね。

今回、ゴーヤーアチャールやビンディーバルマでターメリックを素手で扱ったので
爪が黄色くなってしまいました。
ターメリックはお肌に良いので料理しながらハンドケア!と思えばいいのだけど、
爪に色が着くのはちょっと・・・。

「ミカン食べ過ぎ?」
「いえいえ、ターメリック使い過ぎです。」

rps20110512_091546.jpg
rps20110512_091455.jpg
rps20110512_091518.jpg
rps20110512_091608.jpg
rps20110512_091630.jpg

関連記事

夏支度

化粧品を夏仕様にしました。
(ゴールデンウィークの群馬旅行で油断して日焼けした模様・・・がっかり)
紫外線ケアもそうだけど、そろそろちょっとお肌がオイリーになってきます。

基本的なお手入れは、

夜:ジェルクレンジングで落とす→化粧水→美容液→クリーム
朝:お湯ですすぐだけの洗顔→化粧水→美容液→日焼け止め→メイク

というステップ。
夏になると代謝が良くなるせいか?
角質が溜まってくるようでザラつきが気になる。
ザラつく=化粧のりが悪いのでとってもいやなのです。

美容液は美白仕様に変更。
ここ数年使っている「マリアンナ パーフェクトリペアホワイト」。
美白もそうだけど、毛穴に効く!!気がするので・・・
暑さと湿度で開いた毛穴対策にはグッド!!!

rps20110510_194410.jpg

クリニークの「エクスフォリエーティングスクラブ」。
爽快感のあるオイルフリーのスクラブ。
ザラつきやベタつきを解消してくれます。
ちょっとハードなスクラブなので週に一回で十分。
なので、コスパ最高!!
お肌ツルツルになります。

そして、この季節のマストアイテム日焼け止め!
基本的に外に出る仕事ではないのでSPF25くらいで十分だと思ってます。
外に出る時間が長い場合はやっぱりSPF50のものを使いますが・・・
SPFが上がればそれだけ肌への負担が増すので毎日はちょっと抵抗あります。
いつの間にか夏の日焼け止めはSPF50が当たり前になって!!!
まあ、お肌に負担がないように技術も進歩しているのでしょう。

私は毎日つけるものなので「安心」できるものがいいので、
「キャリネス ベビー&キッズ UVケアクリーム」をここ数年使っています。
赤ちゃんも子供も使える日焼け止め。
紫外線吸収剤をカプセルにつつみ、直接お肌に触れず安心とか
クレンジング剤不要、合成界面活性剤フリーなどうれしい事が沢山。
顔にも体にも使えるので一石二鳥。

とりあえずこの3本をこれからのアイテムに加えて
ジメジメした日本の夏を乗り越えます!!!


関連記事

四国土産

妹がゴールデンウィークに1週間の四国周遊に出かけました。
訪ねた場所の名産品を毎日のように配達手配していたようです。
タイミング良く実家に滞在していたので、ご相伴に預かったのですが、
やっぱり産地直送のものは本当に美味しい!!

鰹とか初めてな味でした。(基本的に赤身の魚がにがて)
やっぱり近所で売っているものとは大違い。
なんだろ~血っぽくないっていうか~赤身のいやな部分がゼロ。

讃岐うどんは現地で食べるのには劣るけど、美味しかった。

感動的な味しさだったのが「小夏」。
白い薄皮を多めに残して果実をカットして食すのだけど、
その薄皮が美味しいの。

そして、「清見タンゴール」。
味が濃くてジューシー。
柑橘系ってびっくりするくらいに種類が豊富ですね。
知らない品種とか多い。

そして、伊予柑ドレッシング、ゆずこしょう2種、蜜柑ジュース。
愛媛みかんのジュース 「こだわりの蜜柑」は妹が絶賛していました。
オレンジジュースは苦手だけど、みかんジュースってさっぱりしていて好き。

柑橘三昧でビタミンC摂取には困らない日々が続きそう。

rps20110506_151413.jpg
関連記事

群馬旅行~桜山公園~

桜山公園は、国指定名勝および天然記念物である冬桜が約7,000本植栽され、
11月から12月にかけて見頃を迎えるのですが、
冬を迎え咲かずに残った冬桜のつぼみは厳しい寒さを乗り越えた後4月に再び花を咲かせます。
「二度咲き」のめずらしい桜。
今回はほとんどが散っていましたが頂上を含めて新緑の山々の景色がとっても良かったです。

