2014年01月

千葉会 in 勝田台

最近、母の顔色(体調)チェックのため、しばしば実家がある市川に帰ります。
今の実家は中学卒業と同時に引っ越しして、
高校は都内に通っていたのでご近所に友人ゼロ。
大学入学時には親元を離れて一人暮らしを始めたので実際に住んでいた期間3年間。
なので、実家から半径1キロの土地勘しかない。
車も免許はあるけど、運転できないから遠出もできない。
ただし、船橋あたりに高校からの友達が住んでたり、
住み始めたりしたので、最近では帰る時に千葉会と称して集まってます。

今回は、せっかく千葉に行くのだから
いつもいけない地域のカレーを攻めようということで・・・・
勝田台まで足を伸ばしました。

南インド料理「葉菜」。
勝田台の駅から5分くらいの所にあります。

注文したのはスペシャルミールス。

丁寧に作られて優しいお味。
こういうカレーは毎日食べても飽きない。

夜の9時以降はバータイムとなり、料理の内容も変わります。
バーというかローカルな人々が集まるスナック的な感じ。
お酒の種類も豊富で、インドワインから
スパイスや紅茶などを使った暖かいアルコール飲料もあります。

食事を堪能してから、バータイムに突入してまったりおしゃべりコース。
とっても楽しめました。

船橋組からもちょっと遠いということで
次回はいつ訪問できるかわからないけど、
こういうお店こそご近所に欲しいな〜。

関連記事
スポンサーサイト

フィンランドのオメナピーラッカ

従姉から教えて貰ったアップルパイ?アップルケーキ、
フィンランドのOmenapiirakka(オメナピーラッカ)を参考にアレンジしてみました。
スパイスはセイロンシナモンとカルダモン。
砂糖がなくて飲み物用のグラニュー糖があったので使用。
バターと混ぜる時点でまったく溶けず・・・
失敗?!と思ったけど、どうにか無事に焼けました。
素朴な感じだけど、止まらない美味しさ。



アップルケーキが無くなったので、
すっかり忘れていた妹が作ってくれた柚子ピールと炒ったクルミのアレンジ。
スパイスはカルダモンのみ使用。
砂糖は前回の反省を踏まえて、黒糖。
柚子の香りが素晴らしい!ケーキになりました。
クルミの食感もグッド!!!

次回は母が作ってくれた栗の甘露煮を使って作る予定。
何を組み合わせるか・・・それが悩みどころ。



追伸:
東京が雪に閉ざされた日。
母が作ってくれた栗の甘露煮とドライイチジク、
スパイスはカルダモンとセイロンシナモンの組み合わせで作りました。
甘露煮のシロップも砂糖代わりに加えて甘さを控えめ。
イチジクのプチプチとした食感がアクセントで美味しかった♪

関連記事

韓国旅行用資料

韓国語を習い初めて半年くらい?
ライフワークとして定年までにはどうにかなるといいな〜っと思ってます。
仕事では本格的に英語を使用しないといけない状況に追い込まれているのだけど、
やっぱり学ぶなら好きだったり楽しい方がいいのよね。
とりあえず、韓国旅行を目標に日々精進。
女子だけでワイワイ行って、食べて飲んで観て買って〜♪
遅れてきた韓流ブームが来ている人が周りに結構いるので助かります。










関連記事

韓国コスメ

2013年までは、基礎化粧品からメイクまでなるべくケミカルなものを排除した
ナチュラルなものを使用していました。
化粧かぶれしやすい肌である?あった?というのが始まりだったと思います。
日々進化する化粧品業界。
お気に入りのMIMCなどのミネラル系化粧品のレベルも高く、
ナチュラル系でも使用感も発色も良いな〜っと実感する日々。

しか〜し、寄る年波には勝てぬという言葉がある通りに
2014年に入ると寒さと乾燥から自分でもナチュラル系ではどうにもならない状況へ。
年齢と残されている年月を想像してみたら
10代や20代の女子である訳じゃないし、
別にそれほどナチュラル系に拘らなくても良いのでは?
効果効能を実感できるものを使用した方がハッピーであると志向変更。
そして、チャレンジングな製品開発が盛んな韓国コスメに注目。
早速色々取り寄せてみました。

韓律(ハンユル)
AMOREPACIFIC社の若者向き韓方コスメ。
栄養供給を主に、100%国内韓方原料を使用。

ハンユルのBBクリーム、美容液、ツインパクト購入。
ちょっと期待外れ。

懐かしい?!BBクリーム。
でも、なんか冬だからか伸びが悪く、塗ってる感あり。
(母へ譲る予定)

美容液は、漢方っぽい匂いが好き嫌い分かれるところ。
ブースティングセラム。
韓国は、ブースター系のものが流行なのかな?
効果は???まだ、実感できず。
乾燥は少し治まったかもです。

ツインパクトは、粉っぽい仕上がり。時間の経過と共になじむけど、
パウダーファンデーションっぽいかな?
(母に譲る予定)



よくよく韓国コスメを調べてみたら、
今は、BBクリームではなく、CCクリームだそうで・・・。
色々出てくるものです。
そこで、第二弾にCCクリーム3種類とリップ関係を購入。

TONY MOLY(トニーモリー)のルミナスCCクリームが良かった♪
顔色補正効果がある程度(シミは隠れない)の色味とつや感。
ファンデーションを使うのがいやな人に最高。
そして、乾燥もしない!
カバー力ないけど、比べるとしたら、純粋光沢<生気光沢。

リップ類は唇の皮剥けせずに快適に使用中。
発色も良し!

SKIN FOODのアルガンオイルのシルクヘアエッセンスは
評判がいいだけに香りも使用感も良かったです。

Happy Bathのピュア レディー女性清潔剤。
日本にはない?商品だと思う。
韓国では女性用クレンザーは常識らしく、
各ブランドから色々なタイプが出ているそうです。
おもしろい!

それにしても、毎回毎回、サンプルがたっぷり。
夫(乾燥肌)にNature republicのスネイル ソリューション 90スキンブースターの
サンプルをあげたらもの凄い気に入ってしまい、買って欲しいと頼まれました。
男性も化粧品の効果を実感するのね〜。
参考になります。

次回は、
OHUIセル パワー ナンバー 1
su:m 37゜ シークレット プログレミン エッセンス
あたりを注文したいな〜。






関連記事

You are what you eat.

最近は韓国料理の出番が増えている食卓ですが・・・
スパイス料理をまったく作ってない訳ではありません。
もう、スパイス料理もレシピを見てきっちりかっきり作ることはなくなり、
その日の気分(体調に合わせて作れたら最高!)で適当に作るようになりました。

スパイスの血中濃度も安定しているせいか、
いつごろからか手足の冷えを感じることがなくなりました。
昔は本当に手先が冷えて冷えてしょうがなかったことが嘘のよう。

You are what you eat.

まさにこの言葉に尽きる。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。