スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 Summer camping and Sightseeing in Nikko Tosho-gu

二泊三日のキャンプ。
今年は妹も結婚したことで参加人数が増えました。
昨年同様・・・うちの主人は参加せず。
本当に残念な人です。

今回は「黒坂石バンガローテント村」で二棟のバンガローを借りました。
水回りや布団など全てが綺麗で快適でした。
足りないものも有料ですがレンタルできるので
手ぶら?で行っても大丈夫です。

気温的になのか蚊はほとんどいなかったのは良かったのですが、
アブやブヨが多いこと!!!
日々滅多にお目にかからない虫たちに慄いての生活でした。

虫避けのために外のテーブルを囲むようにパティオタープを建てました。
もちろん周りはネット。
これがなかったら虫嫌いの私には外に長時間いるのは無理でした・・・。

PhotoGrid_1345002709633.jpg

去年のキャンプの教訓かな?
姪っ子が今回のキャンプのルールを書いてきました。
とにかく酔っぱらい(私?)に構われるのが嫌だったらしく
今回のルールに「酔っぱらったら構わない」という一文が入っていました。
小学一年生になって文字を書くことも達者になってきました。
もちろん口も達者。

PhotoGrid_1345005979871.jpg

段取り好きな父のおかげ?で食事ののメニューは全て決まっています。
初日の夜は「焼き鳥とカレー」。
カレーのためにスパイス持参しました。
今回は、4種類作りました。

ポークビンダルー
ジャガイモのサブジ
キャベツのポリヤル
キュウリのライタ

PhotoGrid_1345003841720.jpg

二日目の晩は、BBQ!
夕方前からインスタントの燻製作り器?で父が張り切って
燻製を作っていました。
これがとっても美味しいのでびっくり。
毎回なのですが、食材の量が多すぎなんです。
いつも全部食べきれずに終わる・・・
足りないのも困るのですが、余りすぎるのも問題。
これは来年の課題です。
買い物担当が父なので・・・どうなることやら・・・。

PhotoGrid_1345001622358.jpg

朝食も二回食べることができました。
一日目は、前日の残り物にレンズ豆を加えたスープ。
二日目は、豚汁。
朝は冷えるのでこういう温かいスープがほっこりさせてくれました。

母がこのキャンプのために天然酵母パンを
大量に焼いて冷凍して持ってきたのですが
電子レンジやトースターはなかったので鉄なべで温めたのですが、
この解凍?方法だとふんわりと美味しくなるんです。
ちょっと感動。
炊飯器もなかったので・・・
鍋で炊いたご飯で作ったおにぎりも美味しかった。
直火って美味しさの素!

PhotoGrid_1345001732575.jpg

姪っ子は夏の遊びを全て網羅?できたようです。
川遊びに始まり、スイカ割、大縄跳びの練習。
もちろん夏休みの宿題もちゃんとやっていました。
まだ小学一年生なので沢山の宿題は出ないようですが・・・
「自学」という自主的な宿題?をやっていたので
結局3日間付きっきりで勉強しました。
姪っ子の集中力も必要だけど・・・
私にも根気が必要なので大変。
うまく書けない漢字について指摘すればひねくれる。
勉強を教えるのって大変です。
絵を描く時間は教えるのも楽しいものです。
クーピーと水彩絵の具の色々な使い方を教えてあげると
本当に自由に上手に描いていました。
子供の絵って描いている時も面白いし、
書き終わってできた絵もすばらしいです。

PhotoGrid_1345003059212.jpg

ブヨやアブに怯えながらの川遊び。
川の水は言うまでもなく綺麗でした。
しかし、夏でも川の水の温度はとっても低いのです。
浸かるのは結構大変!
妹や姪っ子は泳いでいましたが・・・
私は水鉄砲で水をかけられるだけで十分でした。
釣りとかしたら面白かったかも?

PhotoGrid_1345002769825.jpg

最終日の朝から妹夫婦がそのまま京都の実家に
帰省することになっていたので近くの沢入駅まで見送り。
ここはトロッコ電車も停車する駅なので情緒がありました。
もちろん無人駅。
本当はいけないのですが私たち家族しかいなかたので
線路の上を歩いてみたり・・・
ふざけた写真を撮ってみたり・・・
電車の待ち時間も楽しく過ごしました。

PhotoGrid_1345002242462.jpg

妹夫婦を見送った私たちは「足尾銅山」へ。
ここでトロッコ電車に乗車。
姪っ子はディスニーランドのビックサンダーマウンテンを思い出したようで
ちょっと怯えていました。
坂があるとかスピードが出ているとかまったくないのに不思議です。
真っ暗なトンネルを入ることが怖いのでしょう。
怖さを煽っているのは私なんですけどね・・・。
子供をからかうのは面白い!
でも、私が小さい頃は私がそうやってからかわれていたことも思い出します。

真っ暗でヒンヤリした坑道は結構怖かったです。
1人じゃ絶対に歩けない!
しかも、当時の状況を再現した実物大の人形たちがお出迎え。
それがまた怖い・・・。

坑内観光では、約400年続いた銅山の歴史や内容ばかりでなく
鉱山のもつさまざまな仕組みを知ることができました。
大人の方がこういうのは面白いのかもしれません。

PhotoGrid_1345002487739.jpg

足尾銅山観光の後は、ちょっと足を延ばして「日光東照宮」へ。
清々しい境内は、さすがパワースポット!!!
華やかな建物の色彩も日光東照宮独特の雰囲気でした。
もちろんすごい混みっぷり。
奥宮までの階段では渋滞発生!
眠り猫、三猿、鳴き龍などしっかり鑑賞しました。

PhotoGrid_1345002841357.jpg

お昼はとっくに過ぎていて当初予定していたお蕎麦屋さんには間に合わなかったので、
餃子の「正嗣」へ。
初めての訪問だったのですが・・・本当に餃子しかない・・・。
お腹もかなり空いていたので1人で三人前(18個)をペロリ。
皮が薄く、具も野菜中心だったので簡単に食べれるものです。
ラッキーなことにこのお店に入った途端にゲリラ豪雨。
もう帰るだけなのでラッキーでした。
日ごろの行いが良いのかな???

「日光たまり漬本舗」でお土産に味噌と各種漬物を購入。
とうぶんの間は楽しめそうです。

毎年恒例になったキャンプ。
今年も満喫しました!

今回はバンガローにお風呂があったのですが、
近場の「サンレイク草木」というところでお風呂(500円)に入りに行きました。
源泉があるわけはないので温泉水ではなかったのが残念。
まあ、これだけ水が豊富で綺麗なので山の水を沸かしてもお肌には良いのでしょうけど・・・
やっぱり温泉がいいな~なんて贅沢に思ってしまいました。

来年はどこでどんなキャンプになるか楽しみ♪
みなさまお疲れ様でした!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。