姪がいたので山登りはどうだろう?と危惧していたのですが、
ちょうど良い桜山ハイキングコースがありました。
子どもでもスイスイ登れる道。
母が一番キツそうでした。

rps20110504_222644.jpg
rps20110504_222622.jpg

途中のリンゴ畑でリンゴの花が満開でした。
初リンゴの花。
かわいい花なんですね。

rps20110504_222708.jpg

ちょうど良い場所で「やまびこ」体験。
姪にとって初めて?のやまびこ。
ちゃんと返ってきました。
甲高い声がちょうど良いのかもしれないです。
みんなの名前を読んでいました。
かわいい。

rps20110504_222600.jpg

桜山の登山口に位置し、公園のシンボルになっている日本庭園。
1,500 tもの三波石を使って池と清流を組み合わせた本格的な池泉廻遊式庭園です。

rps20110504_222540.jpg

桜山の山頂まで行くのに200段近い階段を登らないといけません。
結構キツイ。

rps20110504_222515.jpg

山頂からの下りで立ち寄った。芝生の広場。
なんにもないのですが天皇陛下が植樹した木がありました。
そこで「だるまさん転んだ」を始めたのですが・・・
義姉(姪のママ)が鬼で捕われた姪を助けようとした兄(姪のパパ)が
義姉と姪の手を切ってあげた瞬間!!!
姪が転んで尻餅。
今回の旅行初の大泣き。
まあ、ハイキングで疲れたこともあったのでしょう。
なんにもない静かな場所で泣き叫ぶ泣き叫ぶ。
こうなると手を付けられないらしく家族みんなで放置プレイ。

rps20110506_162045.jpg

業を煮やして、話を聞いてみました。
お尻を打って痛いということ、
兄に対して怒っているということを一生懸命訴えていました。
彼女なりに訴えたいことがあるです。
5才にもなるとちゃんと説明できるんですね。
物わかりの良い子だけに結構我慢していることも多いと思います。
子どもらしくいられる時は子どもらしくあれと思ってみたり、
それにしてもどんどん成長しているな~なんて、
山々の景色を見ながら感慨深いものを感じました。

そのとき、兄が撮っていた写真。↓
今回のベストショット!
題して「叔母と姪」
そのうちもっともっと色々な話ができるようになるかと思うと
成長が楽しみでならない。
姪というよりまた親しい女友だちが1人できる気分かな?

rps20110506_143540.jpg

下山後、桜山公園からほど近い道の駅「上州おにし」へ。
展示や工房内での陶芸な竹細工の体験ができます。

rps20110504_222351.jpg

ここは古い小学校を改装したギャラリーや水車があります。

rps20110504_222414.jpg

「天神茶屋」でランチ。
水車で引いた蕎麦粉で作った蕎麦。
山菜の天ぷらも香りが良くって食感も良かった~。
この時期だけのお楽しみです。
ハイキング後だったので、ビールが美味しかったな~!!
運動後にビールが飲める年で良かったと改めて思う。
もちろん蕎麦もコシがあってツルっとした食感で美味しかったです。

rps20110504_222252.jpg
rps20110504_222221.jpg

今回の旅行はどっぷり自然に浸かって生き返りました。
やっぱり自然から切り離なされた生活っていうのはどこか不自然なのかもしれません。
っと言いつつ、帰りに俗世界の象徴とも言える
「佐野プレミアムアウトレット」に立ち寄って散財したことはある意味反動としか言えない。
要はなにごともバランス?!
関連記事

