2013年06月

牛坊 in 立石

実家の一族で立石へ。

目的は、焼肉「牛坊」。
オープンと同時に入店。

PhotoGrid_1371897868316.jpg

都内なのに都内とは思えない値段設定!!!

PhotoGrid_1371897947923.jpg

お肉もホルモンも堪能。

PhotoGrid_1371897911760.jpg

ヒレ塩焼きには感動。

PhotoGrid_1371897889993.jpg

〆もしっかりいただきました。

PhotoGrid_1371897961486.jpg

帰りは駅周辺を散策。
お肉食べた後なのに「愛知屋」で揚げたてのコロッケ、
「たこ焼大ちゃん」でたこ焼きの買い食い。
焼肉食べる前に頼んでいたは「鳥房」の若鳥唐揚をお持ち帰り。
(注文してから2時間くらいかかるのは予約必須)
今回も立石をたっぷり堪能できました。
関連記事
スポンサーサイト

"The Roots Dance vol.3" @昭和電工体育館 in新子安

恒例となりました"The Roots Dance"。

"The Roots Dance vol.3" @昭和電工体育館 (新子安)
Jah-Light Sound System meets Tribe Works Sound System

今年も行ってきました。

新子安の工業エリア内にある体育館なので近所迷惑を考えずに重低音を堪能♪
野外ではFood & Drinkもあるのでのんびりできます。
こういうイベントがもっと増えると楽しいのにな〜。

PhotoGrid_1371561679961.jpg

イベントは、14:00-19:00までなので、イベント後は駅前の「華洋苑」へ。
中華と洋食を取り合わせたメニュー。
アットホームな雰囲気のお店で中国家庭料理が食べれます。
二階の座敷は生活感ありありで和めるかも?!

来年も楽しみ♪

「晩杯屋」→「三階 」in 武蔵小山

自宅から徒歩で武蔵小山までぶらり。
結構歩ける範囲でした。
駅前には立ち飲み屋が並んでいるのですが、
まだ日の落ちないうちから人だかり。

入ったのは、「晩杯屋」。
バンパイヤ。
すごいネーミング!

PhotoGrid_1371561582460.jpg

そして、驚愕する破格の値段!
武蔵小山の底力を見せつけられました。

PhotoGrid_1371561568469.jpg

武蔵小山の駅が最寄りの駅だったら危険。
仕事帰りに毎日寄ってしまいそう。
揚げ物は揚げたて、
お刺身の鮮度も抜群。
なんでこんなに安く出せるのか謎です。

再訪必須。

PhotoGrid_1371561542551.jpg

実は、今回の目的は「「晩杯屋」でなく、
かなり怪しいビルの3階にできたBAR「三階」のオープニング。
このビルの一階には有名なラーメンBAR『スナック、居酒屋』、
別名「おっぱいラーメン」があります。
さすがに男性一人客多し。

暗くて写真が撮れなかったのですが、
この建物が完全に治外法権?な作り!
外観もすごいのですが、建物の中は数々のお店が入り乱れているのです。
すごい面白い!!!

「三階」は、かつて恵比寿に「次郎長バー」という伝説のお店があったのですが、
そこの店長さんが開店したお店。
いつの間にか十数年のお付き合い。
娘さんが19歳というから・・・時の流れるのは早いです。

久々の人たちとの再会もあり楽しい時間でした。

PhotoGrid_1371561610241.jpg

「次郎長バー」で出会った面々からは、
いつの間にか色々な人がお店を持っています。

Pチャンのお店「4」
ダテチンのお店「MeWe」
キヨのお店「きんピら」

そして、「三階」。

飲む場所には事欠かない人生。
そんな人生に乾杯!

PhotoGrid_1371561650225.jpg
関連記事

タイ料理

千葉っ子を誘い出すために錦糸町でディナー。
錦糸町といえば、タイ料理。
今回は、「プアンタイ」。
ホテル街のど真ん中にあるので、
お店までの道のりで人間観察するのも面白い。
色々なカップルがいらっしゃいます。

PhotoGrid_1371561509902.jpg

ここは、内蔵系料理など、タイ北部の味が楽しめます。
それが目当て!!!
内蔵の臭みをスパイスやハーブで抑えてあって
さっぱり美味しくいただけます。

料理はどれも本場並みの辛さ。
でも、本場よりは抑えて貰っていても辛い!
初!生の胡椒を使った料理も美味しかった〜♪

メニューも豊富なので大人数で再訪したい。

PhotoGrid_1371561489958.jpg

隣に居合わせたおっちゃん二人組にお酒と料理を奢ってもらったり、
さすが錦糸町!
おもしろい!!!

