2013年05月

焼肉 千里

杉本彩の行きつけ焼肉店としてテレビで紹介されていた「焼肉千里」。
三軒茶屋駅からのタクシー代を払ってくれるというサービスもあり。
確かに駅から歩くにはちょっとあるのよね。

どうしてもカルビとかモタレてしまい食べれない年齢に突入したので
ホルモン中心のセレクト。

PhotoGrid_1370785886968.jpg

ここのマッコリが美味し過ぎて二人で2リットルくらい飲みました。
酸味とシュワシュワ感がたまらない♪

PhotoGrid_1370785930209.jpg

「杉本彩の行きつけなんだね〜」なんて話していたら、本人が旦那さまと登場。
本当に行きつけなのね!!!
杉本彩の細さとかっこよさに感心。
夫婦揃ってスラッとして素敵でした。
素人じゃないね。

帰りに通りがかりにある「きんピら」に寄って1杯。
ここは私の行きつけ。
関連記事
スポンサーサイト

松本クラフト展2013

今年は、松本クラフト展前日の夜に夫が松本でDJということで
便乗して松本まで遊びに行ってきました。
前日の夜は朝までコース。
ホテルで仮眠して最初に向かったのが、
フレンチの「ヒカリヤ ニシ」。
前回でのクラフト展時には夜お邪魔したのですが、
今回はランチを堪能してきました。
2800円のコース。
コスパ良いです。
もちろんお昼からワイン♪
前菜からデザートまで堪能。
地野菜を美味しくいただけました。

松本に来る時には必ずいきたいお店です。

PhotoGrid_1369488095419.jpg

お天気も最高♪
気分も最高♪
の中で向かったのが、松本クラフト展会場。

人が多過ぎて歩くのも見るのも大変。
今年も面白いものが沢山ありました。
食器類は、人気のものはすでに完売していたり・・・。

それでも、砂埃が舞う中、気に入ったお皿を購入。
母から柿渋と墨で染められた鍋掴みを強請られお土産に購入。

PhotoGrid_1369488142815.jpg

歩き疲れたら木陰でアイスコーヒー。
万歩計をつけていたら相当な歩数をカウントしていたでしょう。

PhotoGrid_1369488160863.jpg

クラフト展会場以外の場所でもみるべき場所は多く、
夕方までがっつり徘徊しました。
夜は地元の人たちを合流して晩ご飯。
1泊?2日の強行スケジュールだったけど、充実。
来年も行っちゃおうかな?!
関連記事

Outlook Festival 2013 Japan Launch Party

今年もOutlook Festival 2013 Japan Launch Party行ってきました。
今回は、新浦安にあるageha。

サウンドシステムの数々。


eastaudio SOUNDSYSTEM
Jah-Light Sound System
MIDNIGHT BLUE SOUNDSYSTEM(ex.SUPER DANK)
MILITANT ITES SOUND SYSTEM
selector NICHI with SOUND SYSTEM (grassrootstribe)
TASTEE DISCO

今年は、「ISLAND」で夫も出演。
盛り上がりました〜♪

音を体感する一日。
本場クロアチアのOutlook Festival にはいつか行ってみたいな。
あ、嫁入りした私の元美容師さんもいるし!!!
なんか行けそうな気がする。

次の日は、全身筋肉痛。
重低音浴び過ぎて全身低周波マッサージしているようなものだったのかも?
重低音恐るべし。

PhotoGrid_1369310973640.jpg
関連記事

京都〜食事編〜

今回の京都旅行は三泊四日。
うち1日は結婚式で身動きが取れない。

自由気ままに食事ができるのは、
初日の昼と夜。
3日目の朝、昼、夜。
最終日の朝、昼。

行きたいお店が多い中、調べたり、おすすめを聞いたりして
満足いく予定が立て事前に予約できるところは予約。
どんだけ、食べることに必死なのでしょう。

初日の朝食は新幹線の中でサンドウィッチ。
これは両親がそこらへんで買ったもの。
あ〜〜〜〜、1食分が・・・・。
まあ、朝7時前ですからしょうがない。

そのかわり、初日のお昼からちょっと豪華に!
蕎麦ぼうろで有名な、「そば茶寮 澤正」
暖簾の染め抜きもシンプルで素敵。
和洋折衷の店の造り、室内のしつらえ、使っている骨董の食器の数々・・・。
好みです。