群馬旅行~「みさと芝桜まつり」&「藤岡ふじまつり」~

今回は季節が良かったせいか、二カ所の花まつりに参加できました。
最初に行ったのが「みさと芝桜まつり」。
芝桜って初めて知りました。
26万株(2.9ヘクタール)の芝桜が花を咲かせている風景は圧巻です。
「織姫が置き忘れた桃色のはごろも」をイメージしてデザイン化。
赤、白、ピンク、薄紫の芝桜を帯状に連ね、うねり、渦巻きなどの模様が描かれています。
桜の季節は過ぎ去ってもまた別の桜を愛でることができました。
実家ように5種類の芝桜を購入。
来年は、自宅でも芝桜を鑑賞できると思います。
楽しみ♪

rps20110504_224116.jpg
rps20110504_224046.jpg
rps20110504_224011.jpg

そして、「藤岡ふじまつり」。
私はふじの花がこんなにも香り高いものだということを初めて知りました。
ものすごい良い香り!!!
種類も豊富でした。
250m続くふじ棚はまるでふじのシャワー。
香りも降ってきます。

もちろん香りに引き寄せられてクマバチもあちらこちらにいます。
体長三センチはあるビックサイズ!!!
注意書きにも「クマバチは人間に危害を与えません。」と書かれていましたが、
私は一番嫌いな虫が蜂なのでかなり過酷でした。
でも、wikiで調べてみると
「体が大きく、羽音の印象が強烈なために獰猛な種類として扱われることが多いが
きわめて温厚である。ひたすら花を求めて飛び回り、
人間にはほとんど関心を示さない。」
ということなのでそれほど怖がることは無かったようです。
何事も見た目で判断してはいけません。

rps20110504_222728.jpg
rps20110504_222826.jpg
rps20110504_222755.jpg
rps20110504_222850.jpg

芝桜まつりもふじまつりでも沢山の出店がありました。
山菜や季節のお野菜はもちろん購入。
やっぱり安い。
竹細工のお店で販売していたおばあちゃんが
「じいちゃんが作ったものだから、丁寧に作ってあってすごく良いものだ。」
と薦められて購入した竹かご。
脚がついているので水切れが良くなっています。
3つ買ったら、それぞれ500円引きにしてくれて...かなり安かった。
商売下手なおばあちゃんが心配になります。

rps20110506_151431.jpg

「登利平」の上州御用鳥めし弁当は群馬ではポピュラーなものらしいですが、
私は初めて食しました。
鳥の胸肉を薄くスライスし、秘伝のタレに絡ませてご飯に載せた物。
これ本当に美味しい!!!
味見用に2つ買ったのですが、家族で取り合い。
本来は「竹」と「松」があるらしいの。
どうやって作るんだろ~すごい気になる。

rps20110504_222323.jpg
関連記事

群馬旅行~神水館(日本秘湯の守る会会員旅館)

今回の群馬旅行でお世話になったのは
日本秘湯を守る会会員旅館の八塩温泉「神水館」。

--八塩温泉 神水館--
住所:藤岡市浄法寺6番地
電話:0274-52-2641
http://www4.ocn.ne.jp/~shinsui/

緑に囲まれて雰囲気のいい宿です。
内装は、明治や大正のような和洋折衷感。

温泉は、源泉掛け流しで加温もしていないので、冷たいでのです。
初冷たい温泉!!!
温かい湯に入り、冷たい湯に交互に入るのがここの入浴法です。
かなり塩分濃度(化石海水)の高い温泉なのでお肌がツルツルになります。
最初はかなり気合いがいりますが、繰り返していくうちに体が芯からぽかぽかしてきます。

お料理は、残念ながら温かいものが冷めていたのと
料理の説明がなかったのが残念でした。
夕食のご飯は源泉を使って炊いたもので食感&味ともに不思議にあと引く感じでした。
(帰りがけに女将さんらしい人が説明してくれました。食事前に知りたかった・・・)


rps20110504_222947.jpg
rps20110504_222921.jpg
rps20110504_223047.jpg

ロビーの前は絶景!!!
野鳥も飛んでくるので双眼鏡も完備。
父が大変気に入って、お酒を飲みながら長居。
バードウォッチングが実は好きだということも判明しました。
すごい楽しそう・・・。
もしかして、一番お宿で充実した時間を過ごしていたかも?!
朝もさっさとここへ来て新聞を読んでいました。
季節毎に見応えのある景色が見れるかと思うとまた訪ねてみたくなります。

rps20110504_223133.jpg
rps20110506_162341.jpg

八塩温泉周辺は、八塩あじさいの里と呼ばれていて、約5,000株のアジサイが咲きほこります。
花の見頃は6月中旬から7月中旬に来れば、アジサイに囲まれた散策路を歩きながら
「七福神」ならぬ福鬼神(ふくきじん)を加えた「八福神」めぐりを楽しむことができます。
時期的に紫陽花は若葉しかなかったのですが、山中の新緑がとても気持ち良かった。

