2013年01月

カルト始め

ティッシュ箱はいくつも作っているのですが、
今回の正方形の形は、初!!!

ティッシュ箱をそのまま入れられる形は、とても便利なのですが・・・
たとえば、鼻セレブなどのティッシュは、一般のティッシュ箱より
大きな作りになっているので使うことができませんでした。

正方形でできてティッシュ箱は、ティッシュ箱から
中身を取り出して収納するのですが、
ティッシュの形状を問わないので使い勝手が良さそうです。
(トイレットペーパーも携帯ティッシュも居れることができます。)

なによりも置く場所を取らないコンパクトなサイズがGOOD!

PhotoGrid_1359442359417.jpg
関連記事
スポンサーサイト

セイロンドロップのスリランカカレー

「セイロンドロップ」では、金曜日と土曜日にスリランカカレーを
食べることができます。
そのスリランカカレーを作っているのが、「アハサ食堂」のアハサさん!

張り切って予約して行って参りました~。

とりあえずスリランカビールで乾杯!
ライオンスタウトビール(黒ビール)って本当に大好き。
チョコレート風味?がたまらないのです。

ビールのおつまみもあり。

本来ならばワンプレーとで提供されるカレーですが、
今回は、サラダとカレーは別々のお皿で提供されました。

ココナッツの効いた人参サラダも爽やかで美味しい。

PhotoGrid_1359333296824.jpg

チキンカレーとレンティル(レンズマメ)のカレー。
どちらも美味しい!

たまたま、結婚式帰りの「アハサ食堂」のアハサさんに来店。
素敵な旦那様(スリランカ人)と一緒。
気になっていたスリランカ産のココナッツビスケットについて
調べてくれたり・・・スカイプまで使ってスリランカの親戚に聞いてくれたり・・・
お二人共にとっても気さくに対応していただき嬉しかったです。

PhotoGrid_1359333317313.jpg

デザートは、スリランカのプリンとフルーツのケーキ。
このプリンが濃厚で美味!!!
どうやって作るんだろう?
これは家でも作ってみたい。

フルーツケーキも香り豊かで紅茶に合います。

PhotoGrid_1359333349353.jpg

食後にはキリテー(ミルクティー)。
ここのキリテーはスパイス使いにとっても特徴があってお気に入り。

PhotoGrid_1359333403274.jpg

店長のヴェル・カルナモルティから
スリランカのアラックを味見させていただきました。
スタウトビールに通じる・・・バニラというか・・・
チョコレートというか・・・甘い香りとすっきりした味わい。
これはお菓子作りに使っても良さそう。
ごちそうさまでした!!!

PhotoGrid_1359333386948.jpg

あ~寒い日本を抜け出して・・・スリランカに遊びに行きたいな~~~。
関連記事

いなばのタイカレー

100円ローソンで売っている「いなば タイカレー」。
タイの現地の工場で作っているという本格派。
全て100円で購入可能。

夫にお願いして、夫の職場近くの100円ローソンで買ってきて貰いました。
四種類置いてあったそうです。

ツナとタイカレー(レッド)
チキンとタイカレー(イエロー)
ツナとタイカレー
とりそぼろとバジル

PhotoGrid_1358949923230.jpg

フライパンにお湯を張り、並べて温めて完成。
開ける時に缶が熱いのが難点。
(器に移して温めると缶に内容物が残る)

蓋を開けるとタイカレー独特の香りが!!!
ツナに関しては、おおきめのツナがゴロゴロ入っていました。
とりそぼろは、ちょっと脂っぽいかな?

PhotoGrid_1358949865254.jpg

タイ米がなかったのでインディカ米を炊いてスタンバイ。
どれも100円とは思えない本格的なお味。
手軽にタイカレーが食べれる値段と量はストックして損なし!

私的な順位発表。

1位「チキンとタイカレー(イエロー)」

食べなれているタイカレーの味。
一番美味しかった。

2位「ツナとタイカレー(レッド)」

酸味とコクのバランスが良い。
ツナ臭さが無くて食べやすい

3位「ツナとタイカレー」

いわゆるグリーンカレー。
水っぽいし。
ツナの臭みがちょっと強い。

4位「とりそぼろとバジル」

脂っぽい&甘い。
バジル風味がほとんど感じられない。

※他にもチキンとタイカレー(レッド)(グリーン)、トムヤムチキンあり。

PhotoGrid_1358949901652.jpg
関連記事

韓流ドラマ

たまたまNHKのオンデマンドで見つけた韓流ドラマ「赤と黒」
夫婦揃ってそのあり得ない状況設定の内容にはまり・・・
リアルタイムでは火曜日深夜12:45~からやっていたので、
韓流ドラマ鑑賞タイムとして全ての用事を済ませて、テレビ前に集合!

