2011年11月

アーユルヴェーダ 季節の料理と過ごし方 ~冬編~

「アーユルヴェーダ 季節の料理と過ごし方 ~冬編~」のイベントに参加してきました。
講師は、日本に長年滞在している主婦でありアーユルヴェーダ医師のDr.アーシャ。
英語での講義ですが、通訳が付きます。
インドの英語ってすごいインド訛りが強いのですごい難しいです。(笑)

アーユルヴェーダを学んでいると
インドで生まれたアーユルヴェーダをどう日本の生活で生かすのか?
っということが常に課題になると思います。
気候風土、環境、食材、そして、人種も違えば体質も異なってきます。
そういう意味では、沢山の調整が必要になります。
そういう全体を踏まえてDr.アーシャが冬にやるべきこと、やってはいけないこと、
冬にとりたいスパイスや食材などについて講義してくださいました。

とにかく冬は「消化力」が上がるので
肉、魚など積極的に摂ることができます。
アーユルヴェーダではアルコールの摂取が基本的にはダメなのですが、
冬場に関しては30CCのアルコールは良いとされていました。
まあ、これから忘年会シーズンに入るので30ccだけなんて絶対に無理なんですけどね・・・。
ナイト・キャップとして摂取するのが良いらしいです。

消化力が上がるということは知識としては理解してたのですが
Dr.アーシャの説明で更に納得。

「冬になると寒くて皮膚が外気からの寒さから体を守るために毛穴が閉まる。
それによって体内の熱が外に漏れずに体内に溜まることによって
体内に熱が溜まり、熱によって消化の火が沢山燃えるので消化力が上がる」

消化力が高まっているときに食べないと
車で言う空ぶかし状態になって返って体には良くないようです。
ガス欠にならないように心がけるのが冬場に大切。
消化力を維持するために、消化力が落ちている人にはうまく消化の火を燃やすために
スパイスが手助けしてくれるのです。

体質などにもよると思いますが、
日本食でも生姜や黒こしょうなどを手に入りやすいスパイスを使えば
お手軽なのではないでしょうか?

アーユルヴェーダの考え方では、食物には6つの味があるとしています。

1.苦味 2.渋味 3.辛味 4.酸味 5.塩味 6.甘味

どの国でも旬を取り入れ、色々な味をバランス良く取る食事をするのが理想的。
アーユルヴェーダでは色々な味のものを食べるということは、
色々な性質のものを食べているという事になります。
インド料理を食べないといけないということはないのです。
冬場には
4.酸味 5.塩味 6.甘味(アーユルヴェーダ的にカパをUPするもの。)
を摂ることが良いとされています。
ちょっと意識して献立を考えるだけでも良いのかもしれません。

今回の講義では、日本の冬野菜を使った美味しいインド料理を伝授していただきました。
Dr.アーシャが南インド出身ということもあり
南インド料理を日本の食材で作った感じです。
とっても優しい味で子供からお年寄りまで
スパイスが苦手という方でも平気なのでは?

大根のポリヤル。

rps20111126_145740_772.jpg

冬野菜のサンバル。

rps20111126_145805_512.jpg

クミン、クローブなどの入ったスパイスライスと共に!

rps20111126_145827_852.jpg
rps20111126_145848_881.jpg

快適な季節を過ごすための知恵。
インドに限らず、日本にも昔から受け継がれている生活の知恵があります。
そういうものを上手く摂りいれて
健康で!快適な生活が送れる毎日が幸せなのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

インドからの荷物

ちょっと前にインドのアーユルヴェーダの医師である
Dr.サダナンダ・プラバカール・サラデシュムクに
脈診していただくチャンスがありました。
この脈診では合点するような内容が多々あったのですが、
一番衝撃だったのは・・・
「肝臓がうまく働いていない」
それによる数々の未病的症状にはかなり自覚、納得したのですが・・・
肝臓と言われてその当日の私はなんのことだか?でした。
年に2回受ける健康診断でも肝臓の数値は悪いわけでもなくA評価。
私がなんで?なんて思っていました。
しかし、後日、脈診前に受けていた健康診断結果が出てびっくり!
肝臓の数値γ-GTPの数値が高く評価もB判定になっていました。
何か治療する段階ではないので経過観察ですが・・・
こんなこともあるのか?なんて不思議な気分。
脈診侮るなかれです!

