2012年02月

豆!豆!豆!

最近、食べたい豆料理が増えたので色々なお豆をお取り寄せしました。

rps20120224_201514_949.jpg

モロッコ料理の「ビサラ」を作るために
乾燥の空豆とグリンピース。
日本では珍しいと思う。
普通に見かけたことありません。
作るのが楽しみ!

rps20120224_201605_593.jpg

インドのダルスープやキチュリ(おかゆ)、サンバルを作るためのムング豆。
水で戻す時間も少ないし、消化に良いお豆なので胃に負担も少ない。
使う頻度が高いお豆。

rps20120224_201635_219.jpg

ひよこ豆は、トルコ料理の「フムス」や
インド料理のカレーやサブジ用に使います。
時間がかかるので水煮にして
冷凍庫に待機させておくくらい好き。

rps20120224_201727_148.jpg

白インゲンはイタリア料理の「ミネストローネ」や
「豚肉と白インゲンの煮込み」に使います。
冬の寒い時期に食べたくなるお豆。

rps20120224_201703_542.jpg

最近、沢山お豆をいただくけど・・・・
豆を使った和食のメニューはほとんど作りません。
甘い煮豆は苦手分野だし!
上手に炊く自信もない。
その代わりに豆腐や納豆、油揚げに厚揚げなどなど、
豆を加工した食品を食べています。

そういえば、子どもの頃から祖母が良く作ってくれた「青大豆のひたし豆」は大好き。
もう作って貰うことは叶わないけど、食べる度に祖母を思い出します。
お嫁に行って、お正月に主人の福島実家に帰ったら
数の子の入った豪華な「ひたし豆」に感激しました。
私にとって「ひたし豆」は、なんだか特別な料理かもしれない。
福島の相馬出身の祖母、お嫁先の実家が福島。
縁があるんですね。
自分で作れるようにならないと!
関連記事
スポンサーサイト

ベリーダンスな夜

友達のナターシャからベリーダンスショーのお誘いを受けて
四谷にあるインド料理店「ムンバイ」まで行ってきました。

「ムンバイ」では定期的にベリーダンスショーが行われているので
興味ある人はいいかも!
チャージフリーでインド料理をいただきながら本格的なベリーダンスまで堪能!!!

今回も食事をしながら待っていると・・・・
鮮やかな赤の衣装で登場したナターシャ!
キラキラのアクセサリーはもちろん彼女自身がとってもキラキラしていました。

rps20120217_142016_623.jpg

軽い身のこなし!

rps20120217_142224_072.jpg


元々とても綺麗な人ですが、メイクをするとさらに美しい・・・。
女の私から見てもうっとり。

rps20120217_142307_980.jpg

お客もナターシャに誘われて踊りに加わりました。
こういう一体感っていいですね。

rps20120217_142118_356.jpg

踊った後は席に合流して食事の続き。
まったく疲れしらずの顔しています。
すごいな~!

rps20120217_142340_846.jpg

何本空いたか覚えてないけど、相当飲みました。

rps20120217_141840_675.jpg

もちろん、インド料理も相当食べました。

rps20120217_141927_590.jpg

閉店時間になってやっとお店を退散。
その後、近所のベルギービール「YOTSUYA BREWERY」にて二次会。
ベルギービールの専門店なのにワインを頼んでいたり、
不思議なおじさんとの出会いがあったり、
平日にも関わらずどっぷり飲んでしまいました。
案の定、次の日は二日酔い。
午前中はまったく仕事になりませんでした。
飲み過ぎ注意!!!
関連記事

箱根神社

箱根関所跡からバスに乗って「箱根神社」まで移動。

箱根神社は古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、
交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰されています。


第一鳥居、第二鳥居、さらに進むと第三鳥居・・・
そして、芦ノ湖に面して立つ平和の鳥居。

rps20120215_144350.jpg

木漏れ日が美しい。

rps20120215_144423_609.jpg

階段を上がっていくと第四鳥居。
杉の大木がそそり立っています。
この辺はパワーが強いらいしいけど・・・どうなんだろう?

rps20120215_144455_635.jpg

そして、空を仰ぎ見るように階段を上って第五鳥居をくぐると・・・

rps20120215_144537_659.jpg

広い境内は、鬱蒼とした森の中でスポットライトが当たっているような明るさ。

rps20120215_144621_205.jpg

社殿。
左側に絵馬を備えると叶う?らしい。

rps20120215_144654_437.jpg

九頭龍神社新宮。
九頭龍神社新宮前の龍神水をありがたくいただきます。
(ペットボトル持参)

rps20120215_144723_881.jpg

安産杉。

rps20120215_144757_212.jpg

箱根山七福神を巡りながら帰路へ。
箱根プリンスまで歩いて帰りました。(30分くらい)
緑道があるのだけど、途中から道路を歩かないといけないのがちょっと不便。
箱根プリンスからは送迎バスがあるので帰りも楽ちん。