初めての場所なので、土地勘がなく「八福神」めぐりの帰りに迷子に!!
地図で確認したらかなり遠回りして歩かないと帰れないことが判明。
結局、来た道を戻ることになりました。
実は、弁財天がある場所が階段を上る小高い場所にあったので
「まあ、いいか~。」
なんて端折ってしまったので・・・もしかして!?帰らせてくれなかったのかも?なんて!
もちろん帰りがけにちゃんとお参りしてきました。

rps20110506_161839.jpg

そして、次の日の早朝に旅館の裏手にある川に遊びに行きました。
ここは夏になると源氏蛍が集まるそうです。
川沿いの土手には、珍しい日本タンポポが大量に自生。
久々に見た~~~!!
東京だとあっても西洋タンポポばかり・・・
姪と川で石投げしたり、タンポポの綿毛を飛ばしたり・・・
ストレッチしてみたり・・・
爽やかで気持ちよい気分で満たされました。
朝の散歩って贅沢だ!

rps20110506_161948.jpg
rps20110504_223020.jpg

温泉宿の満足度が高かったので、また季節を変えて絶対に訪ねてみたい。


関連記事

群馬旅行~パワースポット榛名神社~

ゴールデンウィークに実家の家族と群馬に行ってきました。
温泉に行こう!ということだったのですが,
せっかくなので群馬県最大のパワースポットの榛名神社と
榛名神社の御手洗沼である榛名湖に立寄ました。

金運上昇パワースポットとして人気。
七福神も各所に配置されているので、それを見つけながら散策するのも楽しいし、
奇岩がある神社としても有名な見所が多いこの神社です。

rps20110504_223313.jpg
rps20110504_223902.jpg

参道が本当に気持ち良くて、
パワースポットと言われるのも分かるような気がしました。
実は参道脇の「鞍掛岩」あたりが私てきには一番キテル感じだったのですが、
気のせいでしょうか?

rps20110504_223804.jpg

摂社・秋葉神社は1人で森を分け入ってお参りしたのですが、
秋葉神社社殿の石の祠が素朴でまるで修行僧がそこで座禅をしている情景が頭に浮かびました。
本当に静寂に包まれて別世界。

rps20110504_223726.jpg

参道左手の末社。
石の祠の側面に子どもの顔のような彫り物がありました。
山伏の顔?
ちょっとカワイイ。

rps20110504_224229.jpg

万年泉。
一年中水の涸れることがない泉で、御神水とされています。

rps20110504_223654.jpg
rps20110504_223624.jpg

国指定重要文化財・神楽殿

rps20110504_223349.jpg
rps20110504_223527.jpg

国指定重要文化財・双龍門。
龍の彫刻や水墨画が描かれていることから、双龍門と呼ばれています。

rps20110504_223551.jpg
rps20110504_223944.jpg

国指定重要文化財・拝殿。
左右海老虹梁に巻き付いた躍動感ある紅白の双龍があります。

rps20110504_223503.jpg
rps20110504_223430.jpg

国指定重要文化財・国祖社・額殿。

rps20110506_182924.jpg

参道の途中にある「水琴窟」は地下のかめに落ちる水の反響音を楽しむものなのですが、
ここの水琴窟は1秒間に落ちる水滴の数が通常の3倍になるように設計されています。
竹筒が二本あり、恋人同士で聞くと御神水の力で縁が結ばれるという話です。
本当かな???

rps20110506_162727.jpg

帰りがけに参道脇にある茶屋で一休み。
ここ一帯は梅の産地らしくオリジナルの商品が多数ありました。
沢山の中から青い梅干しと山椒の葉の佃煮を購入。
どちらも素材の風味が高くとっても美味しい!!