脈診していただいた時により積極的に
不快症状の改善を目指してアーユルベーティックなサプリメントを処方していただきました。
それがやっとインドから到着。
アロエベラ、アサフェティーダ(ヒーング)、ハーバルスパイスと書いてあります。
アサフェティーダ(ヒーング)って生理痛に効くとも言われるスパイスです。

rps20111127_165613_605.jpg

朝、昼、晩と飲みます。
微妙に色が違う・・・。

rps20111127_165635.jpg

飲み方も指定あり。
香りは漢方薬的な感じですが、錠剤タイプなので飲みやすいです。
薬ではないので即効性はもちろん期待できませんが
なにかちょっとした変化でもあればいいな~っと思っています。

rps20111127_165701_385.jpg
関連記事

マトンローガンジョシュ

ベトナムから帰国後日本食に傾倒していたのでインド料理はご無沙汰でした!!
や~っと作ったのが「マトンローガンジョシュ」。
「ナイルレストランが教える はじめてのインド料理」からのレシピ。
寒くなるとマトンカレーが食べたくなる。
最後のラム(コストコで購入)があったので代用。
こういう匂いが強い食材とスパイスって本当に相性がいいと改めて思います。

rps20111125_205853.jpg

カリフラワーのサブジ。

rps20111125_205925_684.jpg

白菜と人参のサラダ。

rps20111125_205951_701.jpg

サツマイモのポリヤル。
サツマイモとかかぼちゃの甘味が苦手な主人も美味しく食べていました。

rps20111125_210020.jpg

彩にピーマンのお浸し。
これも良く作るな~。
向田邦子レシピ。
彼女のレシピって意外とお世話になります。
彼女の得意とする千切りも私も得意になりました。

rps20111126_004552.jpg

冬食材のターリー。

rps20111125_215403_910.jpg
rps20111125_215428_445.jpg

家でも手食。
手食ってなんだかより美味しく感じる。
混ぜこぜして食べるインド料理だからかな?
五感フル回転で食べるインド料理。
きっと、子供の時だったら楽しくてしょうがないかもね。



関連記事

こびとの抜け殻

妹が「こびとの抜け殻」作りを始めました。
すでにテクスチャーとかがリアルで・・・
これが草むらに落ちていたら、ちょっとびっくりすると思います。
素材は皮らしいのですが、縫ってから洗いにかけたりと
よりリアルな表現を目指すようです。

これを姪っ子が見つける日が・・・待ち遠しい!
その瞬間に立ち会いたいと思ってます。

20111120190032.jpg
関連記事

TAPiR in 新大久保

何度か予約をしては断られて絶対に行ってみたかったお店「TAPIR」
ここで誕生日会を開いていただきました。

新大久保から路地を入ってちょっと怪しい道を進むと
住宅街の一角?に「TAPIR」発見!
バクが描かれた看板が目印。
そこからかわいい!!!

rps20111106_225754.jpg
rps20111106_225820.jpg

店内は撮影禁止だったので撮れませんでしたが、
雑多な感じで友達の部屋に遊びに来た感じ。
とても小さなお店なので大人数ではお邪魔できない様子。
カウンター席とテーブル席だけです。
伺った日も、一組の先約がいました。

飲み物は、ビールはもちろん、スパイスを使ったお酒、
イタリアワインなどが揃っていました。
一人で作ってサービスされているので、
それほど気の利いたサービスを求められません。
あくまでも友達の家に来ている感じな気分でいれば
とっても居心地が良いです。

rps20111106_225356.jpg

夜はコースのみの予約です。
プーリーを使った前菜2種。

rps20111106_225732.jpg

魚のスパイス焼き。
魚の臭みがゼロ。

rps20111106_225707.jpg

沖縄や奄美あたりでしか取れない野菜・・・まさかうりずん(四角豆)?のサブジ。
シャキシャキで美味しかった!!

rps20111106_225643.jpg

栗を使ったスパイスライス。
栗ごはんや栗おこわのイメージを持っている私たちにとって
インドのお米を使っているのでパラパラ感が不思議な新食感。

rps20111106_225620.jpg

ブリのカレー。

rps20111106_225501.jpg

キノコのカレー。

rps20111106_225533.jpg

サンバル。
どれも美味しいです!!!

rps20111106_225558.jpg

そして、デザートは店主の師匠(フレンチ)が作ったというケーキ。
紅茶のケーキ。
これがまた美味しかった~♪

rps20111106_225426.jpg

食器のセンスもイチイチ素敵でした。
そういうこだわりに感銘。
フレンチで修業されているからかな?
女性だからか?
味付けの繊細さやスパイス使いもこなれていて美味しかったです。
自分の好きなものに囲まれて、好きな料理を作って・・・
羨ましいくらいなお店でした。
いいな~!!!
再訪したいです。


そして、みんなからいただいたプレゼントは、
あしなが育英会の「東日本大地震・津波遺児への一時金・奨学金・心のケアへのご支援」
に寄付しました。↓

http://www.ashinaga.org/support/entry-374.html

未来ある子供たちが少しでも夢を叶えるため手助けになるといいな~っと思います。
改めて長期的なサポートの必要性を感じつつ出来る範囲で応援していきたいな~。

ありがとう!

rps20111106_225318.jpg

関連記事

ベトナム旅行2011

ベトナム旅行に出発!