九頭龍神社お参りセット。

九頭龍の湯。
龍神水。
九頭龍神社のお札。

rps20120215_144848.jpg

そして、雑誌の箱根神社の「平和の鳥居」が表紙のフィガロ。
熟読してから出かけるといいかも!

rps20120215_144918.jpg

箱根元宮、九頭龍神社、箱根神社を巡る旅。
結果的には「箱根元宮」が私的には一番気持ちよく過ごせる場所でした。
人それぞれ感じ方も違うでしょう。
箱根プリンスも快適で・・・
今回の旅で、箱根に行く時は必ず箱根プリンスに滞在しようと心に決めました。
芦ノ湖に寄り添っている立地も良かったです。
時間が移りゆくごとに表情が変わる芦ノ湖を眺めているだけでも癒されます。
季節が変われば・・・っと考えるとまた行きたくなってしまう!

今回の旅・・・辰年生まれ、そして、辰年に訪ねることができたなんて・・・
滅多にできることではありません。
これからもご縁を大切にしたいと思います。



関連記事

箱根九頭龍神社・白龍神社

九頭龍神社では、毎月13日は月次祭 (つきなみさい)があります。
芦ノ湖の龍神が祭られており、
特にその龍神の持つ 「金運・開運」「縁結び」のご神徳があるといわれています。

実は今回で二度目。
前回もこのくらいの時期でその日は雨が降っていました。
今回も朝からどんよりとしたお天気。
朝一で温泉に浸かり禊完了。
朝ごはんもモリモリ食べて体力つけておきました。

AM8:30に箱根プリンスから元箱根まで無料バスが出ているのでとっても便利。
余計な荷物はホテルに預けておきました。

13日以外でも参拝できますが、月次祭の日には参拝船が出ます。
箱根プリンスから徒歩(30分)で行くことも可能です。

rps20120215_132932_450.jpg

参拝船に揺られて30分くらいで到着。

桟橋からすぐ近くに、白龍神社があります。
まずはそちらにお参り。

rps20120215_132449.jpg
rps20120215_132519_392.jpg

九頭龍神社本殿へ移動して、神事が終わるのを見守ります。
その後、参拝者が順番に社に参拝します。

rps20120215_132629_254.jpg

平日にも関わらず、すごい人です。
根性が必要!

rps20120215_132554_789.jpg
rps20120215_132716_307.jpg
rps20120215_132745_455.jpg

九頭龍神社本殿に参拝が終わると、下にある弁天社にもお参りします。

rps20120215_132818_656.jpg

湖上には、朱色の鳥居が佇んでいて、
小さな鳥居には九頭龍が祭られています。

rps20120215_132848_958.jpg

全てのお参りが済んで帰る頃にはお天気が回復していました。
定期船から見る風景もまた絶景。

rps20120215_133123_338.jpg

滞在していた箱根プリンスを芦ノ湖側から見えました。

rps20120215_133201_479.jpg

そして、前日に訪れた駒ヶ岳山頂も見えます。
やっぱり、天空だわ。

rps20120215_133238_790.jpg

箱根関所跡で下船して、「魚料理 大正」で海鮮ちらし丼ランチ。
ここで熱いお茶を胸元にこぼすというアクシデント発生!
熱かった・・・。
いまだに皮膚が赤くなっています。
お店の方も心配してくださり・・・恐縮です。

ちょっとテンションが下がり気味になったのですが、
お腹も満たされてやや復活!し、最後を飾る「箱根神社」へ移動。


~つづく~
関連記事

箱根元宮

今年は年女で厄年だな~・・・なんて思っていた矢先に
友達と禊がてら箱根温泉旅行でも行こう!っということになりました。

予定を合わせていたら・・・偶然にも九頭龍神社の月次祭の日に当たることが判明。
なんか呼ばれているよね~なんてテンション上がり捲り。

箱根は何度も訪れている場所なので今更観光メインとかではなく、
箱根の神社を訪ねて、温泉でのんびりするプラン。
滞在先も便利な箱根プリンスにしました。
これがまた大正解!
小田原駅からは送迎あるし、食事美味しいし、客室は広くて綺麗。
今回の旅を盛り上げてくれました。

基本晴れ女だけど、今回の天気の良さには感謝!
気が晴れるとはこういうことなのか?ってくらい素晴らしいお天気でした。

一日目は今回の旅で一番行きたかった場所「箱根元宮」。

箱根プリンスのある箱根苑からロープウェイで駒ヶ岳山頂へ。
ロープウェイからもの景色も絶景。

富士山!

rps20120215_104459_149.jpg

芦ノ湖!
遠くには駿河湾。

rps20120215_104420_827.jpg

相模湾!