rps20110506_151457.jpg

瓶子の滝(みすずの滝)。
水量が少なかったので、滝の裏側まで行ってみました。
冬などは滝が凍るそうです。

rps20110506_193501.jpg

参拝後は、榛名神社の御手洗沼である榛名湖へ。
この辺は冬にワカサギ釣りができるほど冷え込むので、
春と言ってもちょっと肌寒いです。
家族が馬や白鳥のボートに乗って楽しんでいる中、
私は湖畔でそれをぼーっと観察。
ぼーっとするにはちょうどいい場所。

rps20110504_224348.jpg
rps20110506_162120.jpg

それにしても、朝早くから充実の滑り出し~!!この時点でまだお昼ご飯食べてませんでした。

<つづく>
関連記事

誕生日会 in びすとろ UOKIN

女子美’sメンバーの誕生日会ということで「びすとろ UOKIN 五反田店 」に行ってきました。
リーズナブルで美味しいのよね~!
新橋方面は結構頻繁に使っているけど、五反田店は初めて。
綺麗で広いので他のUOKIN系より使い勝手いいかも。
駅からも近いです。
UOKIN系列はどこも大繁盛らしく、予約取れても時間制限あり。

毎度のことですが、最初のオーダー以降、話すことに夢中になりすぎて大変。
美味しいお店だとしても、最初の30分くらいしか味わっていないのでは?!

今回もみんな持ちネタ多し。
もちろん、主役の幸せな未来予想図を聞かせてもらったりと
なんだか嬉しい話題が多かったです。(まだ1件目なので・・・)

毎年、誕生日には主役の子が欲しいものをみんなであげているのだけど、
今年はそのプレゼント代を義捐金にすることにしました。
私たちの誕生日ごとに寄付。
少しでも役に立つといいな。

ビール飲んで、赤ワインもボトル2本を簡単に空け、デザートまでしっかり食し
当たり前のように2次会へ。
2次会のお店で個室を希望するがないということで座敷の一番奥まった席へ。
しか~し、私にアクシデント発生。
座ろうと思った瞬間・・・ひっくり返ってしまいました。
(あれは席の作りが悪い!!!)
後頭部強打。
倒れまいと掴んだテーブルに爪が当たり・・・爪と皮膚の間が剥がれ出血!!!
爪をはがすなんて古代拷問にあるようなものだから、本当に痛いんです。
爪なんて伸ばすもんじゃない~とみんなに罵られました。
まあ、酔っぱらっているのですぐに痛みも忘れるのですが・・・。

2次会からは弾丸トーク炸裂。
日本女性の奥ゆかしさゼロ。
みんなどこまでも開けっ広げです。
身も心も裸の付き合い。
楽しかったな~~~。

飲み足りない人1名ありだったけど3次会には行かずに解散。
しかも、帰る途中にで飲み足りないと言っていた人が段差で負傷。
うんうん、帰って正解。
そして、帰宅後なぜか?脚にアオタン有りが1名。
今回は結果的に3名負傷。
体張って挑む飲み会。
若くないんですけどね。

帰宅後、紅ウコン摂取。
悪いループにはまり始めてます。
腹筋せずに就寝。(三日坊主にもなれず)

rps20110501_005114.jpg
rps20110501_005137.jpg
rps20110501_005202.jpg
rps20110501_005233.jpg
rps20110501_005337.jpg
rps20110501_005356.jpg
rps20110501_005315.jpg
rps20110501_005257.jpg
rps20110501_005418.jpg
関連記事

青参道

青山通りと表参道をつなぐ裏通りを「青参道」と命名してイベントが開催されています。

日程:2011年4月29日(金)〜5月5日(木)

rps20110501_005021.jpg
rps20110501_005000.jpg
rps20110501_004924.jpg

今回は、友達アート&フラワーユニットの「Cui Cui」 in Wut BERLIN ( H.P.DECO付近)
が出展しています。
Boulangerie aのブースがと一緒に出しているので、おいしいパンとコーヒーが食べられるようですし、
母の日にもぴったりなプチギフト「TAKIBI Bakaryの焼き菓子とCui Cuiのドライミニブーケのセット」や
コサージュ、エンブレム(ワッペン!)を販売しています。
Bazar et Garde-Manger の前に出ているHolidayさんのブースにも商品が置いてあるようです。
私は、Boulangerie aのパンゲット!!!