パンと焼き菓子・シュシュの空 in Tree-B

実家の近くに「Tree-B 」があります。
実家に帰った時はたまに覗いてみるのですが、
今回たまたま「パンと焼き菓子・シュシュの空」というイベントを開催していました。
AM11:00のオープンに合わせて出発。

お店はじゅん菜池緑地の近くにあります。
住宅街の中にちょっと雰囲気の違う家があります。

rps20111104_143637.jpg
rps20111104_143704.jpg

それほど規模は大きくないのですが、お庭も素敵。

rps20111104_143731.jpg
rps20111104_143910.jpg

「パンと焼き菓子・シュシュの空」というだけあって
沢山のパン、焼き菓子、シュシュがディスプレイされています。

rps20111104_143827.jpg
rps20111104_143849.jpg

靴の脱いで上がるお部屋には手作りの商品が並んでいます。
母と義姉が熱心に物色。

rps20111104_143759.jpg

雑貨に目のない母は小さな木の棚を購入。(何に使うのか不明)

姪っ子はかわいらしいシュシュをゲット。

私は紫の皮で作られたお花の指輪を購入しました。
実は買った後すぐにつけていたら・・・
私の手を弄んでいた姪っ子が破壊!
やると思ったのよね~って思ったときには遅し。
結局、皮の扱いに慣れている妹に直して貰いました。
しかも、強度もアップ。
これでちょっとやそっとのことで破壊されないわ!!!

rps20111104_205127.jpg

そうそう、沢山の方が出展していたパン。

横浜 キナリノワ
市川 ドラゴンベーカリー
市川 ayaぱん
市川 ブルー・デ・ロシェ
sweets nabi 
市川 がんこなパン屋さん 

どれがどの方が作ったのかわからなかったのですが、
どれも美味しかった!!!
関連記事

端切れからネックレス

実家に帰ると上げ膳据え膳だし、自分の部屋もすでにないし・・・
姪っ子と遊ぶ以外に滞在中はやることがありません。

そんな時に母が余り布でネックレスを作っていたので便乗。

rps20111104_144056.jpg

布を切る人。
布を縫う人。

rps20111104_144123.jpg

妹も加わりあっという間にパーツの完成。

rps20111104_144010.jpg

好みのビーズを合わせて完成。
このタイプを3本作りました。
私用、母用、母の友達用。
余り布でも素敵なモノができあがります。
たまの手芸は楽しい♪

rps20111104_144153.jpg
関連記事

こびと観察入門編

ジブリのキャラクターは作り物と認知している姪っ子に
「こびと」の話をしてあげたら、珍しく信じたようで・・・・
どうしてもこびとを捕まえたいということになり、
さっそく近所の本屋で「こびと観察入門」を購入。




本に書かれている通りに段ボールで罠を制作。
中にはちゃんと鈴がついていて仕掛けに引っかかると音が鳴ります。

rps20111104_143542.jpg

近所の森まで行くと聞かないので段ボールを持って行ったら
散歩の犬が警戒して立ち止まってしまい・・・
それではこびとは近寄って来ないということになり
実家の庭に罠を仕掛けました。

rps20111104_143435.jpg

クサマダラオオコビトは黄色い花が好物。
罠へのアプローチに黄色い花を点々と置いてみたり・・・。

rps20111104_143609.jpg
rps20111104_143504.jpg

その日は結局捕まえることができませんでした。
朝起きて罠を見てみたら、外猫のニャンノ助が興味津々。
これではこびとは近寄ってこないですよね?
猫たちの遊び場と化すのも時間の問題?!

rps20111104_143407.jpg

姪っ子はこびとに夢中らしく幼稚園に行くのもぐずったりしたようです。
確かに、もしこびとが罠に引っかかっていたら!!!
っと考えると幼稚園どころではないですね。
しぶしぶ幼稚園に行って、幼稚園帰りに罠を観察しに来たようです。
今後は、妹がこびとの抜け殻を作る予定。
少し時間をあけて、姪っ子にこびとの抜け殻を発見させようと思ってます。
こびとを観察する姪っ子を観察するのが楽しみ♪
関連記事

薬箱

母から朝・昼・晩の分包された薬を入れる箱を作ってほしい
と言われたのでさっそく作りました。
今回の生地は妹の職場から余りものの生地。
リサイクルです。
この生地は、発展途上国の人々が一生懸命手刷りしたもの。
端切れだってちゃんと使いたいものです。

rps20111102_103045.jpg
rps20111102_103136.jpg

3つの仕切りを作るのは簡単なのですが、
そこに布を張るのが大変。
まだ3つだからいいけど・・・。
ジュエリーボックスとかになったら相当手間暇かかると思います。

rps20111102_103111.jpg

まだまだ端切れがあるので
端切れの大きさに合わせて箱を作って行こうと思います。
関連記事

ROOT!!!

