2012年09月

アーユルヴェーダクッキングコース in キッチンスタジオ ペイズリー

アーユルヴェーダクッキングコース~夏編~の最終回は、
アーユルヴェーダを和食へ応用。
今年のアーユルヴェーダ学会でも日本人の慣れ親しんだ味で
応用しようという試みの発表があったようです。
こうやってアーユルヴェーダがどんどん身近なものとして
広まっていけばいいな~っと改めて思います。

ここのところ、夏の疲れに加え、台風来たりして・・・
熱出たり・・・頭痛連発・・・珍しく寝つきが悪く寝不足・・・などなど。
ピッタの乱れから来る不快症状ずばりです。
あああ、根っからのピッタ体質。
頭痛には「ギー」でヘッドマッサージをすると良いらしく、
今度はチャレンジしてみようと思います。
きっと、ホットケーキになった気分なんでしょうね。

今回のお料理の数々。
本当に消化が良くて1時過ぎに食べたのに5時にはお腹がグ~グ~鳴っていました。
恐るべし!!!

2012-09-26 12.48.02

韓国風すいとん。
っと言っても辛くありません。
煮干しの効いたお出汁でいただくすいとん。
きっと、すいとんは各家々のレシピがあると思います。
今回はアタで作ったのですが、これが美味しかった。
やっぱり全粒粉って味がある。

2012-09-26 12.49.42

今回一番気に入ったレシピ「レモンギーソース」。
何にでもかけて食べたい。
残りのソースはパンを浸して食べたい。
っと思うほどに美味しい~♪

2012-09-26 12.49.51

オクラの和え物。
ヒーングアシュタカチュールナを使って味付けしています。

2012-09-26 12.49.58

皮つきの緑豆を使ったおはぎ。
緑豆は、体の熱を取り除く作用があるので
暑いアジア圏でも緑豆を使った甘味って多いんですよね。

もち米を使うところをウプマで代用。
これがもち米より軽くて食べやすいのです。

2012-09-26 12.50.10

葡萄の葛煮。
葡萄はどのプラクリティにも良いフルーツです。
甘みのある果物をピッタを下げるので私向き。
今回食べたものは、かなり酸っぱく感じました・・・
どうやらピッタ体質の人は酸味を強く感じるようです。
面白いですね~。

2012-09-26 12.50.22

アーユルヴェーダの活用できる幅広さを改めて感じる授業でした。
特の季節の変わり目は自分の体質や調子に合わせて
意識した素材選びや調理法、スパイスの活用など必須。
がんばります〜♪

関連記事
スポンサーサイト

WAKA誕生日会

女子美’sメンバーの誕生日会のため集合~~~!!!
今年に入ってから出産ラッシュなのでお外での会合はお預け。
みんなで顔を合わせるのが最優先です。
今回は出産して間もなく、まだまだ外出なんて無理な子の家に
押しかけて誕生会を開きました~。

子連れで来る子や遠方からはるばる来る子もいるので・・・
最近は手抜き料理。
こんな時もあるでしょう。
手抜きとはいえ、デパ地下のお惣菜って買うのも楽しいし、
お味の方も美味しいので問題なし!

授乳している方たちはお酒なし・・・なんて思っていたけど、
やはりちょっとは飲みたくなるものよね。
シャンパンで乾杯した後、主役(授乳中)はちょっと大目に飲んでいました。
主役ですから!!!
そんな息抜きも大切。

PhotoGrid_1348463909566.jpg

今年生まれた二人の子供たち。
あっという間にどんどん成長していくから、比べてみると雲泥の差。
それぞれ見ると、どちらもまだまだ赤ちゃんで小さいのにね~。
9ヶ月にも入ったので、そろそろ人見知りも始まったり・・・
成長しています!

PhotoGrid_1348463961736.jpg

毎度ながら騒がしい中でも動じない赤ちゃんたち。
母親が楽しそうにリラックスしていると子供にも伝わるのかな?
新米ママさんの方は授乳の関係で
毎晩断片的にしか寝れない生活が続いているようです。
それぞれに子育ては大変だね。
みんなで集合して少しは発散できたかな?