全17話・・・たっぷり楽しませていただきました。

最後は涙。

th.jpg

その「赤と黒」に主演していた
キム・ナムギルにはまってしまい・・・
キム・ナムギルの出演作を片っ端から観ることに・・・

img_475299_35605110_4.jpg

その中のひとつ、「善徳女王」全62話に年末の暇な時間を全て当てました。
韓国の歴史なんてほとんど知らない私ですが・・・
「チャングムの誓い」以来、韓国宮廷ものはやっぱり面白い。
衣装や生活様式がとっても興味深いのです。

seondeok-top01.jpg

「善徳女王」の最終話を号泣と共に終わらせ。
キム・ナムギル主演作も全て観てしまった私が次に選んだドラマは・・・
「トンイ」全60話。

歴史宮廷ものの面白さは大河ドラマでもそうですが、
幼少期からの成長を見届けることができる楽しさ!
大体成り上がる・・・成功物語!!!
エンタメとして全ての要素が盛り込まれた韓流歴史ドラマは、
完成度が高いと思います。

20100310080653848e7_081231_0.jpg

「赤と黒」17話=17時間
「善徳女王」62話=62時間
「トンイ」60話=60時間

トータルで・・・139時間。
朝のニュース番組と韓流ドラマしか観てない日々。
テレビ番組で何をやっているのか・・・分からない。

次は何を観よう・・・。




関連記事

アーユルヴェーダクッキングコース in キッチンスタジオ ペイズリー

今回のアーユルヴェーダクッキングコースでは初めてのものが3つありました。

一つ目は、香取先生がインドから持ち帰ってきた「アムラー(amla)」。
生は見るのも食べるのも初めて!!!
インドでは三大薬果で今頃が旬だそうです。
お味の方は、苦渋酸っぱいっという感じ。
唾液腺が刺激されます。

「アムラー(amla)」という果物が、風邪の予防や対策によいと言われています。
ビタミンCの含有量はレモンの10倍、ポリフェノールは赤ワインの30倍。
アーユルヴェーダでは6味(甘、酸、苦、辛、塩、渋)を摂ると良いとされているのですが、
「アムラー(amla)」には、塩味を除く全ての味が備わっているのです。
すばらしい!!!

そして、アーユルヴェーダでは、3つのドーシャ(ヴァータ・カパ・ピッタ)
のバランスが崩れると病気になると考えられていますが、
なんとアムラーにはドーシャのバランスを整えるパワーがあるのだそう。
※酢やレモン(ピッタを上げる)の代わりに使うと良い。

私は「アムラー(amla)」が含まれているトリファラというものをサプリで摂取してます。
今のところ・・・風邪知らず。

PhotoGrid_1358229714888.jpg

そして、2つ目は「フルーツジュースマサラ」。
これは名前の通り・・・ジュースに振りかけるスパイスミックス。
インド人は、マサラ好きのようで色々なマサラが存在するようです。
日本でいうなら・・・ご飯にかけるふりかけの多彩さと同じような感じでしょうか?

PhotoGrid_1358229749941.jpg

3つ目は・・・「ヒーング」(別名:アサフェティダ)。
粉末のヒーングはもちろんインド料理を作るときには欠かせないスパイス。
でも、固形(樹脂のようなもの)は初めて!
使い方も粉末とは違うのです。
勉強になります。

PhotoGrid_1358230228298.jpg

アロエベラは肝臓、脾臓、女性の生殖器官の強壮効果、
血糖や脂肪の代謝を制御しアグニ(消化の火)を強化する作用をもっています。
増加したピッタを鎮める効果をもつハーブ。
ただし日本では生を手に入りにくいのが難点。
でも、最近スーパーのヨーグルト売り場に「アロエ」が売っているそうです。
味付きですが、手軽で良いですね!
ピッタ優勢な私には必需品。

PhotoGrid_1358230109442.jpg

今回から冬のアーユルヴェーダクッキング。
冬はヴァータの上がる季節。
温かく油分がある食事をお腹にガスがたまらないように
しょうが、ヒング、アジョワンなどのスパイスを積極的に摂取すると良い。
ドライフルーツもヴァータを下げる食べ物。
インドではドライフルーツとナッツの詰め合わせがギフトに人気のようです。
オイルマッサージもGOOD!!

