2012年06月

エジプト料理「コシャリ」

サラーム海上さんの「旅で覚える!中東クッキング」
エジプトの国民食「コシャリ」というものが載っていました。

もちろんエジプトには行ったこともないし、
エジプト料理屋にも足を踏み入れたことがない。

興味津々。

ネットで色々調べてみると・・・
どうやら数種類の炭水化物の上に数種類の豆をのせて、
スパイスの効いたトマトスープをかけるという丼料理。
お好みで酢や辛味を加えるようです。

パスタは本格的なものより安いものが良いということだったので・・・
スーパーで一番安いショートパスタとサラスパを購入。
カペッリーニが0.9ミリ=バーミセリなのですが、
スーパーにはなかったので1.2ミリのサラスパで代用。
あとは家にある材料でなんとかなりました。

調理も簡単!
それぞれのものを事前に茹でる→重ねる。
白米→パスタ各種→ひよこ豆→揚げ玉ねぎ

rps20120627_104259.jpg

本来ならばトマトスープは具なしなのですが、
面倒だったのでレンズ豆を煮たものに加えてしまいました。
これだとレンズ豆にも味がつくから一石二鳥?それとも邪道?
酢+ハバネロソースはお好みで!

これが~!!!とっても美味しい♪
(本場の味は知りませんが・・・)
さらっとワシワシ食べれるというのでしょうか?
当たり前のようにおかわり。
ひよこ豆のホクホク感は必須アイテムです。
酸味が効いているのでこれからの暑い季節には最適の料理。
簡単に作れるし・・・栄養もしっかり摂れる。
トマトソースに関しては研究してオリジナルの味を追求してみようと思います。
トマトソースに肉類を入れたくなるけど・・・やっぱり邪道かな?

rps20120627_104353_961.jpg
関連記事
スポンサーサイト

下北沢熟成室

ず~っとず~っと行きたかったお店「下北沢熟成室 」!!
行ってきました~♪

ベルギーの瓶ビールの品ぞろえも沢山ありましたが・・・
とりあえず、泡で乾杯!!!
暑くなるとスパークリングワイン最高♪

2012-06-22 19.38.32

コーンスープ。
これが・・・驚愕な旨さ!!!
焼きトウモロコシを使ったスープとムース・・・そして、生ウニ。
最高♪
お家でこんなもの作れません!
食べたくなったら再訪しなければいけません。
コーン好きの友人・・・確実に再訪する予感。

2012-06-22 19.56.12

レバパテ。
なんと~大好きなイチジクと干しブドウが練り込まれた一品。
レバの苦みとフルーツの甘味がなんとも相性抜群。

下北沢「カイソ」のバケット・カンパーニュも何度か追加注文。

2012-06-22 20.23.19

クスクスのサラダ。
クスクス自体が美味しいエキスを十分に吸い込んでいて・・・噛めばエキスが滲み出る・・・。
やめられない止まらない美味しさ。

2012-06-22 20.57.53

肩ロースのグリエ。
いや~この肉の柔らかさと表面の香ばしさが・・・なんとも言えない。
豚肉の良さを最大限に生かしています!
マスタードソースの酸味と脂の甘味。
すばらしい!!!

2012-06-22 21.33.12

サーモンのパテ。
チーズのコクとサーモンのうまみがまた相性いいです。

2012-06-22 21.26.35

このお店は多面的に素材の相性を徹底的に研究しているような気がします。
だから口に入れてからの変化が楽しい。
あ~本当に美味しかった♪

ワインもリーズナブルでGOOD!
その日のおすすめワインを選ぶことがポイントかな?

結局この日も白ワインを二本ほど空けました。
居心地が良いので時間も忘れ終電を逃す・・・。
下北沢なのでタクシーで帰宅。

熟成繋がりですが、
次はドライエイジングによる熟成肉のお店「ツイテル (Tsui-teru!)」に行きたいと切望。
関連記事

Soi at module

今回のSoiも盛り沢山の内容でした。↓

毎週火曜日開催のベースミュージック・パーティーSDMおよび
サウンドシステム・フェスティバルOUTLOOK JAPAN主宰の
PART2STYLEからUKの熱いヴァイブスを持ち帰ってきたばかりのICHI a.k.a. 1TA-RAW、
そしてオリジナル[MIDNIGHT ROCK]レーベル・オーナーJAH THOMAS公認の
レゲエ集団MIDNIGHT ROCKからMCのTRIDENTをフィーチャー。
また、約20年にわたって東京のミッドナイト・シーンを沸かし続け、
今後は拠点を沖縄に移すことになったDOGGY SACKが東京でのラストプレイを決行。
ブラックミュージックから和物までありとあらゆるヴァイナルを駆使して
ライドーンする実力派DJ、CHINTAMとともにSoiラウンジをグルーヴの坩堝に陥れる。