rps20120215_104847_396.jpg

ロープウェイを降りると遠くに「箱根本宮」が見えます。
天空にある神社。

rps20120215_104346_379.jpg

「箱根元宮」の由来:
駒ヶ岳は北に霊峰神山を拝し、古代祭祀=山岳信 仰が行われたところ。
その起源は、今から凡そ2400年前、
人皇五代孝昭(こうしょう)天皇の御代、聖占仙人(しょうぜんしょうにん)が
神山に鎮まります山神の威徳を感應し、駒ヶ岳山頂に神仙宮を開き、
次いで利行丈人、玄利老人により、神山を天津神籬(あまつひもろぎ)とし、
駒ヶ岳を天津磐境(あまついわさか)として祭祀したのに始まる。

rps20120215_104603_722.jpg
rps20120215_104635_702.jpg

史跡「馬降石(ばこうせき)」
注連縄を張ってあるのは馬降石といい、
白馬に乗って神様が降臨(こうりん)された岩と傳えられる。
石の上の穴は降馬の折の蹄跡で、
穴にたまる水は旱天にも枯れたことがないと傳えられる不思議な岩。

rps20120215_104734.jpg

「馬降石(ばこうせき)」の横に狛犬とお稲荷さんのコラボ。
親子みたい。

rps20120215_104915.jpg

このお稲荷さんがとってもかわいい。

rps20120215_104948_810.jpg

そして、「箱根元宮(もとつみや)神社奥宮」!
空の青さと鳥居の赤が・・・・素晴らしい!!!

rps20120215_104703_512.jpg

駒ケ岳(1327m)より望む富士山。

rps20120215_104823_321.jpg

あまりにも素晴らしいので3時間ほど滞在しました。
富士山が見える風景というのはどうしてこんなに魅力的なのでしょう。
富士山への信仰的な気持ちは日本人のDNAに刻み込まれているような気がします。

これほどにない充足感で下界に降りた私たちは・・・
チェックイン後に即ワインを一本空け、気分良く温泉に浸かったはいいけど・・・
湯あたりというか・・・気持ち悪くなってしまいました。
入浴後にあんなにめまいするなんて初めてです。
気を付けましょう~!
(※基本的にお酒を飲んで温泉に入るのはNGです。)

なんとか6時のディナーには復活し、さっきまでの気分の悪さはどこへ?
というくらいお料理を堪能しました。
食事後も部屋でワインを飲み・・・温泉に入ったり・・・
次の日も6時半起床で九頭龍神社参拝予定があるのに夜中の2時にやっと就寝。
なんだかパワフルな一日でした。

~続く~

関連記事

MAY FAIR STUDIO & ALIVFLO

友達のお店、「MAY FAIR STUDIO」Oがリニューアルしたということで
ちょっと遅くなりましたが遊びに行きました。

MAY FAIR STUDIO と ALIVFLO のコラボレーションによる初めてのSHOP。

入口の植木の鉢も黒に変化!
緑が引き立つから黒っていいかも!!!

rps20120205_145318_704.jpg
rps20120205_145247_425.jpg
rps20120205_144913_894.jpg

アンティークカラーのプリザーブドフラワー。
プリザーブドフラワーというとちょっと人工的な色が多いのだけど、
お店にあるものはとっても落ち着いた色でドライフラワーとはまた違う趣。。

rps20120205_144948_932.jpg
rps20120205_145041_154.jpg

飾ってある雑貨たちも素敵。

rps20120205_145110_220.jpg

東京アンティークとのコラボステーショナリーも近々発売予定のようです。
これもまた楽しみ♪

rps20120205_145142_884.jpg

飾ってある家具の引き出しを開けると・・・
そこには素敵な雑貨が隠れています。
ひとつひとつ開けてみる楽しさもありました。

rps20120205_145215_390.jpg

ちょっとしたプレゼントに良いものが沢山ありました。
ぜひ、代々木公園または代々木八幡あたりをぶらつくときは立ち寄ってみてください。
関連記事

チキンカレー

「夜ご飯何食べたい?」
って聞いたら、
「スパイシーなものと生野菜。」
なんて答えが返ってきた。

平日にカレーってちょっと面倒なのですが・・・
でも、寒いときこそ温まるカレーが食べたくなる。

ベーシックなチキンカレーだけど、
チキン自体も体を温めるし、
加えてスパイスも冬バージョンにアレンジ。

rps20120131_204808_378.jpg

生野菜をそのままじゃ~芸がないので

リンゴと人参のサブジ
三つ葉のサンボル
大根とゴマのサラダ

と三本立て。
季節の野菜を生かして調理すれば体を良いはず。

rps20120131_204704_652.jpg


※メニュー

チキンカレー
砂肝のグレイビーソース
リンゴと人参のサブジ
三つ葉のサンボル
大根とゴマのサラダ
ターメリックライス

室内にチキンカレーとターメリックライスの炊ける香りが充満すると
それだけでアペタイザーになるんじゃないかと思う。
いい具合にお腹を刺激したら・・・

いただきます~!!!

rps20120131_200016_999.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。