PhotoGrid_1368797695629.jpg

地元山科の神田農園から毎朝届けられる新鮮野菜を使ったお料理の数々。
料理毎に料理人が説明をしに来てくれる丁寧な接客。
3800円というリーズナブルな価格。
どれをとっても大満足。

観光で沢山歩いた後だったので、お酒もすすみました。
季節毎に訪れたい場所。

PhotoGrid_1368162074938.jpg

その日の夜は、次の日の結婚式が京会席と決まっていたので、インド料理。
京都でインド料理!!!
かなり楽しみにしていました。

「インド食堂TADKA」
カフェっぽい作りのお店です。

PhotoGrid_1368797519843.jpg

南インドカレー中心にセレクト。
盛り合わせ的なプレートもあるので少人数でも色々と楽しめます。
インド×中華のようなチャーハンが美味しかった♪

PhotoGrid_1368797503318.jpg

二日目は朝から着付けやヘアセットで忙しいことを考えて、
前日に買っておいた「まるき製パン所」のロールパンサンド。
今回は、
クリームパン
ハムロール 
あんロール
を購入。
夕方だったので品数が少なかったかも・・・
でも、お目当ての商品はゲットできました。

東京でいうならば、「ペリカン」のパン的な美味しさ。
ふわふわで軽くて、いくらでも食べれる美味しさ♪
次は、早い時間に行って色々と買い占めたい。   

PhotoGrid_1368797664117.jpg

結婚式の披露宴→二次会→三次会・・・長丁場でした。
二日酔いを回避して、迎えた3日目の朝は、
早起きしてホテルからほど近い「スマート珈琲店」へ。

朝早いのに地元の人も観光客もぞくぞくと訪れます。
珈琲はすっきりさっぱりとしたお味。
お水が美味しいから透明感のある味が出せるのかな?

期待していたホットケーキは割と普通。
感動したのが厚切りのフレンチトースト。
周りがサクッとして、中はシュワシュワな食感。
最高♪
家ではマネできません。

PhotoGrid_1368797251516.jpg

3日目のお昼は、立ち寄った「かみ添」の店主に教えて貰った「スガマチ食堂」
カフェ的な雰囲気のお店です。
一汁三菜 玄米か白米のごはんつきです。
素材を行かした京都の家庭料理。
丁寧に作れている感じに好感が持てました。

PhotoGrid_1368796815682.jpg

夜は、絶対に行きたかったお店!「福松」へ。
地元の人から支持されているお店だそうです。
もちろん予約必須。
京町屋造りの店先には小さい表札のみ。
そして、カウンターのみの店内は少し緊張感あります。
(写真撮るのも憚れました。)
まずは、『一汁三菜』の料理が出てきます。
それで足りない場合は、アラカルトでオーダー。
この『一汁三菜』1500円のボリュームとクオリティーに感動。
本当に美味しくてアラカルトメニューも制覇したい勢いでした。
(居酒屋並みの値段にびっくり!)
お酒の品揃えも楽しく、
お酒が進んで口が軽くなった頃にはお店の方とも打ち解けることができ、
図々しくも、だし巻き卵の作り方も目の前で披露していただきました。

気づけば日本酒を二人で6合くらい飲んでいたかな?
紹興酒のような熟成した日本酒「鉄砲隊」。
ものすごく好みでした。

最後の夜にふさわしいお店で食事もお酒も堪能。
次に京都に行く時にも絶対に行くと決めたお店です。
京都に行く人には絶対に行って貰いたい。

PhotoGrid_1368797379874.jpg

楽しくて美味しいと深酒しても二日酔いにならないのでしょうか?
最終日の朝は、「イノダコーヒ 本店」へ。

基本はミルク・砂糖入りコーヒーなのですが、ブラックで注文。
にがみのしっかりある濃厚なお味だったので
ミルクコーヒーにしても良かったかも?!

朝食に「京の朝食」と「ロールパンセット」を注文。
ロールパンには海老フライが挟んでありました!

