2013年02月

インドのお土産

インド直送のお土産ゲット♪
お願いしていたチャートマサラと固形のヒング(憧れの代物)。
そして、お香までいただきました。

インドのスーパーでは沢山のマサラが売っているらしい。
そんな光景見てみたい!!!

家にパキスタンのチャートマサラもあるので味比べする予定。
どんなものか楽しみ♪


関連記事
スポンサーサイト

靴下第二弾!

「猪谷さんの靴下」第二弾!
今回は、前回の反省を踏まえて編んでみました。

足首は糸の本数を増やして、たっぷりした感じで・・・
土踏まずは通気性を考えて、糸の本数を減らしたり・・・

踵と土踏まずは減らしめしているので本当にぴったりフィットします。
これくらいの厚みなら外用として履くことも可能。

踵は上手く編めるようになったけど、
最後、つま先を閉じるところがイマイチ。
なんでだろう?

第三弾でリベンジ!!!


関連記事

チョコバナナブラウニー&ガトーショコラ

バレンタインだったのでチョコを使ったケーキを二つ作りました。
食べて美味しいのはもちろんだけど、
焼いている時に部屋中にチョコレートの香りが!!!
幸せな気分。

rps20130217_154022_445.jpg

チョコバナナブラウニー

【材料】
 チョコレート 80g  
 油 大さじ3 
 卵 1個
 砂糖 大さじ2
 牛乳 大さじ1
 薄力粉 40g
 シナモンパウダー 小さじ1/3 
 ブラックペッパー ひとつまみ
 ナツメグ ひとつまみ
 ベーキングパウダー 小さじ1/4
 バナナ 1本

※バナナの代わりにナッツ類を入れたら食感がいいかも

①チョコ+油を湯煎で溶かす
②卵+砂糖大を泡立てる
③チョコレートに牛乳を加えて混ぜる
④薄力粉・シナモン・ベーキングパウダーをふるったもの混ぜる
⑤潰したバナナを加えて混ぜる
⑥170度のオーブンで20分焼く


ガトーショコラ

【材料】※3つ分
 チョコレート 30g
 油 20g
 卵 1個
 砂糖 30g
 牛乳 大さじ1
 ココア 20g
 シナモン ひとつまみ

①チョコレートと油を湯煎で溶かす
②ボウルで卵白と砂糖を白くもったりするまで泡立る
③卵黄、牛乳大1、チョコレート、ふるったココアをさっと混ぜる
④型に入れて70度のオーブンで13分焼く。

※ビターな味わい。大きな型で焼いて生クリームを添えたら良いかも。
関連記事

猪谷六合雄さんの靴下

2013年の目標・・・「靴下を編むこと」

年齢を重ねることにできなくなることが増えるそうなので、
それならば毎年できることを増やそうと思ったのが始まり。

編み物の先輩に靴下を編みたい旨を相談。
その結果、「暮しの手帖 第4世紀45号」に載っていた
「猪谷さんの靴下」が作りやすいということを教えて貰いました。

このレシピは、日本スキー界の草分けである猪谷六合雄さんが
スキーのために編んだ靴下。
とってもしっかりとした作りなのです。
しか~し!!!
文章だけのレシピで最初はチンプンカンプン。
何度も編み直しをしたり、編み物の先輩や母に聞いたり・・・

やっと片方が完成した時はややフェルト化?
(編み直しのため毛糸が毛羽立っていました)
完成して改めて目を見ると編み間違いもあり・・・
もう片方でリベンジ。
一足仕上がった時は、完璧な仕上がりではないけど達成感あり。
早くも今年の目標を達成してしまいましたが、
手が忘れないうちに何足が作りたいと思います。

足のサイズ・形に沿ってぴったり履ける靴下。
とても温かくて春までの寒い時期の強い味方。

※洗ったらサイズが大きくなってしまったので夫用になりました。
本当の靴下のように履けるので外履きにも使用しているようです。

PhotoGrid_1360641951659.jpg
関連記事

南インド料理「エー・ラージ」

池袋駅に立ち寄ったので
以前にも立ち寄った食材屋「アルファラ・スーパーマーケット」へ。
ここはハラールフード専門のお店です。

「アルファラ・スーパーマーケット」
東京都豊島区池袋2丁目41-2 大野屋ビル4階
03-3985-9784

イスラム法の下では豚肉を食べることは禁じられているが、
その他の食品でも加工や調理に関して一定の作法が要求される。
この作法が遵守された食品がハラールとされる。
by wiki

「アルファラ・スーパーマーケット」のオーナーが
パキスタン料理レストラン「マルハバ」も経営しているようです。

今回は、豆類とパキスタン産のスパイス購入。
賞味期限切れのバラ水はタダでくれました。
(これは化粧水に使う予定)

PhotoGrid_1360670622595.jpg

スパイスの香りに包まれたら・・・スパイス料理が食べたくなる。

一緒にいた友人が南インド料理のインスタント食材を買ったばかりだったので、
本物の味を試そう!っということで・・・
東池袋まで歩いて南インド料理「エー・ラージ」へ。

まずは、インスタントで買った食材の本物の味を確認するため、
ドーサ・ワダ・サンバルをオーダー。

ここは南インド家庭料理として内臓を扱ったカレーもあります。
今回は、砂肝のカレーをオーダー。
砂肝の食感とスパイシーなグレイビーが合う!