0623front_2ol.jpg

人種のるつぼと化した今回のSoi!
とっても楽しかった~♪
次の日の予定を棒に振ってしまったくらい全力投球?!

そう、とっても楽しかったのですが・・・
それは涙と共にありました。

「DOGGY SACKが東京でのラストプレイ!」
20年過ごした東京から沖縄へ。
この数ヶ月の蜜月を思うと寂し過ぎる!!!
最近涙腺のゆるくなってきた主人も号泣。
素晴らしい音と素晴らしい友情で満ちたこの空間・・・
すごいヴァイブでした。
絶対に忘れられない一日。

そして、みんなからの記念トロフィー。

2012-06-24 01.53.46

DOGGYさんはこれを見る度に私たちとのことを思い出してくれることでしょう。

rps20120625_105942_883.jpg

それぞれの思いをタグに込めて結びました。

2012-06-24 02.26.30

DOGGY SACKとSoiの愉快な仲間たち!

「沖縄にも来るからさー。」

521429_354084357996891_855096102_n.jpg
関連記事

道具箱

自宅のファブリック類をCABBAGES&ROSESの生地で統一化計画。
継続中です。

基本的になんでも入れて隠しておける大きな箱は大好きです。

2012-06-09 17.49.02

今回は20cmくらいの正方形の箱です。

2012-06-09 17.49.20

蓋には取っ手を付けてみました。

2012-06-09 17.49.35

丁寧な人だと柄合わせをするところですが・・・
元来の面倒くさがり屋。
でも、挿し色も良いものです。

2012-06-09 17.49.57
関連記事

チュニジア産ミックススパイス

クスクスを購入がてら、チュニジア産のミックススパイスを購入。
同じ名前のスパイスでも調べてみると配合がまったく違う。
チュニジア風はちょっと辛めの味付けになるようです。
煮込み料理は世界各国にあるけど、
スパイスを加えてみるだけで簡単に異国の味を体験できるのはうれしい。

2012-06-08 18.56.17

クスクス用ミックススパイス

キャラウェイ
コリアンダー
トウガラシ
ニンニク
ターメリック
ピーマン


ピーマンとはパプリカのことなのか?

2012-06-08 18.56.34

北アフリカ風ミックススパイス
(ラスエルハヌート)(フランス語では「ラゼラヌー」)

マグレブ地域(モロッコ、アルジェリア、チュニジア)原産で
「店の屋根」「店の主人」という意味。
定番のミックススパイス。

本当に何にでも使える万能スパイスみたいです!

チュニジア風のレシピには、
-ブリックの具(ジャガイモ、ツナなど)の味付けに
-クスクス用のソースに
-肉・魚介のソテーやグリル、煮込みに
-モロッコ風タジンの味付けに
-にんじん、ジャガイモ、かぼちゃなどのソテー

コリアンダー
キャラウェイ
ニンニク
クローブ
バラのつぼみ
シナモン
トウガラシ

バラのつぼみって・・・・。
モロッコやチュニジアって料理にもバラ水を使うからでしょう。
イランとかでもバラ水を料理に使うみたいだけど・・・
ちょっと日本人の私の感覚としては意外な組み合わせです。
バラジャムも苦手だし・・・。
ジャムは、芳香が強すぎるのが苦手なのか?!
スパイスに組み合わせるとどうなるのか楽しみ。

2012-06-08 18.56.46

チュニジア風キャトルエピス

コリアンダー
キャラウェイ
唐辛子
にんにく

フランス語で「キャトル」は「数字の4」、「エピス」は「スパイス」の意味。
ブレンドの基本は、 辛味性のスパイス2つに芳香性のスパイス2つ混ぜる。
インドでいうガラムマサラ、
日本でいう七味唐辛子のようなもので
フランスでは非常に一般的なミックススパイス。
組み合わせも色々。