中庭を望める席だったので気持ちよかったです。

PhotoGrid_1368796730926.jpg

最終日のお昼は気合を入れて、
お昼を食べるためだけに平安京近くまで移動。
まだまだ未開発?な場所にあるお店「セクションドール」

メニューは、 小さな木箱に書かれたタンドリーチキン1800円のみ。
シンプルでおしゃれな店内。
カトラリーは、ラギヨール。
店主のこだわりが、ビシビシ感じられます。

特製のスチームオーブンで焼かれたチキンは、外パリで中ジュワー。
肉汁が滴るほどしっとりしています。
スパイス使いも塩分もとっても上品。
添えられているお野菜もパンも美味しかったです。

タンドールで焼いてないので厳密にはタンドリーチキンではないと思うのですが・・・。
イメージ的には、インド料理というより、フランス料理。

PhotoGrid_1368796624028.jpg

そして、最後の最後まで手抜きありません!
京都を去りつつ、新幹線内で「いづ重」のいなりずし。
実は、いなりずしが大好きなのです。
味付けはあっさり甘めで、柚子の香りと麻の実の食感が楽しい♪
1人で5つも食べてしまいました。

PhotoGrid_1368798175094.jpg

しっかり三食、三泊四日。
甘党ではないので間食なし。
でも、すっかり丸くなって東京に帰ってきました。

幸せ太り。
関連記事

京都〜結婚式編〜

何年ぶりか分からないくらい久しぶりに京都へ行ってきました。
目的は妹の結婚式でしたがそれ意外もかなり充実。
内容的にもボリュームがあるので四回に分けて綴って行こうと思います。

●結婚式編
●食事編
●観光編
●買い物編

PhotoGrid_1368798283571.jpg

久々の京都は、変化がないようで色々変化していました。
相変わらずいたるところに風情があって、
街が記憶で感じていたよりもコンパクトで、
歩いていて楽しいな〜っと改めて思いました。
近所に鴨川があれば!なんて想像してみたり・・・。
気持ちよかったな〜。
(真夏と真冬を味わったらそんな事は言えないのかも?)

PhotoGrid_1368797204959.jpg

まずは、今回の目的であった結婚式。
当日はあいにくの空模様。
(雨女の妹だけに・・・覚悟はしていました)
人生で神前式の体験は自分の結婚式だけ。
意外と神前式で行う人って少ないのです。
自分の時は客観的に楽しむことができなかったので、
すごく楽しみにしていました。

妹が選んで神社は、うさぎを奉っているという珍しい「岡崎神社」
本殿前にある可愛い阿形吽形のうさぎで、右が雄、左が雌。
頭をなでることで縁結び・夫婦和合の祈願となるらしいのですが、
すっかり忘れていました。

御本殿は、半アウトドアでぐるりと緑に囲まれています。
儀式の最中は雨が降っていたのですが、祝詞と雨音の合わさって
厳かさが増したように思いました。
外界の音がシャットダウンされていたからかもしれません。
楽人による華やかな雅楽の奏楽も本当に素敵でした。

妹夫婦も良い神社とご縁ができたと思います。

PhotoGrid_1368798620897.jpg

神社での儀式が終わった後は、タクシーで「粟田山荘」へ。
この山荘は、元々西陣の織元細井邦三郎氏が建てた別荘だったそうです。
数寄屋造りのしつらえが京都っぽい感じ。
雨に濡れて瑞々しく輝いているお庭の緑も本当に美しかったです。

お食事はミシュラン☆の京料理!!!
堪能させていただきました。
もちろん見た目も味も申し分無く美味しい!
でも、一番感動したのは「香り」。
器を開ける度にそれぞれ違った香りが漂ってくるのです。
こんなに香り高いお料理があるなんて!と感動しきりでした。

テーブルフラワーの竹籠は、妹の手作り。
妹ながら、さすがの細やかな仕事っぷり。
本当に丁寧に作品を作る子です。
そして、これはゲストへのプレゼントに・・・
とても良い想い出になってくれることでしょう。

自己紹介カードにはベトナム旅行で撮影してきたおもしろい?写真。
姪っ子が妹だとわからないくらいに修正された写真です。
目線や小道具含めてちょっと日本ではあり得ない設定。
まさにブロマイド!!!