そして、初めて食べたタマリンドライス。
酸味が後引く美味しさ。
自宅で再現したいメニュー。

PhotoGrid_1360548278658.jpg
関連記事

CCJクラフト見本市2013 in 自由学園明日館

昨年から始まった「CCJクラフト見本市2013」in 自由学園明日館。
今年は2月7日(木)~9日(金)に開催されました。

ccj-1.jpg

「A」というベビーシューズを作っている友人も出店しているということで・・・
一般公開日に遊びに行ってきました。
最終日に行ったのですが、行きも会場でも偶然にも友達に会う会う。
びっくり。

「A」も新作が登場。
親子で楽しめるベビーシューズ。
色味も素敵。

PhotoGrid_1360548167361.jpg

織・染・陶・ガラス・木工など沢山のジャンルの
クラフト作家が出展しているので目移りも激しいのですが、
今回は益子焼のお茶碗を購入。

実は使っているお茶碗も益子焼。
家には益子焼の食器が多いです。
色味が好きなのかもしれません。

今まで使用していたお茶碗より格段に軽いのがうれしい。
やっぱりお茶碗は軽くないとね!

PhotoGrid_1360548373417.jpg

一緒に行った友人は、大人買い?で素敵なお皿を購入。
今回は指を加えて我慢しましたが、いつか買ってやる!
関連記事

バナナケーキ

朝ごはんを作る時間も食べるのも時間がないので・・・
最近は、お菓子を焼いて持って行ってます。
今の季節なら日持ちするので便利。

いつも使い捨てのパウンドケーキ型を使っていたのですが、
勿体ないので・・・MUJIのシリコン型を購入。

●スクエア型 幅22×奥行19.5×高さ5cm

生地離れも良くて重宝してます。


~材料~

 卵 1個
 きび砂糖 50g
 菜種油 50g
 薄力粉 100g
 ベーキングパウダー 小さじ1/2
 熟れたバナナ 2本
 シナモン 小1

①卵1個+砂糖50gを人肌まで湯煎しながら、
白くリボン状に跡が残るまで泡立てる

②油50gを加え、潰しておいたバナナを加えて混ぜる

③薄力粉・ベーキングパウダー・シナモンをふるって加え、サクっと混ぜる

④170度のオーブンで20分焼く

PhotoGrid_1360548333247.jpg

食べやすく小さくカットしておけば、
フィンガーケーキとして手軽。

ちなみに毎朝2個食べてます。

PhotoGrid_1360548355499.jpg
関連記事

アーユルヴェーダクッキングコース in キッチンスタジオ ペイズリー

節分、立春を過ぎると春を感じる日が増えてきます。
っと言ってもまだまだ雪が降る日があったりするのですが・・・
でも、花粉も飛び出していることを考慮すると
確実に春が少しずつ近づいてきていることを感じます。

アーユルヴェーダ的にもヴァータ(冬)の季節からカパ(春)へ。
体内のカパ度アップ中。
料理教室も食事も冬のヴァータ対策から春のカパ対策にシフト。

カパのエネルギーが増えやすい時期を怠慢に過ごすと
からだのだるさや花粉症、風邪、咳、鼻づまりなどの症状が出やすくなるようです。
私も最近、アレルギー症状で目が痒かったり、腫れたり・・・
まさしくな状態!!!

カパの季節の食事は、

●乾いたものや油の少ないさっぱりとした温かくて軽めなものを摂る
●カパを上げるチーズやヨーグルトなどの乳製品は控える
●油もの、身体を冷やす飲食物、甘味、酸味、塩味の強い食物は控えめに
●辛味、苦味、渋味の食物はGOOD
●春に出回る野菜、山菜を食べれば自然にカパドーシャを抑制する
フキノトウ、ヨモギ、セリ、ツクシ、ワラビ、ゼンマイ、菜の花、ニガウリ

そんな冬(ヴァータ)→春(カパ)への移り変わる時期のメニューは、

●蕎麦粉のウプマ

●里芋の南インド式

●春菊のポリルン
※香取先生が作った造語?「ポリヤル+マッルン」料理。

●菜の花のサーグ
北インドでは冬にマスタードシードの葉で食べる。

●ムーリーコーンローティー

●ジーラーダヒー

PhotoGrid_1360548452697.jpg

菜の花のサーグ、ムーリーコーンローティー、ジーラーダヒーの
組み合わせはインドのおふくろの味だそうです。
確かにローティーの甘さとサーグのほろ苦さ、シーラダヒーの酸味が
とっても合う!!!