ヴァータの季節は消化力が上がるので食べる制約が少ないのがうれしい。
まあ、暴飲暴食したら意味がないのですが・・・

メニュー

●ドライフルーツ入キチュリー
●ヨーグルトスープ
●じゃがいものしっとりサブジ
●カブのカシミール風カレー
●人参のスムージー(アムラ入り)
●フェンネルティー
●イチゴとアロエのデザート

PhotoGrid_1358230154893.jpg

ドライフルーツの入ったお粥なんて・・・
と思いましたがこれが甘しょっぱくて美味しい。
食感もアクセントになっています。
どれもこれもこの季節ならではの食材と調理法。
お正月疲れの胃腸もこれでリセット!

PhotoGrid_1358230021539.jpg
関連記事

林檎のケーキ

「Faccio il pane!」からレシピを拝借して、
去年から家の片隅に残っている林檎の処分をすることにしました。

家にある材料で作ったので自分流にアレンジ。
林檎の甘さが引き立って美味しかった~。
次回は、林檎とスパイス量を変更して作ってみるつもり。

IMG_20130109_103914.jpg

<<レシピ>>

卵          3個
きび砂糖       140g
全粉粒薄力粉     110g
アーモンドパウダー  40g
ベーキングパウダー  5g

シナモンパウダー   5g
カルダモンパウダー  5g
クローブパウダー  ひとつまみ

無塩バター(湯煎で溶かす)   150g

リンゴ 小2個
分量外の無塩バター
※リンゴをバターで透き通るくらい炒める


【作り方】
■ オーブンを170℃に温める。
■ 卵をほぐして砂糖を加え混ぜる。泡立てる必要はなし。
■ 小麦粉とアーモンドパウダー、ベーキングパウダーを合わせて
ふるいながら加え、よく混ぜる。
■ 溶かしたバターを少しずつ加え、そのつどよく混ぜる。
■ 型に入れて焼く。180℃で20分さらに160℃で10分焼く。

<一考>
●焼き上がりにスパイスの風味が無くなるのでスパイスは倍量入れても問題なさそう。
●全粒粉だと粉の香りが強いし、ずっしり重めなので
薄力粉と半分ずつで調整した方がいいかも。
●林檎は多め入れるとしっとり感があって美味しい。
その場合は砂糖の量を減らしてもいいかも。

IMG_20130109_101438.jpg
関連記事

2013年お正月

2013年お正月。
今年は12/28~1/6までたっぷりと冬休みを取れました。
年末はギリギリまで自宅で簡単?な大掃除。
そして、「善徳女王」(韓流ドラマ)全61話を鑑賞。(ナムギル鑑賞)
時間があるってすばらしい!!!
夜更しして見続けられるのは次の日も次の日も休みだから~。

30日までに冷蔵庫をすっからかんにして・・・31日から実家へ。
ほぼ上げ膳据え膳の生活に突入。
今年のお節は義姉はもちろん姪っ子も参戦したようです。
私は食べるだけ~♪

今年は、いつの間にかサザエさん越えの大家族になり・・・
祖母(入院中)・両親・兄夫婦+姪っ子・私た夫婦・妹夫婦。
9名がガヤガヤと集まって賑やかになりました。

例年にも劣らずに母は沢山の料理を仕込んだようです。
本当にありがたいこと・・・いつまで作ってくれるのかな?

私が唯一作ったものは「関西風お雑煮」。
白みそを使ったポタージュのようなスープのお雑煮です。
実家で作る東京風のお雑煮、お汁粉、そして、関西風お雑煮。
今年はお餅の減りが早かったように思います。
火鉢で焼くお餅は最高ですからね~♪

PhotoGrid_1357611293017.jpg

姪っ子も小学生に上がり、かなり成長していました。
私が滞在中の四日間、1度も泣く事がなく、
元日と二日は兄夫婦を自宅に帰らせて、私と一緒に実家でお泊り。
よく泊まりに来ているらしく慣れているみたいです。
私が小さい頃は親と離れて泊まるなんて・・・
泊まっても眠れずに夜中に迎えに来てもらう始末。
未だに豆電球なしでは自宅以外で寝れない私とは大違いです。
子供と寝る機会のない私は・・・寝相の悪さで起こされたり、
早寝する姪っ子は早起きなので眠いのに起こされたり・・・辛かった。
寝起きにテンションの高い私ですが、子供のテンションの高さには負けます。


その姪っ子が毎年お正月に余興を考えてきてくれています。
去年は嫁入り前で実家に住んでいた妹が一緒に手伝っていたのですが・・・
今年は老齢の母がサポート役。
お泊り練習会もしていたそうです。

プログラムもプレゼントも手作り。
全て捨てるようなものから作っています。
(そのせいで家中に捨てても良いものがストックされる始末)
とってもクリエイティブ。

司会ももちろん姪っ子です。

大爆笑だったのが・・・「家政婦のミタ」のモノマネ。
モノマネというか、ドラマのシーンを再現するという寸劇。
i-padからテーマ曲を流し(義姉担当)・・・小さいミタさん登場。
老齢の母は、阿須田家の子供役。