ホワイトペッパー
ナツメグ
ジンジャー
クローブ

ブラックペッパー
ドライジンジャー
クローブ
ナツメグ

2012-06-08 18.56.58

同じ名前のスパイスでも所変われば素材も配合もまったく違う。
スパイスって奥深いな~。
そう考えると日本の風土に合って、日本人の口に合うスパイスを
日々研究している企業の方ってすごいですよね。
地域差で風味の違うカレーのルゥとか出してもらいたい。
インスタントラーメンとかはある。
某コンビニの各地域でおでんの味付けが違うとか・・・やっぱりすごいな。
定番のカレーのルゥも各地域で変えたらどんなことになるんだろう?
興味あり。
関連記事

JAH LIGHT at 昭和電工体育館

JAH LIGHT「The Roots Dance vol.2」 at 昭和電工体育館行ってきました。
新子安駅から徒歩10分くらい。

いわゆる川崎の工場地帯です。
オブジェのような建造物多し。

2012-06-10 15.41.41

入口にJAH LIGHTのマーク発見!

2012-06-10 15.37.44

手にもハンコ。

2012-06-10 15.39.19

PM2:30スタートだったので、車の人や子供連れもいました。
お天気も良かったので解放感ばっちり。

2012-06-10 15.38.16

割と夜のクラブで会うメンバーと昼間から会うのは別の意味で楽しい♪

2012-06-10 15.46.19

飲み物や食べ物も売っているHatos Barが出店していました。
オリジナルカップで飲むビール。

2012-06-10 18.07.06

ハンバーガー。

2012-06-10 18.06.52

BBQ用のテーブルもあるので外でもくつろげます。

2012-06-10 16.21.57

シートを広げてピクニック気分。

2012-06-10 16.59.22

夫婦同伴で来れなかった人はなぜかお気に入りのぬいぐるみ持参。
ファンシーな感覚の輩多し。

2012-06-10 17.22.34

そして、メインのサウンドシステム!!!
体育館内にどど~んとそびえ立っています。
休日の工場地帯では音漏れしてもOK。
ちゃんと内履きに履き替えてから体育館に入ります。
体育館という懐かしい場にいながら大音量を聴くという
ちょっと不思議な感覚。
ツルツルの床の感触も本当に久々。
わざと足を滑らせて歩いてみたり・・・。
とても良い空間でした。

2012-06-10 16.13.24

体育館の半分はフリースペースになっているので
バスケットをやったり、フリスビーをやったりできます。
私は、久々にバスケットに挑戦。
まあ、私がうやっていたのは小学校の頃のミニバスケですから、
ボールの大きさもまったく違うのです。
3点シュート決めるのもすごく大変。
ボールが遠くに飛ばない。
パスもワンバウンドしないと無理。
でも、久々に運動して楽しかった。

夕方にはイベント終了。
帰りがけに川崎駅で途中下車して居酒屋へ。
川崎駅の繁栄っぷりには毎回驚きます。
居酒屋の数がすごい!!!
完全におのぼりさん状態。

そして、その居酒屋帰りに事件発生。
おしゃべりに夢中になっていた男性一人がコントのように木に激突。
目の前の木が完全に視界に入っていなかったらしく・・・
思いっきりぶつかって負傷→流血。
これには申し訳ないのだけど、みんな大爆笑。
本人が一番爆笑していたかも?!
とにかくお大事に!!!
関連記事

今年の日焼け止め

夏の日差しになってきました~!!!
そろそろSPF50必須?!
っということで今年のニューカマー。

「アクセーヌ スーパーサンシールド EX」
22g ¥4,200
SPF50+・PA+++

肌負担の少ない紫外線吸収剤フリーでありながら、
アクセーヌ史上最強のUV防止効果を備えた日焼け止めベースクリーム。
直接肌に触れないようにコーティングしたUVカット粒子を採用。
肌表面に隙間なく広がって並び、効率よく紫外線をカットする。
また、肌に塗布するとエモリエントヴェールと、
その上にモイストヴェールという2層のヴェールを形成する技術も用い、
乾燥と皮脂という相反する悩みを同時にケア。
ファンデーションのつき・持ちを高めながら、
2つのパウダーが凹凸を目立たなくしてくすみのない肌色に整える。

