2012年08月

「SURASA」in 溝の口

スリランカ料理が食べたくて・・・
スリランカ話を聞きたくて・・・
女子3名で溝の口にあるスリランカレストラン「SURASA」に行ってきました。
溝の口駅って乗り換えで利用したことしかないので、初めての下車。

とりあえずビールで乾杯。
スリランカビールが無かったのがすごい残念。
ライオンの黒ビール飲みたかったな・・・
ま、9/8.9のスリランカフェスティバルを楽しみにするしかない!

3人だけど、食べたいものをごっそり注文。
食べたい料理が沢山ありました。
注文してから作ってくれるので少々お時間かかります。

ナスのサラダ
ココナッツのサンバル
デビルチキン
ネギ入りロティ

PhotoGrid_1345732647177.jpg

かぼちゃのカレー
パリプ豆(レンズ豆)のカレー
鯖のカレー
ポークカレー

PhotoGrid_1345732617707.jpg

全部乗っけてグチャグチャ混ぜていただきます。
スリランカカレーの醍醐味!
美味しい~♪
なんだろう?ヘルシーなのでどんどん食べてしまえる。

PhotoGrid_1345732672154.jpg

そして、別腹のデザート。
カルダモン風味のプリンです。
スリランカティーと一緒にいただきました。

私は甘いものが苦手なので一口だけ。
ココナッツが使っているので南国プリンって感じ。
甘味も上品で良かった!

食べきれなかったお料理はお持ち帰り可能。
ちょっと大目に頼んでワザと持って帰るのもありだな・・・。

PhotoGrid_1345732693718.jpg

実は今回の食事会に参加した1人がスリランカ帰り!
しかも!Barberyn Beach Ayurveda Resort で
1週間のアーユルヴェーダの治療をしてきたばかりだったのです。
色々な話を聞けて楽しかった~♪
私も一昨年にスリランカへ旅行へ行ったのですが、
その時は観光メインなのでアーユルヴェーダ施設で
二回ほどマッサージとシロダーラを受けたのみ。
それでも素晴らしかったけど・・・1週間なんて・・・夢!

スリランカでのアーユルヴェーダどっぷりの生活を聞いて
やっぱり本格的なアーユルヴェーダの体験をしたい!と改めて思いました。

そして!!!

実は、10月の遅い夏休みを取る予定があったのですが・・・
行先が迷走中だったのです。
もうそろそろ決めないといけないっと思っていた矢先の今回のスリ会合。
これも何かの縁と思い・・・結局スリランカに行ってくることにしました。
決めたら行動が早い私。
ホテルとの英文でのやり取りは・・・妹に完全委託して対応。
英語が話せる妹がいて良かった。(こうやって英語は上達しません。)
Barberynのスタッフの対応も素早くて・・・ストレスフリー。
数日で飛行機もBarberyn Reef Ayurveda Resortの予約完了。
あとは、10月が来るのを待つだけ。
楽しみ過ぎる!!!

そうそう、スリ会合でいただいたスリランカの土産。
初めてみる巨大?なシナモンと椰子蜜をいただきました。
スリランカで水牛のヨーグルト「カード」にかけて食べていたあの椰子蜜。
すごくお気に入りでした。
椰子蜜=キトゥルパニ(キトゥルハニー)は、
動脈壁・肝臓に脂肪を貯めるのを防いだり、
抜け毛防止に効果があると言われているイノシトールが豊富。
さっそくスリランカ料理作る際に使おうと思います。
ありがとうございました~♪

とりあえず9/8.9のスリランカフェスティバルが楽しみ♪

PhotoGrid_1345732708657.jpg
関連記事
スポンサーサイト

アーユルヴェーダクッキングコース in キッチンスタジオ ペイズリー

アーユルヴェーダクッキングコース〜夏〜の二回目。

この酷暑でピッタがガンガン上がります!
今回は「ミント水」で出迎えていただけました。
ほっと一息。
本当なら前日から水出しするといいらしいのですが、
それが無理な場合は手で揉んでから水出しすると良いらしいです。
爽やかな香りに癒されます。

「ミント 」
味: 辛味
質:軽性、乾性、鋭性
効能:おだやかな冷性
消化後の味: 辛味
鎮静化するドーシャ:ピッタ、カファ
薬用に使用する部位:葉、種、抽出オイル
作用:発汗、駆風、神経鎮静、鎮痛
適応症:風邪、発熱、のどの痛み、喉頭炎、耳痛、消化不良、神経の興奮、頭痛、月経困難など