ルートビアって???
30年以上生きてますが、今年になって知った飲料です。

ルートビア(root beer)とは、アルコールを含まない炭酸飲料の一種。
商品としてのルートビアは、アメリカ合衆国において19世紀中頃に生まれたとされる。
バニラや、桜などの樹皮、リコリス(甘草の一種)の根、
サルサパリラ(ユリ科の植物)の根、ナツメグ、アニス、糖蜜
などのブレンドにより作られる。
使用原料やその配分は厳密に決まっておらず、
銘柄によって様々なアレンジが施されている。

by wiki

味はともかく・・・体に悪いはずない。
味というか香り?がサロンシップ的なのが抵抗あるのかもしれません。
しかし、このサロンシップような香りは・・・「アジョワン」。
セリ科植物の種子でメンソールのような刺激、タイムに似た爽快な香りは、
カレー、インド料理に欠かせないスパイスです。
消化器系と呼吸器系に非常に強い効果をあらわし、
おなかの張りや消化不良のほか、せん痛、下痢などの腸疾患、
また喘息の薬などにも使われるみたいです。

頭が納得すれば香りへの苦手意識も減るものです。
人間って得体のしれないものを口に入れるのは恐怖そのものですからね。

rps20111031_112334.jpg

そして、本家アメリカのNYに住む友達が好んで飲んでいるというROOTリキュール。
日本でも手に入ればいいのに~!

x2_83f06b2.jpg

沢山のスパイス、ハーブが入っています。
winter greenって?
日本では手に入らないでしょう。
体に良いのは間違いない!です。

①アニス(八角)
②オールスパイス
③カルダモン
④シナモン
⑤スペアミント
⑥レモン
⑦ブラックティー
⑧winter green
⑨クローブ
⑩オレンジ
⑪ナツメグ
⑫サトウキビ 
⑬白樺の皮 

x2_83f9879.jpg

現在、ラム酒ベースの梅酒に各種スパイスを投入して
MY ROOTリキュールを仕込んでいます。
まだまだ味見できるのは先の話ですが・・・楽しみ♪

関連記事

ダブルチキンDAY!!!

沖縄名物!ブエノチキン&チキン(ボストンテリア)の
ダブルチキン不足を感じていたら・・・
ブエノ会主催兼チキンの飼い主様からお誘いいただきました。

今回はダブルチキン目当てで7名が集合。

今回のチキンは、肌寒くなってきたので衣類着用!

rps20111031_112022.jpg

お手入れもしっかりしているので
ブルドック系特有の臭いは一切ありません。
気もツヤツヤ。
顔周りのタルミが柔らかくて気持ちいのです!

rps20111031_174744.jpg

ムツゴロウと化して遊んでいる図。

rps20111031_112047.jpg

触れば触るほどテンション上がっていきます。

rps20111031_112112.jpg

私の周りをぐるぐる這いつくばって回っていました。
本当にかわいい!
抱っこしたらしたでブーブー言いながら寝てみたり・・・
全ての挙動に目が離せない!!!
癒し犬です。

rps20111031_112132.jpg

今回は7名ということでお持たせ料理は少な目にしました。

ピーマンと油揚げの炒めもの山椒風味。
人参のサブジ。
レンコンのアンチョビ炒め。

rps20111031_112222.jpg

大根ときゅうりのなます。

rps20111031_112247.jpg

写真撮り忘れていて残りものを撮影。
ジャガイモ、長ネギ、ツナのグラタン。
寒い日にはぴったり。

rps20111031_112308.jpg

そのほかにも
メインの「ブエノチキン」や美味しいパンたち。
パンにつけるディップ各種など~今回もたっぷりいただきました。

そして、今回はブエノチキンのお土産付!
ちょっと手を加えて味わってみようと思います。
少し時間が経つとまた食べたくなるんだろうな~。

飼い主からいただいた「チキンのお触り券10枚」の内、1枚は使いました。
次回会うのが楽しみ♪
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。