↑っということなんです!
うっすら色が着いているので化粧下地変わりにもなるので一石二鳥。
ただし、顔全体に塗るには伸びが悪いような???
・・・なので私の場合は顔全体にはSPF25クラスの乳液タイプを塗り、
日差しがよく当たるであろう(シミそばかすができやすい場所)
おでこ、頬骨、鼻(シミそばかすができやすい場所)などに
「アクセーヌ スーパーサンシールド EX」重ね塗りしています。
あとはパウダー叩くだけで完成。

ファンデーションを塗らなくなって・・・数年。
もう、塗ることもなさそうなので古いものは破棄しました。
おめでたい席のために張り切ってファンデーションを使ってみると
明らかにくすむような・・・
年齢との兼ね合いもあるので
いつまでノーファンデーションでいられるかわからないけど・・・
気合入れてお肌のお手入れしていきます!

私的には紫外線がお肌には百害あって一利なし。

rps20120530_223819_702.jpg
関連記事

上野飲み屋ツアー

上野センタービルにスパイスを購入した帰りに
せっかくなので立ち飲み屋~大衆居酒屋を巡ってきました。

一件目、まだまだ明るい時間から・・・「たきおか」へ。

2012-06-03 18.12.10

二階窓からの眺め。
風が心地よい。
外国人の方もいらっしゃって・・・
まるでパブのような風情。
確かに立ち飲みやっていわゆるイギリスとかだったらパブだよね。
外国人の方にはなじみやすいのかも?!

2012-06-03 17.31.33

良く歩いたこの日、最初の一杯はビール。
こういう大衆居酒屋のビールの値段って意外と高く感じるのです。
サワー類なら300円くらいですからね・・・。

2012-06-03 17.31.42

おつまみ各種。

2012-06-03 17.33.39

レバ焼き。

2012-06-03 17.48.18

二杯で終わりにして・・・
次は・・・高架下にある「もつ焼き 大統領 支店」
老舗の大衆居酒屋「大統領」の支店です。

2012-06-03 18.55.10

店舗も広くて綺麗。
早い時間なのにすごい人!!!

2012-06-03 18.22.07

レモンハイで乾杯。

2012-06-03 18.24.46

もつ焼き各種。

2012-06-03 18.35.01

〆を食べるために、「昇龍 」へ。
都内には三大ジャンボ餃子と呼ばれる3つの餃子があるそうです。
上野の「昇龍」、八重洲の「泰興楼」、銀座の「天龍」という3つの老舗餃子店。

2012-06-03 19.19.41

とりあず瓶ビールで乾杯。
入口から見える風景もなんだか絵になる。

2012-06-03 19.07.00

15cmくらいあるかな?
1人二つで十分なボリューム!

2012-06-03 19.01.44

昔ながらの東京ラーメン。
シンプルだけど、最近はこういうのが美味しく感じます。
炭水化物もしっかりいただいて大満足。

2012-06-03 19.05.41

上野界隈はまだまだ行きたいお店多し。
そのうち再開発とか?色々な理由で消えてしまう可能性があるお店も多いでしょう。
残っていってほしいな。

上野を後にした私たちは銀座線の電車内で仮眠をしつつ、
La Mano Fria Japan Tour Tokyo Finalのため原宿の「Ucess the lounge」へ。
上野からの落差がありすぎて空間で不思議な気分。
東京右半分と左半分。
どちらも魅力的であるのです。
関連記事

トーマス・デマンド展 

「トーマス・デマンド展」に行ってきました。

会 期  2012年5月19日(土) ~ 7月8日(日)
休館日  月曜日
開館時間  10:00 〜 18:00(入場は閉館の30分前まで)
会 場  東京都現代美術館 企画展示室3F

トーマス・デマンド(1964年生まれ)は、
被写体となる状況を自ら制作して撮影する構成写真で知られる、
ドイツ現代美術界を代表する作家の一人です。
デマンドは主に政治的、社会的事件が起きた現場の風景を、
写真をもとに厚紙で精巧に再現し、それを撮影します。

紙で精巧に作られた無機質な世界!