ミント類の代表格であるペパーミント、スペアミント、ホースミントは
穏やかに神経を鎮める効果があり、体、心、感覚器官をリラックスさせます。
冷性ながら穏やかな発汗作用があり、風邪にお勧めします。
ペパーミントは消化力を回復させます。
スペアミントはリラックス効果と同時に、利尿作用にもすぐれています。
(by Jiva Japan Ayurveda )

今回の2種類の料理に使った「蛇瓜(へびうり)」。
インド原産なので滅多にお目にかかることはありません。
私も初めてみました・・・まさに蛇!!!
開いてみるとまるでゴーヤのようです。
このお野菜は血を綺麗にしてくれるようです。
新大久保の八百屋で手に入るということなので
今度行ってきます!

PhotoGrid_1345638760372.jpg

そして、これもお初なスパイス。
「Tej patta(テジパッタ)」。
ローレルのようですが、葉脈の通り方が違います。

PhotoGrid_1345615855024.jpg

今回のメニュー。

●和風ポディを挟んだペサラットゥ
●ココナッツチャトニー
●ヘビ瓜カレー2種インド式とスリランカ式
●炒りベーサンのカディー
●コリアンダーライス
●ツルムラサキのギー炒め

ドーサのような「ペサラットゥ」。
ドーサより作り方は簡単なので家でも作れそうです。
お好み焼きのような感じ。
香ばしくて美味しい!
中に挟んだ「和風ポディ」がまた良い仕事しています。

炒りベーサンのカディーはまるでクリームシチュー。
でも、一切乳製品入っていません。
アーユルヴェーダ的にも牛乳の禁忌を犯しているシチューは避けたい料理。
でも、シチューみたいなものが食べたいならこのメニューを作ればいい。
今年の冬は重宝するメニューです。

PhotoGrid_1345615602118.jpg
PhotoGrid_1345615784567.jpg

「ヘビ瓜カレースリランカ式」。
スリランカ式になると味が懐かしいというか、慣れた味になる。
削り節(モルディブフィッシュ)効果。
オイルを使わないのでとってもヘルシー。

PhotoGrid_1345615691724.jpg

ココナッツチャトニー、ヘビ瓜カレーインド式。
インド式カレーにはココナッツジュースを使うのですが・・・
もちろん手軽に生のココナッツジュースは手に入りません。
そういう時は缶のココナッツジュースを使えばいいということが分かりました。
砂糖が入っているので料理時に砂糖を調整する必要があるのですが、
簡単に手に入るし、調理できるのがありがたいです。

ココナッツはピッタを鎮めます。
夏にこそココナッツ!
暑い南インドやスリランカで多用されるのが分かります。

PhotoGrid_1345615832212.jpg

酷暑対策レシピのおかげか食べ進むと体がす~っと涼しくなります。
本当に不思議。
冷たいジュースを飲むより効果ありです。
そしてなによりも美味しいことが大切。
どれも美味しかった~♪

PhotoGrid_1345638951708.jpg

帰りがけに冬瓜のジュースをいただきました。
食後すぐだとせっかくの消化力を下げてしまう恐れがあるからだそうです。
ピッタを強力に下げてくれるジュース。
ま~ちょっと飲みにくいのですが・・・
スイカの青いところでも代用できそう。
体の熱をとってくれる強い味方の瓜たちは夏にはマメに摂りたいところです。

PhotoGrid_1345615931173.jpg
関連記事

インスタントビビン麺

韓国でもっともポピュラーな「辛ラーメン」。
よく考えると韓国のインスタントラーメンってこれしか食べたことありません。

お友達が美味しそうに食べてた韓国インスタント麺。
気になったいたらお裾分けしていただきました。

これ、韓国語で「ビビン麺」と書いてあるみたいです。
(韓国語が読めないので韓国語が堪能な方に翻訳していただきました。)
インスタント冷麺なんて初めて!

作り方もインスタントだけに簡単。
①麺を表示時間より短めに茹でる(2分)
②麺を流水で洗う→水気を絞る(麺を締める)
③液状ソースを絡める

パッケージのように日本の冷やし中華的な具材を載せるといいのかもしれません。
今回はモヤシのみ。
ほぼ具なしもジャンクで美味しかった♪
少し辛いのですが酸味のバランスが良いので
暑い夏でも食べやすい!
甘さがもっと控え目でもいいかも?