セリフはドラマのまま・・・全部覚えているんです!
あ~動画で撮影したかった・・・。
家族全員で大爆笑。

その他にもビンゴゲームあり、クイズあり、じゃんけん大会があったり・・・
楽しい時間でした。

大人だけではこういう楽しみはないですからね。
小さな盛り上げ隊長は必須。

PhotoGrid_1357611363129.jpg

今年から妹が夫婦で滞在することができるようになったので、
夫婦対抗麻雀大会開催!!!
小さい頃は年末年始に祖父母の家に行くと大叔父大叔母が来ていて
家族麻雀が繰り広げられていました。
なので、お正月に麻雀というのはとっても懐かしいのです。

深夜2時までの激闘の末・・・私たち夫婦が優勝!
ど素人の妹夫婦は来年にリベンジを誓うのでした!!!

PhotoGrid_1357611402044.jpg

2日に家族で初詣。
こちらも恒例・・・矢切の渡しで江戸川を超えて・・・柴又の帝釈天へ。
お正月料理の箸休め?で屋台のジャンクフードでランチ。
これがまた楽しみのひとつ。

PhotoGrid_1357611506696.jpg

帝釈天は「凶」が出る確率が高いことで有名ですが・・・
人生で初めて?!帝釈天で「大吉」。
すご~い!!!
ちゃんとお財布にしまって大切にします。

PhotoGrid_1357612261647.jpg

帰りの江戸川河川敷では凧揚げ。
姪っ子は強風でピンと張ったタコ糸が怖いらしく・・・
結局、大人たちが代わる代わるに興じました。
ず~っと上の見上げているので首が凝る。
晴天の中、凧が気持ちよさそうに泳いでいました。

PhotoGrid_1357611656127.jpg

そうそう、実家で飼っている?外猫ニャンの助・ニャン太郎と言えば・・・
すっかり冬支度?それともお正月太り?トトロのように太っていました。
うちに飼われると太るの必至。

PhotoGrid_1357611685878.jpg

3日からは、夫の実家に帰省。
福島は、雪。
気温もマイナス。
キンキンに冷えた外気と雪にテンションが上がるのですが
案の定・・・転倒三回。

こちらでも福島ならではのお節料理と義母のお得意料理をいただきました。
イカ人参・・・浸し豆・・・大好きなお節料理。

初めて、嫁入り先に帰省した妹は・・・
旦那さんの実家でおせち料理を作ったらしいのですが
私は結局・・・どこの家でもいただくばかり・・・
母や義母が作らなくなったら・・・食べなくても良いという選択になりそう。

北海道の義弟たちからも沢山の蟹が届いていたので・・・蟹三昧。
とうぶん食べたくないほどいただきました。

考えてみると福島では、震災以来2泊3日という長期滞在。
お正月ですし、雪ですし・・・基本やることがないので・・・
映画「レ・ミゼラブル」を観に行って号泣したり。
除染も進んだようなので、バスで「高湯温泉たまご湯」に行ったり。
何年ぶりの福島の温泉でしょうか?!
しかも、雪見風呂。
ほぼ貸切状態でした。
硫黄泉の温泉はやっぱり温まる~。
体中が硫黄臭くなるのが難点ですが・・・やっぱり良いのです。

PhotoGrid_1357611436271.jpg

お節に飽きていたので福島で「康楽」のラーメンも食べました。
町の中華屋なのですが、エビラーメンが人気。
「昔からここのエビラーメンを配達してもらって食べていた」
という夫にとっては懐かしい味だそうです。
実は夫自身もお店で食べるのは初めてだったとか・・・。
私にとっては、配達ラーメン自体も未経験。
麺が伸びないのかな???
福島に帰ってくると夫の思い出の地を巡るのも楽しいものです。

PhotoGrid_1357611525756.jpg

そんな1週間に渡る実家巡りの旅から自宅に帰ってみると、
なんと!ナメコが収穫を迎えていました。
冷蔵庫が空っぽだったのですが、買い物も面倒だったので
収穫してナメコを味噌汁に!
歯ごたえがあって美味しかった。
第2弾の収穫希望!!!

PhotoGrid_1357611591682.jpg

長い冬休み最終日は・・・結婚式を挙げて以来、ご縁がある明治神宮へ。
清々しい境内を歩くと改めて気持ちがシャキっとします。
今年は結婚式の参進風景は観ることができませんでしたが、
後厄の厄払いをしていただきました。

今年1年、健康で楽しく過ごせますように!
そして、昨年同様にみなさまよろしくお願いいたします!!!

PhotoGrid_1357611557189.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。