改めて、ワカリンお誕生日おめでと〜♪

PhotoGrid_1348464832232.jpg
関連記事

スパイシービストロ タップロボーン in 青山一丁目

スリランカ料理を食べながらスリランカのことを話す会合二回目。
実は前日に38度の高熱を出して、当日も37度の熱がありました。
でも、仕事もあったし、なによりも楽しい会合を逃すことはできない!
っということで気力で行ってきました。
今回は、会社近くにある「スパイシービストロ タップロボーン」に集合。
ランチではたびたび訪れているのですが、夜は初めて。
メニューも豊富でどれにするか本当に悩みます。

ちょっと遅れていったのですが、いきなりキリテー用の全脂粉乳
(乳脂肪を25%以上含む牛乳の水分のみを取り除き噴霧乾燥させたもの)
をいただきました。
自宅でキリテー作るのが楽しみ。
アキさんありがとうございました~♪

着いた早々スリランカのスリランカ・ライオンビアー(スタウト)で乾杯。
このビールが大好きなんです。
ちょっとチョコレート風味といいましょうか?

コラサンボール。
さっぱりして美味しい!

2012-09-20 19.37.34

今回は、スリランカ米のライスと、
ゴダンバロティとポルロティ/カッタサンボール付きを注文。
ご飯の炊き方がすばらしい!

2012-09-20 19.51.25

スリランカスパイシーシチュー。(ポーク)
店主が曰く、キャンディでしか食べれない料理だそうです。
代々受け継がれているレシピ。
シチューと言っても、炒め煮のような・・・初体験。
すごく美味しい!

2012-09-20 19.53.31

ハールマッソーテルダーラ。
スリランカスタイルの煮干し?の炒めもの。
和食に通じるお味。

2012-09-20 20.42.39

ワッタカ(かぼちゃ)カレー。
ついつい頼んでしまう料理。
かぼちゃの甘味とスパイスが・・・最高!

2012-09-20 20.49.17

パティスとエラワルロティ。
スリランカではパン屋で売っていたこのスナック。
中身はスパイス+ツナ?入りポテト。

rps20120921_095355_687.jpg

デザートは、ワタラッパン。
ヤシの黒糖とココナッツのスリランカ式プリン。
さっぱりとした甘味と椰子蜜のコクが美味しい。

2012-09-20 22.25.45

今回は、10月に訪れる予定の「バーベリン・アーユルヴェーダ・リゾート」について
色々と情報を収集。
体験談を聞くと更にテンション上がる~♪

毎回時間が足りないのです。
次回も楽しみ~♪
関連記事

La Petite Cuisine a Paris 

料理することも食べることも好きな私が、
最近お気に入りで頻繁に見ている番組「Little Paris Kitchen」。
ロンドンの外れのクロイドン出身で
マレーシア×オーストラリアのハーフ、レイチェル・クーが
パリのコルドンブルーで料理の修業をした後、
実験も兼ねてパリの小さい自宅アパートで
お客さん二人までの小さいレストランを開店。
それが評判になって本の出版→テレビ番組化したもの。
英語の勉強になるし?
レイチェル・クーがとってもかわいいのも観ていて楽しい♪
ビンテージぽいファッション!!!
赤いリップスティックを塗っているスタイルには憧れる。
レイチェルが使っているキッチン同じように
実際の自宅の小さいキッチンで毎日格闘している私には
参考になるし、共感もできる。
とにかく何度観ても見飽きない~。
賃貸でも改装自由だったらな~っと自分仕様のキッチンに夢馳せる。



もちろん本も購入済!!!