遠目には紙でできているなんてまったくわからないのです。
近寄ってみると紙のマットな素材感がわかります。
感心するほどのディティールの細かさ。

デマンドは、政治的、社会的事件が起きた現場の風景を
新聞等の写真をもとに厚紙でほぼ原寸大に再現しているのですが、
その「可視化」されたビジュアルは観てる側に居心地の悪さを与えます。
観たことのある風景なのに違和感があるというか・・・
パラレルワールドに紛れ込んだような気分というか・・・
これは体験してみる価値ありです。

IMG_20120603_145100.jpg

前には無かった?オブジェが外にもいくつかありました。

2012-06-03 15.47.23
2012-06-03 15.53.23
2012-06-03 16.01.34

隣接している木場公園の方はとても気持ち良い空間ですが、
現代美術館周辺もニョキニョキとタワーマンションが増えてきて
風景が変わってきています。
人口なんて増えていないのにね~。

どこも同じような風景。

2012-06-03 15.44.02
2012-06-03 15.44.31

お天気が良かったのでそのまま森下駅まで散歩。
まだまだ残っている下町風情を堪能しました。

関連記事

BROCANTE in 自由が丘

自由が丘までぶらりお散歩。
この街は歩いていて本当に楽しいスポット。
一軒家を改装した素敵なお店が多いのです。

「given」
「Buriki no Zyoro」

その中でも私の心を掴んで離さないのが・・・
「BROCANTE」

2012-06-02 17.21.54

エントランスの雰囲気とか・・・最高です。
「BROCANTE」
では個人住宅の外構、造園または店舗の内装や
ファサードのプランニングと施工を行っているようです。

2012-06-02 17.19.43

もちろん内装も素敵。
置いてあるインテリアグッズもどれもこれも素敵。
あ~こういうお家に住みたい!

2012-06-02 17.19.53

外にある植木も素敵。
紫陽花や小手毬などが好きな私にとってこのお花もかなりヒット。

2012-06-02 17.20.02

ああああ、古い一軒家(庭付き)が欲しい。
誰か買ってくれませんか?
関連記事

OUTLOOK Festival 2012 in TABLOID

クロアチアで毎年開催される世界最大のベースミュージック、
サウンドシステムフェスティバル「OUTLOOK Festival」。
本場クロアチアでは8月31日から4日間開催されます。
「OUTLOOK Festival 2012」が開催されるに向けて、
世界各国でローンチ・パーティーが開催されているのですが、
日本でも、5月26日(土)、27日(日)の2日間、
OUT LOOK Festival 2012 Japan Launch Partyが開催されることが大決定!!

・・・っということで、
OUTLOOK Festival 2012 in TABLOIDに行ってきました!
最終日のみの参加。

メイン会場のサウンドシステム!!!
設置風景・・・すごい規模です。

base.jpg

日曜日は子供も参加OKということで家族連れも多かったです。
きっと参加者のご両親であろう年配の方もいらっしゃいました。
日本も変わったな~。

2012-05-27 17.18.18
2012-05-27 21.19.10

タグを腕に付けて貰えば、出入り自由。
4フロア+船上パーティーとボリューム満点。

2012-05-27 20.04.38

天気が良かったので会場を抜け出して海の見える場所で一杯。

2012-05-27 16.18.39

良さげな樽を見つけたので簡易立ち飲みBAR。

2012-05-27 16.18.56

入口脇には素敵な寛ぎ空間もあります。
インテリアが本当に素敵!!!

2012-05-27 17.38.36

野外スペースで寛ぐこともできます。

2012-05-27 18.50.31

そして、メイン会場!
長時間滞在できないほどの音圧。
心臓の弱い方や危険?かも???
身体がちょっと吹き飛ばされる感じです。
全身ビリビリ。

2012-05-27 17.23.20
2012-05-27 17.25.02
2012-05-27 17.25.54
2012-05-27 15.03.05

物販コーナーあり。

2012-05-27 15.14.28
2012-05-27 15.08.33
2012-05-27 15.08.24

フードも充実していました。

2012-05-27 19.51.59
2012-05-27 19.52.06
2012-05-27 19.52.24

もちろんカレーの食べ比べ!
どれも美味しかった~♪

2012-05-27 19.55.15
2012-05-27 19.57.57

子供から大人まで楽しめるパーティー!
日本でも野外に限らず増えればいいのに~。
そして、改めて本場クロアチアの「OUTLOOK Festival」に参加したいな~っと。
野望です。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。