2014年04月

ウッドアップルまたは、ベール (bael)。

タイのお土産でいただいてから随分時間が経っているのですが、
モリンガを摂取して思い出したブツ。

ウッドアップル、ストーンアップルとかベール と呼ばれている果実。

これもスリランカに行ったときにフレッシュジュースを飲んだ記憶があり。
のどごしが悪くて飲みこむのが大変でした。
味はなんだか甘いというよりは、味が無かったような。
苦味と渋みの記憶あり。

お土産でいただいたものはドライになっていたので
お湯に煮出してお茶としていただいています。
甘酸っぱい香りだけど、味は薄い紅茶みたいな感じ?
抵抗なく飲めます。

アーユルヴェーダ的には、
下痢や赤痢、腸内寄生虫、目の乾性、および風邪、
慢性的な便秘のための非常に強力な解毒剤となるようです。

ピッタの人におすすめなハーブらしいので私向き。
夏の暑い時にもいいね!

デトックス三昧な日々。
内側から美しく!

関連記事
スポンサーサイト

ドラムスティックまたは、モリンガ。

東南アジアでは、果実、葉が野菜・スパイス・民間薬などに用いられるモリンガ。
葉・花・種子・鞘のすべてが食用になります。

スリランカに行った時にドラムスティックカレーがありました。
スジっぽくて食べるのに面倒だった記憶あり。

どうやらデトックス効果もあるということで
人間ドックを目前に控えた私は興味津々!
そんな時にお友達からモリンガの種をいただきました。

種というか、種の中身を食べるのだけど、
噛み砕いたあとに口に入れるものが甘く感じる。
不思議。
レモンとか噛んでみたい衝動にかられる〜〜〜!!!

まだ1週間くらいなのでこれといった効果はありません。
とりあえず、あと1週間後にある人間ドックの数値の変化に期待!
どうなるでしょ〜。

調べてみたら、アーユルヴェーダ的に
ドラムスティックは食欲不振やおなかのガスを改善する効果もあり。
神経系を若返らせる効果もあるらしい。
カファとヴァータを落ち着かせる一方で
ピッタを高めるため、ピッタ体質の人は量を控えたほうがいいらしい。

私・・・ピッタ体質ですわ!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。