関連記事

リネン収納ケース

台所にあるリネン類を収納ケースが欲しくて作りました。
棚におけるサイズにしたら結構な大きさ。
最近は大きなものばかり作っているような・・・。

今回も生地は「キャベジズ&ローゼズ」のParis Rose Raspberry。
差し色はグレー。
この組み合わせ好きです。

rps20120920_131832_368.jpg

箱の上にモノを載せても大丈夫なように強化してあります。

rps20120920_131729_535.jpg

取り出しやすいように今回はブラウンの皮の取っ手を付けました。
これだけでクオリティーが上がる~。

rps20120920_131615_703.jpg

たっぷり収納でとりあえず今あるリネン類は収まると思われます。
収納すると見えなくなるのでまた余計に買ってしまいそうで怖いのですが・・・。

rps20120920_131505.jpg
関連記事

チャバナプラーシュ(chyawanprash )

チャバナプラーシュ(chyawanprash )は、インドの健康食品の中でも有名らしく、
インド人が毎日摂っているらしいです。
本当かな?
蜂蜜や色々のスパイス
(アムラ、アシュワガンダ、シナモン、カルダモン、バンウコン、
アルジュナ、蜂蜜、ギー、ごま油、こしょう、ベルノキ、ハマビシ、ハマスゲなど)
が入っていて、それを一日小さじ2摂取。
甘味・酸味・刺激味といった3つの味を持っていて、
アユールヴェーダが考える体質(ドシャ)の全てに良い効果があるので
誰が取っても健康に良いみたいです。
免疫力向上、栄養補給、脳細胞の活性化、老化防止、血液浄化
肝機能の向上、消化、吸収、 皮膚の改善、心臓にも良く、子供の咳、喘息など・・・
説明も読むと万能ですね〜。

アムラのビタミンCはレモンの10倍、オレンジの20倍
熱にも壊れないビタミンCだそうです!
すばらしい♪

そんな良いものはいただかないと!
っということで遥々アメリカから個人輸入。

とりあえずジャムのようにパンに塗っていただきました。
(ミルクに混ぜて飲むと良いらしい。)
清涼感のある甘さ。
スパイスの香りが上品なので抵抗ないです。
甘いものが苦手なので、スパイシーなジャムと思えばこちらの方が食べやすいかも。

見た目が海苔の佃煮。
粘度が高いので、夏場の常温でもかなり固めでパンに塗るのもちょっと大変。
冬場はどうなるのでしょうか?
朝食を取らないので、朝食代わりに地道に摂取してみます。

rps20120917_111930.jpg
関連記事

スリランカフェスティバル

今年もスリランカフェスティバルに行ってきました。
朝起きたときは豪雨でテンション下がったのですが、
10時を過ぎた頃からお天気回復。
張り切って12時前には現地の代々木公園に到着しました。
すごい陽射しで、日傘必須。

rps20120909_110319_455.jpg

生ココナッツ!
こういうのをいただけるのもスリランカフェスティバルだからこそ!
ココナッツを割るパフォーマンスも面白い。

rps20120909_110204.jpg

アーユルヴェーダのブースがいくつか出ていました。
ハーブティーの試飲をしたり・・・
1000円のヘッドマッサージ(額までマッサージしてくれるのでメイクが落ちます)を堪能。
気持ち良かった〜。

rps20120909_110454_655.jpg

アンケートに応えてオイルを貰ったり・・・
アーユルヴェーダリゾート施設の抽選に応募したり・・・

rps20120909_110826.jpg

食材屋ではモルディブフィッシュを購入。
10月にスリランカ旅行に行くので我慢。
リサーチがてら素材の使い方など必要以上?に聞いておきました。

アハサ食堂さんが販売しているスパイスも三種類全部ゲット!

チキンカレー
ポルサンボル
なすのドライカレー

「アハサ食堂~スリランカの家庭料理~」のブログでも作り方が丁寧な説明あり。
アハサさんご本人も素敵な方でした。

rps20120909_111200.jpg

とりあえず、スリランカビールで乾杯。
ラガーとインペリアル、スタウトの三種類がありました。
暑かったので、滞在中に私は合計で3杯(インペリアルとスタウト)。
やっぱりスタウトが一番好き!