そして、アーユルヴェーダー的万能スープ。
肉入りルビースープ。
こんなに沢山の野菜を使うなんて!
滋養がないはずない!!!
今回は生のシャタバリも入ってます。
病後はもちろん、二日酔いの時も良さそう。

PhotoGrid_1360548469634.jpg

春に向けて、カパを上げずに過ごしたいものです。

PhotoGrid_1360548525971.jpg



関連記事

フランス×東京の味

夫のいない夕食。
そんな日は、自分の食べたいものを食べたいだけ楽しめる。

特に普段の夕食には「パン」はハードルが高いので
1人の時は、ここぞとばかりに「パン」を食べます。
大好きなバケットは冷凍庫で常備。

タイミングよくフランス土産に
Boutique Edouard Artznerのリエットとテリーヌ
バルサミコ酢の入ったオリーブオイル
をいただきました。

贅沢~♪

温かいバケットにのせるととろけるようなお味。
堪能しました。

PhotoGrid_1360163160397.jpg

今回食べたバケットは、下北沢にある「カイソ」のパン。

三軒茶屋から下北沢までお散歩している時に見つけたパン屋。
古民家を改装した外観に引き寄せられるようにして入った店内も
シンプルだけど素敵な雰囲気。

置いてあるパンもハード系が多くて私好み。
買ったバケットはモッチリしていて食べごたえあり。

次回行ったときは、マルゲリータと珈琲を店先で食べることが目標。
楽しみ♪

PhotoGrid_1360163215893.jpg
関連記事

Shiva Curry Wara in 三軒茶屋

春のようなお天気に誘われて、
三軒茶屋にできた「Shiva Curry Wara」に行ってきました。

暖かくなるとカレーを欲する!!!

PhotoGrid_1360030635560.jpg

メニューのカレーは四種。
(カレー二種類を選び、チーズクルチャ(+100円)+ミニライス、
ナン+ミニライス、ライス+パパドを選びます。)

・キーマディルパサンド 
(ゆで卵に粗挽きソーセージが入ったポークキーマを絡めたカレー) 
・ブラックペッパーチキンカレー  
・フィッシュマラバーリー 
・カボチャときのこのココナッツマサラ 

PhotoGrid_1360030623016.jpg

シェアして食べたので四種類全て食べることができました。

カレーはどれもスパイスのパンチがあって、濃厚な味わい。
家庭的なインドカレーとはまったく違う正統派なインドレストランのお味。

ターリーには二種類のおかずがついてきます。
・アールナティ
・キャベツのアチャール

キャベツのアチャールが私好み。
濃厚なカレーとの相性抜群。

次回はディナータイムに訪れてみたいものです。

PhotoGrid_1360030606310.jpg

~営業時間~
ランチ11:45~2:30LO  
ディナー6:00~22:00LO 11:00閉店 
(定休日は月曜日)
関連記事

OSTERIA BAR Via PocaPoca in 恵比寿

またまた来ちゃいました・・・「OSTERIA BAR Via PocaPoca」。

ランブルスコが飲みたかった~~~!!!

乾杯は、もちろんランブルスコ。
エミリア・ロマーニャ州のモデナ県と
レッジョ・エミリア県で作られる赤ワインの微発泡。
今回はボトル。

美味しい~♪
冬はロゼとか赤とかの発泡酒が良いのです。

PhotoGrid_1360030733842.jpg

とろける!生ハムとサラミの盛り合わせに始まり・・・前菜の盛り合わせ。
その間に赤ワインを追加して・・・。
イカスミを使ったパスタ。
チーズの盛り合わせ。
どれも本当に美味しい♪

PhotoGrid_1360030707320.jpg

レンズ豆を使った餡子の乗ったアイス?。
見た目アイスなのだけどアイスじゃない。
不思議な食感。
レンズ豆の餡子は・・・インド料理に通じるデザートです。

そして、〆のカプチーノ。
クリーミーな甘い泡で、家では絶対に飲めないお味。
かわいいキャラクターにも癒されました。

PhotoGrid_1360030718566.jpg

前菜からデザートまでエミリアロマーニャ州・
フリウリヴェネツィアジューリア州を堪能できた食事。
まだまだ食べたい料理があるので早々にまた行かなければ!!!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。