スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーユルヴェーダクッキングコース in キッチンスタジオ ペイズリー

アーユルヴェーダクッキングコース~夏編~の最終回は、
アーユルヴェーダを和食へ応用。
今年のアーユルヴェーダ学会でも日本人の慣れ親しんだ味で
応用しようという試みの発表があったようです。
こうやってアーユルヴェーダがどんどん身近なものとして
広まっていけばいいな~っと改めて思います。

ここのところ、夏の疲れに加え、台風来たりして・・・
熱出たり・・・頭痛連発・・・珍しく寝つきが悪く寝不足・・・などなど。
ピッタの乱れから来る不快症状ずばりです。
あああ、根っからのピッタ体質。
頭痛には「ギー」でヘッドマッサージをすると良いらしく、
今度はチャレンジしてみようと思います。
きっと、ホットケーキになった気分なんでしょうね。

今回のお料理の数々。
本当に消化が良くて1時過ぎに食べたのに5時にはお腹がグ~グ~鳴っていました。
恐るべし!!!

2012-09-26 12.48.02

韓国風すいとん。
っと言っても辛くありません。
煮干しの効いたお出汁でいただくすいとん。
きっと、すいとんは各家々のレシピがあると思います。
今回はアタで作ったのですが、これが美味しかった。
やっぱり全粒粉って味がある。

2012-09-26 12.49.42

今回一番気に入ったレシピ「レモンギーソース」。
何にでもかけて食べたい。
残りのソースはパンを浸して食べたい。
っと思うほどに美味しい~♪

2012-09-26 12.49.51

オクラの和え物。
ヒーングアシュタカチュールナを使って味付けしています。

2012-09-26 12.49.58

皮つきの緑豆を使ったおはぎ。
緑豆は、体の熱を取り除く作用があるので
暑いアジア圏でも緑豆を使った甘味って多いんですよね。

もち米を使うところをウプマで代用。
これがもち米より軽くて食べやすいのです。

2012-09-26 12.50.10

葡萄の葛煮。
葡萄はどのプラクリティにも良いフルーツです。
甘みのある果物をピッタを下げるので私向き。
今回食べたものは、かなり酸っぱく感じました・・・
どうやらピッタ体質の人は酸味を強く感じるようです。
面白いですね~。

2012-09-26 12.50.22

アーユルヴェーダの活用できる幅広さを改めて感じる授業でした。
特の季節の変わり目は自分の体質や調子に合わせて
意識した素材選びや調理法、スパイスの活用など必須。
がんばります〜♪

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。