rps20120909_105940.jpg

今回のスリランカフェスティバルのお目当ては
長野にあるスリランカレストラン「スジャータ」で食べること。
今年も出店していました。
美人の娘さんはどうやらお仕事で来れなかったみたいです。
残念。
でも、元気なお母さんと義理の妹さんがテキパキ働いているブースは活気がありました。

rps20120909_110117_801.jpg

今年はミックスという色々てんこ盛りのメニューがありました。
これで1000円!
もちろん味は最高に美味しい。
今回は、両親と妹夫婦もこのフェスティバルに遊びにきていたので
スリランカ料理が初めてだったけど、食べやすくて良いという評価でした。
混ぜて更に美味しい!ということに感激。

rps20120909_110022_360.jpg

ものすごい暑いので水分補給が大切。
セイロンドロップで冷えたミルクティーでクールダウン。
母がかなり気に入っていました。

rps20120909_105703_481.jpg

現在、私がアーユルヴェーダクッキングを習っている
キッチンペイズリーの香取先生たちもお手伝いしていた
青山一丁目にある「スパイシービストロ タップロボーン」へ。
お忙しい中、香取先生にもご挨拶でき、
しかも、やっと?カレーブロガー「全身カレーな人々」のspicecherryさんに初対面。
ゆっくりお話できなかったのが残念でしたが、お会いできて良かった♪

タップロボーンでは、コットロティをいただきました。
日本でいうそばめし?のようなもののスパイシーバージョンと
想像していただければいいのかな?
しっかりスパイスが効いていて美味しかった〜。
会社が近いのでランチにはお邪魔しているのですが、
やっぱり間違いない美味しさ。

rps20120909_105808_158.jpg

本当に暑い日だったので、
あまりの暑さにマンゴーかき氷!

rps20120909_105854_399.jpg

色々な人に会えて、食べることも飲むこも充実したスリランカフェスティバル。
すごいオマケがありました。
実は〜なんと!!!
10月行く予定だったバーベリン・アーユルヴェーダ・リゾートの
2名分の七泊八日宿泊券と1名分アーユルヴェーダ無料券が
抽選で当たってしまったのです。
なんてことでしょう!!!
2名エア代と1名分のアーユルヴェーダ代だけで済むことになりました。
すごい!!!
すばらしい!!!!!

スリランカに呼ばれてる〜♪
俄然旅行が楽しみになりました。

とうぶんスリランカに夢中。
関連記事

豆腐干糸(とうふかんす)

「豆腐干糸(とうふかんす)」とは、豆腐を加工し、麺状にしたもの。
日本では冷凍で手に入ります。
私は中華街に行ったときに購入。
ただし、どこでも売っているわけじゃないのです・・・。
中華街のいくつかの食材屋さんに聞いて
中華野菜を扱っている八百屋で手に入るということを知りました。
張り切って購入。
今更ですが、冷凍で保存もできるので沢山買っておけば良かった。

初めてこの食材に出会ったのは、歌舞伎町の裏路地にある「上海小吃」
ディープな場所にあるディープなお店。
行く度に食べていた料理です。
「豆腐干糸」とパクチーを和えたシンプルな前菜。
これが後引く美味しさなのです。

や~っと、家でも再現できました。

豆腐干糸
ごま油

こしょう
ナンプラー

美味しいし、もちろんヘルシー。
大量のパクチーを入れるのがポイント。
豆腐干糸は、「蒸す、煮る、炒める、揚げ」など
どんな調理方法にも適しているようなので、
他の調理法にもチャレンジしてみます。

とにかく冷凍庫のストックに必須アイテム。

2012-09-02 16.55.19
関連記事

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」に行ってきました。
せっかく千葉方面に行くのだから・・・船橋に住んでいる友達と急遽合流。
わざわざ自宅に帰ってから錦糸町まで出てきて貰いました。
ありがと~♪

錦糸町駅前は浴衣を着た人がちらほらいるだけで
音も何も聞こえてこない・・・ちょっと不安を感じつつも、首都高速方面へ移動。
なんと!会場は首都高速下だったのです。
公園みたいになっているスペースに
櫓ではなくステージが設置されていて本気感ありました。
もちろん生歌、生演奏!
使われる楽器は、三味線・太鼓・エレキギターやキーボードなどバラエティー豊富。