PhotoGrid_1345351249763.jpg

最近、辛ラーメン食べてないな・・・。


関連記事

熟成肉「ツイテル」 in 中野

熟成肉が食べたくて、ず~~~っと行きたたかったお店「ツイテル」
数日前から肉口になり、前日の夜は気合を入れて肉絶ち。
楽しみにしていました~♪

久々の中野駅はすっかり様変わり。
バスロータリーが移動してしまってすごく近代的な感じ。
アーケードはそのままです。
アーケードの先の飲み屋街も面白そうなお店がぞくぞく増えていました。

「ツイテル」
の入口には、ファミレスを思わせるような看板。
お店の内容を知らなかったら入るのに躊躇するかも?!
そんな看板を後目に入店・・・・
入口脇にはドライエイジング専用の熟成庫で牛や豚肉がぶら下がっています。
すごい迫力!!!
実は「ドライエイジング熟成」のお肉を食べるのは初めてです。
テンションあがります。

今回は途中合流を含めて総勢7名での訪問。
7時半に伺ったのですが、予約席以外は埋まっています。
人気店!

お酒はビールかワインのみというランナップ。
とってもリーズナブル。
樽生スパークリングワインやワインは400円台!
ボトルワインも2000円台。
ガバガバ飲めます。
この日は人数が多かったのでクーポンでワイン一本ゲット。
クーポンって侮れない。

PhotoGrid_1345282256901.jpg

とにかく肉にありつく前に前菜などでお腹を満たしてはいけない!
っということで今回は控え目にオーダーしました。
どれもリーズナブル。

●茸とブルーチーズのとろとろクリームグラタン
●鶏白レバームース
●フルーティキャロットラペ
●まっくろ衣のイカフリット
●牛トリッパ煮込みのパン粉焼き

茸とブルーチーズのグラタンは二度頼むほど気に入りました。

PhotoGrid_1345282206819.jpg

メインのステーキ。
オーダーしてから40分ほどかかります。
この時間を考慮して注文しないと前菜を食べすぎてしまいます。

熟成牛の炭火焼きステーキ(ロース、ランプ、ホルスタインのロース)
熟成やまと豚の炭焼きステーキ
(※日によってラインナップは違うようです。)
の4種類を注文。

味付けは塩またはワサビのみ。

どれも赤身なのにものすごい柔らかい。
そして、香りが!!!
ナッツのような香ばしい甘い香りがするのです。
これには感動。
熟成臭なのでしょうか?
思い出すだけでもまた食べたい。
禁断症状が出る美味しさでした。
マイベストはランプ肉!

PhotoGrid_1345282318331.jpg

すぐにでもまた行きたいのですが、
一皿でもヘビーな量なので大人数で行くことをお勧めします。
とりあえず、「BRUTUS」を読んで肉口になってから!!!


関連記事

2012 Summer camping and Sightseeing in Nikko Tosho-gu

二泊三日のキャンプ。
今年は妹も結婚したことで参加人数が増えました。
昨年同様・・・うちの主人は参加せず。
本当に残念な人です。

今回は「黒坂石バンガローテント村」で二棟のバンガローを借りました。
水回りや布団など全てが綺麗で快適でした。
足りないものも有料ですがレンタルできるので
手ぶら?で行っても大丈夫です。

気温的になのか蚊はほとんどいなかったのは良かったのですが、
アブやブヨが多いこと!!!
日々滅多にお目にかからない虫たちに慄いての生活でした。

虫避けのために外のテーブルを囲むようにパティオタープを建てました。
もちろん周りはネット。
これがなかったら虫嫌いの私には外に長時間いるのは無理でした・・・。

PhotoGrid_1345002709633.jpg

去年のキャンプの教訓かな?
姪っ子が今回のキャンプのルールを書いてきました。
とにかく酔っぱらい(私?)に構われるのが嫌だったらしく
今回のルールに「酔っぱらったら構わない」という一文が入っていました。
小学一年生になって文字を書くことも達者になってきました。
もちろん口も達者。

PhotoGrid_1345005979871.jpg

段取り好きな父のおかげ?で食事ののメニューは全て決まっています。
初日の夜は「焼き鳥とカレー」。
カレーのためにスパイス持参しました。
今回は、4種類作りました。