そして、いつの間にかすっかり酔っぱらっていた友人A。
私ともう1人の友人が大酒飲みだから巻き込まれたのか?!
帰りに落ちている梅を投げつけてきたり、
錦糸町の思い出話を熱く語ったり、
最終的には電車に携帯を置き忘れる始末。
あとから話を聞けば、お会計した記憶もなし。
前回飲んだ時もそうだったような???

お酒は飲んでも飲まれるな!
関連記事

本土寺、あじさい寺

松戸市平賀にある日蓮宗の寺院「本土寺」。
別名あじさい寺。
その名の通り、広い境内には紫陽花だらけ。
見頃が少し先だったのですが、それでも沢山の紫陽花が咲いていました。
紫陽花の微妙な色合いは見飽きません。

PhotoGrid_1370785218276.jpg

境内には、『菖蒲池』があるのですがこちらがちょうど見頃。
圧巻!!!
菖蒲にも沢山の色味があるんですね。
周りが住宅街とは思えないロケーション。

一緒に行った姪っ子は、参道にあるお漬け物屋に夢中。
花より団子。

PhotoGrid_1370785258269.jpg
関連記事

「アチャラナータ」in中野

中野の新しくできたスリランカレストラン「アチャラナータ」。
行ってきました!!!

雑居ビルにあり、スナックを改装した?ような不思議な内装。

スリランカ料理=スタウトビールで乾杯。
やっぱりスリランカの黒ビールが一番好き。
普通にスーパーで買えるようにしてほしい。

今回は未体験メニューがありました。
「タラッパ」。
スパイス炒め?のような一品。
ジャフナスパイスというミックススパイスを使用していると店主から聞きました。
ジャフナスパイス?!
初耳でした。
どうやら、スリランカに済むタミル人の料理だそうです。
美味しかった♪

PhotoGrid_1370785285772.jpg

お店のメニュー制覇する勢いで注文。
どれも丁寧に作られていて、美味しくいただきました。
閉店時間過ぎているのに厚かましくも色々とお話を聞かせていただき、
本当に楽しい時間を過ごせました。
店主の人柄もお店の個性。
こういうお店っていいな〜。

好きな食べ物を食べ、好きなスパイスの話をする時間。
最高〜〜〜!!!!

PhotoGrid_1370785469117.jpg
関連記事

小物入れ

草ぶえの丘バラ園

千葉には有名な「京成バラ園」があるのですが、
ここはとにかくバラの種類が豊富で見応えがあります。
去年、バラの開花時期に行きましたが本当に素晴らしかった。

今年は、佐倉市にある「草ぶえの丘バラ園」。

PhotoGrid_1370785739185.jpg

つるバラのための様々なアーチがありました。
バラが作る木陰に座る・・・優雅。

見た目も重要ですが、私はやっぱり香るバラが好き。
虫に注意しつつ、色々なバラの香りを嗅ぎました。

PhotoGrid_1370785789679.jpg

ここは規模は小さいのですが、
バラだけでなく、バラの袂に植わっているコンパニオンプランツも素敵。

PhotoGrid_1370785835791.jpg

改めて、庭のある家に住みたい!!!

実家用にバラの苗木を二本購入。
つるバラのフランソワ・ジュランビル
芳香の豊かなブッシュ式のマドモワゼル・ブランシュ・ラフィット
父と一緒に植えました。
来年は実家にもバラのアーチがお目見えするかな?!
関連記事

怒濤の5月。

京都での妹の結婚式。
その後、検査入院の予定で入院した母の突然の手術。
術前術後は実家と会社の往復生活になったのだけど、
そんな中での癒しは実家の外猫。
にゃんのすけ、にゃんたろう(メス)。

今回は、実家への滞在が長かったこともあり、
私がブラシを手にして庭に出ていけば
ゴロゴロと喉を鳴らして近寄ってくるまでに!!!
外猫だし、それほど慣れない?のかな?なんて思っていたけど、
やっぱり時間が解決してくれるのですね。
かわいい。

そういえば、退院して猫の餌を作っている母が、
「お母さんが作る餌が一番美味しいのよ」
と自慢げに言っていました。
ふむふむ。

PhotoGrid_1370786189646.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。