PhotoGrid_1368799192277.jpg

余興として舞子さんと芸子さんも登場。
とてもかわいらしいお二人で・・・ゲストも釘付け。
私もこんなに間近で芸舞子さんを見るのは初めてでした。
全てのテーブルの接待をしていただき、
色々な話を聞かせてもらって楽しかったです。
場持ちが良いというのでしょうか?
さすがプロ!

PhotoGrid_1368799290065.jpg

今回は私も着物で出席したので朝7時には起床。
なんだかんだで披露宴が終わったのが夕方の5時。
ホテルに戻ってシャワーを浴びてホッと息つく間もなく二次会へ。

二次会は町屋を改装したお店。
少し遅れて来た主役たちは
夫婦漫才でも始めるんじゃないかっていう衣装で登場!
これも妹の手作り衣装だそうです。
本当にマメな子。
二次会に出席するために残ってくれた親戚や友達と
披露宴とは違った新密度で過ごすことができました。

PhotoGrid_1368799422087.jpg

二次会で終わるかと思ったら・・・
珍しく?飲めない兄が酔っぱらって張り切っていました。
三件目?という話になったのですが明日もあるのでホテルのBARへ。
何時に解散したのだろう?!
マティーニを3杯飲んだのは憶えています。
もちろんホテルの部屋に戻って即寝。
次の日に二日酔いになっていなかったのが奇跡!!!

本当になが~いなが~い楽しい一日。
妹夫婦にとっても私たち家族にもとっても良い記念日になりました。

遠くから出席していただいた皆様本当にありがとうございました!
今後も飽きずに妹夫婦そして、私たち家族とお付き合いください。

PhotoGrid_1368799470699.jpg
関連記事

京都〜買い物編〜

久々の京都で散財♪
素敵なお店が沢山ありました。

●京漬物のニシダや:お漬け物購入
●鍛金工房 WESTSIDE33:卵焼き器
●市原平兵衞商店:平安箸
●かみ添 Kamisoe:便せん&ポストカード
●アヴリル三条店:本
●器や彩々:スナックを入れる器
●ANTIQUE belle:明治時代の小皿
●Chronik kyoto:アクセサリー
●Moon Cabinet:壁掛け時計
●そば料理の澤正:そばぼうろ&そば短冊


PhotoGrid_1368798353375.jpg
PhotoGrid_1368798314339.jpg
PhotoGrid_1368798232849.jpg
PhotoGrid_1368798210762.jpg
PhotoGrid_1368797637990.jpg
PhotoGrid_1368797614880.jpg
PhotoGrid_1368797573892.jpg
PhotoGrid_1368797149988.jpg
PhotoGrid_1368797110124.jpg
PhotoGrid_1368797089304.jpg
PhotoGrid_1368797021658.jpg
PhotoGrid_1368797005258.jpg
PhotoGrid_1368796984763.jpg
PhotoGrid_1368796890046.jpg
関連記事

OFF×ミシン刺繍作家eriの「彼女の好きなもの」

  • ART
行きつけの美容室「OFF」

渋谷から代官山へ移転して、お店も大きくなり、
不定期に店内にて様々なアーティストの展示会を開催していくそうです。

第1弾は、友人でもあるミシン刺繍作家eriの
「彼女の好きなもの(stitch sketch)」。

最終日に髪染めの予定を入れて、お邪魔してきました。

「OFF」の店内は本当に居心地が良いのです。
いつくかの部屋に分かれていてどこも魅力的。
陽射しがたっぷり入るので植物も気持ちよさそう♪

PhotoGrid_1367376907939.jpg

eriちゃんの展示。
どれも本当に素敵!!!
最終日までに作品は完売。
ピンバッチや髪留めなどは展示後も販売されるようです。
今度の展開も楽しみです。

PhotoGrid_1367376934267.jpg

展示最終日だったので、お店を早じまいして打ち上げ。
eriちゃんによるワークショップを開催。
みんな楽しそうにミシンに向かっていました。

PhotoGrid_1367377216849.jpg

お料理持ち寄り&PIZZA。
やっぱり砂肝の塩レモン煮は人気あったな~。

PhotoGrid_1367376963255.jpg

大きなベランダと室内を行ったり来たり。
この季節ならではの楽しみ方。
居心地良くて~♪
楽しくて~♪
すっかり終電逃していました。
お邪魔しました。

PhotoGrid_1367377270811.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。