ポークビンダルー
ジャガイモのサブジ
キャベツのポリヤル
キュウリのライタ

PhotoGrid_1345003841720.jpg

二日目の晩は、BBQ!
夕方前からインスタントの燻製作り器?で父が張り切って
燻製を作っていました。
これがとっても美味しいのでびっくり。
毎回なのですが、食材の量が多すぎなんです。
いつも全部食べきれずに終わる・・・
足りないのも困るのですが、余りすぎるのも問題。
これは来年の課題です。
買い物担当が父なので・・・どうなることやら・・・。

PhotoGrid_1345001622358.jpg

朝食も二回食べることができました。
一日目は、前日の残り物にレンズ豆を加えたスープ。
二日目は、豚汁。
朝は冷えるのでこういう温かいスープがほっこりさせてくれました。

母がこのキャンプのために天然酵母パンを
大量に焼いて冷凍して持ってきたのですが
電子レンジやトースターはなかったので鉄なべで温めたのですが、
この解凍?方法だとふんわりと美味しくなるんです。
ちょっと感動。
炊飯器もなかったので・・・
鍋で炊いたご飯で作ったおにぎりも美味しかった。
直火って美味しさの素!

PhotoGrid_1345001732575.jpg

姪っ子は夏の遊びを全て網羅?できたようです。
川遊びに始まり、スイカ割、大縄跳びの練習。
もちろん夏休みの宿題もちゃんとやっていました。
まだ小学一年生なので沢山の宿題は出ないようですが・・・
「自学」という自主的な宿題?をやっていたので
結局3日間付きっきりで勉強しました。
姪っ子の集中力も必要だけど・・・
私にも根気が必要なので大変。
うまく書けない漢字について指摘すればひねくれる。
勉強を教えるのって大変です。
絵を描く時間は教えるのも楽しいものです。
クーピーと水彩絵の具の色々な使い方を教えてあげると
本当に自由に上手に描いていました。
子供の絵って描いている時も面白いし、
書き終わってできた絵もすばらしいです。

PhotoGrid_1345003059212.jpg

ブヨやアブに怯えながらの川遊び。
川の水は言うまでもなく綺麗でした。
しかし、夏でも川の水の温度はとっても低いのです。
浸かるのは結構大変!
妹や姪っ子は泳いでいましたが・・・
私は水鉄砲で水をかけられるだけで十分でした。
釣りとかしたら面白かったかも?

PhotoGrid_1345002769825.jpg

最終日の朝から妹夫婦がそのまま京都の実家に
帰省することになっていたので近くの沢入駅まで見送り。
ここはトロッコ電車も停車する駅なので情緒がありました。
もちろん無人駅。
本当はいけないのですが私たち家族しかいなかたので
線路の上を歩いてみたり・・・
ふざけた写真を撮ってみたり・・・
電車の待ち時間も楽しく過ごしました。

PhotoGrid_1345002242462.jpg

妹夫婦を見送った私たちは「足尾銅山」へ。
ここでトロッコ電車に乗車。
姪っ子はディスニーランドのビックサンダーマウンテンを思い出したようで
ちょっと怯えていました。
坂があるとかスピードが出ているとかまったくないのに不思議です。
真っ暗なトンネルを入ることが怖いのでしょう。
怖さを煽っているのは私なんですけどね・・・。
子供をからかうのは面白い!
でも、私が小さい頃は私がそうやってからかわれていたことも思い出します。

真っ暗でヒンヤリした坑道は結構怖かったです。
1人じゃ絶対に歩けない!
しかも、当時の状況を再現した実物大の人形たちがお出迎え。
それがまた怖い・・・。

坑内観光では、約400年続いた銅山の歴史や内容ばかりでなく
鉱山のもつさまざまな仕組みを知ることができました。
大人の方がこういうのは面白いのかもしれません。

PhotoGrid_1345002487739.jpg

足尾銅山観光の後は、ちょっと足を延ばして「日光東照宮」へ。
清々しい境内は、さすがパワースポット!!!
華やかな建物の色彩も日光東照宮独特の雰囲気でした。
もちろんすごい混みっぷり。
奥宮までの階段では渋滞発生!
眠り猫、三猿、鳴き龍などしっかり鑑賞しました。

PhotoGrid_1345002841357.jpg

お昼はとっくに過ぎていて当初予定していたお蕎麦屋さんには間に合わなかったので、
餃子の「正嗣」へ。
初めての訪問だったのですが・・・本当に餃子しかない・・・。
お腹もかなり空いていたので1人で三人前(18個)をペロリ。
皮が薄く、具も野菜中心だったので簡単に食べれるものです。
ラッキーなことにこのお店に入った途端にゲリラ豪雨。
もう帰るだけなのでラッキーでした。
日ごろの行いが良いのかな???