初!河内音頭。

河内音頭(かわちおんど)は、
大阪府下北~中河内地域を発祥とする伝統的な河内音頭、
及びその音頭をアレンジさせた、近代・現代河内音頭をいう。
大阪では河内地域以外でも盛んに盆踊りなどで踊られ、
その曲目は全国的に愛聴されている。
「日本におけるソウル・ミュージック」のひとつとして
全国区の評価を受けることとなった。

by wiki

踊っている人の数の多さにびっくり。
若い人が沢山踊っているのに更にびっくり。

盆踊りといえば、踊り好きの祖母が夏になると踊りの仲間と
お揃いの浴衣を着て、近所の盆踊り大会があれば
夜な夜な踊りに繰り出していました。
なので、メインはそのような方たち・・・なんて思っていたのです。
盆踊りのイメージが完全に変わりました。

河内盆踊りは決まったステップがあるのですが・・・
結構難しい。
得意げに?夫も珍しく輪の中に入って踊っていました。
私と友達はコソコソ練習。
コツを掴んだと思うとまた忘れるの繰り返し。
ちょっと来年はちゃんと踊りたいな~っとムクムクと欲が出てきました。

PhotoGrid_1346336341450.jpg

屋台も沢山出ているのですが、
初「とり皮ぎょうざ」なるものを食べました。
う~ん、鶏の皮をカリっと焼いているのですが、
餃子の皮との差があまりわからない・・・。
5個で500円。
普通の餃子でもいいかも?
屋台によって同じ商品でも値段が大きく違うので
要チェックの必要あり。

PhotoGrid_1346336410458.jpg

河内音頭を堪能した後は、夜の錦糸町散策。
ここは日本ですか?って思うくらいの外国人の客引きの多さにびっくり。
お店もアジア料理からロシア料理まで連なって完全にカオス。

せっかく来たのでタイ料理のお店「ビアタイ」へ。
本場タイのような佇まい。

シンハービールで乾杯!

久々にタイ的な辛さを堪能したかも?
かなり直撃な辛さにヒーヒー言いながらいただきました。
インドより唐辛子の辛さをダイレクトに感じるが不思議。
食べ慣れかな?
どれも美味しかった〜。
欲を言えば、大人数で沢山の料理を試してみたい。

PhotoGrid_1346336476189.jpg
関連記事

Soi15周年~カレー出店~

97年初頭にDx&INZAにより始動した
“野蛮ギャルド”なドラム&ベース・パーティー「Soi」
ついに15周年を迎え、16年目に突入!!!
もちろんこのイベントには最初から参加しています。
「Soi」の年月と夫と過ごしたきて年月はほぼ一緒。
もちろんその仲間たちとも・・・なので感慨深いのです。
みんな年齢を重ねても音に対しての熱い情熱があります。
すごいな~って改めて思いました。
いつまで続くかわかりませんが、
いつまでも続いて欲しいイベントです。

soi20120825.jpg

そうそう、毎回かっこいいフライヤーやらTシャツやら・・・
作ってくれているAGO君が今回はなんと!
祝の酒を名古屋から持って来てくれました。
もちろんラベルは特製。
いつもありがとう。

Soi=創意

夫の思い入れのあるイベント名。
漢字にして改めて良い言葉だと思います。

2012-08-26 00.36.11

記念すべきこの日は、FOODを出店してきました。
私が出すのですから・・・もちろんカレー。
今回は色々考えたのですが、インドのゴア州のカレー
「ポークビンダルー」にしました。
酸味と辛味、そして、クローブの香りが効いたお味。
キャベツのポリヤルを添えて出しました。
料理はバランスが大切。

みなさん、カレーもポリヤルも気に入ってくれたようで良かった。
お酒を飲む場所だったのでパンチの利いた味が受けたのかもしれません。
20食限定だったので食べれない方もいましたが・・・
本業ではないのでこれくらいの量が限界かな?

2012-08-25 20.10.05

その食べれない人の中にも夫がいて・・・
後日改めて夕食に作りました。
ツルムラサキのサブジと人参のトレーンを添えて。
やっぱり美味しい♪

rps20120830_101659_885.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。