rps20110501_004821.jpg
rps20110501_005048.jpg
rps20110501_004757.jpg
rps20110501_004732.jpg
rps20110501_004703.jpg

5月7日 伊勢丹新宿にてCui Cui「母の日ワークショップ」が開催されるようです。
特設会場では、Cui Cuiが会場装飾も担当するようなので、
会場に広がるCui Cuiワールドを満喫できること間違いなし!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Cui Cuiのはなあそび@ISETAN新宿

2011年5月7日(土)
11:00~ / 13:00~ / 14:30~ / 16:00~の計4回

会場:伊勢丹新宿店本館6階(催事場)
参加費:3,150yen
お問い合わせは、伊勢丹新宿店本館6階 
アイキッズクラブ 03-3352-1111まで!
(キュイキュイの花あそびの予約をしたいと電話口でお伝えくださいませ)

定員に限りがございますので、ぜひご予約ください!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
関連記事

HAPPY WEDDING!!!

会社で仲よくしているお姉さまの結婚パーティーに行ってきました。
4歳年下男性ゲット~~~!!!すばらしい!!!!
とんとん拍子で結婚まで至ったそうです。
その間、お父様を亡くされたりとちょっと大変な時期を乗り越えて、
今はとっても幸せそうでした。

すでにハワイで挙式してきた(新婚旅行も含めて3週間!!!贅沢!!!)のだけど
お披露目のため東京でもパーティーが開催されました。
東京FM内にある会員制クラブ「JET STREAM」。
こんな時じゃないと潜入できない。

目の前には皇居が広がっていて、眺め最高!!
明るい時間から暮れていく景色を見つつ、最後は夜景まで堪能できました。
お食事も美味しい!!!
さすが!!!!

ハワイでの挙式映像や音楽、高砂のお花もトロピカルで素敵。

rps20110430_095535.jpg
rps20110430_094932.jpg
rps20110430_095650.jpg
rps20110430_095006.jpg

実はお二人共にトライアスロンを本格的にやっているマッチョな夫婦。
もちろん集まっている人々もマッチョな人多し。
そんなパーティーの催しものは、なんと!「皇居ダービー」。
もちろん出走する人たちはみんなツワモノばかり。
女子でも東京マラソン7位とかいますから~。
あ、トライアスロン仲間でリサ・スティグマイヤーも出席していました。
やっぱりお顔小さくて綺麗!

rps20110430_095456.jpg
rps20110430_095137.jpg
rps20110430_095221.jpg

ダービーは自転車での撮影隊が付き添っていて会場に生中継。
盛り上がりました。
結果、1位は女子で5キロの皇居一周を23分(1キロ4分ちょい)で爆走。
最後は喉から血の味がした・・・という・・・さすが。
ビリは1キロ過ぎでタクシーに乗車して3位でゴールした男性に。
私は1位は当てたけど、ビリを当てられずに惜しくも賞金を逃しました。
一緒に行っていた友達が偶然にも2名当てたので賞金2万円ずつ、計4万円ゲット。
オリジナル金券。
これで資金にまた飲みに行く予定。

rps20110502_111759.jpg

もちろん、パーティー後は2次会へ移動。
飲み続け食べ続けだったので帰宅してから紅ウコンのお世話になりました。

実は当日、当初着る予定だった洋服が着れないというアクシデントがあり、
やばいな~なんて思っていたんだけどお酒入るとすっかり忘れていました。
こうやってメタボ化していくのね。
マメに腹筋します!!!
アスリート夫婦から伝授された腹筋法はハードすぎて無理ですが・・・。

それにしても、毎回思うけど
結婚パーティーに出席する度に幸せのお裾わけをいただけるような気がするな~。
やっぱり人生最大?のハレの舞台に参加できるのは楽しいものです。
あと何回出席できるんだろうな~。

玲子さん、ますます鍛え上げて末永く健康でお幸せに~~!!!
マッチョな子供の誕生を楽しみにしています♪
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。