「日光たまり漬本舗」でお土産に味噌と各種漬物を購入。
とうぶんの間は楽しめそうです。

毎年恒例になったキャンプ。
今年も満喫しました!

今回はバンガローにお風呂があったのですが、
近場の「サンレイク草木」というところでお風呂(500円)に入りに行きました。
源泉があるわけはないので温泉水ではなかったのが残念。
まあ、これだけ水が豊富で綺麗なので山の水を沸かしてもお肌には良いのでしょうけど・・・
やっぱり温泉がいいな~なんて贅沢に思ってしまいました。

来年はどこでどんなキャンプになるか楽しみ♪
みなさまお疲れ様でした!
関連記事

福島BAR巡り

義父の七回忌で福島に帰省。
福島市は山に囲まれた盆地なだけに暑さが独特!
熱波により釜茹で状態の暑さに体力奪われました。
暑さもお盆までということでこれから朝晩は涼しくなっていくと思いますが・・・

無事に法要も終わって実家でオリンピックを観戦後、
夫婦でぶらりと福島駅前にあるJAZZ BAR「AS SOON AS」へ繰り出しました。
私は結婚前に一度訪れたことがあったのですが・・・
本当に久々の訪問。

震災の影響も少なからずあったようですが、
勢力的にイベントなども続けていらっしゃるのはやはりすごいです。

2012-08-04 22.47.16

「AS SOON AS」でヘビーメタル話で盛り上がったので、
メタルとプロレスを愛する石井オーナーがやっているBAR
「the DAY OF RAGE」へ移動。
オーナーは震災後、住み慣れた町が放射能汚染地域になったため
福島市内に移住してきたそうです。
なので、お店もまだオープンして半年くらい。

カウンターの上にはチケットの半券がディスプレイ。
すごい量!!!
ここは普通?のカクテルなどありません。
私が頼んだのはジンベースの「ビューティー」。
ビタミンCたっぷり。
美味しかったです♪

2012-08-05 00.26.17

オーナーが面白いお酒を出してくれました。
「薩摩の覇王 RAAA」
パッケージも素敵。

2012-08-05 00.33.47

ハバネロ風味の芋焼酎。
ものすごい辛いのだけど、ハバネロのフルーティーさがあって美味しかったです。
料理とかに使っても良さそう。

2012-08-05 00.33.59

閉店ギリギリにお邪魔したので一杯飲んで移動。
三軒目は、ハイボール専門店「BLACK COMET CLUB」
このお店のサイトウオーナーも被災した後にお店をオープンしたそうです。
みんながんばっているんだなと改めて思いました。

2012-08-05 01.16.11

真っ暗な空間。
落ち着いた大人な空間。
ハイボールに惚れ込んで作ったお店だそうで・・・
割る炭酸水だけでも5種類。

2012-08-05 01.23.10

ハイボールが苦手だったので
バカルディ ブラックを一番きめ細かい炭酸水で割って貰いました。
(写真を撮るために明かりを点けてくださいました。)

2012-08-05 01.15.56

このオーナーがかなりマニアックな人で・・・
カレーにも興味があるそうでカレー談義にも華が咲きました。
かなり朝方でしたが・・・お腹も空いていたことだしカレーをオーダー。

チキンカレー。
生クリームを使っていると聞いていたのですが、
濃厚というより、すごい爽やかなフルーティーなカレー。
生姜の爽やかな辛味と香り。
スパイスは控え目ながらも美味しかったです。
勉強になりました!

ハイボールも含めて香りフェチ?のオーナーが作ったカレー。
ハイボールだけ飲むだけじゃなくてカレーまで楽しんで欲しい!!!

2012-08-05 02.34.33

震災影響でちょっと寂しくなってきたかな?なんて思っていましたが、
福島の夜もどんどん面白くなってきています!
次回の帰省も楽しみ♪
関連記事

ポークビンダルー

西インド・ゴアの名物料理ポークビンダルー。
ビネガーやにんにくを使ったカレー。
ポルトガルの支配を受けてきたゴアは、
文化風俗的にもポルトガル影響を受けているので
インドではあまり使用されない材料(豚肉、ワインビネガー)が使われています。
イスラム教、ヒンズー教では豚肉の食用がはっきりと禁じられているので、
インド料理で豚を使った料理を見つけることはほとんどできないのです。

豚肉がお肉の中で一番好きな私にとって
豚肉を使用したインドカレーが食べれない残念なこと。
でも、このポークビンダルーとの出会いによってそれも解消されました。

家でも何度か作っている料理ですが、
外食で食べるのは初めて!

わざわざポークビンダルーを食べに「エリックサウス」に行ってきました。
ランチタイム限定なのかな?
ボリューム満点で890円。
このお店は本当に良心的です。

rps20120803_133017.jpg

イメージとしては欧風カレーに近い感じかな?
初めて食べた時になぜかハヤシライスを思い出しました。
日本人には食べなれている味に近いのです。
クローブや八角の風味が爽やかで心地良いカレー。
美味しいよね~。
やっぱりポークビンダルーは、クローブまたは八角の使い方がポイント。
また自宅で色々とチャレンジしてみようと思います。
食べることは勉強になる。
しかし、そうやって肥えていく・・・。

rps20120803_133100_181.jpg
関連記事

ギフトボックス②

友達の出産祝いにギフトボックスを制作。
生地はスウェーデンのテキスタイルブランドの「BRITA」。
「前回」は色違いでこのギフトボックスを作りました。
使い勝手などの感想を聞いたら、
どうやらオムツ入れに最適な大きさだったようで
便利に使えているということ、
この箱と子供を並べて成長写真を撮っているという話もあり、
箱にも色々な使い方があるんだな~っと思いました。

今回、実はまだまだ出産も先だったのでのんびり作っていたのですが、
出産日予定日19日前に破水してしまい、そのまま出産。
予定日より18日も早く産まれてきたのです。
こちらもか~な~り、焦りまくり。
とにかくお見舞いまでに持っていきたかったので夜なべしましたよ。
会社のランチタイムも利用して内職。
この記憶も良い思い出になりました。

さあ、今回のこのギフトボックス。
どうやって使ってくれるのかな?
同居しているブライアン(猫)に破壊されるんではないかという不安でいっぱい。
大丈夫かな???

2012-08-02 12.58.04
2012-08-02 12.58.21
2012-08-02 12.58.40

ちゃんと間に合ってお見舞いに行った時の写真。
まだまだ箱と同じ大きさ。
あっという間に大きくなることでしょう。

2012-08-02 18.38.37

何もかも小さくて可愛かった♪
元気に大きくな~れ!

2012-08-02 18.27.05
関連記事

小物入れ。

お友達の誕生日プレゼントにカルトナージュで小箱を作りました。
大きいものを作ることが多いけど、
小さいものも可愛らしくていいな~っと改めて思います。

今回生地は「キャベジズ&ローゼズ」のParis Rose Raspberry。
差し色はグレー。

2012-08-01 09.13.58

何を入れて使ってくれるのかな?

2012-08-01 09.14.08
関連記事

マジックスパイス in 下北沢

実は・・・初!「マジックスパイス 東京下北沢店」
札幌スープカレーの老舗!!!

入店前から長蛇の列でした。
暑さもこれからカレーを食べると思えばへっちゃら?!

内装もTHEインド!なサイケな空間です。

2012-07-28 11.39.09

実はインドカレーからではなく、
インドネシアカレーから作られたというスープカレー。
マジックスパイスでは、「覚醒」から始まり「虚空」へと連なる辛さを追加できます。
ネーミングもすごい!

2012-07-28 11.42.47

とりあえずビールで乾杯。
休日は、昼間からビールを飲めるので最高♪

2012-07-28 11.51.18

ポーク角煮カレー+極楽+まいたけトッピング。
お肉トロトロ。

2012-07-28 11.58.27

北恵道カレー+悶絶。
簡単にほぐれる鶏肉と北海道のお野菜たっぷり。
辛味はそれほどでもなかったです。

2012-07-28 11.58.17

スープカレーはやっぱりインドカレーでもなく、日本のカレーライスでもなく
スープカレーなんだと改めて思いました。
薬膳スープ?
ライスを合わせると雑炊気分。
麺合わせて食べたいという衝動に駆られました。
さらっとしていて暑い季節こそこういうカレーは食べやすいです。

辛さは「涅槃」以上じゃないと辛く感じないかも?!
次回は「極楽」以上にチャレンジしないと!!!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。